mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメカーフェスティバルの痛車 その10
2012年4月7日 土曜日に
ポートメッセ名古屋で開催された
アニメカーフェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。







































続きはまた今度。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

オイル交換、やってやったです!
そんなわけで、V60のオイル交換をしました。
たかがオイル交換、のはずなのですが、
ずいぶんとてこずらせてくれたので、
やってやったです!って感じです。

車を持ち上げて、アンダーカバーを取り外し、
までは前回の記事と同じ内容です。
ドレンボルトは再利用不可能なようなのですが、
今回は交換用ボルトを用意していなかったので、
上抜きで行いました。
手間が増えるだけですが、
今後も基本的には上抜きでやろうと思います。
ドレンボルトの費用数百円が節約できるし…。
あと、上抜き用の工具を買っておきながら、
一度しか使ったことがないのでそれを活用しよう
というのもあるのですが。

まずは、エンジンのカバーの取り外しです。
付いていても構わないのですが、
汚してしまいそうな気がしたので。



以外とずっしりと重さのあったカバー。
1kgくらい?計量化するなら
真っ先に取り外したいですが、
エンジン音を低減する効果がありそうなので
外す予定はありません。
ボルトなどで止まっているわけではないので、
上に強く引っ張れば外れます。
エンジン側の突起がカバー側の受けゴムに
3箇所ではめこまれているだけです。



上から抜き取れたオイルは3.5Lくらいでしょうか。
目分量なので正確ではありませんが。
そして下に潜り込んで
オイルフィルターの取り外しをしようとしたけれど……
硬い。硬すぎる……。
ちっとも緩まない……。
っていうか、スペースが狭すぎて作業するのが一苦労。
工具がまともに握れないから力が入れ難い。
寝ている姿勢だとさらに力が入れ難い。
それにしても硬い。何このかたさ?
新車でこの硬さって……工場の作業工が
ずぼらしててきとうに締め付けたのか?
と勘ぐってしまう程。
そしてついにカップレンチが滑って舐めてしまう……。
ありえない……何このかたさ?
せめてもう少し力を入れやすい場所についていれば……
せめてもう少しエンジンルームにスペースがあれば……

ただ、まぁ、オイルフィルターが外れないなんて、
そんなに珍しいことではないんです、私的には。
オイルが漏れるのが怖くて、力いっぱい締め付けたら
外れなくなっちゃった……なんて事が過去に2回。
締め付けって簡単なようで難しいと思っています。
一見しょぼいツールですが、
フィルターレンチが舐めちゃってもこれがあれば
回せるんです。



ゴムのベルトで締め付けてその摩擦で回すというものです。
もっとも、フィルターレンチよりも
広いスペースがないと、使えないのですが……
すき間からなんとかぎりぎり押し込んで頑張りました。
30分くらい頑張りました。
最後は根気と腕力の勝負でした。
回らない……フィルターがびくともしない……
どうしよう?もうフィルターの交換は諦めようかなぁ?
次回、プロに任せて外してもらおうかなぁ?
なんて挫折しかけながらも、
いろんな角度から試していたら、
少しでも力を加え易い角度を探っていたら、
ようやく緩みました。
「緩んだー!」
なんて声を出して喜ぶなんて、
何年ぶりの事だろう?と思ってしまう程に
手強いやつでした。

外したフィルター。



でも、ひょっとしたら、
安物のフィルターレンチを使っていたから、
舐めちゃったのかもしれませんね。

作業スペースが十分にある車なら問題ないのかもしれませんが、
レンチを差し込むのも一苦労な、
狭い車には、もっと上等な工具を
使った方がいいのかもしれませんね。
と、いうことで、次回にはこのフィルターレンチを
試してみようと思います。


どうしても外れないときは、
それ専用の工具も販売されているのですが、
ちょっと高いので私は持っていません。


フィルターを取り付けるときは、
トルクレンチを使って。
締め付けトルクは不明だったので、
インプレッサと同じ24Nmで締め付けてみました。
暖気運転して3500rpm程度までエンジンをふかしてみても
漏れてこなかったのできっと大丈夫でしょう。

締め付けるのは本当に難しいです。
しめすぎると外れなくなっちゃうし。
インプレッサのデフのドレンボルトとか、
しめすぎるとデフケースが割れちゃうみたいですからね。
でも、弱いと漏れてくるし……
そんなときの強い見方がトルクレンチです。
もっとも、サービスマニュアルがないと、
締め付けトルクがわからないので意味がないのですが……。

まぁなにはともあれ、4時間ほどかけて、
オイル交換は無事に終了しました。
V60って思いのほかメンテナンスが面倒臭そうですね。
作業性がいまいちかも……。
やっぱり装備が少なくてシンプルな車の方が
楽であることは間違いないですね。

さて、試運転が楽しみだ。
次回は1万kmの頃に交換しようと思います。
年末くらいかな?
寒い冬は避けてほしいなぁ…。

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

アニメカーフェスティバルの痛車 その9
2012年4月7日 土曜日に
ポートメッセ名古屋で開催された
アニメカーフェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。

クリックすると大きな写真が見られます。
























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

オイルを選ぶ
V60のオイル交換をするにあたって、
オイルは何にしようかなぁ?と
オイルコーナーの前で悩んでいました。
カストロールのエッジ0W-30にしようと
思っていたのですが、その粘度が置いていない……。
どうしようかなぁ?と思っていたところで、
店員さんの登場です。
オイルソムリエの如く、オイルについて語り出す人でした。
きっとより良いオイルを求めて、
自分の車にいろんな高級なオイルを飲ませてきたような
人なのでしょう。
「カストロール?あれはダメですよ」
と言われてしまいました。
確かにネットでの評判も、いまいちな評価はあっても
絶賛するような評価はなかったなぁと……。

じゃあ、何がお薦めですか?
と聞いたら、ガルフとエルフを勧められました。
私はその隣のMobil1の0W-30が
気になっていたのですが……
あれはダメなんですか?
「この中ではガルフが良いですよ。あのふたつが高いのは
ブランドですね。性能的にはガルフが良いですよ」
と推してくる。
ガルフってブレーキフルードでしか
使ったことがないのだけれど……良いのかな?
まぁ、良くないとは言っても、
価格を考えれば決して悪影響が出ることは
ないと思うけれど……。

「もう少し上のオイルならこれがお薦めですよ。
クラウンとか高級セダンにも良く選ばれていますよ」
という話だったのですが……


なんだかヤン車乗りに受けそうなパッケージだなぁ……
『Luxury』とか胡散臭いこと書いてあるし……
「エンジンがとても滑らかに回ります。
いままでと同じ運転をしたら燃費も良くなりますよ。
お薦めですよ」
とオイルソムリエが強く推してくれるので、
それじゃあダメ元で試してみようかなぁと
5本購入。

私がエンジンオイルに求めるのは、
エンジン保護性能と耐久性。
さて、このオイルはどうでしょうか?

ところで、オイル缶が2種類あるのが分かりますか?
「0W-30だと、50%ずつブレンドすれば良いですよ」
という面白い提案をしてくれました。
2.5Wはまぁ、ほぼ0Wとみなすとして。
確かに理屈はその通りですね。
買ったのは2.5W-20を2L、
2.5W-40を3Lで、計5L。
基本はそれぞれ50%ずつのブレンドで使用しますが、
取説的には0.1L不足することになるので、
不足分は2.5W-40を多めにいれて補います。
粘土が下がるのが嫌だというのと、
これから熱くなるのでどちらかといえば
高めの方が良いかなと思って。

さて、東京に行くまでに交換しなきゃ。

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

アニメカーフェスティバルの痛車 その8
2012年4月7日 土曜日に
ポートメッセ名古屋で開催された
アニメカーフェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。

クリックすると大きな写真が見られます。

この展示スペースは、プレミアムと称する
ステージ横のお高いスペースであったと思うのですが…
プレミアム感が乏しい場所ですねぇ。
暗くて写真撮り憎い。
























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

オイル交換準備中
V60の初オイル交換の準備中です。

今日は注文しておいた純正オイルエレメントが
届いたと連絡があったので、
取りに行ってきました。
1600円くらい。
取り付けるときはゴムの部分にオイルを塗るんだよ、
と念をおされました。
国産車のそれと違って、
始めからそこにオイルが塗っていないようです。
取り付け前にオイルを塗っておかないと、
締め付けたときにゴム部がエンジンブロックと
接触することで捻れて
オイルが漏れる恐れがあります。
だからあらかじめオイルを塗っておけば問題無しと。

オイルエレメント脱着用に
フィルターレンチが必要なので、
サイズを調べようと思ったのですが、
エレメントの周囲が狭くてノギスが入りません。
まぁ、こんなものかな?とざっくりなサイズで
レンチを買ったらサイズが合いませんでした。
残念。
って言うか、輸入車サイズは
オートバックスに置いていなかったかも。
今度実物をもってアストロプロダクツに行って
ぴったりサイズを買ってきます。

そう言えばドレンボルトのサイズを
調べなければいけなかったのに、
すっかりと忘れてしまいました。
手持ちの工具が使えればいいのですが……。
まぁ、ダメなら上抜きで抜くので困らないですが。

ポンプで負圧にして、
オイルのレベルゲージから
オイルを吸い出す方法です。
オイルを入れすぎた時にちょっとだけ抜くのには
とても便利です。
でも、なんやかんやで潜って抜くのと
手間は変わらないなぁと思って、
最近はちっとも使っていませんが。

ドレンボルト用のガスケットは、
液体ガスケットを使います。

(注:この液体ガスケットじゃ使えない可能性があります。
  合わないのを使うとちょろちょろ漏れます。
  最悪、壊れます。)
一本買ったらアマチュアが使いきるのは
なかなか難しいと思います。
V60のエンジンオイル部だけでなく、
インプレッサのエンジンオイル、
デフオイル、ミッションオイル部にも使用しています。

エンジンオイルは、高いのを買ってしまいました。
5Lで1万円ちょっと。
取説に依ると、オイルエレメントを交換すると、
4.1L必要だそうです。
4L缶では微妙に足りない……。
まぁ、DIYでやるなら、4L缶2本買って、
残りは次回使うんですけれどね。
半年近くも開封済みのオイルを置いておいて
劣化しない?と思わないわけでもないですが……
まぁ、今のところ実用上問題はないです。

オイルを購入するにあたって、
オートバックスに行ってきました。
実はオートバックスでDMの1割引価格で買うよりも
ネットで買った方が送料を入れても幾分安いのですが……
それでもオートバックスで買うのは、
排油の処理が面倒だからです。
排油自体は燃えるごみとして捨てられますが、
オイルの缶は大抵の自治体では引き取ってくれないので。
でも、オートバックスなら、
排油は空き缶に入れて引き取ってくれるので。
交換したオイルエレメントの処分も、
排油と一緒にお願いしているので。
ガソリンスタンドでも引き取って
くれない事もないようですが……
まぁその辺の処分の事も考えての、
オートバックスという選択です。

※追記
ドレンボルトごと交換らしいので、
手間ですが、上抜きでやろうかと思います。

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

アニメカーフェスティバルの痛車 その7
2012年4月7日 土曜日に
ポートメッセ名古屋で開催された
アニメカーフェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。

クリックすると大きな写真が見られます。
























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

V60の下に潜ってみた
V60の下を覗くのは初めてです。

とりあえずカースロープで
潜るスペースを作ります。




でもちょっと高さが足りない……。
なんとか潜り込めるのですが……
寝板を使うと、顔が車のアンダーカバーに
擦れるくらいぎりぎりの高さです。
寝板を使わなければ問題ないかもですが。

V60はT25のトルクス螺が多く使われているようです。
アンダーカバーも
トルクス螺とファスナー二つで固定されていました。
取り外しは簡単でした。
作業制良好。



ちなみに、アンダーカバーの右下部に
大きな穴が空いているわけですが、
ひょっとしてここがガレージジャッキの
ジャッキポイントなのでしょうか?
ミッションマウント(?)の様な
丈夫な構造部と思しき場所なので、
たぶんここがジャッキポイントだと
思うのですが……。

インプレッサのアンダーカバーは
螺とボルトとファスナーで止められていたので
工具が3種類必要です。
しかも、樹脂性のパーツを使ってさらに固定してあるので
取り外すのが一苦労。
慣れればなんてことないのですが、作業性いまいち。

ボンネットを開けてオイルエレメントを覗き込みます。
写真中央の灰色の円柱ですね。
ホースに邪魔されて、上からでは手が届き難いです。



下から覗いた図。


中央の灰色の円柱がそれです。
ちなみに、写真の下側が車両の前です。
エンジンの真下に付いていたインプレッサとは違って、
ちょっと作業性の悪そうなところに付いていますね。
エレメント外したら、漏れ出てきたオイルが、
手前のホースに付着してしまいそう。
そしてそれをきれいに拭き取るのが面倒臭そう。
さらに手や工具を入れるスペースが狭い!
写真ではスペースがあるように見えるかもですが、
実際は工具と手を差し込むのに難儀する狭さです。
見るからに周りのホースとかラジエターファンが
邪魔になりそうです。
これで4気筒1.6Lエンジンですからね。
こんなところに直列6気筒3Lエンジンなんて
押し込んだら、どれだけ狭くなるんでしょう?
小さいエンジンで良かった。

そう言えば、ボルボの防錆処理って、
塗料とかでがっちり固めてあるんじゃないんですね。
弾力性のある黒いグリースのようなものを、
塗ってあるんですね。
ボディの裏側触ったら手が黒くなってびっくり。
あれ!?コーティングが剥げてる!って
驚いてしまいました。
ちょっとだけだったのですぐに修正しましたけれどね。
でも、取説には防錆処理は13年もつって書いてあったけれど、
本当にこれでそんなにもつのかな?
まぁ、雪国育ちのボルボだから、
錆には強い設計になっているでしょうけれど。
まぁ、塗料で固めてしまうと、跳ねた石に削られて
剥げていく、と言う欠点もあるわけですが。

でも、さすがにボルボの防錆処理は素晴らしいですね。
例えば、アンダーカバーを固定しているボルト。
金属性なのですが、ちゃんと塗装してあります。
インプレッサのは塗装していないから、
錆びるんですよね。
錆びてボルトがボロボロになっちゃうんですよね。
だから、自分でグリースを塗っているのですが。
さすがにボルボのは違いますね。
見えないところにお金がかかっていますね。
見えないところでケチるのとか、悪質だと思います。
別に実用上、安全上問題があるわけではないのですが……
使い捨ての車なんて要りません。
国産車もコストダウンだとかほざいていないで、
長く使える設計をしやがれと思ってしまいます。

でも、その割にはサスペンションのダンパーの
裏側は錆びていましたけれど。
まぁ、これは4.5万km程で交換する消耗品ですから、
錆びても構わない、と言う思想なのでしょうか?
でも、交換するときは取り付ける前に塗装しておこうっと。

あれ!?遮熱版を固定しているボルト(写真中央)が付いていない!


反対側はちゃんと付いているのに……。


振動で落ちた?
まぁ、すぐに遮熱版が脱落するような
ものでもないと思うので、
今度ディーラーに行ったときに付けてもらいます。

なんやかんやで自分で車をいじると、
愛着が深まるのと同時に、
いろいろわかって面白いですね。
しかし、ここまで電子制御の進んだ車をいじろうと思うと……
OBDスキャナが欲しくなるなぁ……。

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

アニメカーフェスティバルの痛車 その6
2012年4月7日 土曜日に
ポートメッセ名古屋で開催された
アニメカーフェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。

クリックすると大きな写真が見られます。





















いろいろ小さいけれど、この絵の大きさは迫力があります。











続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

ボルボのサービスマニュアルが手に入らない
V60のお手入れをするにあたって、
まずはサービスマニュアルがないと始まらないと思って、
探してみたのですが……
手に入らないですねぇ……。

まずはリンドバーグに問い合わせ。
インプレッサのサービスマニュアル一式は
ここで買い揃えたのですが……
V60のサービスマニュアルは存在しないのか、
回答すらよこしやがらない。
取扱いがないとか、時間がかかるとか、
それくらいの連絡くらいあってもいいんじゃないの?

とか思いつつ、見切りを付けていつもの整備工場に。
ないですか?って聞いたら、
1週間くらい調べてくれたようだけれど、
結局ないという答えでした。

Volvo S60 Petrol and Diesel Service and Repair Manual: 2000 to 2009
くらいじゃないかなぁ?ネットで買えるよ、
とわざわざ教えてくれました。
儲けにもならない話につき合ってくれて感謝です。

本当は、インプレッサ用の様に詳細にかかれている
解説書が欲しかったのですが……
しかも、V60用ですらないし……
でもないのならしかたがないので、
参考程度にと思って買いました。
新車とはいえ、同じメーカーの作る車ですから、
そんなに大きく変わらないだろうと思って。

まずはエンジンオイルとフィルターの
交換をする予定なので、
そこでフィルターの取り寄せをお願いしました。
まぁ、取り寄せなんてまた
大した儲けにならない話ですが……。

あと、車の下に潜り込むためにこれを購入。

ノーマルのV60にぎりぎりの高さ。

ガレージジャッキを使おうにも
ジャッキアップポイントが分からないし。
オイル交換のために毎回ガレージジャッキも
面倒なので。

あと、アンダーカバーは
トルクスねじが使用されているようなので、
ホームセンターで工具を買ってきました。
サイズはT25のようです。

今週末はアンダーパネルを取り外して、
オイルフィルターのフィルター用レンチのサイズと、
ドレンボルトのサイズを調べて、
オイルを買いに行って終了になりそうな気がします。

エンジンオイルはカストロールが推奨なようなのですが……
とりあえず、Edgeを入れようかと思うのですが……。
カストロールの事は知りませんが、
個人的にはMobil1が非常に気に入っているので、
そっちも捨て難いのですが……。
インプレッサでアクセルをがんがん踏んでも
安定して使えるので非常に気に入っているのですが……
カストロールはどうなんでしょう?

GWに東京に行くまでにはなんとしても完了させたいところですが。
天気次第かも、です。
最悪、いつもの整備工場でやってもらおうかなぁ?

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

アニメカーフェスティバルの痛車 その5
2012年4月7日 土曜日に
ポートメッセ名古屋で開催された
アニメカーフェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。

クリックすると大きな写真が見られます。

実にかっこいい車でした。
もはや痛さなど微塵も感じさせない完成度。






エアサスいいですね。
私もV60の純正サスがヘタったら
交換の時に検討してみようかな?と思ってみたり。
車高の低さは魅力的ですが、
走行性能や乗り心地は犠牲にしたくないですからね~。










こんなところにイカちゃん、
のコスプレをしたあずにゃんが!









続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

車内泊の準備をしなくては
4/29は岐阜で痛車Racingの走行会。
4/30は名古屋で痛moto。
わざわざ家に帰ってくると時間と体力と
交通費の無駄っぽい感じなので、
岐阜の帰りに名古屋に寄って
車内泊をしてから痛moto行って
帰ってこようかなぁと計画中。

マット買わなきゃ。
枕用意しておかなきゃ。

マットを探してみると、
エアマットがわりと多いですね。
エア式だと収納時に場所とらなくて良いかな?
とは思うものの……
やっぱり穴が空くと
使いものにならなくなるのが心配。
荷物を積んだ狭い車内で使うものだけに、
どこにひっかけて穴が空くか分かりませんしね。
狭さにイラッとして、コノヤローって雑な
扱いをして穴があく可能性も十分に考えられるので。
低反発マットにしようかな?

枕は昔使っていた枕を引っ張りだしてこようかな?

実際に寝ようと思うと、
V60のラゲッジは広いようで狭いですね。
後部座席を倒せばフルフラットになるのは
嬉しいポイントですが、
長さが若干足りない……。
170cmに満たない私にも若干長さが……。
まぁ、斜めに寝れば問題ないけれど、
それじゃあラゲッジに積んでいる荷物はどうするの?
という問題があるわけで。

撮影にいくわけなので、
カメラ二つにレンズ3つくらい。
三脚に一脚に脚立まで積み込んで、
着替え積み込んだら、
わりとスペースをとります。
まるで荷物に添い寝するかのようにスペースを
作って寝るわけなので、
やっぱりちょっと狭いですね。
V70くらいだともう少し広いのでしょうか?

広さという点だけで見れば、
ハイエースとかとても魅力的ですね。

仮眠程度なら、前席でも十分な気はするんですけれどね。
なんとかして快適な車内泊を楽しみたいです。
お金の問題もあるけれど、
やっぱり気ままな車内泊は楽しいです。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

アニメカーフェスティバルの痛車 その4
2012年4月7日 土曜日に
ポートメッセ名古屋で開催された
アニメカーフェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。

クリックすると大きな写真が見られます。

ぶたさんかっこよすぎです。
完成度たけーな。




去年の冬コミでもお見かけしたように記憶しているのですが、
まさかこの愛機で行かれたのでしょうか?
確かあの時はぶたさんの前に写真撮影街の列が
ひっきりなしにできるくらい人気でしたよ。






















続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車オフin伊賀上野 #5に行ってきました
例によって例のごとく、
萌車オフin伊賀上野におじゃまして
勝手に写真撮らせてもらってきました。
ただ、残念ながら今回は時間の都合で
全車撮れませんでしたが……。
撮った写真はまた今度ということで。
アニメカーフェスティバルの写真
全部載せ終わったら、その後で。

って、実は去年の萌車オフの写真も
まだ載せきれていないものがあったりするのですが…。

本当は早く行きたかったのですが、
シャッターの前に駐車していやがるバカヤロー!が
いやがったものですから。
隣に5,6台くらい止められそうな程
広い場所が空いているのに、
選りにも選ってシャッター前って……
なんてバカヤロー!なんだ!
警察につーほーしたらレッカーで
退かしてくれるかな?と、思ったのですが、
「あの車誰の?」
って聞いたら、ご近所さんのお客さんの
車だってことで……
それじゃあつーほーはちょっと待とうかと。
でも止める場所は考えてほしかったな~。
おかげで出発が遅れてしまいました。

そう言えばエンジンをかけたのは1,2か月ぶりくらい。
一瞬バッテリーが心配だったけれど、
死にそうなくらい苦しそうな音をたてながらも、
なんとかエンジンをかけてくれた
5年目のバッテリー。
タイヤの空気圧が心配だったので調整して。

でも、屋内保管していたのに驚く程に汚れていました。
蜘蛛の巣とかはってるし、ボンネットにほこりが積もってるし、
前回雪の日に走った汚れがこびり付いたままだし……
廃車寸前かと思う程に汚れていました。

駐車場は伊賀上野城付近に止めようかと思っていたのですが、
花見シーズンということでどこも満車でした。
しかたがなく、離れたところに止めて会場まで歩くこと30分。
でも実は会場付近の駐車場は結構空きがあって、
びっくり。
それなら、こっちに止めればよかった。

そんな感じでなんやかんやあったせいで、
撮影を始めたのが14:30頃。
終了までの90分では全車撮影は無理でした。

それにしても、会場狭いですね。
写真撮るのも一苦労です。

来週はお休みしてオイル交換。
東京行くまでに済ませておかなきゃ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

花見に行って痛車の写真を撮る
年に一度くらい花見をしておかないと
気が済まない質なので、行ってきました。
まぁ、花見というよりも、
カメラに花を見せると言った方がいいのかもしれませんが。

とりあえず、彦根城の辺りがまさに良い具合らしいということで、
行ってきました。
平日であっても駐車場が満車になるようなところですから、
休日の、しかも花見シーズンであれば、
混雑するのは当然ですね。
少し離れた駐車場に止めて歩きました。

カメラ重い。
でも車に一つ置いてこないで、
二台持っていったらよかったなぁとちょっと後悔。

重くて邪魔になろうとも、
桜を撮るときにはスピードライトがあった方が
いいと思うんです。
桜の花の白さを際立たせるのに有効だと思うんです。

とりあえず、定番っぽいところから撮影。
桜、てんこもりってくらい咲いていました。



天守閣までいかなくてもお堀の周りをぐるぐるしているだけでも
結構楽しめます。



遠くに見えるのが天守閣、かな?
でもお金取られるから庶民である我々は、
お堀の外から見上げるばかり。



でも、桜を撮るのは難しいですね。
もっともっと練習しないと。



この屋形船電動なんですよ。
ちょっと雰囲気が壊れる。



パンツではないけれど、
ちらりと見えるくらいの方が魅力的に
見えるんじゃないかと思うんですよ。



帰りに豊郷小学校へ寄り道。
階段の窓から外の桜の木が見えるのですが、
そこからの絵がなかなか良くて、
今年も撮りたいなぁと思って行ってみたら、
だいぶ散っていて撮れませんでした。残念。
また来年。



さて、今日はどういうわけか痛車がとても多かったです。
連休でもGWでもないのに、
静岡や埼玉とかずいぶん遠くから
来ている人がいてびっくり。

静岡の痛車はなかなかお目にかかる機会がないので、
車内でお休みのところに、
写真撮らせてください!ってお願いして
撮らせてもらってきました。













他にも痛車はたくさん止まっていたのですが、
他のイベントでお目にかかったことがあるので
今回は割愛。

GW、豊郷小学校はまた盛大にお祭りが開催されますね。
5/5の聖地でのけいおんオンリーイベントのみならず、
4,5日は聖地での映画公開。
全国から片田舎に人が集まってくるイベントが
地元で開催されるというのに、
生憎他のイベントの予定があるので
私は東京へ行きます。
日が重なっていなければ良かったのに……。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

アニメカーフェスティバルの痛車 その3
2012年4月7日 土曜日に
ポートメッセ名古屋で開催された
アニメカーフェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。

クリックすると大きな写真が見られます。

今回はたまたま2台ともオープンカー。
オープンカーは良いですよね。
私も欲しいです。


































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

Lei02が家にやってきました。
予約しておいたLei02アペンドが届きました。
と、同時に不具合のお知らせメールも届きましたが。

アップデートに十数分程度かかるらしいので、
今度V60に乗るときにアップデートしようと思います。
基本、週末に一度乗るかどうかなので。

さてさて、初デートはどこに出かけようかなぁ?
と楽しみにしている所です。
花見かな?痛車イベントかな?
それとも酷道かな?

花見はともかく、後のデートコースはどうなのよ?
って思う所ですが、
レイ探はぜーたく言わないから良いんです。
渋滞でも文句言わない良い子なんです。
むしろ渋滞だろうとなんだろうと、
乗れば乗る程に高感度アップです。

ただ、01と02を切り替えないといけないというのは、
なんだかいまいちな感じ。
連動してくれれば嬉しい所なのですが……
これはつまりお姉ちゃんと妹と、
二人のそれぞれ良いとこ取りで楽しみなさいと、
そういうことなんですね?

22時には寝てしまう真面目でお硬い
お嬢様のお姉ちゃんに飽きたら、
垢抜けた妹を夜のデートにでも誘って楽しめと、
そういうことなんですね?

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

アニメカーフェスティバルの痛車 その2
2012年4月7日 土曜日に
ポートメッセ名古屋で開催された
アニメカーフェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。

クリックすると大きな写真が見られます。




























続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

アニメカーフェスティバルの痛車 その1
2012年4月7日 土曜日に
ポートメッセ名古屋で開催された
アニメカーフェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があればご連絡を。

整理の終わった痛車から載せていきます。

まずはおば空たん仕様のシビック。



おばさ空たんが大きく描かれていて
実に萌えますね。



屋内展示と言うことで、屋外イベントとは
違った雰囲気の絵に仕上りました。
照明をきれいに反射していい感じです。
って言うか、みんな気合いいれて車を研き込んでいますね。
ほんと、ぴかぴかに光を反射しています。



写真撮影のBGMにアニソンが流れていたのも
嬉しいところです。



ただ、難点を上げるとすれば薄暗くて
ISO感度がどうしても高めになってしまって、
ちょっとノイズが目立つとか。
天井の照明がボディに映り込みすぎてせっかくの絵が
見にくいとか。

でも人が少なくてゆっくり写真が撮れてよかったです。

全部載せるのにどれくらいかかるか分かりませんが、
続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛車オフin伊賀上野2011 #2.5の痛車たち その13
2011年秋の痛車オフin伊賀上野に参加していた
痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

クリックすると大きな画像で見られます。


































痛車オフin伊賀上野2011 #2.5の写真はこれで全部です。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

パソコン復旧中
さて、修理用にパーツを購入しました。
最近の値下がり具合に驚いてしまいました。
CPUが5000円を下回る価格で買える!
Pentium IIIで不満なく動いていたサーバですから、
当然今時のCPUであれば何を選んでも不満など
でようはずがありません。
重視するのは消費電力。
電力使用を抑え、そして発熱の少ないものを。
PentiumのなんとやらというCPUが4千円台で買えました。
びっくりです。

マザーボードも安かったです。
ハイスペックなマザーボードは当然高いのですが、
私が重視するのは耐久性と拡張性。
高いものが耐久性が高いかというと、
そんなことはないと思います。
高いものはいろんな機能を盛りこんでいるだけで、
特段耐久性が高いということはない印象を受けます。
保証が1年だろうが、3年だろうが、
壊れるものは壊れるんです。
粗悪品でなければいいかと思って、
選んだマザーボードは6千円でした。
かつてに比べるとずいぶんと安くなったものですね。

メモリも4GBが2枚で4千円程度。
安いですね。

CPUクーラー4千円程度。
CPUと同じくらいの値段ですね。
パソコンの信頼性向上のためには
何よりも冷却が大事だと思います。
なので、CPUクーラーはCPUの付属品ではなく、
冷却を重視して別途購入。
本当は7千円くらいのものにしようかとも思ったのですが、
ちょっとオーバースペック過ぎる気がして。

電源ユニットにはお金をかけました。
安全性、信頼性、低消費電力を重視しての選択です。
550W程度で1万5千円程度。
パソコンがショートモードで壊れたときに、
電源供給を止めてくれる様な電源でないと、
火災の恐れがあるわけで。
あと、電源ユニットはわりと壊れる部品なので、
そこも耐久性を重視して。
安定動作のためにはきれいな電源を供給したいので、
とにかくお金をかけていそうな製品を選定。

あと、HDDを新調。
日立GSTのHDDはなんと3年保証が付いていました。
びっくりです。
しょぼいHDDだと、3年程度で壊れてしまうというのに。

現在Amazonで発注したパーツの
到着を待っている所です。
部品は既に取り外してあるので、
次回は組み付けと、OSのインストールです。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

アニメカーフェスティバルに行ってきました
行ってきました。
わりと楽しかったです。

前売券って当日になっても買えるよね?
と思ってローソンに行ったら取扱いが
終了していたのでやむを得ず当日券を
買う羽目になってしまいましたが。
今度から早めに買っておこうっと。

いろいろ撮った写真は、整理してから
後日公開します。
関西地方の痛車イベントに頻繁に参加していると、
見覚えのある車が結構増えてくるんですけれどね。

でも今日は、今年初の痛車イベント参加ということで、
新しい痛車が見れました。
新規参入車であったり、仕様変更されていたりとか。

今回は屋内撮影ということで、
いつもとは少しだけ違った絵が撮れたんじゃないかと思います。

さて、明日はカスタムパーティーに
行こうと思っていたのですが、やっぱりやめます。
疲れました。
ポートメッセから3時間かけて家まで帰ってきたものの、
そう言えばポートメッセとラグーナ蒲郡って
結構近かったはず……と気づいてしまって……。
これならわざわざ帰ってこずに
車内泊にすればよかったなぁ……
また明日も片道3時間も走るのか……
と思うと気分が萎えてしまいました。
なので、明日は行きません。
まぁ、どうせ痛車イベントじゃないし、
そんなに来ないだろうし……。

明日は写真整理しよっと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

パソコン故障中
ただいまパソコン故障中です。
うちのルータ兼メールサーバ兼WEBサーバとして
使っていたパソコンが、壊れました。

火曜日に電気工事で停電になるために
止めた所、ついに起動しなくなってしまいました。
まぁ、前兆は1年以上も前から出ていたんですけれどね。

CPUの異常。
どういうわけか動作周波数を下げないと動かない。

HDDの異常。
どういうわけか、OS起動時にHDDのトラブルと思しき原因で、
立ち上がらないことが数度。
でも何度か試していると起動してしまうんです。

ただ、一度立ち上がってしまうと、
全然普通に動くんです。
基本的に電源は1年に1度落とすかどうかなので、
一度立ち上がってしまえば問題ないので、
騙し騙し使っていたのですが……

今回、ついに起動不能に陥ってしまいました。
今回はBIOSが見付からないとかいうエラーで
もはや完全に起動不能になってしまいました。

私が18か20才の頃に買ったパソコンなので、
8~10年程使用していたことになります。
思えば長い間頑張ってくれたものです。
家でもっとも長く動いていたパソコンです。
今まで全然壊れなかったマザーボードにHDD。
こいつらは化け物か!?と思ってしまう程に、
ずいぶんと大往生したものです。

Pentium III 833MhzのデュアルCPU。
買った当時はなかなか贅沢な
スペックだったのですが……。

40GBのHDDが2台。
CPUにお金をかけすぎてHDDにまで
お金が回りませんでした。
でも、未だにこのHDDは動いています。
もっとも、こんなに低速、低容量で
スペース効率の悪いわりに、
電力はしっかり1台分消費するし、
いつ壊れてもおかしくないものを
使いつづける理由はありません。

メモリは僅かに128MB。
しかし、家程度の負荷のサーバであれば、
今でもまったく不満を感じません。

しかし、マザーボードを交換すると、
CPUもメモリも交換です。
AGP8x用のグラフィックカードも退役です。

電源ユニットも、今時のCPUを動かすことができないので
ここで退役です。

とりあえずサーバが長期に止まったままだと困るので、
空いていたパソコンで仮サーバ運営中です。

修理するためにパーツを発注しました。
続きはまた今度。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

東京はすごい所ですね。
1/1レイジングハート2万6千円ってなんだよ!?
誰が買うんだよ、こんなの!高すぎだろう!!
って思ってしまいました。
秋葉原の店頭で予約受けつけ中なのを見つけて
我が目を疑ってしまった代物です。
http://www.movic.jp/index.php?ctrl=sheet&code=19083
正気とは思えない商品コンセプトですね。
1万円を下回る価格であれば、
まぁ、ありえなくもないかなぁとは思うのですが……
高すぎでしょう?
作りも写真写りが悪いのかどうみても
安いおもちゃにしか見えないし……
2,3倍の値段にしたって買う人はいるはずなんだから、
もう少し観賞に耐えられる作りにすれば良いのに。
まぁ、そうするとコスプレアイテムとしては
重くて危険な装備になってしまうのかもしれませんが。

まぁ、初期の頃からなのはさんにはまった人たちは、
今頃このくらい二つ三つポンと買えるだけの
財力をもった大人に成長していることでしょうけれど……
なの破産、恐ろしい娘ですね。

しかし、不思議なのがどうしてレイジングハートがあって、
バルディッシュがないのか?
仮にも魔王の嫁であるところの
フェイト様をはぶるとは一体どのような了見なのか?
死にたいのか?

あと、大田区産業プラザPio前に止まっていた
痛車の写真です。
今回は写真撮るつもりしていなかったので、
コンデジしか持っていませんでしたが。










痛車と言うよりかは、ラッピングカーに
近い気がしてしまいます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ACCの設定スピードの誤差
V60のACCですが、
設定スピードと実際のスピードにはどれくらいの
差があるのでしょうか?
工業製品ですから、
当然個体差によって誤差があるわけで、
それがスピードメーターやACCの設定スピードの
誤差として表れるのは当然のはずですが。

高速道路を走っている長距離トラックは
大抵一定スピードで走りつづけていますよね?
ゆっくりなペースのトラックだと、
大抵ぴったり80km/hで走りつづけていますよね。
クルーズコントロールを使用しているんじゃ
ないかと思う程、安定したスピードで走っているわけですが。

そこで私もV60のACCのスピード設定を80km/hに設定すると、
わずかにトラックよりも遅いんです。
トラックが離れていくんです。
1台どころか、80km/h程度で走っていると思しき
トラックが緩やかに追い付いてきては、
緩やかに追い越して離れていくんです。
何台も、何台も。

それって、実はトラックが80km/hよりも
わずかに早いスピードで走っているのでしょうか?
それとも、私のV60が80km/hよりもわずかに
遅いスピードで走っているのでしょうか?

逆に、ACCを100km/hに設定すると、
100km/hで走っていると思しきトラックよりも、
微妙に早いんです。

別に実用上問題ないのですが、
でも気になるところです。

テーマ: - ジャンル:写真

瞬間最高平均燃費18.5km/l
今回の東京1泊2日のドライブで走った走行距離が
900kmくらいでした。

最近いろんなイベントで出かけることが多くて、
出費が多いので少しでもガソリンを
節約しようと、低燃費運転を頑張ってみました。
とは言っても、クルーズコントロールの設定を
80km/hにするだけですが。
結果、平均燃費18.5km/lを達成しました!



まぁ、往路で渋滞にひっかかるまでの好調な時の
最高記録ですけれどね。

ここまでの低燃費が達成できるのなら、
アイドリングストップ機能が欲しくなりますね。
そしたら渋滞でも、都内の走行でも
あまり燃費が低下しなかったはず……。

でも、今回も、ACCはおかしな挙動をしました。
ぴかぴかと反射するトラックの後ろについて
走りつづけていたら、
付いていかなくなりました。
車の存在は認識しているのに、
アクセルを踏んでくれなくなりました。
徐々にスピードが下がっていくので
やむを得ず自分でアクセルを踏んで
PAまで走らせて再起動。
どうやらぴかぴかのトラックの後ろに
ついて走りつづけると動作がおかしくなるような
感じがします。
まだ2回目なので断定は出来ませんが。

トータルの燃費では、16.5km/lでした。
往復で計4時間程の渋滞にひっかかったり、
帰りはペースを上げたりしたのが
主な燃費低下の原因だと思います。
ペースを上げなければ17km/lは上回ったのではないかと
思います。

これだけ燃費が良ければやっぱり
アイドリングストップとか欲しくなりますね~。
いや、V60の様な車なら、
ディーゼルエンジンでもいい気がしますが。
別にこの手の車でエンジンぶん回してスポーツしようなんて
思わないんだからさ。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。