mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
萌え車オフin伊賀上野#6 その12
2012年7月29日に
三重県で開催された「萌え車オフin伊賀上野#6」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。








































萌え車オフin伊賀上野#6の写真はこれで全部です。
次回からは館林痛車ミーティングの写真を載せます。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

俺の車がこんなに速いわけがない
今日の、我がインプレッサは
見違えるほどに速かったです。

なぜか?
昨日のパワーブレース装着に加えて、
今日はハイグリップタイヤを装着したからでしょう。
どちらの効果がどれくらいあったのかは、
残念ながら確認できませんでしたが。

今まで履いていたタイヤがどうやら
パンクしてしまったようなのです。
なぜか右前輪だけすぐに空気圧が低下する……
タイヤを外して見ても異物は見当たらなかったけれど……
万が一バーストなどしては大変ということで、
急遽タイヤの交換を。
とは言え、4月はもうパワーブレース買っちゃったし、
5月は自動車税2台分払わなきゃだし、
とてもタイヤにまでお金が回らないんですよ。
しかたがないので、ほとんど使う機会のなかった
勝負タイヤと交換することにしたわけです。

ハイグリップタイヤって、あんまり好きじゃないんですよね。
車に負担かかるし。
減るの早いし。
技術が未熟でも、タイヤが何とかしてくれるし。
何より、タイヤの限界を越えてしまった場合、
グリップの低いタイヤなら低いスピードだから、
何とかなるけれど、
ハイグリップタイヤで限界を越えてしまったら……
と思うと、
わざわざ消耗の激しいハイグリップタイヤなんて
私には必要ないなと思うわけですよ。
まぁ、タイム出したいときにだけ、履こうかなという、
勝負タイヤだったわけですが。
しかし、7年間で数えるほどしか
使ったことが無いわけですが……
このまま眠らせておくのももったいないし、
この機会に履こうかなと。

それが、RAYS CE28Nのホイールに
235/45R18サイズのDIREZZA SPORTS Z1を
装着した勝負タイヤなのですが。
普段は、205/55R16のエコタイヤ履いていたんですけどね。
今まではそれでもあまり不満も無かったわけですが……

さて、パワーブレースの効果か、
タイヤの効果か、あるいは両方なのか、
区別はできませんが、とにかく今までよりも明らかに速かったです。

タイヤのコントロール性とは、こういうことを言うのかと、
わかった気がします。
コーナーにブレーキを踏みながら突っ込んでいったとき、
ブレーキの踏み加減次第でラインが変わるような感じ?
突っ込んでからもまだコントロールできる余裕と安定感が
ある気がします。
そしてやはりグリップが素晴らしいですね。
今までよりも速いスピードでコーナーに突っ込んでいける。
ブレーキを踏んだときの安定感も増した感じがするから、
速いスピードでそのまま曲がっていける。
そして思い描いた通りのラインで走れる。
今までは、あのラインを通りたいと思っても、
どうしてもずれが生じてしまっていたのだけれど、
それがない。まさに狙った通りのラインをタイヤが通る感じ。
侵入スピードが高いから、今までよりも奥までブレーキを踏んだまま
突っ込んでいける。
挙動が不安定になることもなく、
安定したまま高いスピードで突っ込んでいける。
どうしてか分からないけれど、
いつもより一段低いギアに下げられる。
いつもよりもスピードは速いはずだと思うのだけれど、
いつもよりもさらに低いギアの方が、いつも以上に安定する感じ。
むしろ、いつものギアだと不安定で怖い感じすらするくらいで。
低いギアからアクセルを踏み込んでいけば、
さらに後輪が地面を蹴ってもっと内側に曲がろうとしてくれる。
曲ろうとしながら、加速していく。
いつもよりアクセルを踏める時間が長くなる。
しかも、安心してアクセルが踏める。
だから、次のコーナーまでの短い直線でも、
いつも以上に加速していく。
インプレッサのパワーが遺憾なく発揮できる感じ。
ヤバい、これは速い、と思ってしまう。
でも怖いどころか、楽しい。
体にかかるGが心地良い、そんな感じ。
今までは考えられなかったスピードで
コーナーを曲がっていける。
まるでジェットコースターがレールの上を
駆け抜けるかのように、
思い描いたラインから少しもずれることなく、
驚くほどに正確に安定して駆け抜けていける。
インプレッサって、こんなに速い車だったのか、
とまた驚かされた感じ。

やっぱりインプレッサはコーナーのツッコミで
十分にスピードを下げて、
立ち上がりからアクセルを踏んでいける時間を
長くした方が良さそうな感じがします。
セオリー通りですかね。

ただ、まだ今の状態に慣れていないから、
もう少し練習したら、まだまだ速くなる余地は
残っている気がする。
これは、本当にすごい車ですね。

ただ、この太いタイヤは、
路面の影響を結構受けますね。
ステアリングがとられちゃうんです。
気を抜いていると、右に左にと勝手に進もうとする感じで。
だから、しっかりとステアリングを
握っていないといけなくて、あまり気が抜けない。
しかも、少しステアリングが重くなった。
こんな車、長時間乗っていたら辛い。
あと、騒音が酷くなった。
路面の砂を巻き上げたときの音が、ヤバい。
砂でボディに穴が開くんじゃないかと思ってしまうほど、
じゃりじゃりとすごい音がする。
まぁ、内装剥しているせいかもしれないけれど。

しかし、このタイヤ、消耗が激しそう……。
きっと1万kmは持たないんじゃないかと思ってしまう。

しかし、いろいろ車に負担がかかりそうなので、
近いうちに元通りのローグリップタイヤに戻そうと思います。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

車はボディが大切だと思う
最近、思うんですよ。
車はやっぱりボディが大切だなと。
エンジンも足回りもブレーキも、
すべてボディがしっかりしていないと、
どんなに良いものを使っても性能を十分に
発揮してくれないと。
だからこそ、まずはボディがしっかりしていないと。
そう思うわけです。

で、今日、先日買っておいた
クスコのパワーブレースをインプレッサに取り付けました。
GDB型インプレッサ用のパワーブレースは
トランク、ボディリア、ボディセンター、フロント
の4種類あるわけですが、
トランクは既に取り付け済み。
とりあえず安くてボルトオンで簡単に取り付けられる、
トランクタイプで様子を見てみたところ、
これは効果があるなと思い、
今回のボディリアとボディセンター用の
パワーブレースを取り付けました。



クスコ パワーブレース フロアーリヤ 672 492 R スバル インプレッサ GDB アプライドA~GスペックC 含む

トランク用と違って、
今回の2種類は取り付けに手間がかかるんですよ。
どちらも、ボディの底面に取り付けるので。

なので、まずはジャッキアップ。
ボディの下に潜り込んで、
アンダーカバーの取り外し。
そしてボルトオンで取り付け。

リア用は比較的簡単に取り付けられました。
小さいし、ボルトも固くないし。

しかし、センターは苦戦しました。
まず、重くて大きい。
そしてボルトが固い。
使う工具の種類も多い。
12mm,14mm,17mmのソケットに6角レンチまで。
しかも、14mmと17mmのボルトが
めちゃくちゃ固く締まっているから、
緩めるのが大変。
まぁ、1m程の長さのある
スピンナハンドルを持っているので、
それを使えばあっさりと緩みましたが。
逆に言えばそれくらい固く締まっているわけです。

さらに、大変なのが、アンダーカバーの加工。
一部切り取らないといけないので。
そのために、今回エアソーを5千円位で
新たに購入しました。
エアコンプレッサーの力で動いてくれる
ノコギリですね。
これで、アンダーカバーの干渉する部分を切り落として。
リューターで削ったりして、
無事に取り付けられました。
5時間くらいかかったような気がします。

本当はブレーキフルードの交換もしたかったのですが……
それは次回に持ち越し。
今回は、ついでに、下回りの塗装が剥げてきたところに
塗装を。防錆処理ですね。

さて、肝心のパワーブレースの効果ですが……
いつものコースでいつもの様に走れば
違いがはっきりと比較できるのですが……
今日は時間がなかったので、近所をちょろちょろと。
私の気のせいかもしれませんが、と断った上で、
しかしそれでも私は効果があったと思います。
50km/h程度もスピードが出ていれば十分でしょうか。
ステアリングを切ったときの反応が違う気がします。
今までよりも、俊敏に反応してくれる感じ。
コーナーを曲がればさらに違いははっきりとして、
今までならスピードを落としていたようなコーナーが、
今までよりも速いスピードで曲がれるんです。
頑張っているわけでも、無理をしているわけでもなく、
ステアリングを切れば曲がれてしまうんです。
まるでタイヤのグリップが増したように、
不安な挙動もなく、安定して曲がるんです。

頑張ってコーナーに突っ込んでいけば、
今までよりも安定性が増して、
動きが俊敏になった感じです。
今までは、コーナーに突っ込んでいったとき、
ブレーキを踏み、ステアリングを切り込んでから、
アクセルを踏み込んでグイグイと
旋回しながら立ち上がっていくまでの間に、
ワンテンポ待ちの時間があったと思うんですよ。
ブレーキを踏んでステアリングを切り込んだ直後は、
一瞬挙動が不安定になる気がします。
今までしっかりと四輪が地面を掴んで走っていたのが、
まるで宙に浮いたかのような不安定な瞬間がある。
まるでグラッとロールでもしているかのような感じで。
それが落ち着いたら、またビシッと安定するから、
アクセルを開けてグイグイ旋回しながら立ち上がっていける。
ステアリングを切り込んでから、
車が旋回姿勢に落ち着くまでの、ワンテンポが、
パワーブレースを取り付けてからすっかりと消えた気がします。
ステアリングを切り込んだら、
お尻を振り出しそうな勢いで旋回し、
アクセルを踏めばガンガンと地面を蹴って突き進んでいく感じ。
振り回すのが楽しい、と思えるような挙動に変わった気がします。
気がついたら、いつもよりペースが上がってしまっているんじゃ
ないだろうかと思うほど。

足回りをいじるよりも、
エンジンパワーを求めるよりも、
ブレーキをいじるよりも、
まずはボディをしっかりと補強することが
大事なんじゃないだろうかと思った次第です。

残るは、フロントにパワーブレースを取り付けるのみ。
近いうちに買って付けようと思います。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

萌え車オフin伊賀上野#6 その11
2012年7月29日に
三重県で開催された「萌え車オフin伊賀上野#6」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。




























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌え車オフin伊賀上野#6 その10
2012年7月29日に
三重県で開催された「萌え車オフin伊賀上野#6」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

買っちゃった
先日の出張のお手当てで、
買ってしまいました。
インプレッサ用のボディ補強パーツ。

ボディ底面のセンター部分を補強するのと、


ボディ底面のリア部分を補強するパーツ。
クスコ パワーブレース フロアーリヤ 672 492 R スバル インプレッサ GDB アプライドA~GスペックC 含む

ゴールデンウィーク中に取り付けしようと思って、
買ってしまいました。
取り付けはボルトオンなので、
車を持ち上げて締め付けるだけなのですが……
アンダーカバーに干渉するようなので、
アンダーカバーの加工が必要なようです。
面倒臭いですね。
きっと1日仕事になりそうな気がします。

できれば、ついでにブレーキフルードの交換も
しておきたいのですが、
きっと時間的に足りない気がします。
できればブレーキパッドの点検も
しておきたいのですが……。

ボディ補強の効果は……
まぁ、取り付けて走ってみないと分かりませんね。
トランクルームの補強をしたら
心なしかステアリングへの反応がよくなった気がするので。
今までよりも、くるりと向きを変えるようなった気が……。
トランクルームでさえそうなのだから、
ボディの真ん中をがっちりと固めれば、
きっと劇的に変わるかなぁ?と期待して。
やっぱり、反応が良い方が楽しいじゃないですか。

ちなみに、割とずっしり重いですね。
この間外した巨大なリアスポイラーよりも
重い気がします。
まぁ、仕方がないですね。
やはり車は軽くするのには限度がありますね。
軽くする努力をするよりも、
軽い車を選んだ方がいいんでしょうね。

ところで……
もうすぐ自動車税の季節ですね。
すっかりと忘れていました……。
8万円かぁ……
今回のお買い物で4万円も使っちゃったしなぁ……
自動車税の支払いのために
残しておけばよかったかなぁ?と思ってしまったり。
まぁ、買ってしまったものはしかたがないので、
さっさと取り付けて遊びに行ってきます。

来月は、ちょっと節約しないとですねぇ。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

上海で会った中国の人達
今回の出張でお世話になった人の中に、
私よりも一つ年上の人がいました。
私昭和58年生まれアルよ、
って教えてくれました。
そっか~、私より一つ上なんだね~……
って、あれ?中国人も昭和って年号を
使っていたんだっけ??
って思ってしまったのですが、
どうやら彼はずいぶんと日本が好きな様でした。

載せていただいた車はランサー。
中国ではランサーと呼ぶのでしょうか?
日本ではギャランと呼ばれるものです。
大きな羽を付けたセダン。
ランエボか?と思ったけれど、
ランエボはやはり中国でもそうとうに
高いそうです。
2L NAエンジンを積んだ、ランサーEXなんだそうです。
後付けの大きなスポイラー。
日本から取り寄せたランエボ用の
パーキングブレーキのグリップと
シフトレバーのグリップ。
RALLIARTのロゴが至る所にあしらわれ、
ドアを開けたステップにはRALLIARTの
イルミネーションが輝いていました。
正直、カッコよかったです。

ただ、それを現地人の部長さんに、
彼の車はカッコいいですねと言ったら、
そんなこと無いアルよ、彼の車は変アルよ。
なんて言うんです。
えぇ?……なんで??私の聞き間違いか?
あるいは部長が日本語の解釈を間違えたのか?
と思ったのですが……
所謂ジェネレーションギャップですかね。
部長くらいの年の人には彼の車の良さは
分からないアルよ。日本もそうネ?
ということだそうです。
日本では……そう言うやんちゃな車が
嫌いな人もいるだろうけれど、
そう言うのが好きな人もいると思うんですが、
どうなんでしょう?
車をステータスシンボルとして考えるなら、
そりゃ、立派な佇まいをしている方が良いでしょう。
しかし、車をおもちゃだと考えると、
それでは物足りないんですよね。

上海は、輸入車が多かったですよ。
一番目にしたのが、VW。
古いのから新しいのまで。
プジョー、シトロエンも日本よりも多く目にしました。
ベンツ、BMWは、東京や大阪で見かけるくらいに
多かったですね。
あと、ポルシェのパナメーラを何台も見かけました。
フォードやキャディラックといったアメリカ車も
普通に走っていました。
日本車はちらほらと。
ボルボもちらほらと。セダンやSUVは多かったですが、
ステーションワゴンは見ませんでした。
あと、スポーツカーはほとんど見ませんでしたね。

確かにフォーマルな車はオールマイティーで
いいと思いますよ。
でもね、いくらフォーマルだからって、
スーツを着てスポーツをしないように、
スポーツをするのにはそれにふさわしい車が
あると思うわけですよ。

ランサーの彼は、車をステータスシンボルとは
とらえていないのでしょう。
そんな彼の車のダッシュボードは
ONE PIECEのフィギュアがびっしりと
並べられていました。
日本どころか、世界で大人気のあの作品ですよ。
ONE PIECE大好きだと言っていました。
毎週日曜日の朝はONE PIECEを見るんだそうです。
そのフィギュア中国で売ってるの?
って聞いたら、秋葉原で買ったんだそうで。
車内でかかっていた音楽も、
日本で買ったものだそうです。
中国は偽物が多いアルよ。
私ONE PIECE好きだから、本物買うネ。
と言っていました。

そうか、海賊王にも海賊版は存在するのか。

他にも頭文字Dが大好きだそうで。
そのサントラもまた日本のブックオフで
安く手に入れたそうです。
年に1,2回くらいのペースで日本に来ているんだそうで。

反日なんてどこ吹く風、
そんな感じでした。

スバルは中国に進出していないらしく、
スバル車はすべて輸入車なのだそうです。
共産党が高い税金をかけているから
買えないアルよ!
と不満を口にしていました。
そうやって、ポロポロと共産党の
不満を漏らしていました。
中国人も日本人も同じ人なのだから、
大して変わらないと思うのですが、
でもやっぱり中国は違う国なのだなぁと、
彼の不満を聞く度に思うわけです。

しかし、フィギュアの数はなかなかのものでしたよ。
日本で、そんなにフィギュアを並べている人の車は、
大抵痛車であるように思うのですが、
残念ながら彼の車は普通でした。

帰国日は残念ながら上海モーターショーの前日。
日程伸ばせないアルか?
って言われたのですが残念ながら……。
今度からちゃんとイベントを調べて日程を組むヨロシ!

しかし、中国で頭文字Dの話ができるとは思いませんでした。
何?あなたまだFifthステージ見てないアルか!?
あなたそれでも日本人か?中国で安いDVD売ってるから
買って帰るヨロシ!
と勧められたのですが、
やっぱり私も好きなので本物が良いんですよ。

今度上海を訪れる際の手土産は、
やはりONE PIECEのレアグッズでしょうかねぇ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

中華料理の作法
テーブルマナーと言えば、
ナイフとフォークの使い方くらいしか
意識したことが無かったわけですが。
中華料理には中華料理の作法があるんですね。
知りませんでした。

某社でお昼ご飯をご馳走になったのですが。
通常の食堂とは違って、
来客用の食事スペースを設けている会社でした。
狭い部屋ですが、中に大きな円卓が一つ。
6人か、それ以上は囲めそうなほどの大きなもので、
真ん中には中華料理に付き物の、
回るテーブルが一つ。
そこにコックさんが料理を運んできてくれるわけです。
それはもう、こんなに食べられるわけないだろう?
と言うほどの量なのですが。
中国では、料理は残すのがマナーらしいですね。
食べきれないほどの料理で持てなしていただいて、
大変満足でございます、との意を伝えるために
残すのだそうです。
逆に全部食べてしまったら、それは物足りないと
不満を表すことになるのだそうです。

しかし、厨房は本当に如何にも中華料理を
作ってますよって感じでした。
白い調理服、長くて白いコックさんの帽子。
コンロから立ち昇る火柱。
巨大なフライパン。
おばちゃんの姿はなく、
まさに男の戦場といった風でした。
中華料理というよりも、中国の家庭料理なのだそうです。
中には日本では味わえないような味付けのものも
あるのですが、やはりチャーハンはおいしかったです。

さて、お作法はそれだけではないのです。
いや、むしろ一番気になる問題だと言っても
過言ではないのですが。
場所は変わって、高級中華料理のお店に
連れて行っていただいたのですが……
昼の中華料理にしても、高級中華料理店にしても、
普通の中華料理店にしても、
出される食器は、
・お皿
・お椀(一つ、ないし二つくらい?)
・お箸
・レンゲ
他には料理の盛られた器のみです。
料理を取り分けて食べるわけですが……
私はね、やっぱり料理はお皿に取り分けるものだと
思ったんですよ。
お椀って、スープとかご飯を入れるものだよね?
って思ったんですよ。
でもね、違うんだよって言われました。
料理はお椀に取り分ける。
お皿は、食べかすを入れるんだそうです。
魚の骨とか、カニの殻とか、そう言うのを。
カニ、おいしいですねぇ。
これからこいつを捌いてやるからな、って
生きたカニを見せにきてくれました。
ただ……フカヒレってのは、やはり高いのだそうですね。
メニューを見ても、それだけ一際高いんです。
明らかに他のメニューよりも10倍位書いてある数字が
違うわけで……。
食べたいような……しかしご馳走になるわけには……
まぁ、こういうのはいずれ自分のお金で
食べられるようになったときのお楽しみということで。

ひょっとしたらドレスコードとかあったんじゃないだろうか?
と言うような高級なお店で、
回りはスーツを着た日本人ばかり。
ホント、日本人はどこにでもいますね。

さて、私も含めた、その日本人と、
中国人の器の使い方がまた違うんですよ。
中国の人は、お皿の上にお椀を載せているんです。
まるでコーヒーカップをソーサーの上に載せるように。
そのままの状態で食事をしているわけですが……
それって、中華料理の作法なんですか?
って聞いたのだけれど、細かいことは良いアルよ。
男ばかりの食事なのだから気にしなくてヨロシイよ。
的なことを言って、教えてくれませんでした。
そんなお作法なのでしょうか?

慣れない中華料理では、
実は注文する時から戸惑うんですよ。
好きなもの頼むアルよ、ってメニューを渡されても……
日本語も併記してあるものの、
一品がどれくらいの量か分からないし、
どれくらい頼むのが適当なのかも分からないし、
困ってしまうんですよね。
居酒屋で注文する感覚でいいのかな?とか。
とりあえず6品ほど頼むんだそうです。
ちょうどいいくらいのボリュームでした。
まぁ、何だこのちっちゃい肉がひと切れだけしかないのに、
大げさな皿に載せてきやがって!
って思ったら、それ一切れ数千円するアルよ、
って教えてもらって、
申し訳ないもの注文しちゃったなぁ……
なんてくらいおいしいものもありましたが。

後は、お饅頭らしきものを
箸でつまんで食べようとしたら、
何かそそうをしたらしいのですが、
細かいことは気にしないで食べるヨロシ。
とか言って、教えてくれませんでした。

それから、中華料理屋さんでは、
椅子に置いた荷物にカバーをかけてくれるんですよ。
何だろう?って思ったら、
ジャケットとか着ていた服は背もたれにかける様なのですが、
それが汚れないようにカバーをかけるんだそうです。

そう言えば中華料理の作法なんて、
誰も教えてくれなかったなぁと。
次までには、勉強しておきますかねぇ。

あぁ、もちろん中国の人は、
**アルよ、なんて言いませんから、念のため。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

大人になるってこういうことさ
少年は、いつか大空を自由に羽ばたく日を夢見て、
翼に憧れるのだとすれば、
空を飛べない翼を捨て、地に足を着け、
現実を見つめて歩のが大人なのでしょう。

飛べない翼なんて、いらない。



そんなわけで、外しました。
汚いですねぇ。数年分の誇りがたまっていました。
羽を取り付けるための穴が開いているわけで、
このままじゃあトランクの中を覗き放題。
まぁ、別に覗かれても困りませんが、
水が入り込んで錆びたりすると困るので、
穴を塞ぎました。




屋外用の防水アルミテープを貼り付けて
穴を塞いだだけっていう。
もう二度と羽なんて付けないというのなら、
パテで綺麗に穴を埋めてしまってもいいのですが……
また羽を付けたくなるかも……
と言うことで、テープで塞いだだけです。

みっともないって?
速ければいいんです。これはそういう車です。
羽を失っても、この車に必要なものは
何一つかけていません。
速ければいいんです。楽しければいいんです。



これが外した羽の裏側。
このガムテープ、私が貼ったんじゃないですよ?
スバル車って、見えないところにガムテープとか
貼ってますよね。
後部座席を取り外したところにも
貼ってあったし。

別に羽が嫌いになったわけではありません。
ただ、もう羽が必要なスピードで走らなくなっただけです。
今まではリミッターが作動するくらいまで
スピードを出していたのですが。
このインプレッサなら200km/hです。
雨の日も台風の日もとばし続けていたのですが、
きっとこの巨大な羽が大いに働いてくれたはずです。

ただ、最近ではもうせいぜい100km/hほどしか
出さなくなったので。
低速域での運動性能を重視して、
あまり役に立たない羽はダイエットのために外しました。
持ってみた感じ、大体10kgくらいかな?
トランクの上という割と重心の高い位置、
しかも車の最後端に位置しているわけですから、
ここの軽量化は運動性能的に改善していると
思いたいのですが……。

インプレッサのエンジンをかけたのは久しぶりですから。
数ヶ月ぶりくらい?
なので、はっきりと変化が分かりません。
まぁ、80km/h程度のスピードで侵入するコーナーで、
心なしか挙動が変わって気がするような……
でも久しぶりだから単なる気のせいかもしれないし……
その程度です。
ひょっとしたらもっとダウンフォースを発生するような
羽だったら、もっと違いがわかるでしょうか?

代わりに、ボディを補強します。
だからその重量増の分のダイエットということで。

しかし、やはりAWDはいいですね。
トラクション性能が違いますね。
FFのV60と比べると明らかに違いを感じます。
特にコーナーでアクセルを踏んだとき。
インプレッサは、コーナーの外側の後輪で
しっかりと地面を蹴ってくれるんです。
だから、アクセルを踏み込むほどに
さらに曲がろうとしてくれる。
後輪もしっかり仕事をしてくれるおかげで、
弾けるようなターボパワーを存分に
発揮してくれるわけですね。
街中を走っていても退屈な車ですが、
頑張って走ればやみつきになるくらい楽しいですね。
あぁ、今日こそ死ぬかもしれないなぁ、
なんてペースで走っている時の
ドキドキと爽快感は格別です。
もちろん、無謀な運転をしているわけではありませんが。
ただ、ちょっとブレーキペダルを踏み外してしまったり、
手を滑らせてステアリングやシフト操作をミスしたり、
集中力を切らせてしまったら、
死にはしなくても全損かなぁっていう。
しかし、そうでなくては味わえないものがあるわけで。
インプレッサは、そんな時にとても輝いているんだと思います。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

帰ってきた
私が帰ってきました。
1週間ぶりの日本です。
今回の中国出張はぼちぼちのんびりできました。

さて、いろいろとおもしろいこともあったのですが、
とりあえず女の子の話から書きましょうか。

海外に行くと、女の子の情報には事欠きませんね。
おじさんたちと行くと、酒とタバコと女の話しで
うんざりするほどです。
別に私お酒全然好きじゃないし。
タバコの臭いのは嫌だし。
女の子にお金をかける気はないし。

でもね、嫌でもその三点セットは付いてきますね。
どこそこのマッサージ屋さんがいいとか、
泊まっているホテルのマッサージ屋さんに
部屋まで出張してもらうと裏メニューが注文できるとか、
そんな話はお酒を飲んだ人みんなから聞きます。
さらに、探さなくても街を歩いていたら
そんな店があちらこちらに……
しかも日本語の看板だったりで。
日本のお父さんたちは鬼嫁の鎖から解き放たれて、
海外でのびのびとしすぎだと思います。

向こうで営業している人は、
こういうおすすめの店を開拓しておかないと、
接待の時にお客さんを連れていけないから
仕事にならないんだとかで。
妙な仕事もあったものですね。

しかし、今回連れていかれたクラブの女の子は、
とても気の効く娘でした。
日本でもタイでも連れていかれましたが、
今回の娘の方が飛び抜けてサービスが良かった気がします。
別に私の年を実年齢よりも若く言ってくれたからとか、
そんなのは関係なくてですね。
でも、やっぱり若く見られるのは嬉しいですね。
三十路も近づいていよいよ私も本格的に
おじさんの領域に足を踏み入れようかと
いうところなのですが。
23才くらい?って言ってくれたのは嬉しいです。
いやいや、全然、と言ったら、
十代か?と言ってくれるのですが、
そんなに若く見えるんですか?
おだてられているだけですか?
薄暗かったせいですか?
それなら、今度機会があればまたその子に
お願いするのも悪くないかなぁと思ってはみたものの、
さっそく名前を忘れてしまいました。

ただ、まぁ、500元もかかったから困ったものです。
月曜日から日付変わるまで酒を飲んで回るって……
頭おかしいんじゃなかろうか?
寝る時間も削られてそんなに連れ回されて
二日で1万円も使わされると困る。
せめて奢れよ!
ウコンの力二袋も持ってきてるって、
どんだけ遊び回るつもりしてるんだよ?
お前中国に何しにきたんだよ!
バカ部長め!
行きたければ一人で行けばいいのに、
迷惑な奴だよ。

今度から、一人で好き勝手できるように、
中国語話せるようにならなきゃ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[お知らせ]1週間更新をお休みします
4/14~4/20くらいの1週間、
上海出張につきブログの更新を
お休みすると思います。

中国のネット事情のため、
コメントなどのお返事どころか、
確認すらできないかもしれません。
萌え車オフin伊賀上野#6 その9
2012年7月29日に
三重県で開催された「萌え車オフin伊賀上野#6」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。

































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌え車オフin伊賀上野#6 その8
2012年7月29日に
三重県で開催された「萌え車オフin伊賀上野#6」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌え車オフin伊賀上野#6 その7
2012年7月29日に
三重県で開催された「萌え車オフin伊賀上野#6」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。






































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

これぱ!#05の痛車 その12
2013年3月17日に
国営木曾三川公園センターで開催された
「コスプレ・痛車コレクション in Party 05」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。







































これぱ!#05の痛車の写真はこれで全部です。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

これぱ!#05の痛車 その11
2013年3月17日に
国営木曾三川公園センターで開催された
「コスプレ・痛車コレクション in Party 05」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。




































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

木之本のさくらとか
木之本さくらと聞いて
可憐な魔法少女を思い描いた皆様、
ごめんなさい。今回はそう言う話ではありません。

滋賀県木之本町あたりの桜を見に行ったら、
結果的に琵琶湖を一周してしまったっていう、
そんな話です。

まずは、久しぶりに登校してきました。
とあるけいおん部で有名な校舎です。
この窓からの桜の眺めが好き……
だったはずなのですが、
去年はもうちょっと咲いていたような気が……
記憶違いでしょうか?




歩くと木の床がギシギシと音を立てる古い校舎です。
それをボロいというか、趣きというか。

















入学式の準備でしょうか。
もうそんな時期なんですね。




お弁当も売っていますよ。





そこから琵琶湖をひたすら北上して木之本町へ。
本日は爆弾低気圧接近ということで、
あいにくの天気でした。
ただ、NHKのニュースによるとこの辺の桜は
つぼみだか咲き始めだかとかで、
きっと見頃は来週だろうと思っていたのですが。
来週に備えて下見でもしておこうかと
思っていたのですが……
これはどう見ても今が見頃でしょう!?
来週なんて散り始めているに違いない!
カッパと長靴持ってくれば良かった!
と後悔しながらも、しかしこれほど風が強いと
カッパと長靴があっても撮影はできないだろう。
なぜって花や枝が激しく揺れるから
ブレてしかたがないっていう……。

来週夜桜の撮影予定をしていた
海津大崎にも立ち寄って来ました。
この調子だと、来週の夜桜撮影は中止にしそうですが。
さすがに台風並の風というだけあって、
道路に大きな枝がたくさん落ちていました。
エルクテスト並の回避運動を繰り返しながら、
狭い道に神経をすり減らしながら、
大して桜を眺める余裕もなく……。
海津大崎は道が狭いですが、奥琵琶湖パークウェイは
比較的走りやすかったです。















梅の撮影から桜の撮影まで、
1,2ヶ月程毎週の様に撮影に出かけていましたが、
きっと今日で最後です。
おそらく来週は既に散り始めていると思うので、
予定していた夜桜撮影はいかないと思います。

来週から撮るものもなくなってしまうことだし……
しばらくはカメラをおいて、
冬眠していたインプレッサを引っ張り出しますかね。
何時間も走って遠出するにはACCは快適ですが、
やはりマニュアルはいい。

さて、蛍撮影に向けて、情報収集をしなければ。
果たして真っ暗闇でどこまで撮れるのか……。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

これぱ!#05の痛車 その10
2013年3月17日に
国営木曾三川公園センターで開催された
「コスプレ・痛車コレクション in Party 05」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

これぱ!#05の痛車 その9
2013年3月17日に
国営木曾三川公園センターで開催された
「コスプレ・痛車コレクション in Party 05」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。







































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

さくらが好きなんだ
今週も桜の写真を撮りに行ってきました。
でも、やっぱり桜は難しいですね。
いっぱい撮ったけれど、
気に入った写真は少なかったです。
桜以外の写真が多いのはそのせいです。

桜と一口に言っても、
いろいろ種類があるわけで、
種類によってはもう散って緑の葉が
出始めているものもあれば、
今が見頃のものもあるし、
まだまだこれからという木もありますね。
この辺の桜の季節はまだまだこれからですね。



桜は、何かと一緒に写すと
いい感じになる気がします。


















この桜が綺麗でもっと近づいて
撮りたかったのですが……
毛虫がぶら下がっていたので、
恐ろしくて恐ろしくて近づけませんでした。
誰ですか?情けないとか言っているのは?
呪いますよ。









今週末もどこか撮りにいきます。

ハーフNDフィルターが欲しい。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

これぱ!#05の痛車 その8
2013年3月17日に
国営木曾三川公園センターで開催された
「コスプレ・痛車コレクション in Party 05」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。






























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

これぱ!#05の痛車 その7
2013年3月17日に
国営木曾三川公園センターで開催された
「コスプレ・痛車コレクション in Party 05」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。


































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

結婚式
結婚式に行ってきました。
もちろん、私のではなくて、友達の。
東京まで行ってきました。

感想を一言で述べるなら、
嫁のスペック高けぇ……。
披露宴で紹介を聞くほどに、
こんな超人が実在するのか、と感心しきりです。

時間って、16時からだったよね?
と車で一緒に向かっていた友に聞いたら、
披露宴は16時からだけれど、結婚式は14時からだよ?
参列するんでしょ?
って言われて、初めて式の方にも
招待されていることを知りました。
てっきり披露宴だけだと思っていたのに……
封筒の中を見たら、小さいぺらい紙に
式にも参列してほしいって書いてあったのですが、
ばっちり見落としていました。
いやぁ、危うく一人送れていくところでした。

それにしても、椿山荘と言うのは、
なかなかすごい所ですね。
こんな機会でもなければ、まぁ絶対行かないだろうなと
思うほど立派なところですね。
ただ、広すぎてずいぶんと迷いましたけれど。
庭園は、季節が良ければとても綺麗なのかもしれませんが、
迷路の様に広かったですよ。
あそこにそびえているホテルに行きたいのに、
どうやったらたどり着けるのかわからない、
ってくらい広かったです。

あと、フォアグラって、
伝説の食材じゃなかったんですね。
初めて知りました。

今回は、わざわざ東京まで行ったのに、
要が済んだらさっさと帰って来てしまいました。
数時間くらい秋葉原をうろうろしていただけで。
まぁ、別に、観光とか興味がないので、
イベントか何かがないと、
結局なにもすることがないわけなのですが。

それにしても、高速の深夜割引を利用すると、
終電の時間ぎりぎりになってしまいますね。
秋葉原UDXの駐車場が結構良いので、
いつも利用しているのですが。
そこからホテルまで電車で一駅。
でも、終電ギリギリ。
次回から何か時間に余裕を持った計画を
考えてみます。

ホテルの予約ミスをやらかしてしまったのですが、
さらっと何事もなかったかの様に対応してもらえて
とても助かりました。
そういう事なら、これからもこのホテルを
利用させてもらうしかないなぁと。
毎年2回、3泊を4部屋ずつ利用させて
もらっているおかげでしょうか?
東京行ったらいつもこのホテルですから。

せっかく、有休とって4連休にしたので、
帰りは一般道を走ってのんびり帰って来ました。
およそ470kmを12時間30分ほどかけて。
途中、静岡で車中泊をして。
静岡、名古屋、三重は道がしっかりと
整備されているおかげで、
一般道とはいえずいぶんと走りやすかったです。
おかげで燃費も15km/lを上回りました。
高速道路を80km/hで走りつづけても
18km/l程であることを考えると、
ずいぶんと良い燃費です。
所要時間は高速道路の1.5倍くらい。
でも、さすがに10時間も連続で運転し続けると、
疲れますね。

それでも、また機会があれば一般道で
走って行きます。
長時間ドライブの楽しみの一つに、
音楽を聞けることがありますよね。
12時間あれば、iPodに入っている曲を
全部聞くことができますからね。
そんなこと、こんな機会でもないとできませんから。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。