mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雲の中をドライブ
雨の日、低く降りてきた雲が
高い山の峰を包むという光景は
よく目にするわけですが。
私がお気に入りのドライブコースにしている
山もその高い山の例に漏れないわけです。

夜のドライブというのは、格別の緊張を強いられますね。
特に、街灯一つない、
ヘッドライトの照らし出すわずかな視界のみが
頼りとなる、山道の走行では尚更です。
もう何年も走っているから昼間走れば、
この先がどうなっているかなんて
すっかりと記憶しているつもりだったのですが……
夜になると途端にその記憶が呼び起こせなくなってしまいます。
今、自分の走っている景色は記憶にある。
でも、この先の道がどうなっていたか……
がどうしても思い出せないんです。
だから、突然目の前にコーナーが現れる感覚です。
気を抜いているとそのまま岩肌にでもぶつかりそうなくらい。

それじゃあ昼間走ればいいじゃないかと言われそうですが、
何分雲がかかるほどの高い山ですから。
遅い軽自動車なんかが前を走っていようものなら、
だんだんイライラしてきてしまって……。
まぁ勾配が激しいのだからしかたがない、
なんて言い訳をしながらアクセルを踏み込んでしまえば、
インプレッサは苦もなく怒涛の加速を
見せつけてくれるわけですよ。
そりゃ、パワーの差が出るのもしかたがない……
とは言っても、何十分ものんびり走りつづけられると、
とてもとても辛いものがあるわけですよ。

えっと、雨の話ですね。
濡れた路面はいいですね。
晴れた日に自分が如何にグリップに頼り切って
雑な運転をしているかを痛感させてくれます。
いつもの調子で走っていると、
止まらない、曲らない、滑る、回る。
晴れている日よりも制動力が伸びる。
思ったように減速してれないのに、迫ってくる壁。
強引にステアリングを切ろうとすれば、
ツルツルと滑るように軽いフロントの手応え。
曲らないかも、という危機を感じる。
アクセルを踏めば容易く外に膨らもうとするし、
オーバースピードならリアが滑りそうな危うい感覚が
伝わってくる。
だから、丁寧な操作が求められる。
早めにブレーキを踏んで緩やかに減速する。
フロントが沈み込んでいるのを感じながら
ステアリングを切るとスイスイ曲がっていく。
きついコーナーなら、強くフロントを沈めたまま
きゅきゅっとステアリングを切れば、
お尻が滑るように小さく回る感覚が楽しい。
タイヤをグリグリやりながら走るよりも、
スイスイ滑るようになめらかに走る方が、
楽しいなぁと思った雨の日でした。

車体が跳ねるほどに荒れた路面、
路傍に積もった砂、
激しい勾配、そして雨。
改めて実感する、AWDの安定性。
こんなコンディションこそ、
インプレッサの本領を遺憾なく発揮できると
思うんですよ。

終始、雲が目の前を横切るように靄のかかった道でしたが、
なかなか趣きがあって楽しいものです。
時々、野生動物が闊歩しているのを目にしては
肝を冷やしたりもしますが。
野生動物は何度も目にする山ですが、
未だにおばけの類は見たことがないですね。
出ても不思議ではない雰囲気があるように
感じているのですが……
まぁ、見たくはないですけれどね。

いい年してお山ではしゃいで……
なんて思いながらも、やっぱりお山は楽しいんだ。
息をつく暇も与えないほどにコーナーが
押し寄せてくる快感。
これはちょっとサーキットでは味わえそうにない。
別に速さとか、そんなのは求めていないから。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:車・バイク

らぐミ 2012 の痛車 その22
2012年5月27日に
名古屋のラグーナ蒲郡で開催された
ラグーナ痛車ミーティング 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。













































これでらぐミ2012の痛車の写真は全部です。
次回からは第3回コス痛フェスティバルの写真を載せます。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

インプレッサのバッテリー交換完了
完全に寿命を迎えたインプレッサのバッテリーですが、
交換しました。
我がWRX STI spec.Cに搭載されているバッテリーは
37B17Lと言うコンパクトなものです。
インプレッサの最廉価グレードであった、
15iに搭載されていたのと同じ代物です。
重量は10kg程。

最近の最新の車であれば、
低燃費化のために充電制御をしているせいで、
それに対応した高価なバッテリーが必要に
なるのですが、
我がインプレッサはそんな心配は無用です。

なので、安いバッテリーを購入。
何と、4千円でおつりがきました。
素晴らしい安さですね。
当初は5kgを下回る軽量バッテリーを
2万円以上出して買うつもりをしていましたが……
5kgの軽量化に2万円はやはり少しばかり
高いかもですね。

さっさと交換を済ませて久しぶりに走って来ました。
我がインプレッサは煩わしい
電子装備が付いていないせいで、
バッテリー取り外し時のバックアップ電源とか、
そんな面倒な事考えなくていいので
とても楽ですね。

久しぶりに走ると、疲れました。
とりあえず足が、ふくらはぎが痛いです。
筋肉痛になるかな?
ちょっと頑張って走りすぎました。

やっぱりまだまだ暑いですね。
閉めきった車内だと汗かいちゃいますね。
まぁ、久しぶりなせいか、
突っ込みすぎて二度ほど冷や汗をかきましたが。
やっぱり練習をサボるとダメですね。

荒れた路面でガンガンアクセル踏むと、
ボディがギシギシいいますね。
ボディも跳ねるのか、タイヤのグリップが
少し抜けて外に膨らんじゃいますね。
まぁ、それも楽しいといえば楽しいのですが。
こういう道を走るには、やっぱり強固なボディが
必要なのでしょうか?
と、いうことで、これからボディの補強を
試してみようと思います。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

らぐミ 2012 の痛車 その21
2012年5月27日に
名古屋のラグーナ蒲郡で開催された
ラグーナ痛車ミーティング 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
ブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

来年は蛍を撮りにいこう
先日、とある取引先の人に
お昼ご飯をご馳走になりながらつまらない、
本当につまらない話をしていたのですが……。

ふと、そう言えばあそこの山を少し
上ったあたりって蛍が綺麗なんですよね、
と話していたのが気になった。
それって、あの辺ですかねぇ?
と聞いてみたら、うん、まぁその辺だよと。

ああ、知っている。
私がいつも走りにいく山の麓には、
そう言えば川があったなぁと。
野性の動物が出没するようなところなのだから、
やっぱり水も綺麗なのか。
何年も走っているというのに、
蛍がいるとはまったく気づかなかった。
少し悔しい。
そして、残念ながら今年も蛍の季節は
終わってしまった……。

しかたがない、また来年か。
来年、撮りにいこう。
でも……蛍って小さいよね?
とまっているところをアップで撮ろうと思うと、
やっぱりマクロレンズが必要だろうか?
と、思ってしまう。
少なくとも、手持ちのレンズでは無理な事は分かっている。
それなら、お金を貯めて来年までに一本
マクロレンズを買ってみようと思う。

暗いからF値は明るい方が良い。
手ブレ補正があった方が、
できるだけISO感度を下げられるから、
ノイズも抑えられるだろう。
できれば軽い方が手がプルプルしなくて良いかも知れない。
まぁ、一脚を活用すれば良いだけの話だけれど。
と、言うことで、
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
なんてどうだろう?
カメラの角度ブレとシフトブレの
二つの手ぶれを補正するハイブリッドISを
搭載しているそうな。
防塵・防滴加工もバッチリなLレンズだから、
雨も水飛沫も怖くない。
それでいながら、この安さなら無理なく手が届きそう。



もうちょっと焦点距離が長い方がいいのかなぁ?
とも思ってしまうけれど……。
EF180mm F3.5L マクロ USM
とかは、ちょっと高い。
倍以上も高いし、手ブレ補正ないし、
F3.5だし、蛍の撮影には難しいだろうか?

ただ、今のところ、マクロレンズって、
他にあまり使う用途が無いのだけれど……
まぁ、一本マクロレンズがあれば、
新しい絵が撮れるようになるかもしれない。
試しに使ってみるのも良い経験かもしれない。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

らぐミ 2012 の痛車 その20
2012年5月27日に
名古屋のラグーナ蒲郡で開催された
ラグーナ痛車ミーティング 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
ブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。




































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

洗車という道楽
洗車とは、車の塗装を保護し、
車を錆から守り、
長く車に乗りつづけるためには
不可欠なメンテナンスである、
と思っていたのですが……。

それも度を越えればもはや
道楽と呼ばざるを得ないものなのだと
気づいてしまいました。

最近、ガソリンスタンドに行くと
泡洗車が良いのだと謳っているのを耳にします。
手洗い派の私にとっては、
泡だろうが何だろうが、洗車機にぶち込むなどと言う
暴挙は耳を貸す余地もないのですが……。

ところがですよ。
先日オートメカニックを見ていて、
DIYで泡洗車をしている記事を目にして以来、
それが気になって気になって……。
泡で洗車して何が嬉しいのだろうか?
泡じゃないといけない理由でもあるのか?
確かに、洗車シャンプーのパッケージを読むと、
しっかり泡立てて使えと書いてあるけれど……
確かに、泡がボディに付着して、
長時間止まるのなら、
つけ置きをするように汚れが落ちやすくなる、
という理屈があるのかも知れない。
某社のハンドソープなんて、
ポンプをプッシュすれば泡で出てくる仕様であることを
考えると、やはり泡は良いのかも知れない。
と、自分の中で都合の良い理屈を組み立てる訳であります。

その結果がこれですよ。


そうですよ、買っちゃいましたよ。



ガリュー エアームースガン CD-AMG-50
という代物です。


さっそく使ってみました。
まずはインプレッサで実験。
メンテナンス用に使っている1馬力ほどの
小型エアコンプレッサーに接続しての使用。
この泡泡のガンは中性洗剤しか使用できないようですが、
幸いいつも使用しているシャンプーは中性でした。
インプレッサ用に使用しているのはこれです。

ソフト99の艶王シャンプー。
私的にはインプレッサを綺麗に磨き上げようとは
思っていないんです。
あの車は速さが大事。それだけです。
まさに洗車は塗装を、ボディを保護するためだけの
メンテナンスに過ぎません。
わざわざコーティングやワックスがけなどの
手間をかけたくはない、ということで
ワックス入りのシャンプーをずっと使用しています。
あと、安いし。
ところが、使ってみると、洗い上げると思いのほか
艶が出るんですよ。艶王の名に偽り無といったところです。

ただ……艶王シャンプーは
泡泡のガンとの相性は悪いですね。
確かに泡立つのですが……
泡がすぐに消えてしまって、
ボディに長く泡が止まらないんです。
インプレッサを泡まみれにした写真がないのも
そのためです。
特別汚れが良く落ちるのかというと……
従来と変わったところは無く……。
いつも通りです。
洗車効果もワックスの具合も
いつも通りとしか感じられませんでした。

次に、V60での洗車です。
V60に使用しているシャンプーはこれです。

もちろんこれも中性です。
V60を選んだ理由の一つがデザインと
いうだけあって、やっぱりこの車は
綺麗に磨き上げておきたいものです。
なので、コーティング剤もちょっと奮発しています。

さて、このシャンプーですが、
泡立ちも泡の持ちも艶王シャンプーよりも良いです。
その結果が前の写真です。
洗剤を水に薄めて使用するのですが、
その濃度、エアーの量、洗剤によって
泡立ち具合に差がでる様ですね。
これだけ泡立ってくれるのなら、
しっかり汚れを落としてくれそうな気もしますが……
洗車効果はやっぱりいつも通りな気がします。
私には特別な差は感じられませんでした。

なお、どちらの洗剤を使った場合も、
いつもより洗剤の使用量が減ったのは確かです。
もっとも、一回の洗車で使う洗剤の量なんて、
僅かなものですが。

あと……私の持っている小型のエアコンプレッサーじゃ、
すぐにエア切れになっちゃうのがもどかしい。
タンク増設しようかなぁ?
それともでっかいコンプレッサーを買うか……
などと考えていてふと気づく。
そこまでして泡洗車にこだわる理由は何か?
今回使用した限りでは、
特段の優位性が見当たらないのに泡洗車をする。
そんなのもはやただの道楽じゃないか、
と思ってしまったわけです。

そんな、洗車道楽が好きな人は、
泡泡洗車を試してみてもいいかもしれませんね。
そうでない人は、冷静になった方が良いんじゃないですか。
ちなみに、この泡泡のガンは本来洗車用ではなく、
業務用の洗浄道具のようです。
食品加工工場とか、そんなところを効率よく
洗浄するためのプロの道具のようですね。

なお、類似品にご注意ください、
と言うことらしいので類似品を紹介しておきますね。

個人的に私はアストロプロダクツの製品は
信用していませんが。
アストロ製のオイルサクションガン
(でっかい注射器みたいなやつ)を買ったら、
隙間からオイルダダ漏れで使いものにならず……
数千円高い別メーカー製のを使ったら、
全く普通に使えたので……
やっぱり安物はダメだな、と思っています。
なので、1万円で失敗するくらいなら、
確かなオリジナル品を買おうかなと。
ちょっと高いですけどね。
だが、使っているエアコンプレッサーは
アストロ製っていう……。

高いけれど、いいんです。道楽ですから。
効果があると思えばあるんですよ。
そういうものです。自己満足ですから。

こんなコンプレッサーがあったら、
ストレス無く使えるだろうか……。
AC100Vで3馬力か……ちょっと高いな。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

らぐミ 2012 の痛車 その19
2012年5月27日に
名古屋のラグーナ蒲郡で開催された
ラグーナ痛車ミーティング 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
写真をご使用いただける場合は、
ブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。


































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

ホイールにプレクサスを使ってみる
プレクサスって言うと、
プラスチック製品用クリーナーってところでしょうか。
他の製品は知らないので
比較してどうということは言えませんが、
私は好きです。

プラスチックに付着した汚れは
結構落ちるので、
車のお手入れによく使っています。
最近の車は樹脂パーツが多いですからね。
エンジンルーム然り。
フロントのグリルあたり然り。
ちょっと臭いますが、内装の樹脂パーツだって。
こびりついちゃった系の汚れも、
スプレーして少し置いておくとわりと綺麗になるので
重宝しています。

小さな傷を隠すなんて謳っていますが、
私にはその効果は実感できませんでした。
ただね、ツルツルになるんですよ。
拭いたところがツルツルすべすべに。
こんなにツルツルになるんだったら、
ブレーキダストの汚れが付着しても、
こびり付きにくくなるんじゃないかなぁ?
と思って、ホイールを拭いてみました。
特別汚れが落ちやすい感じはないですが、
やっぱりホイールもツルツルすべすべです。
さて……これで次回洗車するとき、
汚れがこびり付かずに簡単にとれるといいのですが……。

掃除をサボっていると、
ホイールにこびり付いた汚れって
取れないんですよね……。
粘土で擦っても無理。
ブラシで擦って塗装ごと剥がし落とすか?って感じ。
おまけに固着した鉄粉から錆が広がっちゃうしで……
インプレッサに装着していた純白のホイールも、
今じゃすっかりとくすんでしまって……。

V60のホイールはそんなことになってほしくないなぁと、
プレクサスでコーティングしてみようかな?と。
これで汚れの固着が防げればいいのですが……。
しばらく試して様子を見てみようと思います。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

らぐミ 2012 の痛車 その18
2012年5月27日に
名古屋のラグーナ蒲郡で開催された
ラグーナ痛車ミーティング 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。



































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

冬の車中泊に備えて
やはり夏の車中泊は辛いと思うのですよ。
なぜって暑いから。
暑いのばかりはどうしようもないですからね。
まさか、エンジンかけてエアコンつけて寝るなんて
わけにはいきませんからね。
出きることといえば、涼しい場所を選ぶことくらいか……。

それに比べると、それ以外のシーズンは
車中泊に適しているんじゃないかと思うんです。
寒いのは、厚着すれば何とでもなりますからね。

さて、その冬の車中泊に向けての準備です。
何かって、やっぱり寒いんですよ。
春頃にも車中泊をしていたのですが、
やっぱり明け方は寒いですね。
寝袋を重ねても寒くて辛かった記憶があります。
これでは不安で冬を迎えられません。
なので、何か寒さ対策を考えないとなぁと。
あまり大げさに布団を積み込むと、
それだけで場所をとるので嫌なのですが。

冬山の登山装備とか何か参考にならないかなぁ?
コンパクトで、寒くない冬の装備を探しています。
あ、あと……スタッドレスあった方がいいのかなぁ?
とりあえず、雪の降る地方へは行かないようにしようっと。

しかし、冬は夏に比べてイベントの数が減るから、
車中泊の回数も減りそうでつまらないなぁ。
何か出かける口実が見つかるといいのだけれど。

今のところ、11月の愛知と大阪、
12月の愛知、
1月の群馬くらいしか車中泊の予定がないなぁ。
もっとイベントないかなぁ?

テーマ: - ジャンル:車・バイク

らぐミ 2012 の痛車 その17
2012年5月27日に
名古屋のラグーナ蒲郡で開催された
ラグーナ痛車ミーティング 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。






























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

バッテリーが逝きました
インプレッサのバッテリーです。
新車時から使っているもので、
6年目の秋。
ついに逝ってしまいました。

久しぶりにインプレッサに乗ろうと
思ったのにさ……
キーを捻っても静か……
フューエルポンプが動いていない……
ポンプが動かないんじゃあ、
セルなんてうんともすんともいうはずもなく……
仕方がないなぁと、バッテリー充電器を接続。
あれ……?充電を開始しない……なぜ?
説明を見てみると、バッテリーに異常がある時は、
充電を開始してくれないようです。
と、いうわけで交換せざるを得なくなりました。

てっきり逝くのは寒くなり始める冬だと
思っていたのに……
まだ暑いこの時期に逝くなんて思っていなかったからさ……
あと、2,3ヶ月は持つだろうと思っていたからさ、
予備バッテリーなんて用意していなかったよ。

交換用バッテリーですが、
ガレージKM-1の軽量バッテリーにしようかと思っていましたが、
止めました。
普通の安いバッテリーにします。
現在装着されているものよりも、
少しばかり容量を下げて、軽くて安いものにします。
だって、その方が2万円近く安くなるからです。
で、その浮いたお金で別のものを買うことにします。
エアムースガンなのですが、
その話はまた別の機会に。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

らぐミ 2012 の痛車 その16
2012年5月27日に
名古屋のラグーナ蒲郡で開催された
ラグーナ痛車ミーティング 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。




































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

V60のエンジンオイル交換
今日はV60のエンジンオイルを交換しました。
オイルエレメントは交換せず。

交換方法は上抜きでちょうど3Lくらい抜けました。
本当ならオイルエレメントを取り外して、
少しでも多くオイルを排出したいところなのですが……
V60のオイルエレメントは非常に
整備性の悪いところについていますからね。
だから、上抜きだけです。
インプレッサだったら下側に付いているから、
簡単に外せるんだけどなぁ……。

前回交換は確か春頃。
5千kmくらいでの交換だったので、
それから6千km程走っての交換です。
現在走行距離11千kmちょっと。

良いのか悪いのかは分かりませんが、
使用したオイルは前回と同じ飛燕です。
B4164Tエンジンの要求する5W-30という
粘土のオイルが飛燕にはないのですが、
2.5W-20と2.5W-40のちゃんぽんです。
何だか、改めてサイトの説明を読むと、
2.5W-20だけでも良さそうな気がしますが……。

ただ、今回はちょっと失敗。
2.5W-20を2L、2.5W-40を1L入れてしまったので、
予定よりも粘土が若干柔らかくなってしまいました……。
ま、2.5W-20単独でも問題ないはずなので
良しとしましょう。

その結果……気のせいでしょうか?
どうにもアクセルレスポンスが良くなった気が……。
アクセルが軽い……
あれ?こんなに加速したっけ??と一瞬戸惑うほど。
慣れると、ついつい、無駄にアクセルを
踏んでしまいたくなるような衝動が……
なぜ?
エンジンオイルの銘柄を変えたわけでもないのに……。
若干とはいえ、粘土が下がってしまったせい?
それとも本当に気のせい?
とにかく、軽すぎて気持ちが良いんです。

しばらく、これを私のV60の標準エンジンオイルにします。

あと、空気圧も調整しておきました。
260Kpaから300Kpaへ。
指定は260Kpaなのですが、
燃費のためと、これから寒くなって空気圧が下がるだろうから、
予防的に高めにしておきました。
まぁ、納車時も尋常じゃない程に高かったので
問題ないでしょう。
ちなみに、標準で履いているコンチネンタルのタイヤは
350Kpaが限界だと、タイヤに書いてあったので、
大丈夫ですね。

これで安心して冬を乗りきれそうです。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

らぐミ 2012 の痛車 その15
2012年5月27日に
名古屋のラグーナ蒲郡で開催された
ラグーナ痛車ミーティング 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。




































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

秋のインプレッサメンテナンス計画
先日、秋のV60メンテナンス計画だなんて
言っていたばかりですが、
インプレッサもメンテナンスしなきゃいけないんです。
やっぱりね、過ごし易い春と秋は
メンテナンスに最適なんですよ。
冷暖房完備のガレージじゃないんだから、
夏は暑いし、冬は寒いんですよ。
だから、秋はメンテナンスに最適なんです。
春までメンテナンスなしで乗りきるために、
冬支度が必要なわけです。

さて、走行距離が5万kmに近づき、
6年目に入ったインプレッサですが。
ま、定番のエンジンオイル交換は外せませんね。
オイルエレメントはどうだったかな?
交換時期だったかな?
とりあえず交換ということで。
ついでに、デフオイルも交換です。
機械式LSDが入っているので、頻繁に交換しています。

さて、ミッションオイルは前回交換から
1万5千km程走ったので
そろそろ交換しても良いような……
でももうちょっと走るような……。
春まで伸ばそうかなぁ?
ミッションオイルは高いしなぁ……。
RESPOのLe mans 80W-140を
使おうと思っているのですが、
2500円/Lが4L程必要なので、
ちょっと安くない……。

それよりも、寿命間近な部品が
バッテリーです。
今まで無交換のバッテリーですが、
きっとこの冬は越えられないでしょう。
夏場であっても、エンジンかかるのが
苦しそうでしたから。
以前、軽量バッテリーと謳っている
パナソニックのカオスバッテリーに
しようかとも思っていたのですが……。

***これがインプレッサに適合するかどうかは知りません***
おそらく、値段、性能的には
これが間違いなく無難な選択だとは思うのですが……
でもやっぱりガレージKM-1の軽量バッテリーが気になります。
2万円近くする高価な代物ですが……
内装取り払って、後部座席取り払って、
軽量化にこだわっているのだから、
バッテリーだって軽いのにしたくなるわけですよ。
きっと試しにKM-1のバッテリー買うと思います。

ブログの過去の記事を見返してみると、
去年の11月にブレーキキャリパーの
オーバーホール済み。
ブレーキフルードは以来1年間交換していないから、
交換しても良い頃だろうか。

エアクリーナーエレメントは、ぼちぼち交換しようかなぁ?
数千円なので、頻繁に交換しても惜しくないです。

さて、6年目、5万km程も走れば、
ぼちぼち大きな消耗品が寿命を向かえ始める頃で……
例えば、補機類ベルト。
オルタネーターとかパワステポンプとか、
エアコン(付いていれば)を動かしているベルトは、
5万km辺りで交換を考えた方がいい部品ですね。
エアコンとパワステベルトは切れても
自走可能ですが、オルタネーターベルトが切れると、
交差点の真ん中でエンストとかありえますからね。
エンジンはもちろん、電気系もダメだから、
ハザードも付かないという割と危険な自体にも
なりかねないので、切れると怖いベルトです。
まぁ、亀裂が入っていないかとか、切れかけていないかとか、
弛んでいないかとか点検しなきゃですね。
不安なら交換ということで。
お金ケチって、出先でトラブルになってレッカーとか、
面倒ですからね。

それから、ドライブシャフトブーツ。
破けて放っておくとドライブシャフトごと交換になっちゃうので、
破ける前に交換を。
ゴム部品なので、5年経ったら、要注意でしょうか。
張りとか艶とか確認しなきゃですね。

そう言えばこの間見たらマフラーが錆びかけていたなぁ……。
マフラーは防錆塗料塗っても錆びちゃうので困りものですね。
ただ……錆びて穴が開いちゃったら、
STIのチタンマフラーに交換したいなぁとも思っているところ。
だって、使えるマフラーを交換しちゃうのって
もったいないじゃないですか?
でも、穴が開いちゃったら交換せざるを得ないですよね?
せっかく交換するのに純正品じゃつまらないから、
20万円くらいするマフラーに手を出しちゃうのも
仕方がないですよね?
だから、まぁ、穴が開くのが待ち遠しかったりもするのですが……。

サビといえば、ボディが錆びると困るので、
冬の前に防錆対策をしないといけませんね。
主に下回りに防錆塗料を吹きかけるだけですが。
V60は10年以上ももつ防錆処理を標準でしてくれる辺り、
さすが雪国のスエーデン育ちですね。
日本車も、こういう見えないところにお金をかけてほしいものです。
見えないところでお金をケチるなんて、悪質です。

それから、地味に気づきにくい消耗品として、
サスペンションがあります。
5万km辺りが寿命だといわれているのですが、
どうなんでしょう?
交換しなくても問題なく走っちゃうだけに、
交換必須ではないのですが……
しかし走りを楽しむ車であることを考えると、
この辺りに妥協しては存在価値がないといっても過言ではないわけで。
そろそろ交換用サスペンションを検討しなきゃいけない時期に
なったわけですね。
実はノーマルのサスペンションって結構気に入っているんですけれどね。
ドライでもウェットでもオールマイティにそれなりに速く
走れちゃうから、気に入っているんです。
非常にバランスがいい気がするので、
これを崩したくないような……
でも、せっかく交換するなら、純正品よりも、
もう少しお金をかけて良いものを……
しかし、サスペンションなんて、ピンキリで悩んでしまいますね。
正直、どれが良いのかわからないです!
ビルシュタインにしようかなぁ?
オーリンズとか高すぎだよなぁ……
消耗品だと思うとあの値段はちょっと……
クスコとかテイン辺りを試してみようか、
あるいはとりあえずSTI製にしてみるのが無難なのか……
まぁ、ボディの補強でもしながら考えておきます。
6万kmくらいまでには交換したいなぁ。

あと、スパークプラグが実は未点検だったりします。
水平対向エンジンって点検しにくいですよね。
取り付けるときにうっかりネジを舐めてしまうと、
修理が非常に大変ですからねぇ……
ディーラーもそれを承知なのか、
定期点検でも点検してくれませんでした。
いくら長寿命のイリジウムプラグが入っているとはいえ、
点検しないのはよくありません。
でも点検して、うっかりネジ舐めちゃって、
修理するハメになるのも本末転倒……
水平対向エンジンの残念なところですね。
某量販店は、水平対向エンジンのプラグ交換は
やってくれないですからね。
それだけリスクが大きいのでしょうか。

しかし、何よりもの問題は、
今年あんまりインプレッサに乗っていないなぁということ。
V60を買ってから、今年は毎週のように
いろんなイベントに出かけていたから……
9月はもう予定もないことだし、
またインプレッサで遊びにいかなきゃ。
そもそも、今年あまり走っていないから、
多分2,3千kmも走っていないから、
上記のメンテナンスのうちいくつかは、
春まで先送りしても問題なさそうな気がする……。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

らぐミ 2012 の痛車 その14
2012年5月27日に
名古屋のラグーナ蒲郡で開催された
ラグーナ痛車ミーティング 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。






































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

らぐミ 2012 の痛車 その13
2012年5月27日に
名古屋のラグーナ蒲郡で開催された
ラグーナ痛車ミーティング 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。




































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

二次色痛車ミーティングに行ってきた
二次色痛車ミーティングに行ってきました。
私にしては珍しく、予定よりも30分以上も
早く会場入りしてしまいました。
いつも2,3時間遅れが当たり前なものだから、
時間通りどころか、予定よりも早く着くなんて
自分でもビックリ。
それなのに参加車数が少なくてがっかり……
と言うのが正直なところ。
ただ、でも、気に入った写真が撮れたので
行った甲斐は十分にありましたけれど。

さて、私的に今日撮れて嬉しかったのが、
スカッドレーシングさんです。
この痛単車でレースをされているそうです。
ステッカーではなく、ペイントです。








3周ほど走行されていたのですが、
まともに撮れたのはこれだけでした……。
やっぱり流すと難しいですね。
しかも、ストレートが速いし。



さてさて、何の写真が撮れて嬉しかったかというと、
コース内での撮影会ですよ。
サーキットのコース内でミクさんとセットなんて、
滅多に撮れる絵じゃないですよ。
ちなみに、見れば分かると思いますけれど、
ミクさんは男の娘です。
あしやま ひろこさんです。






サーキットにメイドさんって
これもまたなかなか貴重な組み合わせですね。











まぁ、でも人の写真なんて滅多に撮らないものだから、
ちゃんと撮れるかなぁ?と心配だったけれど、
割と普通に撮れていて満足です。
いつもの癖でマシンの絵にピンと合わせちゃってる
写真もありますが……。

あと、
例によって例のごとく勝手に撮影した写真ですが、
会場の痛車たちです。
まぁ、以前に別のイベントで見かけた
車ばかりだったのですけれどね。

































































二次色痛車ミーティングの写真はこれで全部です。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

V60秋のメンテナンス計画
ぼちぼち、V60のメンテナンスをしなきゃいけない
項目が溜ってきたので、
10月に東京に行くまでに済ませようかと思います。

まず、オイル交換。
前回の交換がGW前くらいだったかな?
5千kmくらいだったかな?
そろそろ11千kmいきそうなので、
ぼちぼち交換しようと思います。
今年中には13kmには達しそうなので。
あと、冬にオイル交換は寒くて嫌なので。

それから、ウィンドウウォッシャー液の補充。
補充しろってメッセージが出るので、
補充します。
って言うか、そんなところまで監視しているなんて
思わなかった。
まぁ、ウォッシャー液は視界確保のためにも
重要ですからね。

そして、タイヤの空気補充。
空気圧は気温が上がる夏にかけて、
放っておいても暑さで空気が膨張して
勝手に高くなるから、
チェックの必要もないと思うのですが。
冬は、逆に空気が冷えて、
放っておくとどんどん空気圧が下がっていくので
こまめな点検が必要です。
でも、面倒なので、冬仕様に高めの
空気圧にしておきます。
そもそも、納車時の空気圧って、
とんでもなく高かったですしね。

それから、エアエレメント点検。
まぁ、1万kmで交換が必要になる程
汚れることはないと思うのですが。
でも、一応点検しておきます。

後は、タイヤのローテーションもやりたいのですが……
スペアタイヤがないと、4輪持ち上げないと
できませんね。
ジャッキアップポイントを確認して、
やりたいのですが……
面倒なので、次回オイルエレメント交換の
ついでにやろうと思います。
とりあえず、溝の深さくらいは計っておこうと思います。

とりあえず、これくらいやっておけば大丈夫かな?

テーマ: - ジャンル:車・バイク

らぐミ 2012 の痛車 その12
2012年5月27日に
名古屋のラグーナ蒲郡で開催された
ラグーナ痛車ミーティング 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。




































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛車Racingの走行会に行ってきました
今回も痛車Racingの走行会に行ってきました。
いつものように写真撮りに。
もう9月ということもあって、
今日はだいぶ暑さがましでした。

この場所に来たのは1年半ぶりくらいですね。
久しぶりに行ったら会場の様子がいくらか
変わっていました。
そして、それ以上に1年半前に走っていた人が、
今回結構上達されていたので感心してしまいました。
そんなに時間が経ったんだなぁと。

写真はまたそのうち載せるとして。
ジムカーナは見ていても面白いですよね。
ドリフトしている人の走行はもちろん、
早い人の走りは本当にスムーズですね。
見取れてしまう程に無駄のないスムーズな走り。
後は、エキシージの加速が速いなぁと思ったり。
スーパーチャージャーとか付いていて260ps程
出ている速いエンジンなのでしょうか?
まぁいくらパワーがあってもしっかりトラクションが
かからないと速くないわけですが、
やっぱり軽さとミッドシップのおかげですかね。
ハイパワーターボ四駆を凌駕しそうな速さですね。

それはそうと、帰りは大渋滞に巻き込まれて
うんざりでした。
ナビが大阪駅の前通らせるものだから、
平均燃費が1km/l以上も低下してしまう程の
渋滞に巻き込まれてしまいました。
次回までに迂回ルートを探しておこうと思います。
行くときは空いていたんですけどね。
まぁ、22時過ぎに家を出発したせいもあるのでしょうけれど。

そう言えば、ファミリーマートって、結構少ないですね。
最近、ミクキャンペーンに参加するために
コンビニはファミマだと決めていたのですが、
なかなか見付からないですね。
先日までまどマギキャンペーンで通っていた
ローソンならその辺にいっぱいあるのにさ。
それに比べてファミリーマートの少ないこと。
とりあえず500円以上買いものしなきゃいけないので、
レッドブルとモンスターを買っています。
エナジードリンクってやつですね。
個人的には同じ金額でたくさん入っている
モンスターが好きです。
効果の方はよくわからないのですが……
一口飲むと眠気が醒める気がします。
効き目に大差がないのなら、
たくさん入っている方が良いです。
ミクキャンペーンが終わるまでに、
モンスターをたっぷりと買い貯めておこうと思います。
眠気は、ドライブの大敵ですからね。

さて、来週は名古屋の二次色痛車ミーティング
観に行かなきゃ。
来月は、痛Gも行く予定。
痛G行くのは初めてだから少し楽しみ。
その後、11月はATC南港でコス痛。
11月までに空いている道探しておこうっと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。