mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビッグサイト付近で車中泊をしたい
時期はお盆。
その日、そこで何があるのか、
聡明な読者諸兄には説明など
釈迦に説法でしょう。

今回は我が同士が
仕事のために行動を共にできない可能性が
いよいよ濃厚になってきてですね、
交通費と駐車場代を割勘できなくなって
しまいそうなんですよ。
なので、一泊くらい車中泊をして、
駐車場代にホテル代を節約しようかなと。
まぁ、ビッグサイト近くの駐車場も
お金かかるけれど、
UDXのそれよりも千円以上安いはずなので。

ちなみに、初日は金曜日。
ビッグサイトから離れた道の駅とか、
PAとかで車内泊をすると、
通勤渋滞に巻き込まれる恐れがあるので、
会場付近で車内泊をすることに。
まぁ、これも前夜の早いうちに
到着しないと駐車場も満車になる
恐れがあるわけですが。
希望はビッグサイトに歩いていける距離。
だって、当日の朝の電車は混みまくりですからね。
あと、必須なのがトイレ。
これがないとどうしようもないので、
トイレが近くにある駐車場を探します。

ビッグサイト近くのタイムズ駐車場だと……
何時までに着けば空いているかなぁ?
トイレはビッグサイト隣の有明ふ頭公園を
利用しようかな。
あるいは、ローソンの隣のタイムズに止めてもいいけれど、
会場までちょっと歩かないといけないなぁ。
帰り、疲れきって、重い荷物をもって歩くのは、
少しばかり億劫だなぁ。
理想は駅前の駐車場か。
1.4km程離れた位置にあるタイムズだったら
500円/24時間だった。
これが1km程ビッグサイトに近づくだけで
料金が1000円もあがって1500円/24時間。
まぁ、コミケ期間に駐車場の空きが
見つけられればラッキー。
多少遠くても止められるだけましと
思わないとダメかな。

あぁ、そうそう。
夏場は地下駐車場は避けたいかな。
特に車中泊をする場合は。
UDXの駐車場の夏場の暑さを考えれば、
屋外の方がはるかにましなはず。

あとは、もう一人の同士の予定次第だけれど……。
高速道路を走るか、一般道を走るか。4000円近くの差。
ホテルに前泊するか、車中泊にするか。7000円近くの差。
UDXに止めるか、ビッグサイト付近に止めるか。1000円程度の差。
金額的には1日で1万円以上の差額になるだけに……
どうしようかなぁ?
荷物を置きに戻れることを考えると、
ビッグサイト近くに駐車した方が楽かな?

ところで、車中泊は徹夜扱いされないよね?
普通だよね?車中泊。
並んでないんだし、問題ないよね?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

痛moto 2012 の痛単車 その17
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌え車オフin伊賀上野#6に行ってきました
萌え車オフin伊賀上野#6に行ってきました。
いつもの様に写真撮りに。
暑かったです。とても暑かったです。
今日の暑さは死ねる程ですね。
しかも帽子忘れてしまったのでなおさらです。
立ちくらみがするとか、怠いとかはいつも通りですが、
寒気を感じたのは初めてですね。
今日はちょっとまずいかも?
とか思ってしまう程の暑さでした。
一台撮る毎に水分補給をしても追い付かないくらい
汗をかいている気がする程。
お茶じゃなくてスポーツドリンクとかの方が
良かったのかも知れませんね。
でも、しかたがないんです。
ローソンと伊藤園の陰謀のせいで、
お茶を大量に買い込んでしまったので。
そして7/31からまたたくさん
買い込まないといけないので。
とりあえず、2L以上ないと安心できませんね。
あと、日焼け止め塗っていたのに
それでも焼けてしまいました。
もう暑すぎですね。

ただ、今回は参加者量も多く、
初見の痛車もたくさんで楽しかったです。
撮った写真はまたいずれ載せます。

さて、来週は館林痛車ミーティング、
に行こうかなぁ……
ちょっと悩み中。
コミケまで1週間きってるしなぁ……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

痛moto 2012 の痛単車 その16
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。

豚さん、カッコいい。
ワンフェスにはこの姿でディーラーとして
参加されているそうですよ。
あと、コミケに行ったら、会えるかも。




























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

第三話 黒いっ!
いやぁ、予想以上に黒かったですね。
黒くなる黒くなるって言われていたけれど、
最初は、その辺にあるのと大して変わらないんじゃないの?
まぁ、もともとうちのはちょっと薄い方だったし、
これで人並にちょうど良い黒さになるんじゃないの?
と思っていたら、想像を遥かに上回る黒さでした。
こんなに黒くなるんですか!?って言ったら、
いや、普通じゃないかな?みんなもっと黒くしていくよ?
って言われてしまいましたが、
私にはこれでもう十分。とても満足しています。

何が黒いかって、私のV60に貼ったフィルムですよ。
そう、フィルムの話、3回目です。


これ、鏡じゃないですよ?
後ろに貼ったフィルムです。
東レのシルフィードSC-7008っていうフィルムです。
可視光透過率8%、赤外線カット率71%、
紫外線カット率99%。
もう顔を近づけて目を凝らして
やっと中が覗けるくらいの黒さ。
本当は2%のがお薦めだったんだけれど……
と言われたのですが、これで十分です。
私的には過度な黒さよりも赤外線カット率が
重要でしたから。

こんなに黒くても、中からの眺めはこんな感じ。



後部座席のドアに貼ったフィルムがこんな感じ。



後部ハッチもこれだけ黒いから、
もうトノカバーが閉まらない程荷物を詰め込んでも、
盗難の心配が減りますね。
車中泊の時も、落ち着いて寝れそうです。



赤いボディには黒いフィルムが合うよ、
と言われた通り、
確かに赤が引き締まって見える感じです。



本来の目的は赤外線カットによる
暑さ対策と言うことで、
もちろん前にも貼っています。


パッと見た感じ貼っているのがわかりません。
言われなければわかりません。
言われてもやっぱりわかりません。
でもよくよく目を凝らして見てみると、
少しごみが付いていたり、若干視界が歪んでいる様な……
クリーンルームにガラスだけ持ち込んで施行しない限り
ほこりの付着は防ぎきれないそうで。

運転席側ドアに貼ったフィルムはこんな感じ。



肝心の暑さ対策の効果はと言うと……
期待したほどでは無かった、というのが正直なところ。
多少ましになってはいますが、
やっぱり暑いものは暑いです。
まぁ、今日が外気温40度前後をふらふらする様な
暑さだったから、というのもあるかもしれませんが。
それでも、以前の様にエアコンを付けて冷やしていても、
差し込む陽射しが暑くてたまらない、
と言うのは幾分低減されました。
まぁ、赤外線カット率は70%程度なので、
どうしてもまだ30%くらい入ってくるから、
しかたの無いことですね。
きつく傾斜した大きなガラスのある
前と違って、後ろはやっぱり涼しいですね。
でも、ちょっと後ろは暗くなった感じです。
あと、夜は後ろがよく見えないですね、きっと。
立体駐車場に入っただけで後ろが見えにくくなったのだから、
夜は要注意ですね。
暗いところでサングラスをかけている感じでしょうか。
まぁ、そんなに後ろばかり見ることもないでしょうけれど。

注意点は、スモークを貼ってどれだけ黒くなるかは、
もともとのガラスの色次第ですね。
もともとプライバシーガラスとかで既に黒っぽいものであれば
より黒く。
ボルボは、可視光透過率70%ちょっとくらいのガラス。
これじゃあ国産車のプライバシーガラス並に
黒くなる程度かな?と思っていたら、予想以上の黒さだった、
と言うわけです。

でも、フィルム貼ったら車中泊用に買った
吸盤式のカーテンが取り付けられないな。
フィルム剥がれたりしたら大変だし。
でも、これだけ黒ければ、カーテンが無くても、
人目も、暑さも、眩しさも平気かな?
早速、今週末にでも試してみます。

あと、嬉しいのは紫外線カットがより強力になったことですね。
これで日焼けの心配をすること無く、
存分に私の愛しいまどかを車に載せられるわけです。
それを思えば8万円も決して高くはない。
フルラップの痛車を作ることを思えば安いですね。

ただ、今回のお店のいまいちなところは、
作業後の車内清掃が完璧じゃなかったことですね。
水垢や拭き残しがあったりしてちょっと残念。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

痛moto 2012 の痛単車 その15
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。




























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

家の箱庭で
夏といえば家の軒先で西瓜をかじる、
なんていうのはもうずいぶんと遠い昔の
風景の様に思います。

ただ、あれは良いものですね。
夕暮れ時。
家の中は暑くても、影のさす軒先の方が
かえって涼しいくらい。
エアコンも扇風機も要らない。
エコで省エネな過ごし方ですが、
大きな家が少なくなった昨今では、
もう見かけない景色ですね。

でも、やっぱり外で涼むのはなんとも
気持ちの良いものです。
妹と父親は気に入ってビアガーデンの様に
寛いでいます。
ま、箱庭みたいな狭いところですが。

本題は箱庭の事ではない。
我が愛しいガールズバンドの話です。
家の箱庭で写真を撮ってみました。





まだ全員高校生という初々しいバンドでありながら、
今回もローソンと伊藤園の全面バックアップにより、
フィギュア化されたわけであります。
数が限定のようなので、
それならばと、全種3つずつコンプリート
しようと思ったら、
結果的に棚が空っぽになってしまったが気にしない。
本当に欲しい人は既に発売日に行列を成して
購入したはずなのだから。
それをしなかった私は、買えればラッキー、
くらいにしか思っていなかったのです。

この夏の暑い暑いイベントに備えて、
飲料物の調達が必要だったのでちょうど良かったです。
わざわざ近所のスーパーで済ませず、
ナビでローソンを探してまで買いに行かせるのだから、
彼女たちの愛らしさは偉大です。

一人メンバーでない子が混じっているけれど
気にしない。私のお気に入りだから気にしない。
メンバーではないのにこの子だけ加えられているということは、
きっと担当者殿のお気に入りの子でもあるのだろう。
その気持ち、よくわかります。
私も酒を飲まない妹が欲しい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

痛moto 2012 の痛単車 その14
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。




























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

赤外線カットフィルムを貼る
V60に赤外線カットフィルムを貼ることにしました。

今日は施行店を2店回ってきました。
前回の店をA店とするなら、
今日はBとC店。

B店は8万円で前も後ろもやってくれるそうです。
前は東レのFGR500を。前が5万円くらい。
やっぱり車検が通るかどうかは微妙なそうで。
前のフィルムの赤外線カット率は69%だそうです。
透明なものの中では優秀だそうで。
問題は、車検が通るかどうか。
大丈夫。バレないよ、みんな通ってると、
通らなかったら車検の時だけ剥してただで貼り直すよ!
と強気な発言が。
前と違って後ろにはいろんなフィルムが貼れます。
黒のスモークでも、可視光透過率0%でも、
メタリックでも、なんでも貼れます。
ただ……カラーとか、メタリックは
ちょっと派手になりすぎでお薦めできない、とのこと。
メタリックは赤外線カット率はかなり高いものの、
見た目的な観点から止めた方がいいと。
黒が無難。赤いボディには黒がお薦め!
と言われたのでそれにするつもりです。
後ろも東レのSC-7008を。
可視光透過率8%、赤外線カット率71%にしました。
工場内は比較的広くて、作業スペースもきれいでした。
店の外には黒いフィルムを張り巡らせた
古い高級車がずらりと並んでいて、
フィルムは貼り慣れていそうな感じ。
かなり積極的ではあるものの、
ちょっと調子の良いことを言っている
胡散臭さが払拭できない印象も。
金額は全部で84000円。

C店も値段はB店と同じくらい。
フロントに使用するフィルムは同じく東レのFGR500。
前は車検通らない可能性があるから、
うちは責任とれないよ、とはっきり言っていました。
言いながら、透過率測定器を持ち出して計ってくれました。
通常で75%。
FGR500の切れ端を適当に貼ったら74%に低下。
ただ、車検時に車検場の装置で70%以上でないと、
アウトだから、この数値は参考程度に、とのこと。
ただ、フィルム貼り付けの難しさを語ってくれるものの、
あまりにもやる気を感じられず、
今の仕事だけで十分、面倒なフィルムになんて
手を出したくないとでも思っているんじゃないかと
勘ぐってしまう程。
頼むことはまずないでしょう。

A店は値段が一番高かったけれど……
108000円。そこから工賃の2割引。
使用するフィルムは前も後ろもB店のものと同じ。
対応は悪くないし、
わざわざフィルムを貼って、透過率を測定して、
測定結果を発行するとまで言ってくれていたけれど。

今回は一番値段の安いB店にしました。
やっぱり買いものする前はちゃんと自分で
勉強してからじゃないとダメですね。
そうでなきゃ、今頃B店で進められるまま、
赤外光カット率の低い可視光透過率2%の
フィルムを貼っているところでしたよ。
黒でもっと赤外線カット率の高いフィルム
ないんですか?と聞いても、
無いと思うとの返事で……
CS-7008を扱ってないんですか?
それ貼ってください!って注文したら、
探してくれました。
高くてあまり売れないから……
なんて話でしたけれど。
高いって言っても、たった1割ですからね。
それで赤外線カット率が20%程度から70%程度にまで
あがるのなら、高くても後悔の無いものを
貼っておきたいですね。

そう思うと、フィルムの知識ではA店が
豊富だったように思います。
やっぱり買いものするときは自分で
しっかり勉強しないとダメですね。
あと、いろんな店を回って話を聞き比べると
勉強になりますね。

仕上りが待ち遠しいです。

ちなみに、代車はパジェロミニでした。
一度乗ってみたかったオフロード車。
ターボが付いているせいか、
昔乗っていた軽自動車よりも多少走りますね。
これで林道走りにいきたいなぁ、
なんて思ったけれど、壊したらまずいから
我慢しておきます。
でも内装のしょぼさが悲しいですね。
これならいっそ内装を剥して鉄板剥き出しの方が、
潔くてカッコいいのだけれど。
オフロード走行は楽しそうですが、
町中を走る分にはやっぱり作りの安さばかりが
目立ってしまいますね。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

痛moto 2012 の痛単車 その13
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。




































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

1kgの本が届いた
昨日、ようやく1kgの本が届きました。
ページ数は1000を越え、
電話帳程の厚さでありながら、
毎年2回定期的に発行されつづける、
三十余年の歴史を誇る書物であり、
1冊2400円もするのに十万冊近くが
出す度に安定して売れる偉大な本。

コミックマーケット82のカタログが、
やっとアマゾンから届きました。
遅いですね。発売日前に予約しておいたんですけどね。
他のものなら通販業界屈指の早さで
お届けしてくれるアマゾンでも、
コミケカタログばかりは届くのが遅かったです。
ひょっとして注文が殺到して
さばききれなかったとか?

然るべきショップで予約をしておけば、
発売日に発送してくれたように
記憶しているのですが。

さて、本番までにしっかりと予習しておかなきゃ。
検定試験の勉強なんてしている場合じゃないよ。

ところで、ビッグサイト拡張計画の話を聞くのですが、
会場が広くなったらその分カタログのページ数が
増えるんだよね?
どうせ広くなったらなった分だけまた満員になるんでしょう?
一体どこまで重くなるんだろう?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

痛moto 2012 の痛単車 その12
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

赤外線カットフィルムを貼ろうかと思うんだけれど
V60に赤外線カットフィルムを貼ろうかと
計画中です。
真夏の直射日光が差し込んでも、
車内があまり暑くならないように、
という目的です。

エアコンの設定温度を最低にしても、
30度を超える真夏日の
直射日光にさらされていると
やっぱり暑いので。
特に暑いのがシートに接している部分で……
革のシートは夏には良くないかもですね。

それも赤外線カットフィルムを貼れば
ましになるだろうと思っているのですが。

とは言っても、赤外線カットフィルムが
いくらくらいするのか、工賃はいくらなのか、
取付に時間はかかるのか?
内装の取り外しが必要なのか?
あるいはその店は信用に足るところなのか?
を調べてみないといけないなぁということで、
とりあえず話を聞きに行ってきました。

高いですね。
後部ガラス5枚に赤外線カットフィルムを
張りつけた場合、58000円だそうです。
前は透明フィルムを使っても、
透過率が微妙だとかで。
ボルボのガラスはもともと透過率が低いので、
フィルムを貼ると車検が微妙かも……
と言いつつも、透過率を測定した上で
問題なかった場合、
前3枚のガラスに貼って合計108000円
だそうです。
予想以上に高いです。
まぁ、5万円くらいなら……
と思っていたのですが……。

1泊2日くらいの工数がかかるそうです。
平日は乗らないので家に帰る足さえ用意してくれれば、
5日くらいかかっても構わないのですが。

東レの赤外線カットフィルムが高いのだとの
話でした。
工賃は……しかたないですね。
私は液晶画面に保護フィルムを貼るのにさえ
失敗する不器用さなのですから、
車のガラスになんてとても貼れそうな気がしません。
費用をけちって見窄らしいことになるくらいなら
多少高くても……とは思うのですが。

もう2,3店回って話を聞いてみようと思います。

できれば今月中に張りつけてしまいたいのですが。
また8月は2000km程ドライブと車中泊の予定があるので。
7月末も暑い鳥人間コンテストを
車中泊をして見に行きたいので。
それまでにはフィルム貼りたいですね。
いざとなればちょっとくらい高くても……。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

痛moto 2012 の痛単車 その11
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。






































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

V60とアニソンがあればどこへでも行ける
少し前の話ですが。
予定通り埼玉まで下道を走っていってきました。
Google Mapでは500kmとの事でしたが。
実際の走行はナビの案内にしたがったので、
正確な走行距離はわかりませんが。

11:23 出発。
12:50 三重県に入る。
14:17 愛知県に入る。
17:39 静岡県に入る。
22:58 神奈川県に入る。
00:56 道の駅八王子滝山到着。この日の走行を断念。

と、いうわけで、13時間程度で、
450kmくらい走ったことになります。
翌朝、起きてから目的地まで
残りを走りきったわけです。

13時間。長いように感じますが……
いつぞや、帰省ラッシュ時に東京から家まで
帰ったときは高速道路を走ったにも関わらず、
12時間もかかってしまいました。
高いお金を払ってまでそんな渋滞に巻き込まれるなら、
一般道を走っても大差はないと言えますね。
一般道はそんなに渋滞しませんからね。

でもね、出発するときは梅雨時で、
日本全国雨予報だったから、
少し悩んでしまいましたよ。
道路が冠水して水没しているニュース映像を見るとね、
心配になるじゃないですか。
地元であればどの辺が危ないとか、
わかりますけれどね。
知らない土地ならそんなこともわからないし、
迂回路も知らないし、
気づいたときには手遅れな状況かもしれない。
だから、行くのは少し悩んでしまったんですけれどね。
出発前に、私の背中を押すように雨が止んだので。

走り出したら後はクルーズコントロールを
積極的に使用して体力の温存を。
まぁ、昼間はあまり疲れないですね。
座りつづけて腰が痛いとか、
お尻が痛いとかなったくらいで。

疲れるのは夜ですね。
視界が悪くなるので目に負担がかかります。
クルーズコントロールを使っていても
気が抜けないですからね。
肩がこると言うか、首の痛みに悩まされました。
おまけに雨でさらに視界が悪い。
静岡から神奈川に抜けようかというあたりの山では
濃霧が発生してついに道が見えなくなってしまいました。
あと、この辺りの山を抜けるには、
ちょっとパワー不足を感じました。
頑張ってアクセルを踏めばそれなりに走るのですが、
やっぱり頑張って踏まないとペースが
下がってしまうので走りにくいですね。
十数時間走りつづけた後に、
頑張ってアクセルを踏みつづけるのは疲れます。
気がついたらスピードが出ちゃっていた、
くらいパワーの溢れる車だと楽でしょうね。

途中、何度もちょっとした
混雑に捕まりましたが、想定の範囲内。
高速道路みたいに、何kmも続いたりしませんからね。
アニソンさえあれば退屈しません。
信号が多いところでは、アニメでも見ながら、
のんびりと走れば渋滞も大した苦痛ではありません。

翌日に埼玉自動車大学校の
オートジャンボリーに行って、
そのまま岐阜へ向かいました。
さすがに圧倒的に時間が足りないので、
静岡辺りから高速道路に乗りましたけれど。
それでも、その日のうちには岐阜まで
辿り着けず、パーキングエリアでお休み。

わりと疲れる旅でしたが、
何故だかとても楽しかったです。
また、行きたいです。
と、言うわけで8月はまた一般道を通って、
群馬と東京に行く予定です。
また2000km程走行距離が増えちゃいますね。

車内泊の旅って楽しいですよね。
寝るまでずっと運転を続けて、
眠くなったらそのまま寝る。
起きたらまた走りつづける。
運転が好きな私にはとても幸せな時間です。

ただ、この夏のドライブを快適にするために、
早いうちにフィルム貼って暑さ対策しなきゃ。

結論。
クルーズコントロールと
アニメと
アニソンはドライブに必須です。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

痛moto 2012 の痛単車 その10
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。
































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

あの場所で待ってた
あの場所に行ってきました。
あの場所と言いながら、私は行くの初めてです。

今さらですが、一つ後悔。
痛車でなくても参加できたのなら、
参加すればよかった。
他のイベントは、当然痛車であることが
参加条件なわけだから、今回もそうだろうと
思い込んでいたら、
痛車でなくても参加できたんですね。
すればよかった。

会場は家から百数十km離れたところにあるのですが、
今回も節約のために、
一般道を走って行ってきました。
ただ、早起きするのが嫌だったので、
また車中泊です。
会場のすぐ近くの道の駅で。

利用するのは二回目の道の駅。
前回は痛車Racingの走行会の時に。
前日の21時に家を出発して、
道の駅に着いたのが0時30分頃。
車中泊する人って、結構多いのか、
どこ行っても、夜は結構車が止まっていますよね。
ただ、今回は明らかに普段お目にかからない
目立つ車が数台。
もちろん、痛車です。
ひょっとしたら、駐車場が既に痛車で
埋めつくされているんじゃないかと
心配していたのですが、予想よりもずいぶんと少なかったです。

まぁ、眠かったので気にせずさっさと寝てしまいましたが。
ただ、起きたら、周りが痛車で埋めつくされていました。
まるで夢のような光景です。
みんな朝早いんですね。
朝起きてから蒸し暑い中、搬入開始時間まで待機。
アニメ見て待機。

そうそう、この時期クーラーボックスは非常に重宝しますね。
一日くらいなら冷たいまま保管できるから、
ご飯が痛むこともなく、チョコレートが溶けることもなく。
まぁ、欲を言えば、2,3日持ってほしいのですが……。
保冷材をすき間なく詰め込んだらもっともつかな?
車にフィルム貼って熱の侵入を防いだら、
もうちょっともつかな?

会場は、暑かったです。
雨が降ってほしかった程、暑かったです。
しかし、夏コミの行列の暑さよりかはましかもですね。

またいつもの様に写真撮らせてもらってきました。
まぁ、それが目的なわけですから。
でも暑いとやる気が出ないですね。
やる気でなさ過ぎです。
立ちくらみがするし、カメラが重くて手がしびれてくるし、
暑いしお腹減るしで、やる気が出ないです。
今日もまた日焼けした気がします。
まぁ、日焼け大会だったから、ある意味目的達成ですね。
今回は展示がメインでなかったので、
ちょっと写真撮り難かったですが……
またいずれ載せていきます。

それにしても、疲れるイベントだった。
でもまた行こう。

ただ、最近痛車を見ていてわかったことがあります。
私は痛車にできないな、と。
そこまで情熱を注げるキャラが見当たりません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

痛moto 2012 の痛単車 その9
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。







































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

オートジャンボリー2012に行ってきた
ちょっと前の話になってしまうけれど……
だってブログを書く暇がなかったのだからしかたがない。

さて、予定通りに埼玉自動車大学校の
学園際的イベントであるオートジャンボリーに
行ってきました。
行ったのは痛車が展示される土曜日のみ。

本当は開始時間の10時には着くように
しようと思っていたんですけれどね。
なぜって、駐車場が満車になってしまうのが
心配だったから。
でも、到着したのは12時頃。

家から埼玉まで一般道で走ったら、
思いのほか時間がかかっちゃったからさ。
前日の金曜日の午前11時過ぎに家を出発して、
12時間走りつづけても八王子までしか
辿り着けなくて、あきらめてそこで寝る。
休日の朝は空いているに違いない、
だから残り埼玉までは朝走ろうと思っていたら、
まさかの渋滞にびっくり。
家の近所じゃあ、休日の午前中なんて、
かなり空いているのにさ。
そんなわけで12時到着。

駐車場空いているかなぁ?と心配だったけれど、
少し離れたところにちゃんと駐車できました。
さすが車好きの集まる学校なだけあるのか、
ちゃんと駐車場が十分に用意されているのが
素晴らしいですね。
学生用の駐車場まであるようで、さすがですね。
車通学禁止だった家の大学とは全然違いますね。

学生の皆さんがちゃんと案内してくれるし、
挨拶もしてくれるしで、
しっかりと運営されているなぁと感じたイベントでした。

イベント内容も、はるばる出かけていった甲斐がありました。
そこら辺の大学の学園祭なんかとは
比べものにならないですね。
クスコ ジュニアラリーチームの、
ラリーカーの展示やクスコたん二人がいたり。



ミク4号車の公式レプリカがいたり。



スナップオンのツールが売られていたりとか。
埼玉県警のパトカー展示とか。



自衛隊車両の展示とか。



イベントもいろいろ。






ちょっと他の学園祭ではお目にかかれないイベント
盛り沢山でした。
これで入場無料なのだから、
気になったら来年は是非足を運んでみては?

さて、肝心の痛車の写真は、
またいずれ載せます。

途中で激しく雨に降られてしまいましたが、
最後まで撮影できてよかったです。
カッパ車の中に置いてきちゃったし、
取りに戻るのも遠いし……と濡れながらの撮影。
寒くて風邪ひくかも、なんて心配になるほどでしたが、
やはり馬鹿はその程度の事では風邪などひかないようで。

今回は70-200mmのレンズを使ったので、
いつもとは少し違った絵になっていると思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

痛moto 2012 の痛単車 その8
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012にいた痛単車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。






























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

インプレッサは楽しい
インプレッサは楽しい、
と思えるのは極限られた場所だけですけれどね。
でも、そこでは確かに楽しい。

ハイパワーターボの四駆は云々言う人も
いるかもしれないけれど、
確かに街中では楽しみようがないほどに
パフォーマンスが高すぎるけれど。
ハイグリップタイヤをはいたら、
誰でもそこそこに速く走ってしまうけれど。

でも、乗りこなそうと思うと、
どんな車であっても、
それはそれは難しいことだと思うんですよ。
だから、それが楽しいわけでもあるのですが。

近頃、荷重移動というものがどんなものなのか、
ようやくわかるようになってきた気がします。
最近、ようやくブレーキの踏み方が
少しはわかってきた気がします。

昔、速い人のブレーキを踏むポイントを
良く見てみなさいと言われた意味が、
わかるようになった気がします。
たぶん、こういうことじゃないのかなと。
それはもうまるでコマのようにクルッと
曲がる感じで。
ブレーキを踏んで荷重を前輪に移すためには、
それなりにスピードが必要で。
そうすると、もっと、もっとアクセルを踏みたくなる。
43kgmものトルクを発生する4000rpmを越えて
さらに踏んでもまだもの足りない感じ。

それだけエンジンを回すと、
不思議と車が安定する感じ。
むしろエンジンを回さないときの方が
不安定に感じるくらい。
だから、もっとアクセルを踏みたくなる。

速い人の走りを見ていて、常々不思議に
思っていたことがあります。
それは、私の思い描いているタイミングよりも
ずっと早くブレーキを踏み終えて、
ずっと早いタイミングでアクセルを踏んでいる。
なぜ?どうしてそれでアンダーがでずに
きれいに曲がれるんだろう?と不思議でならなかったんです。
ハイグリップタイヤを履いたらそうなるのだろうか?
サスペンションセッティングなのだろうか?
と思っていたのですが、
最近、ようやく謎がとけました。

なんだか、今まで自分が正しいと思って走っていた
ラインが微妙にずれていた気がします。
特にヘアピンなんかがわかりやすい。
いつもよりも奥まで進んで、くるりと向きを変える。
ひょっとしたら、いつもよりスピードが
落ちているのかもしれないけれど。
それから、アクセルを開ける。
バイクでコーナーの立ち上がりでアクセルを開けて
後輪に荷重をぐっとかけるようなイメージで、
ぐっとアクセルを開けると、
不思議と車が膨らまずにイメージ通りに
イン側に向かっていく。
なるほど、速い人たちは、
こんなことをしていたんじゃないだろうかと
最近思いました。
それはノーマルサスペンションでも、
プアグリップなタイヤでも十分に楽しめました。

インプレッサは乗れば乗る程に発見があって
実に楽しいです。
ただ、未だにストレートが恐いですね。
もっと、もっと、もっとアクセルを踏み込まなければ!
という強迫観念に駆られてしまって。
迫りくる次のコーナーがとても恐いです。
気を抜いたら、死んでしまいそう。
ちょっとミスしたら、死んでしまいそう。
タイミングが一瞬でもずれたら死んでしまいそう。
ゆっくり走るなんて考えられない。
そんな腰抜けは死ねば良い。
でも突っ込みすぎて死ぬのも馬鹿げている。
それがやめられないのはやっぱり楽しいからですね。

近頃、インプレッサのトラクション性能の良さに
改めて感心している所です。
ACCDなんて装備がありますが、
別にそんなの要らないんじゃないかなぁ?
と思う今日この頃です。
フロントとセンターにも機械式LSDを入れちゃおうかな?
と思ってしまいます。
簡単にオーバーステアにならないから、
下手でも安心して走れます。

また走りにいかなきゃ。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

痛moto 2012 の痛単車 その7
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012にいた痛単車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。





















律ちゃんへの愛が溢れる一台ですね。









続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

最近のV60の不満な点
この間埼玉まで走っていって感じた
V60のわりと不満な点を三つほど。

一つ目。
BLISがバグる。
カメラに妨害がありますって、バグります。
夜間、渋滞にはまっていると、
結構な高確率でバグる気がします。
夜、雨、渋滞、慣れない道、すり抜けるバイク、
そんな中で車線変更をするとき、
こんな時にこそ本領を発揮してほしいのに、
肝心な時にバグっていて使えない。
なんとかならないのかなぁ?

二つ目。
ナビのVICS情報を元にした、迂回が煩わしい。
身動きできない程の渋滞を抜けるときになら、
きっと重宝することでしょう。
けれど、迂回したところでどれほど時間が
短縮できないかわからないような状況で、
迂回するのは本当に止めてほしい。
一応県道や府道を案内してくれているはずなのですが、
現実には走りにくい道です。
狭くて、交通量が多くて、人も自転車も多い。
気を抜いたら事故を起こしそうな、
よそ者が通るべきでないような道。
そんな道を通らされるのはもううんざりです。
それが、数時間も運転を続けた後であればなおさら。
それならば、少しくらい混んでいても、
広い道をただひたすらにのんびりと
渋滞にはまって運転していたいです。
ACCのボタンをポチッとするだけなのですから、
ずいぶんと楽なものです。
なので、VICS情報を元にした
迂回機能はオフにしてしまいました。

三つ目。
冷房が弱くないですか?
炎天下に駐車していた車内が暑いのは
しかたがないのですが……。
冷房を最強にしてしばらく待っても涼しくならない…。
走り出してもやっぱり涼しくならない……
明らかに夏の陽射しにエアコンが負けている。
北国の車には日本の夏は厳しいのでしょうか?
とりあえず、赤外線カットフィルムでも
窓に貼りたくなってしまう暑さです。
良いフィルムはないかなぁ?と探してみます。

ところで、新しいナビの地図が欲しいです。
新東名が載っている地図が欲しいです。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

痛moto 2012 の痛単車 その6
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012にいた痛単車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。












いや……恐いよ?

























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

写真と動画のバックアップに
ハードディスクスタンドって、便利ですよね。
最近導入して、バックアップ用途に
非常に重宝しています。

こんなものです。

写真の様に、内蔵用HDDを
ここに挿して使います。
パソコンとの接続はUSB。
何が便利かって、HDDの交換が非常に手軽な事です。

デジカメの写真とか、動画とか、
非常に容量を消費するじゃないですか。
しかも、そういうのって消えたらどうにもならないから、
しっかりとバックアップをとらなきゃいけない。
でもDVDとかブルーレイとかに記録するのも不便……
それらのメディアじゃあ容量が少なすぎるんですよね。
で、私としては結局HDDに保存するしかないと
いう結論に達したわけですが。
最近の内蔵用HDDだと、2TBが1万円程で買えますからね。
200MB/円くらいの計算になりますね。

私の使い方は、通常のデータはパソコンのHDDに
保存しておいて、必要なときにすぐに引き出せる状態に。
バックアップは、バックアップ用HDDを
このハードディスクスタンドにセットして、
バックアップをとるときだけ電源ONで書き込み。
バックアップHDDの容量が足りなくなったら、
新しいHDDと差し替えるだけのお手軽さ。

ただ、ハードディスクスタンドには弱点もあるんですよ。
それが放熱。
半導体は熱に弱いので冷却が必要です。
熱は確実に寿命を縮めます。
なので、私はパソコンに内蔵しているHDDは全てに
冷却用ファンを取り付けているのですが、
これらのハードディスクスタンドでは
ファンが取り付けられないという欠点があるんです。
付けなくても大丈夫なのかというと、
すぐさま壊れたりはしませんが……
触ってみるとやっぱり熱いんですよね。
なので冷却は必須ではないかと思います。
USB扇風機で冷却するとか。

HDDの補完は静電対策済みのエアクッションに
シリカゲルとかの防湿剤と一緒に包んで、
ポータブルな耐熱金庫にでも保管しておけば、
いざというときの持ち出しにも安心。
パソコンが焼けてもデータは守られる、かも。
(HDDは焼けなくても、熱にさらされ続けたら
読み出し不可能になるかもですが)
半導体は熱に弱いので、
補完時は室温に注意ですね。
稼働中のHDDほど熱に気をつかう必要はないだろうけれど、
40度以上とか最悪ですね。
できるだけ涼しいところに、でも結露しないように。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

痛moto 2012 の痛単車 その5
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012にいた痛単車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。









































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

ボーナスの使い道
私のボーナスの使い道は、カメラです。
とは言っても、車のローンが
たっぷりと残っているので、
新しいカメラとかレンズは買えませんけれど。
でも、ちょっとだけカメラに使っちゃいます。

レンズ用のフィルターです。

まずはUVカットフィルターです。
今まではKENKOのPRO1Dの
レンズプロテクターを使用していたんですけれどね。
このプロテクターはUVカットをしてくれません。
最近、暑くなってきましたよね。
太陽の照りつける中、一日中ファインダーを覗いていると、
目が焼けているのか、辛いんですよね。
UVカットのサングラスとかかけていると
それが楽になるんです。
でも、撮影中にサングラスなんて邪魔だから
裸眼で撮影するんですけれどね。
するとやっぱり目に負担を感じるわけです。
じゃあ、UVカットフィルターを付けようかな?
と思った次第。
どうせ付けるなら、PRO1Dよりも上位のZETAシリーズ
にしようかと思って。
だって、安くないレンズに付けるんですから、
安物のフィルターを使ってレンズの性能を
殺してしまっては意味がないですからね。

続いて、反射除去フィルター。

水面とか、ガラスとか、反射して写り込んだものを
除去するためのフィルターですね。
車の撮影にも結構使えます。
痛車、とかね。
ボディに回りの風景や人、景色が写り込むのを
低減できます。
だって、大抵のオーナーさんは、
気合いいれてぴかぴかに磨き込んでいますからね。
結構映り込むんですよ。
このフィルターがあれば、
肝心の絵がはっきりと見やすくなります。
また、痛車オーナーさんは、
車内もいろいろがんばっておられるわけで、
その車内を撮影するときにも、
ガラス面の反射を除去できるのでばっちり中まで写ります。
あと、空が青くくっきり写ったりして、
私は非常に満足しています。
今も同社のPRO1D WIDEBAND サーキュラーPL(W)を
使っているのですが、
傷がついたりしてきたので買い換えです。

さて、効果のほどは、
この夏のイベントで試してみます。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

出没予定の痛車イベント追加
直近の3ヶ月以内の痛車イベントで
私が出没を計画しているイベントです。
オートジャンボリー
埼玉自動車大学校で開催される、文化祭的なもの?
7/7(土)と8(日)の二日間開催です。
このうち7(土)に痛車展示が予定されています。
痛車に限らず、車好きも結構楽しめそうなイベントが
予定されているようなので、結構楽しみです。
しかも8(日)には、スーパーGTのGSRの0号車ドライバーである、
谷口氏のトークショーもあります。
4号車のレプリカも展示されるようです。
入場無料だそうです。
私の出没予定は7(土)だけで、
翌日は下のこれぱ!に行く予定です。

・これぱ!
コスプレ・痛車コレクション in Party、です。
7/8(日)に岐阜県の国営木曾三川公園センターで開催されます。
岐阜の天気が怪しい予報なら、
ひょっとしたらオートジャンボリーに
居残っているかもしれませんが。

あの場所で待ってる
イベント名これであっているのかな?
FOSZ-project/project0715主催のイベントです。
7/15に岐阜県可児市可児市羽崎1269-38 
ふれあいパーク緑の丘C駐車場
で開催されます。
痛車ロードってものすごく懐かしい名前を目にしました。
2007年に発売された本です。私が痛車の存在を知った頃に
買った本です。思えば、痛車はずいぶんと進化したものですね。

萌車オフin伊賀上野#6
7/29(日)に三重県伊賀市平野西町1番地
(白鳳通り パーティハウス裏側(北側)市有地にて)
で開催されます。

・第5回 館林痛車ミーティング
8/5(日)に群馬県の館林市市役所前東広場で開催されます。
コミケの1週間前なので、
行くかどうか迷っているところですが。
さすがに連続で関東遠征はちょっと辛いので。

丹後半島ラリー
8/24(金) 〜 26(日)。
全日本ラリー選手権の第6戦であるところの
丹後半島ラリー。
その併催イベントとして
京都府の京丹後市役所峰山庁舎前広場で痛車のミーティングが
予定されているようです。
痛車だけでなく、ラリーも見てみたいなぁ、と思っているのですが、
時間的には微妙かも…。
痛車のミーティングがどの日に開催されるかは不明。
まぁ、金曜日ということはないでしょう。
金曜日は夕方から京丹後市役所峰山庁舎前にてセレモニアルイベント
が開催され、ギャラリーステージが開設されるのは
翌日の土曜日からです。

第9回Team痛車Racing走行会(ジムカーナ)
9/1に大阪府 舞洲スポーツアイランド イベント広場A
で開催されます。

参加される皆様、よろしくお願いします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

痛moto 2012 の痛単車 その4
2012年4月30日に
名古屋のバイクセブンで開催された
痛moto 2012にいた痛単車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。



































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

ポルシェのチューニングカーか
なんとなく、RUFの価格を見て驚きました。
ポルシェのチューニングをしているメーカーですね。
コンプリートカーも販売しているのですが、
驚く程高いですね。
高すぎです。

メルセデスベンツのAMGや、
BMWのMが安く感じられてしまう程。
BMWなんて2000万円もしないじゃないですか。
AMGもせいぜい3000万円程度じゃないですか。

でもRUFの一番安いRGT-8でさえ
2980万円から。
目を疑う高さですね。
ポルシェの911がベースの様に見えますが、
エンジンが4.5L V8の自然吸気エンジンに
換装されています。
550ps 500Nmというスペック。
ポルシェの911ターボSが
530ps 700Nmで2200万円で買えることを
考えると、どうしてエンジンを換装しているのか
わかりませんが、
まぁ車なんて乗ってみないとわからないものです。

一番上のCTR3は3.8Lの水平対向
6気筒ツインターボエンジンを搭載し、
750ps 960Nmという驚きのスペックです。
最高速度は380km/hというとてつもない速さです。
ベースは911ではなく、カレラGTなのでしょうか?
7650万円という驚愕のプライスタグを付けています。

高いですね。
ロールスロイスならファントムが余裕で買えます。
フェラーリなら2,3台買える価格です。
ベンツとかBMWが大衆車に見えてしまうような価格ですね。
実際Aクラスなら、大卒初任給でも
背伸びしてローンを組めば手が届くわけだし。
ベンツ?そんな成り上がり共の乗っている
庶民臭い鼻先に星なんか付けたおめでたい車になんて
乗っていられるか!
と思うのかどうかは知りませんが、
国王や国家元首クラス御用達の
マイバッハさえも大抵買えてしまう、
そんな値段ですね。
ブガッティの2億とかは別格として。

しかし、困ったことに、
本当に困ったことに、
そんな車に憧れてしまうのだから
どうしようもない。
もっとも、そんなスペック、
サーキットであっても乗りこなすには
相当の腕前が必要でしょうけれど。

まぁ、街中で楽しむのなら、
一番安いボクスターで十分過ぎる気もしますが。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。