mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回 コス痛フェスティバル の痛車 その13
2012年5月27日に
大阪の南港ATCで開催された
第3回 コスプレ 痛車フェスティバル
〜in大阪南港ATC〜の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。




































続きはまた今度。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

インプレッサのメンテナンス
インプレッサのエンジンオイルと
デフオイル交換完了。
オイルエレメントは交換せず。
走行距離は……4万3千kmくらい?

本当はブレーキオイルの交換と
ブレーキパッド、ディスクの点検も
したかったのですが……
困ったことにホイールのロックナットの
専用ソケットが見つからず……。

なくしてしまったのか!?
と慌てて、探して、
5年前に買ったタイヤ屋さんに行って
何とかなりませんか?
どうにもなりませんか、そうですか、
と帰ってきてもう一度探したら見つかりました。
そう言えば、今年の頭に車検出したときに、
専用ソケットも渡して返してもらったまま
袋にいれっぱなしにしていて……
いつもの場所に片付けていなかったらしい。
って言うか、半年以上も
タイヤ外していなかったなんて……
何だかビックリ。
今年はV60に乗ってばかりで
あんまりインプレッサ乗ってなかったからなぁ。

最後にタイヤを外したのは、
去年11月にブレーキキャリパーの
オーバーホールしたときか。
それ以来タイヤを外すメンテナンスを
していなかったわけか。
ひょっとしたら……
エンジンオイルもそれくらい交換していなかった……
のかな?
交換した記憶も記録もないし……。

デフオイルは少しばかりヘタっていたのかな?
銘柄同じなのに交換したら
フィーリングが気持ち良くなりましたから。

ブレーキフルードはまぁ、
慌てて交換する必要もなかったので、
次回にするとしましょう。
ただ、ブレーキパッドとローターは
ちょっと摩耗が進んでいるから、
点検しておかないとちょっと心配。
早めに交換すれば良いのだろうけれど、
パッドは高いから。
ローターなんてもっと高いから。
使える限り使いたい。

防錆処理は、日が暮れてきちゃったから
錆びかけている所だけ適当にささっと。
思いのほか、去年に処理したところが
もっていてよかった。

まぁでも、とりあえず半年位は
安心して走れそう。
やっぱりマニュアルは楽しいなぁ。
疲れるけど、楽しい。

さて、真面目に交換用ダンパーを検討しなきゃ。
何がいいかなぁ?

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

第3回 コス痛フェスティバル の痛車 その12
2012年5月27日に
大阪の南港ATCで開催された
第3回 コスプレ 痛車フェスティバル
〜in大阪南港ATC〜の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。




























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

いまさら、涼宮ハルヒの弦奏
涼宮ハルヒとは、
もちろんあの涼宮ハルヒの憂鬱に登場する
彼の少女の事です。

そのアニメの曲を
東京フィルハーモニー交響楽団の
オーケストラで演奏されたものを収めたのが、
この涼宮ハルヒの弦奏です。

アニメの曲をオーケストラで演奏すると、
どうなるか?
それはもうそれだけで一つの完成された
別の作品の様に素晴らしいものとなりました。

アニメで聞きなれたはずのあの曲が、
雄大に生まれ変わっています。
もともと涼宮ハルヒの憂鬱は、
壮大な物語でしたが、
オーケストラで演奏されると
物語の世界とはまた違った
荘厳な世界が奏でられています。
原作は原作、アニメはアニメ、
オーケストラはオーケストラ、
と言ってもいいほどに、
この演奏は一つの雄大な世界を作っていると思います。

音も良いのですが、映像もとても綺麗です。
決してアニメーションがあるわけではありません。
公演の様子を、演奏の一部始終を映しているだけなのですが、
幾十もの楽器が音楽を奏でる様は
見ているだけで引き込まれてしまいます。
美しい楽器と奏者の巧みな演奏によって
生み出される涼宮ハルヒの世界は、
ただの音楽だとは思えないほどに引き込まれます。

オーケストラには、
他では奏でられないような奥深い響きが
あるんだと私は思います。

私的には、見て聞いているだけで
面白い映画を食い入ってみているときの様に、
ついつい引き込まれてしまいます。
それほどに良い作品でした。
できることなら、観に行きたかった。
家で聞いていると、周囲の騒音でつい現実に引き戻され、
興が覚めてしまうのですが、
会場で聞いて入ればそんなことは無いのでしょう。
けれども、演奏される映像の美しさは、
決して生では見ることができず、
それが見られるだけでも生ではないという欠点を
補って余りある魅力だと思います。

さて、ちょっと話は逸れるのですが、
BOSEの301Vというスピーカーで
このDVDを見ていたのですが、
やはりとても良いですね。
アンプのボリュームを12時の位置くらいまで
あげて聞いてみると、とても良く響いてくれます。
このスピーカーでアニソンなんかを聞いていると、
物足りない感じがしていたのですが……
オーケストラの様に幾十もの楽器で
奏でられる様な音楽は、とても良く響きますね。
まるでホールの特等席で聞いているかのような臨場感、
と言っても過言ではないかも知れませんね。
音楽は耳で聞くのではなく、
体全体で振動を感じるものなんだ、
と思わせてくれるほどに良く響きます。
まぁ、集合住宅では難しいことかもしれませんが。

そんなわけで、
それなりのスピーカーで鳴らすと、
この弦奏はとても幻想的なものということで、
興味のある人は是非。
CDもあるのですが、DVDの方が安いです。

DVDはこれ。

こっちはCD。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第3回 コス痛フェスティバル の痛車 その11
2012年5月27日に
大阪の南港ATCで開催された
第3回 コスプレ 痛車フェスティバル
〜in大阪南港ATC〜の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。




























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

高速より一般道を走るのが好き
最近、あまり高速道路を使わなくなりました。
急いでいるときでない限り、
できるだけ一般道を走るようにしています。
それは家から100km離れた大阪に行くときでも、
400km離れた東京に行くときも同じです。
やっぱり一般道は楽しいんです。

そりゃ、インプレッサみたいな疲れる車に
乗っていた頃は、出せる限りのスピードを出して、
最短時間で移動したいと
高速道路を走り回っていましたが。

V60とは実に心を落ち着けてくれる車ですね。
のんびり、まったりとドライブするのが
楽しくなってしまいました。
せっかくの楽しいドライブの時間を、
お金を払ってまで高速道路を通って
さっさと終わらせてしまうことが
もったいなく思えてなりません。
しかも、高速道路ってつまらないですからね。

壁に囲まれて、まわりの景色なんて見えない、
代わり映えのしない道を坦々と走り続けるのは、
それはそれは退屈で苦痛なものですね。
眠くなってしまいます。

それが、一般道だとどういうわけか楽しいんですよ。
確かに信号は煩わしいはずなのですが……
変化する道、景色、街の様子、
見ていて飽きません。
入れ替わり立ちかわりいろんな車と一緒に
走れるじゃないですか。
前の車、後ろの車と、ほんの一時連なって走る。
あの車はどこから来て、どこに行くのかなぁ?
なんて思いながら。
高速道路なら、
すぐに通り過ぎてしまうじゃないですか。

それに、ほら、高速道路を走っていると目立つ、
ナビのしょぼさも、一般道では気にならないっていう。

東京まで片道12時間ほど。
わざわざ休みを取って、
移動に丸一日潰しても惜しくはないと思えるほどの、
不思議な楽しさがあると思うんですよ。
何が楽しいと聞かれても、答えられないのが、
不思議な所ですが。

ただ、まぁ、高速を走るよりかは自由が
あるんじゃないですかね。
休憩も、買い物も、寄り道も、
高速道路よりもずっと自由が効きますからね。
道の駅もいろいろあって面白いし。

時間を気にせず、自由気ままにのんびりと
旅をできるのはずいぶんと
贅沢なことではないでしょうか。
最初は単に高速代が惜しかっただけなのですけれどね。

何より、一般道には高速道路みたいな激しい渋滞や
混雑がないからいいですよね。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

第3回 コス痛フェスティバル の痛車 その10
2012年5月27日に
大阪の南港ATCで開催された
第3回 コスプレ 痛車フェスティバル
〜in大阪南港ATC〜の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

日産のフーガって意外に安いんだ
私、今まで日産のフーガなんて車は、
私には到底手が出ないような
高級車なんだとばかり思っていました。
少なくとも、そんな佇まいは感じさせますよね。
800万円からのお高い高級車なのかなぁ?
なんて思っていたのですが、
値段を知ってビックリしました。
400万円を切る値段から買えるんですね!

まぁ、400万円といっても、
安い金額ではないのですが。
しかし、この佇まいはとてもV60と
同じくらいの価格帯の車だとは信じられません。
フーガの方がもう数百万円ほど
高い感じがするのですが……。

その気になれば、私にもフーガが
買えたって事なんですね。
まぁ、私はステーションワゴンが欲しかったので、
普通の平凡なセダンは眼中になかったのですが。

フーガの写真写りはいまいちな気がしますが、
生で見ると曲線的なデザインのボディが
良いですよね。

あと、フーガのエアコンシート良いですよね。
革シートにしたら、シートにもエアコン欲しいですよね。
蒸れちゃうからさ。

装備を見ると、日本車らしい便利機能が
至れり尽くせりという感じがします。
試しに試乗くらいしてみれば良かったかなぁ?
と思ってみたり。

でも、日本車って、
ステーションワゴンが少ないですよねぇ。
ポルシェはパナメーラでステーションワゴン
作るみたいだし、ジャガーだって本国には
ステーションワゴンがあるのにさ。
ルノーもプジョーも
ベンツもBMWもみんなステーションワゴンを
揃えているのにさ。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

第3回 コス痛フェスティバル の痛車 その9
2012年5月27日に
大阪の南港ATCで開催された
第3回 コスプレ 痛車フェスティバル
〜in大阪南港ATC〜の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。






























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

写真って自己分析みたいじゃない?
思うのだけれど、写真を撮るのは、
自己分析に似ているんじゃないだろうか。
自己分析って、ほら、就活の時に苦しめてくれる
あれですよ、あれ。

自分の撮りたい絵はどんな絵なんだろう?
自分の好きな絵はどんな絵なんだろう?
っていうのを分析するようなものじゃないかと
思うんですよ、写真撮影って。

いろんな写真を見て、
自分の好きな絵とそうでない絵に分ける。
好きな絵は、どんなところが好きなのかな?
と分析して、
いつかはこんな絵が撮れるようになりたいなぁと
思ってみたり。

写真を撮りに行っては、見返して見て、
これはどこがよかった、これはどこが悪かったと
分析して、次はこうしてみると良いのかなぁと
思ってみたり。

さて、そんなことを続けて5年ほどでしょうか。
私は、少しは上達したのでしょうか。
そりゃ、撮り始めたころのひどい写真は論外として。
個人的には、イベントに写真撮りに行く度に
少しずつ良くなっている気もするのですが、
気のせいかもしれないとも思うわけで。

自分の目にした感動を、
他の人に伝えたいと思ってカメラを手にしたわけですが、
少しは伝わるようになったのかなぁ?
ただ、まぁ、写真の表現とは実に奥深いもので、
まだまだ止めるつもりもないですし、
ますます精進が必要だなぁと思うと
嬉しくなるほどで。

しかし、思い返せば私は初めての一眼レフカメラである
CanonのEOS Digital Nを手にしたときから、
ずっと痛車を撮っているなぁ……。
5年前の8月に初めて行った秋葉原で、
噂の痛車を初めて目にしてはしゃいでいる日記が、
ブログに残っていた。
思えばその頃から痛車を撮っていたのか。
そして、たった5年で3台もカメラを買うとは、
思わなかったなぁ……。
当時は、EOS Digital Nで充分だと思っていたのになぁ。

うん、でも3年前からあんまり代わり映えしない
写真を撮っている気がする。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

第3回 コス痛フェスティバル の痛車 その8
2012年5月27日に
大阪の南港ATCで開催された
第3回 コスプレ 痛車フェスティバル
〜in大阪南港ATC〜の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。



































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

第3回 コス痛フェスティバル の痛車 その7
2012年5月27日に
大阪の南港ATCで開催された
第3回 コスプレ 痛車フェスティバル
〜in大阪南港ATC〜の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。




































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

音源が大事なのだなぁ
BOSEのスピーカーが届きました。
301Vというスピーカーをペアで
4万5千円程で買いました。

デカいですね。デカすぎです。
正直、置き場所を確保するのに困りました。
さっそく鳴らしてみた印象ですが。

やっぱり低音がよく響きますね。
そして評判通り、高音はちょっと弱いか……。

以前から使っていた、セットで2万だか4万だかの
JBLのホームシアターセットのスピーカーと比べてみると、
やっぱり違いますね。
低音の豊かさ、迫力は圧倒的にBOSEですね。
JBLの方はまるでシャカシャカとイヤホンから漏れる
音を聞いているかのような心許なさ……
というと少しばかり言い過ぎでしょうか。
しかし、高音では、BOSEはちょっと聞き取りにくいような
弱さがある感じで。
高音ならJBLの方がしっかり出ています。
なので、アンプに両方のスピーカーをつないで、
両方同時に鳴らすととても良い感じです。
これなら、JBLのスピーカーを
高音が得意なもっと高いスピーカーに交換すると、
もっと良くなるかも?

ただ、それよりも、プレーヤーや音源の差が
問題の様に感じます。
ちなみにアンプはヤマハのA-S300という
2万円ちょっとのアンプ。

パソコンで音を鳴らすと、
確かに明らかに今までよりも良くなったものの、
まだ物足りない。
このスピーカーの実力がこんなもののはずがない!
と不満に感じるわけです。
まぁ、考えてみれば当然の話で、
使っているのがオンボードのサウンドカード。
パソコンの、1万円ちょっとのマザーボードに
内蔵されているサウンド機能なのですから、
音質を求めるのが間違っているのでしょう。
ノートパソコンのそれに至っては、
ブツブツとノイズのような音も入ってくるし。
ただ、それでも、映画を再生すれば、
やっぱり明らかに良くなったと感じるのも事実。
しかし、このスピーカーの実力が
こんなもののはずがない!
と違和感を感じます。

HDDレコーダーにつないでみると……
シャープのものと、東芝のものがあります。
まったく同じ作品で比較したわけでは無いのですが。
シャープのは音が不満ですね。
どれを再生してもやっぱりいまいちな感じが否めません。
この程度なのか?と思ってしまうほど。

ところが、東芝ので再生すると、
実によく響きます。
似たような値段のHDDレコーダーだったのに、
こんなにも違うのか!と思うほど。
どこかのホールで聞いているかのように響く音の奥行き、
音の臨場感、どちらも素晴らしい。
囁いているシーンなんて、まるで自分が囁かれているような
臨場感。
素晴らしい。

ただ、このアンプやスピーカーの性能を
十分に発揮するためには、
再生環境があまりに貧弱だと実感した次第です。
なので、多分数日以内にプレーヤー買います。
パイオニアのN-50っていう、ネットワークプレーヤー。
USB-DAC機能も付いているから、
パソコンの音も良く鳴らしてくれるそうで。

あと、HDDレコーダーはもうシャープは買いません。
ちょうど、シャープのはHDDが壊れかけている様な
症状が出ているので。
もう一台あるから慌てて買い換える必要はないのですが、
次回はプレーヤーの音質も重視して選びたいと思います。
私的には東芝の製品は
ヘビーユーザーの心に響く機能・性能を備えている様に思うので、
きっと次回も東芝にすると思います。
例えば、上述の音もそうだし。
予約が千件近くできるし。操作性もヘビーユーザーの
かゆいところに手が届く感じで。
ヘビーじゃないユーザーには逆に使い難いかも……ですが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第6回痛Gふぇすたダイジェスト
第6回痛Gふぇすたのダイジェスト写真です。
私が特に気になった写真だけ載せています。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。

駅を出て会場を眺めてみる。
痛車の並ぶパノラマが広がる。
画面に写りきらないほど、右の方にも痛車いっぱい。
もちろんだけれど、写っている車のほとんどが痛車。



こんな発想はなかった。
農業って、夢がありますね。



なのはさんへの愛が溢れている
素晴らしい車ですね。



フェイトさんへの愛が半端ない
素晴らしい車ですね。



私的にはなのはさんとフェイトさんが
もっとも輝いている瞬間だと思うのは、
やっぱりガチでバトルしているときじゃないですかね。



まさか……こんな車にお目にかかれるとはねぇ……。
デロリアンなんて、映画でしか見たことないよ。



少し手を伸ばすだけで触れられるほどの距離で、
GT300のマシンが見られるとは思いませんでした。


ちなみに、買い物券で写っているサンバイザーを
買っちゃいました。
我が愛車にはサイズ的にやや小さかったのだけれど……
つい、二つ買ってしまいました。



この痛車を見るのは去年の夏依頼か。
パワーアップしたなぁ……。



オッドアイのシルビア。カッコいいですね。
ネットで見かけて以来、一度生で見てみたかった一台です。



この発想はなかった!



実に古いですね。車も家具も。



現役のFポンマシン。
それが触れるほど近くで見られるとは。



この車のピンク色は半端ないですね。



働く車で痛車っていいですよね。



こんなマシン、一体どこから引っ張り出してきたんだろう?



展示されている痛車に手を触れることは、
美術館で美術品に触れるほどの
モラルを疑われる行為だと思うのですがどうでしょう?

他の写真はそのうち載せます。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

AVアンプが壊れちゃったからさ
10年ほどでしょうか。
昔、地域振興券で買った安いAVアンプです。
5.1chのスピーカーセットで数万円ですから、
実に安いアンプです。
それを以来10年以上使い続けていたのですが、
壊れてしまいました。

近頃音質にも不満を抱き始めていたので、
ちょうどいい機会だから買い換える事にしました。
今までは別にこの音でも特段の不満は
なかったんですけれどね。

ただ、一度いい音を知ってしまうと、
もう戻れなくなってしまうんですね。
車に標準装備で付いているオーディオの音なんて、
大したこと無いだろう。
まぁ、鳴れば何でもいいよ、と思っていたのですが……
V60の音が予想以上に良くてですね……
それ以来家の音がとても物足りなくなって
しまったんですよ。
音楽を聞くために車にこもったり、
音楽を聞くためにドライブに行ったりと、
まぁそれくらい気に入っているわけなんですよ。
一度いい音を知ってしまうと、
もう後には戻れないんですね。

とは言え、オーディオのことはよく分からないので、
どうしたものかなぁ?と。
ヨドバシカメラに行って店員さんに
いろいろ教えてもらいました。
で、とりあえずアンプ買いました。
最近映画とか見ないので、
AVアンプよりも音楽観賞に重点をおこうかと、
プリメインアンプを買いました。
2万円ちょっとくらいで。

まずはアンプだけ。
スピーカーとかはまだそのまま。
でも、音が変わりますね。
安いスピーカーだというのに、
アンプ代えるだけで若干音が良くなりました。
でも、ちょっとだけ。
まだ満足できるレベルではありません。
なので次はスピーカーを交換する予定です。
予算はペアで9万円以内かなぁと
いろいろ見ていたのですが、
BOSEの301Vが気になってしかたがありません。
音はいまいちだという評判ですが、
臨場感は圧倒的に素晴らしいらしいので。
あと、低音も良く鳴りそうなので。
そしてペアで4万5千円という安さも魅力的です。
ただ……臨場感は圧倒的でも
音はいまいちらしいので、予算ギリギリの
もっと高いスピーカーを選んでもいいのかなぁと
少し迷ったりもするのですが……。
しかし、私にとってスピーカーとは
空気を震わせるものではなく私の心を震わせる
ものでなくてはならないので、
いい音が鳴ることよりも迫力や感動が大事だと
思うんですよ。
ヘッドホンではなくスピーカーで聞くのも、
やっぱり体に響くほどの迫力が欲しいからなわけで。

まぁ、評価を見る限り、
BOSEで失敗することはなさそうなので。
不満があればそのうち音楽観賞用に
お金貯めてまた追加してもいいかなぁ。

それよりも問題は再生環境か。
パソコンのオンボードのサウンドカードの
ヘッドホン端子からアンプにつないでの再生だし、
BOSE買って、余ったお金でプレーヤーでも買うかな。
PioneerのN-50辺りが機能的、価格的に
ちょうどいいかなぁと。

しっかし、BOSEのスピーカー、デカっ!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第3回 コス痛フェスティバル の痛車 その6
2012年5月27日に
大阪の南港ATCで開催された
第3回 コスプレ 痛車フェスティバル
〜in大阪南港ATC〜の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。






































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

とても良い記録がでました
燃費の話です。
先日の家から東京までの往復
926.1kmを53.05Lのガソリンで
走りきることができました。
つまり、無給油で行って帰ってこれました。
それで17.46km/l(満タン法)となりました。
V60の燃費計の平均燃費の表示は
18.5km/Lでした。

過去最高の低燃費です。
新東名は比較的勾配が多い気がするから、
東名だともうちょっと燃費が
良くなったかもですが。

クルーズコントロールで頑なに80km/lを
守りつづけた成果です。
あと、空気圧を1,2割ほど高めにして。

タイヤを変えたり、
オイルを変えたり、
季節が変わればもう少し良くなるかなぁ?
電気の使用を抑えて、夜間走行を避ければ、
20km/lくらい行くかなぁ?
まぁ、そこまで燃費にこだわりすぎてしまうと、
もっと他の大切なものを見失ってしまいそうですが。

しかし、ボディサイズを考えれば
なかなか優秀な燃費ですね。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

第3回 コス痛フェスティバル の痛車 その5
2012年5月27日に
大阪の南港ATCで開催された
第3回 コスプレ 痛車フェスティバル
〜in大阪南港ATC〜の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。




































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

第3回 コス痛フェスティバル の痛車 その4
2012年5月27日に
大阪の南港ATCで開催された
第3回 コスプレ 痛車フェスティバル
〜in大阪南港ATC〜の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。




























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

第6回痛Gふぇすたに行ってきました
第6回痛Gふぇすたに行ってきました。
前から一度行きたいなぁと
楽しみにしていたイベントなのですが、
当日は朝から雨でがっかりです。

でもまぁとりあえず会場のお台場へ。
駅から会場を眺めてみると……
痛車の多さに圧倒されますね。
千台規模とは、これほどのものなのかと。
そして、入場を待つ人たちの列が……
本当にみんな行列が好きだなぁ。
そしてまたみんな実にお行儀良く並んでいますね。
思いのほか列が早く進んでくれました。

入ってみると、やっぱり数が多いですね。
でも……見たことのある痛車が多いですね。
岐阜、名古屋、三重、滋賀、京都、大阪、
その辺のイベントで見たことのある
痛車の多いこと多いこと。
みんな遠征しているんですね。
東名で10台近くの痛車とすれ違っただけのことは
ありますね。
さすが東京、日本全国から痛車が集まっていますね。
ただ、東京だというのに、関東ナンバーと同じくらい、
地方ナンバーが多かったように思います。
痛Gふぇすたとは、それ程に影響力のある
イベントということなのですね。

いろいろと他ではお目にかかれない
痛車が見れてとても良かったです。
本当に、いろんな痛車がいましたが、
まぁそのうち写真載せます。
写真といえば、台数が多すぎて、
さすがに全部とか無理すぎましたけれど。

全部見て回るだけで数時間を要するほどの
規模でした。
一日で撮れるのは200台くらいが限界でしょうか。
でもまぁとりあえず900枚くらい撮ったので、
整理が終わったらそのうち載せます。

午前中は雨が降ったりしましたが、
とりあえず、とても楽しいイベントでした。
また次回も見にいこうと思えるほどに。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

東京に行ってきます
この三連休は東京に行ってきます。
土曜日に移動して、
秋葉原の町でアンプを探そうかなぁ。

日曜日は痛Gで
痛車の写真をばっちりぱしゃぱしゃ
してこようかなぁ。
千台とか初めての規模だよ。
そして全部撮るのは無理だから、
厳選しないとなぁ。

月曜日が今回の旅の目的である、
Girls Love Festival 8です。
タリア08「いつも反省中」に
いるかもです。

火曜日は有給取りたかったけれど、
結局無理だったなぁ……。

まぁそんなわけでブログの更新は
しばらくお休みします。
気が向いたら、旅先から更新するかもですが。

しかし、今回は車中泊じゃないからつまらないなぁ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第3回 コス痛フェスティバル の痛車 その3
2012年5月27日に
大阪の南港ATCで開催された
第3回 コスプレ 痛車フェスティバル
〜in大阪南港ATC〜の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。




































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

V60のブレーキリザーバータンク
前からボンネットを覗いていて、
一体ブレーキフルードの
リザーバータンクとか
マスターシリンダーはどこにあるんだ?
と疑問に思っていたわけですが。
今日、ようやく見つけることができました。


運転席の前。
エンジンルームとは遮音剤みたいなもので
区切られたところにあるので
見えなかったんですね。
錆びる錆びると評判のストラットの
運転席側のすぐ隣に丸い蓋が付いていたから、
これはなんだろう?と外してみたら、
ブレーキフルードのリザーバータンクを発見しました。
なんだかずいぶんとメンテナンスしにくいところに
あるものですねぇ。
ブレーキフルードの交換サイクルは、
1,2年毎。変色していたら即刻交換。
エンジンオイルに次いで交換頻度の
高いものだと思っているのですが、
その割にはメンテナンス性が
いまいちなところに付いていますね。
フルードの交換をサボるとブレーキ性能に
直結するものだけに安全上問題があるだけでなく、
ブレーキキャリパーの錆の要因にもなるらしいです。
錆びるとブレーキの引きずりとかの要因になります。

ちなみにキャリパー内部にもピストンブーツとか、
ピストンリングっていう
ゴム部品が入っているので、これも定期的な交換が必要です。
サボるとブレーキの引きずりの原因になります。
ブレーキの負荷に応じて、
車検毎か、車検2回に1回くらいの交換が
良いんじゃないでしょうか。
自分でやるとえらく手間のかかる作業です。
さて、工賃は一体いくらとられるのでしょう?

話は戻って、ブレーキフルードの交換ですが。
あれってこぼすと塗装が激しく痛む、
非常に厄介なオイルなのですが、
私はたいてい注ぐときにこぼしてしまいます。
なので、慌てて拭き取る必要があるのですが、
あんな狭いところに押し込んであったら
拭けないなぁと。
かといって、覆っている樹脂パーツ取り外すのも
少し大変そうで……。

あと、私ABS付きの車のブレーキフルード交換は
やったことがないので、どうしようかなぁ?
と今から心配しているところです。
ABSのアクチュエーター部にエアが噛んでしまったら、
それを抜くためにはABSを作動させる必要が
あるそうなのですが、
そんなハイテクツールを持っていない……。
某工具ショップの店員さんは、
一度エア抜きをして、どこかで走行してABSを作動させて、
もう一回エア抜きをすればばっちりさ(^_^)b
と言う裏技を聞いたことがあるのですが……。
まぁ、今後の事を考えて、
然るべきツールを購入しようかなぁ?とは思うものの、
値段がねぇ……
10万円くらいで買えれば良いのですが……。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

第3回 コス痛フェスティバル の痛車 その2
2012年5月27日に
大阪の南港ATCで開催された
第3回 コスプレ 痛車フェスティバル
〜in大阪南港ATC〜の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。






























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

第3回 コス痛フェスティバル の痛車 その1
2012年5月27日に
大阪の南港ATCで開催された
第3回 コスプレ 痛車フェスティバル
〜in大阪南港ATC〜の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。


































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。