mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6回痛Gふぇすた その28
2012年10月7日に
東京都のお台場で開催された「第6回痛Gふぇすた」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。





































続きはまた今度。
スポンサーサイト
ヒール・アンド・トゥができません
SLKの慣らし運転も終わった事だし、
そろそろ存分にエンジンを回せるわけなのですが……
やはりMT車は、ヒール・アンド・トゥが
できなければ話になりません。
早く走るのも乗りこなすのも、
これができなければ話にならない基本中の基本だと
思っているのですが、
SLKのペダル配置ではやりにくい気がします。

アクセルペダルだけオルガン式だから、
踵がアクセルペダルの付け根にしか当たらず、
思うようにアクセルが吹かせない……
この車の場合、つま先でブレーキペダルと
アクセルペダルを踏む、ローリング・トゥとか言う
技術が必要になるんでしょうか?
まぁ、何にしても練習が必要そうです。

最近はSLKばっかり乗っている気がしますが、
やはりオープンの解放感は格別です。
どうにも、この車は、屋根がない方が
すっきりとカッコいいような気がしてなりません。

午前中は曇りからの突然の大雨で、
道路の冠水が怖いので
雨足が弱まるまで待機。
また雨漏りするかな?と少し心配でしたが、
今日は何事もなく。
先日の大雨では助手席側の屋根のから
少し雨漏りがしたのですが、
果たしてオープンカーである以上仕方のないものなのか、
あるいは初期不良的な物なのか……
来月くらいにディーラーに行ったときにでも
見てもらおうと思います。

昼からは雨も止んで、
屋根を乾かしてから、オープン。
濡れたまま開けるとトランクの中が
濡れちゃいそうですからね。

やっぱりオープンで走らないと、
走った気にならず、予定を変更して、
何気なく旧豊里小学校まで走ってみました。

これから夏本番。
お盆の時期の恒例の有明遠征には今回は
SLKで行こうと思います。
もちろん、下道で、屋根を開けて。
どれくらい暑いのかなぁ?と少し心配ではありますが、
だからと言って閉めるつもりはありません。
この車は屋根を閉めたら価値が半減する気がします。
そもそも、屋根開けないんだったら、
きっとCクラスのクーペの方が、
ずっと良い車なんじゃないかと思うんですけど、
どうなんでしょう?

9月末の秋葉原遠征まで
V60を動かす予定がないので、
車検の見積りという口実で、
ディーラーまでちょっと走らせてみますかねぇ。
ずっと眠らせておいたら痛んじゃいそうなので。
萌え車オフin伊賀上野#9に行ってきました
2014年7月27日に三重県の
伊賀上野で開催された「萌え車オフin伊賀上野#9」
に見学に行ってきました。

生憎の雨で……
大雨で……
午前中は車の中で雨が止むのを待ちながら、
帰ろうかどうか悩んでいましたが、
昼からは何とか雨も止んで、
その隙に写真を撮らせてもらってきました。

夏のこのイベントは、いつも暑くて暑くて、
フラフラになるほどなのに、今日は雨のおかげで
ずいぶんと過ごしやすい気温ではありました。

ちなみに、今回も家から近い会場なので、
車中泊もせず、脚立の積み込みも諦めて、
SLKにカメラだけ積んで行ってきました。
FRって本当にトラクション性能が低いんですね。
普通に発進しようとしただけなのに、
未舗装の会場で軽く後輪が滑る程。

今回一番気になった痛車はこれです。





今回はいつもより参加車数が少なかったような気がします。
おかげで、見学者用駐車場が広くてありがたいのですが。

次回の出没予定のイベントは……
お台場の痛Gふぇすたまで何も予定がありません。
第6回痛Gふぇすた その27
2012年10月7日に
東京都のお台場で開催された「第6回痛Gふぇすた」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。


































続きはまた今度。
第6回痛Gふぇすた その26
2012年10月7日に
東京都のお台場で開催された「第6回痛Gふぇすた」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。






























続きはまた今度。
大須へ
慣らし運転の仕上げ……
と言うわけでもないのですが、
愛知県の大須へ行ってきました。
これで、取扱説明書で定められた
慣らし運転1500km突破しました。
だからと言って何かが変わるわけでもなく……
まぁ、慣らし運転期間中から、
さして気を使っていなかったせいかも知れませんが……。

1,2速のギア比が低いような気がして、
どうにも発進直後の加速が遅いような
気がしてなりません。
エンジンを回しても、あまりスピードが乗る感じがせず……
しかも、1000~2000rpmの間に、
明らかにカクカクと加速の鈍るような谷があって、
エンジンを回すフィーリングもいまいち……。
DCTとかのシフトの早いミッションならいざ知らず、
ゆったりしたストロークのMTでは、
どうにも発進時の加速のもたつきが気になって
仕方がありません。
そうは言いつつも、4000rpm程まで回せば、
まぁ音だけは割と勇ましく響かせてくれるような気がします。
一方で、3速から上はギア比が高めな気がします。
1000~2000rpmの間の太いトルクで、
ぐいぐいと加速して行ってくれるので、
気がつけば割とスピードが出ている感じです。
80km/h程出ていないと6速に入れるのが
厳しそうなので、やっぱり3速以降のギア比は
高めな気がします。
一度3速に入れるほどまでスピードが乗ってしまえば、
ぐいぐいと軽々走ってくれる感じですが、
1,2速ではちょっといまいちな感じがします。
やはり200km/hで快適にクルージングする事を考えれば、
1,2速で走る低速は我慢が必要なのでしょうか?
6MTでは足りず、もっと多段化が必要なのでしょうか?
そう考えれば、7ATというのは、
良いバランスなのかも知れませんね。
それでも、次もMTモデルがあればそれを選びそうな気はしますが。

さて、大須といえば、
日本の三大聖地に数えられる事もあるらしく、
3年ほど前に、旧豊里小学校で痛車の写真を
撮らせてもらったオーナーさんから
その場所を教えてもらったのですが……。
メガロ大須って駐車場がお勧めで、
特に最上階付近の駐車スペースには
結構痛車が止まっているんだとかで。
今度行ってみますよ、と言った今度と言うのが、
今日のこのタイミングになった次第です。

本当ならば大阪の日本橋の方が
名が通っているのではないかと思いつつも、
しかし、大阪は人も車も多く、
休日の混雑した街中で、人ごみを縫うように走って、
駐車場にたどり着かなければならない……
と考えただけで気が重くなり……。
対して、メガロ大須なら、
大通りから一本曲がったところにすぐ
駐車場の入り口があるので、
これなら苦労しないだろうと。

タワー型駐車場と言うのか、
ぐるぐると回りながら登っていくタイプの駐車場は
好きになれません。
なぜって、通路が狭く、大きい車が止まっていれば、
通路にはみ出すし、下ってくる車との
すれ違いも難儀するし、
駐めたら駐めたで、ドアの開閉にも苦労する狭さ。
まぁ、横浜で利用した狭さに比べれば、
メガロ大須のそれは問題ないレベルかとは思いますが。
やはり下の階に近いところほど埋まっている様で、
屋上近くまで登ればとても空いていました。
私はぶつけられるのが心配なので、
駐めるところは不便でも慎重に選ぶように
しているのですが……
平然と密集しているところに駐められる人の神経が
ちょっと理解できません。
まぁ、傷の一つや二つあったって、
走れば問題ない、と考えている人も
中には入るのかもしれませんが……。
怖くてそんなところにはとてもとても駐められません。
それはそうと、3年前に聞いた通り、
最上階付近には痛車の姿もちらほらと。
一日最大1500円という値段がありがたいですね。

さて、三大聖地に数えられるくらいだから、
何があるのかとうろうろしてみたのですが……
うろうろする方向を間違えたらしく、
お目当てのお店が並ぶ通りにたどり着くのには、
ずいぶんと回り道をしてしまいました。
回り道にはなりましたが、
面白そうなお店がいろいろあって、人も多くて、
まぁそれはそれで楽しそうでしたが。
今回のお目当ては赤門通りに並ぶお店で。
こちらは幾分人が減った感じで。
やはり秋葉原と比べれば、
休日だというのに、お店の中は割と空いていて、
快適に見て回れました。
まぁ、人がすれ違うのも困難な程の狭さの
秋葉原のお店に比べれば、
普通の広さのお店でしたが。

しかし年に何度も秋葉原に通っていれば、
わざわざ大須に立ち寄ることもないのかなぁ……
と思っていたら、
秋葉原では見かけたことのない、
タペストリー屋さんを見つけました。
イラストレーターさんのオリジナルの絵が
描かれた割と大きなサイズのタペストリーが
いくつもあって、しかも、版権物に比べると、
ずいぶん安く……
欲しいなぁと思いつつも、どうせ飾ることもなく
しまい込むだけになりそうなので見ているだけで。
秋葉原ではそんなお店見かけたことがないのですが、
あるんでしょうか?

秋葉原に行くから……
などとは言いつつも、やはりお店を回って、
特にひっそりとやっているような小さなお店を探して、
掘り出し物を見つける楽しみと言うのがあるので、
こればっかりは足繁く通って、
チェックするしかないですねぇ。

とりあえず、今回は2次元コスパのお店で、
目的のコミケの企業ブースカタログを
入手できたので、出かけた甲斐はありました。
ないものは作れば良い
ユピテルのLei01はとても面白い
レーダー探知機でした。
素晴らしいのはLeiであって、
レーダーは特にどうということもない。
まぁ、普通に便利なレーダーではあったけれど。
ただ、後継のLei02は少しいまいちな感じになって、
Lei Naviに至ってはあまり良い評判を聞かない。

結局欲しいのはLeiであって、
レーダー探知やナビなんておまけと言っても
過言ではないはず。
もっと言えば、Leiである必要性さえないと
私は思っています。
退屈な一人のドライブに華をそえるように、
他愛のないことを可愛い声と容姿で
喋っていてくれさえすれば、
別にLeiでなくてもいいとさえ思うのです。

Lei03を待ち望む声をちらほら聞くものの、
Lei Naviの現状を見ると、
期待できないかもしれない……。
Lei03が登場するのかどうか、
登場したとして、Lei Naviの二の舞には
ならないか?

しかし、考えてみれば、この程度のもの、
気に入ったものがなければ、作ってしまえば良い。
自分の好きなように作ってしまえば良い。
レーダー探知やナビは個人でやるのは難しいけれど、
別にそんなものは必要ない。
欲しいのはそれじゃない。
必要なのは、Leiを越える何か。

一昔前なら、難しいことだったと思います。
その何かを搭載し、車に載せて気軽に連れ出せる
手段がなかったから。
けれど、今はスマホやタブレットなんかの
ハイテクな携帯端末が普及している。
それに載せれば、ハードウェアの問題は
一気に解決できる。
あとは、ソフト。
結局、GPSやらで位置を特定して、
移動速度やらを計算して、
状況に合わせてイベントを発生させて、
アニメーションやらボイスやらを再生させるだけの
非常に簡単なシステムです。
それこそ、インターネットとかに転がっている
サンプルコードをつなぎ合わせるだけでできそうな程、
簡単なシステムです。
まぁ、私は絵を描く能力も、
可愛い声も持ち合わせておりませんが、
そんなものはできる人にお願いすればいいだけのこと。
そう考えたら、何か、自分でも作れそうな気がしてきました。

iPhoneやらiPadはハード調達の敷居が高そうなので、
Andoroidをターゲットに作ってみようかと思います。
Andoroid搭載のシムフリーのスマホ買って、
安いシムカード挿したら、簡単にハードは調達できそうなので。
Andoroidだったら、Google Mapって言う、
便利な地図が使えそうなので。
自前で地図の調達なんて現実的ではありませんが、
Google Mapを利用すれば簡単に解決です。

そう考えたら、leiに代わる何かを作るのは、
とても簡単そうな気がして、
さっそく本を買ってきました。
Andoroid向けアプリの開発は
JAVAでやるのだと初めて知りました。
JAVAは10年くらい触っていないけれど、
まぁ、どうにでもなるでしょう。

とりあえず、今日中にWindowsノートパソコンに
開発環境をインストールしてみようと思います。
第6回痛Gふぇすた その25
2012年10月7日に
東京都のお台場で開催された「第6回痛Gふぇすた」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。




































続きはまた今度。
レーダー探知機を新調しようかと……
SLKに載せるレーダー探知機を新調しようかと
悩んでいます。
今はインプレッサに載せていたものを
移設したのですが……
性能に不満は全くないんですけれどねぇ……。

V60に載せているのは、
ユピテルの2000台限定レーダー探知機であるところの、
Lei01。
久しぶりにV60に載って、
レイ探の声を聞くと、やっぱりこれじゃないと……
と思ってしまうわけですよ。
ただ、限定品ですから、
今はもう後継のLei02しか買えないのですが、
個人的にはLei02は好きじゃないです。
アップグレードをしましたが、
今はLei01に戻して使用中です。
なので、今更Lei02を買うつもりはありません。

しかし、Lei03が存在するわけでもなく……
ならば、Lei Naviを買おうかとも検討中……。
レーダー探知はしてくれないようだけれど、
オービスなどのポイントは教えてくれるようなので、
実用的には充分かなぁと。
V60のナビと違って、SLKのは十分に使えるから、
わざわざ社外品のナビなんて必要ないものの……。

ナビの地図データが更新できないって
どういうことなの?って発売当初は思っていたけれど、
別にナビとして使うつもりがないのであれば、
まぁ別に良いかとも思えてくるわけです。
ただ、心配なのは、取り付けスペース……。
7インチものでかいものを、
SLKの狭いフロントスクリーンの前に
果たして取り付けが可能なのかどうか……。
あと、ちょっとくらい雨風に濡れても、
壊れないかどうかも大事なのですが……。

まぁ、付けられるかどうかは、
買ってから悩むことにしますかねぇ。
SLK用に帽子を新調する
オープンカーに帽子は必須ですよね。
特に、夏場の日中に乗るとなればなおさら。

そんな暑いのになぜ屋根を開けるのか?と
野暮な事を言う人がいそうな気がしますが、
それこそ暑さなんて吹き飛ぶ解放感が
あるからに他なりません。
雨も降っていないのに屋根を閉めているオープンカーなんて、
雨の降っていない日にワイパーを使っているのと
同じくらいおかしな事なんです。

さて、帽子の話ですけれどね。
なんの変哲もない普通のキャップをかぶっていたのですが、
ちょっと致命的な問題がありまして。
キャップのサイズを調整する留め具が、
ちょうど後ろにあるんです。
それがヘッドレストと頭の間に挟まって、
とても邪魔なんですよ。
短時間であれば大した問題ではないものの、
何時間と乗りつづけていれば、
不快極まりなく……。

なので、新しい帽子を買うことにしました。
本当はいろんなデザインの帽子を試してみたかったのですが……
オープンカー用となると、選択肢がずいぶんと
減ってしまいます。
後ろにつばやら調整機構などの出っ張りがあるものはダメ。
つばが広いこと。
サングラスに合うこと。

やっぱり昼間は太陽がまぶしいですからね。
屋根が開くということは、
頭上から光が降り注ぎますから、
サンバイザーなんて無意味です。
なので、真上からのまぶしい光を遮る広い鍔のあること。

あと、まぶしいのでサングラスは必要です。
だから、それに似合うことも大切です。
サングラスをかけると、暗くなるため、
瞳孔が開くわけですが、サングラスの隙間から入り込んだ
紫外線が瞳孔の開いた目からたくさん入り込むことで、
白内障の要因になる……
と聞かされては、やっぱり鍔の広い帽子で、
サングラスの上部から入り込む紫外線も
できるだけ防ごうと思うわけです。

レイバンのサングラスを気に入って使っているのですが、
どういうわけか、上部の隙間が大きいデザインになっているので、
なおさらです。
下と側面は、しっかりと隙間を被うようになっているのに……。

さて、来週はカバンでも新調しますかねぇ。
今使っている安いカバンはSLKに似合わないと
言われてしまったもので……。
車を真横に動かす
うちの納屋です。
奥行きおよそ1480mm程の納屋です。
そこに全長1465mmのインプレッサを押し込んでみました。




前後の壁との隙間はそれぞれ5cm程度。
どうやった?と聞かれるのですが、
それはまぁ、車を真横に動かしたとしか、
言いようがありません。

世の中、そんな便利アイテムがあるんです。

ホイールドーリーと呼ばれる代物です。

これでタイヤを挟み込むように、
車の下に差し込みます。
そして、ペダルを踏むと、間隔が狭まり、
タイヤを挟み込むようにして、
やがてタイヤを地面から浮かします。

最低でも2台。
できれば4台を使って、4輪を浮かせれば、
車は真横にだって動きます。

ただ……結構体力がいりますけれどね。
インプレッサの車重は1370kg程。
いくらコロが付いたって、
そう簡単に動くものではありません。
小さな小さな砂粒ほどの石ころ一つ乗り越えるのも
一人の力では難しいです。
何が難しいって、足元が滑って力が加えられない……。
一人でも動かせなくはないですが、
できれば何人かの人手が欲しいですね。

想定されている使用場所は、
平坦な舗装路です。
埃一つ落ちていないなめらかなコンクリートの上なら、
抵抗なく転がるかもしれませんが、
でこぼこしていれば、その分動かすのに労力が必要そうです。
緩やかでも傾斜があるところで使うのは、
非常に危険だと思います。

ただ、まぁ、おかげで狭い納屋に
車を2台収納できたので大変重宝していますが。
久しぶりにV60に乗った気がする
最近SLKの慣らし運転に忙しくて、
V60を動かしたのは久しぶりな気がします。
とは言っても、1カ月は経っていませんが。
SLKに乗りたくても、
二人しか乗れなかったり、荷物が乗らなかったりと、
実用性が乏しいので仕方がありません。

とは言え、久しぶりにV60に乗ると、
やっぱりいろいろと違いを感じさせられます。
やっぱりシートが高いなぁとか。
ポジションがね、本当に椅子に座るような感じで
楽に乗り込めるんです。
SLKのそれは、床に座り込むような感覚ですからね。
決して楽とは……。

久しぶりに乗ってみると、
V60のステアリングが重く感じられます。
パワステが壊れた?と思ってしまう程、
重く感じられるのは、
それだけSLKのが軽いせいでしょうか。
SLKの方が軽いのは、FRだから、
荷重配分も違うのも一因なのかもしれませんね。

しかし、やっぱり内装はV60の方が落ち着きます。
Eクラスのそれと比べても、
やっぱり私はV60の内装の方が好きです。
デザイン的にも、操作性の面でも、質感でも、
やっぱりボルボの方が良いんじゃないかと思います。
ボルボにも、Eクラスと張り合えるクラスの
ワゴンがあればなぁ……とか思ってしまうのですが。

走ってみても、やっぱりわずかですが、
V60の方が快適です。
乗り心地も、直進安定性も、
静粛性も、オーディオの音も、わずかですが、
V60の方が良いように感じます。
ただ、ナビゲーションは圧倒的にメルセデスの方が
良いのは間違いないですね。

8月の有明方面遠征はSLKで行こうかと思っています。
行きは一般道で、帰りは高速道路で。
9月以降来年の1月まで毎月計画している、
秋葉原遠征は車中泊をしてV60で行こうかと。

乗って、落ち着くのはV60のような気がします。
第6回痛Gふぇすた その24
2012年10月7日に
東京都のお台場で開催された「第6回痛Gふぇすた」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。




























続きはまた今度。
オープンカーはやっぱり楽しい
オープンカーが欲しいと思ったのは、
インプレッサでのんびり山を走っていたとき、
ふと開けていた窓から飛び込んできた
小鳥のさえずりを聞いたとき。
それから、暑い真夏であったのに、
木陰の下を走り抜けた時にふと感じた、
森の香りとひんやりと冷たくて心地良い空気。
車とは、何も速く走るばかりではない。
のんびりと、ゆっくりと、風を感じながら走るのも
楽しいに違いない、と思ったのが大体5年ほど前でしょうか。

風を浴びたいならバイクに乗れば良いじゃないかと
言われそうですが、私的にはバイクじゃダメなんです。
バイクは確かに風を浴びますが、
アレは風を感じるというよりも、風に立ち向かうんです。
真っ向から体にぶつかってくる風との格闘です。
感じるとか言う、心地良い物とは違います。
少しスピードを出せば、
過ぎ去る暴風で小鳥の囀りなんて
楽しめるような状況ではありません。
しかも、車を操るよりも体力やテクニックを
要するように思われ、
あまり、のんびりまったり風を感じて走る、
という乗り物とは思えません。

だから、オープンカーなんです。
お手頃なところでは、
ダイハツのコペンやら
マツダのロードスターやらありますが……
噂に聞くところによると、
まぁ快適性やらエンジンの騒音やらは
価格相応……
オープンカーは同価格帯の乗用車よりも
割高になる傾向があるので、
同価格の車と比べてしまえば、
快適性やら装備の充実度やらは、
価格以下と言わざるを得ないかもしれません。

でもね、オープンカーを買って良かったと
満足しています。
それは、5年前に抱いた憧れがそのまま体験できる
乗り物だからです。
いや、思っていた以上に解放感が病みつきになります。
夏は日に焼ける?なら、日焼け止めを塗ればいいじゃないか。
鳥の糞が落ちてくる?なら、拭けばいいじゃないか。
街中では排気ガスが汚い?そんなの、もはや気にならない。
ただ、とにかくいつでもどこででも開けたくなるほどに、
解放感が味わえます。
サンルーフを開けるのとも、窓を開けるのとも、
全く別次元の開放感です。

夏は暑いというけれど、30度かそこらでは、
窓を全開にすれば、(私は)ほとんど気になりません。
むしろ、30度を下回れば、夏場であっても、
肌寒く感じることさえあるくらい。
冬なんて暖房を効かせて厚着して乗ればいいだけです。
その多少の不便ささえ惜しくないと思わせてくれるのが、
オープンカーの魅力です。

……とは言え、やはり装備や快適性の点からは
割高感が否めず……。
もっと予算があったらなぁ……と思わなくもないですが……。

オープンカーの乗らず嫌い、もったいないです。
第6回痛Gふぇすた その23
2012年10月7日に
東京都のお台場で開催された「第6回痛Gふぇすた」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。


































続きはまた今度。
ボディの汚れに
洗車するとき、いつもボディにこびりついた
汚れが気になるんです。
スポンジで擦った程度では落ちず……
爪を立てて強く擦るくらいでないと落ちない、
黒いシミのような汚れ。

クリーナーを使えば、何とかなるのかもしれませんが、
コーティングまで綺麗に落ちてしまうのが嫌で、
なかなか使うのをためらっていたのですが……。

そんな時にオートバックスで見つけたのが、
このスポンジです。
虫取りと書いてはありますが、
ずっと悩んでいたこびり付いた
汚れも割と落としてくれました。

大抵の汚れは爪を立てたりせずとも、
スポンジで何度か擦っていれば落ちるので、
満足です。

まぁ、パッケージの写真の印象から受けるように、
人撫でで綺麗すっきり……
とはいかず、何度か擦る必要がありますが。
あと、残念ながらどんなしつこい全ての汚れも、
ばっちり……とはいきませんでしたが、
しかし、それでも今までこびり付いていたけれど、
見ないふりをしていた汚れの半分以上は、
これでこすり落とせたのですから、
古くなったらまた買おうかと思います。

第6回痛Gふぇすた その22
2012年10月7日に
東京都のお台場で開催された「第6回痛Gふぇすた」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。




























続きはまた今度。
第6回痛Gふぇすた その21
2012年10月7日に
東京都のお台場で開催された「第6回痛Gふぇすた」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。
































続きはまた今度。
高速道路で慣らし運転を
一般道ではなかなか距離が稼げないので、
高速道路を走ってみました。
残念ながら雨が降っていたので、
屋根を開けることができませんでしたが……。

メルセデスのナビは、ボルボのと違って、
普通に使えますね。
まぁ、国産のナビと、比べてしまえば、
当たり前な部類だとは思うのですが。
進路上のSA,PA,ICを表示してくれるのは、
やっぱり嬉しいですね。
VICSを受信して進行方向上の
所要時間とか渋滞情報を喋ってくれるのも
嬉しいですね。
あと、音声認識機能は、結構使えますね。
多少呪文を間違えても融通を聞かせてくれる時もあれば、
見当違いの認識をしてしまったり……
まぁ、呪文は正確に唱えないといけませんね。
それでも、慣れれば音声認識は便利そうですね。

あと、ナビの案内が簡易とはいえ
メーターパネル内に表示されるのは嬉しいですね。
視線の移動が少なくて助かります。

ただ、ナビの案内を、
聞いているオーディオの上に重ねるのは
止めて欲しいですね。
うるさいし、聞き取りにくいです。
オーディオのボリュームを絞って、
案内をしてくれればいいのですが。
あと、VICSの音声案内中にミュートが効かないのは、
ちょっと困り者ですね。
案内内容によってはちょっと長かったりするので……
レーダー探知機の警告に集中したいのに、
黙らせられないのは困りものです。

それにしても、この車、
なかなかベストなシートポジションが
見つけられません……。
昨日よりも、さらにシートを後ろに倒してみたら……
ランバーサポートの調整ができないと、
腰のフィット感がいまいちだなぁ……
と思っていたのが、シートを倒したら、
良い具合にぴったりフィットしました。
この車は、少しシートを後ろに傾けるくらいの方が、
良いのかも知れませんね。
その方が、ナビの画面も見やすくなったし、
さらに運転しやすくなった感じです。
ひょっとしたら、もっとベストなポジションがあるのかも……
とか思ってしまいます。

ただ、仮眠をしようと思うと、
シートは本当に倒れないですねぇ……。

ワイパーの拭き取りもいまいちですね。
拭き取りは悪くないものの、ビビりやすいのが難点です。

1.8Lターボは、やっぱり非力ですね。
屋根を開けてのんびりまったり走るのであれば、
十分なのですが、
高速道路への合流の加速から、非力さを感じさせられます。
発進後の加速も、頑張ってアクセルを踏まないと、
明らかに回りのペースよりも遅くなってしまう感じですが……。
ただ、スピードが乗ってくると
それなりに加速してくれますね。
低い回転数からでも、深くアクセルを踏み込めば、
それなりに加速していきますね。
まぁ、遅いとは言っても、
比較対象がイップレッサだったりするので、
仕方がないかもしれませんが。

ホイールベースが短いせいか、
直進安定性はいまいちな気がします。
油断していると車線内をふらふらする感じで。
ただ、雨が降っている路面でも安定性に
不満は感じませんでした。
重心が低いおかげか、空力がいいのか、
橋の上で風に煽られようとも、
トラックの横を通り抜けようとも、
ほとんど影響を受ける感じもなく。

乗り心地は、ふわふわしていますね。
段差を乗り越える度に、
ふわりふわりと揺れるのですが……
不思議な感じです。
上下にフワフワすることはあっても、
ロールは決してフワフワではなく、
安定して曲ってくれるので、
別に何か問題があるわけではないのですが。

高速走行時の騒音はボチボチと。
風切り音は多分皆無。
それよりもタイヤかエンジンの音が
騒々しく飛び込んできます。
でもまぁ、私のV60と同じ程度かとは
思いますが。

現在の走行距離は1100km辺り。
来週中には慣らし運転を終えたいですね。

ところで、AMGのホイールって、
何かコーティングでもしてあるんですかね?
さわり心地が私の知っているアルミホイールの
感触と違います。
プラスチック感のあるツルツルな感じで、
洗えば汚れがよく落ちます。
そして手洗いして実感する、タイヤの太さ……。
この薄いタイヤにも見慣れてくると、
偏平率50とかいうV60のタイヤが
ずいぶんと太くて野暮ったく見えてしまいますねぇ……。

今のところ、のんびり長旅を楽しむのなら、
V60の方が良いかなぁと思います。
運転席に座ったときの落ち着く感じとか、
インテリアとか、まぁその辺の気分的なものですが。
まぁ、荷物の積載性や寝やすさは決定的な差がありますが。
でも、8月の有明はSLKで行ってみようと思います。
行きは下道で、帰りは高速で。

それにしても、SLKのリアガラスに張ってある
ステッカー類が心なしか目障りです。
低排出ガスやら、低燃費やら、ヤナセやら何やらと……
代わりに何か別の物を貼りたい気がするのですが……。
まぁ、屋根開けてしまえば見えなくなる部分ですけどねぇ……。
琵琶湖をもう一周
早いところSLKの慣らし運転を終わらせようと、
琵琶湖をもう一周してきました。
あてのないドライブというのは、
何だか今ひとつ張り合いがないですねぇ……。
それが口実であっても、何か目的があれば、
ドライブももう一つ楽しくなるのですが……。

最初の1500kmはエンジンの回転数を変化させて
走れと取扱説明書に書いてあったので、
高速道路よりも一般道の方がいいかと思ったのですが、
一般道では100km走るのに3時間近くかかるので、
なかなか距離が稼げませんねぇ……。

SLKに乗るのは今日で3日目です。
走行距離は700kmを越えたあたり。
まだ、慣らし運転も半分位。
少し、車に慣れてきた気がします。

不便だと思っていたCOMMANDシステムにも、
馴染んできました。
音声認識をしてくれるようですが、
呪文はまだ一つも覚えていません。
これから一つずつ覚えていって、
音声認識を活用したいです。
ただ、やっぱり運転中は操作しにくい気がします。
ボルボのは、運転中でもいくらか安心して
操作できる気がするのですが……
慣れの問題でしょうか?

運転は相変わらずECOモードをオンにして走っています。
この車、低回転時のトルクが非常に乏しいですね。
発進直後のもたつき感がちょっと気になります。
低回転からアクセルを踏み込んでも、
やっぱり反応が鈍い気がします……。
それはもう、とてもスポーツでも
スポーティーでさえありません。
ただ、シフトアップインジケーターが点灯する、
2000rpm辺りから、エンジンの音も、
レスポンスも、パワー感も増す感じがするのですが、
まぁ、慣らし運転中なので、まだそれ以上は回していません。
何だか、回すと楽しそうな雰囲気がします。
やっぱり車を走らせるということは、
高回転キープが基本でしょうか。

安定感は、なかなか素晴らしいですね。
少なくとも、私のV60よりかは、
幾分安定していると思います。
それでいて、コーナーも安定して曲がります。
別に速さを求めているわけではないのですが、
やはり重心も低い上に、
太いタイヤを履いているおかげでしょうか。

オーディオはダメだと思っていたのですが、
今日聞いてみたら、
先日よりも明らかに低音が響くようになった気がします。
先週乗ったときは、スピーカーに手をあてても、
ちっとも振動を感じられなかったのに、
今日は良い具合にビンビンと……
これがエージングってやつなんですかねぇ?
それでも、まだ低音にはいまいちなところがあるのですが、
明日にはもう一ついい感じになっているでしょうか?
ソニックデザインから、SLK用に、
ポン付けで交換可能なスピーカーキットが10万円ちょっとで
出ていたから、交換しようかとも思ったのですが……
もう少し様子を見た方がいいでしょうか。

体が慣れたのか、シートが馴染んだのか、
違和感が減ってきました。
ドライビングポジションもしっくりくるようになってきました。
電動シートじゃないのが残念だったのですが、
シートを一番後ろに下げないと乗り降りする時に、
ドアを蹴飛ばしてしまう関係上、
動作の遅い電動よりも、手動で良かったかも、
と思わなくもないです。

ただ、ドアミラーのリバースポジション機能は欲しいですねぇ……。
まぁ、高いグレードにはあるのでしょうけれど。

雨が降りそうだなぁと思いながらも、
降り出すまで屋根を開けて粘っています。
ただ、突然大粒の雨に見舞われると、困りますね。
そうと分かっていても、やっぱり屋根を開けていたいのですが。
何だか、屋根を閉めて走っていると、
とても恥ずかしいことをしている気になってしまって……。
目立つだとか、アニソンが外に漏れるとか、
そんなことよりも何よりも、
屋根を閉めて走っているのが我慢なりません。
そんな姿を見られることが恥ずかしくさえあります。
ちなみに、当然ですが屋根を開けると死角が減るので、
周囲の確認がしやすくなりますね。
特に斜め後方とか。

さて、明日はどこに行こうかなぁ……。
大阪の日本橋に行ってメイドさんのジュース飲んで
帰ってくるって言うドライブプランでも良いのですが、
片道70km程なのであまり距離が稼げそうにありません……。
車中泊でもできれば、どこへでも走って行くのですが……。
いや、ライダーさんが荷物の乗らないバイクに荷物を載せて、
テント張って旅をしているのに比べれば、
SLKなんて余裕で荷物が乗るはず……。
まぁ、車中泊の旅はV60でやるとして、
SLKで旅するときは大人しくどこかに宿でも
とりますかねぇ……。
第6回痛Gふぇすた その20
2012年10月7日に
東京都のお台場で開催された「第6回痛Gふぇすた」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。






























続きはまた今度。
第6回痛Gふぇすた その19
2012年10月7日に
東京都のお台場で開催された「第6回痛Gふぇすた」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。






































続きはまた今度。
第6回痛Gふぇすた その18
2012年10月7日に
東京都のお台場で開催された「第6回痛Gふぇすた」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。
































続きはまた今度。
第6回痛Gふぇすた その17
2012年10月7日に
東京都のお台場で開催された「第6回痛Gふぇすた」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。




























続きはまた今度。
第6回痛Gふぇすた その16
2012年10月7日に
東京都のお台場で開催された「第6回痛Gふぇすた」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。
































続きはまた今度。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。