mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車内泊には自由がある
車内泊、車の中に泊まること。
仮眠ではなくて、一泊すること。
車内泊って、楽しいと思うんですよね。

私が車内泊をするのには二つの理由があります。
一つは経済的なもの。
宿代が浮く。
高速道路を利用した場合、PA/SAで
車内泊をすれば深夜割引が適用されて
半額になります。
そういう経済的メリットが一つ。
それから、もう一つは自由気ままに旅ができるから、です。

車の魅力の一つに自由というものがあると思います。
公共交通機関では得られない自由が。
好きなときに好きなペースで好きなところへいける。
寄り道も休憩も自分の思うまま。
当然、周りの乗客に気をつかう必要もないし。
荷物だって、車に乗るだけ詰め込んで
好きなものを好きなだけ持っていける。
道中の音楽も映画も誰に気兼ねすることなく、
好きなものを選べる。
食事のメニューも場所も時間も自由に決められる。
不便なところもあるかもしれないけれど、
自分で決められる自由がある。
それが車の旅の魅力だと思うわけです。

ただ、宿を決めてしまうと、
自ずと制約が出来てしまいます。
チェックイン時間内に、
目的地にたどり着かなければならないという
制約です。

もう一つ理由があった。
それはずぼらが出来るということですね。
早起きしなくても済む。
早朝からのイベント、
早く行かないと混雑するようなイベント、
そんなのは前日に近くに行って、
可能であれば会場の駐車場で車内泊をすれば、
ぎりぎりまで眠れるというものです。
そうすれば駐車場待の渋滞にも
巻き込まれないですからね。

さて、V60を買うときに重視したポイントが、
そんな自由です。
荷物がいっぱい積めて、
どこまでへも走っていける、
走っていこうという気にさせてくれる、
そして車内泊が出来ること。

後部座席を倒せばフルフラットになるので、
なんとか足を伸ばして寝られるかな?と
期待していたのですが、
案の定私には長さがちょっと足りませんでした…。
まぁでもなんとかなる許容範囲内。
ちなみに170cm足らず。

ただ、マットが必要ですね。
キャンプで使用するような断熱マットを一枚引いたのですが、
それでもまだ硬くて少し辛いですね。
あと枕がなくて辛い。
-7度まで使用できるという寝袋を
使ったのですが、3月だとそれでも明け方は寒いですね。



3月号のオートメカニックを見ていたら、
タイミングよく車内泊特集でしたが……
さすがに後ろをつぶしてベッドを
組み込むつもりはないし……。
高価なマットが紹介されていましたが、
もう少しコンパクトにたためるものがうれしいですね。
何せ、寝ることが目的ではないですから。

旅先で眠るのですから、
他にもそれ相応の荷物があるわけで、
寝床が場所を取りすぎては本末転倒です。
次回の車内泊までにはマットを改善したいですね。

でも寝るスペースと荷物の積載性に関していえば、
ハイエースが羨ましくなってしまいました。
あのスペースは素晴らしいですね。
スポンサーサイト

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

GAINER DIXCEL R8 LMS
岡山国際サーキットで開催された
スーパーGTの公式テストで撮影した写真です。

今回はGAINER DIXCEL R8 LMSです。














次回はまだ決めていませんが、また何か載せます。

テーマ: - ジャンル:写真

ウイダー HSV-010
岡山国際サーキットで開催された
スーパーGTの公式テストで撮影した写真です。

今回はGT500の18号車
ウイダー HSV-010です。




















次回はたぶんGT300の
GAINER DIXCEL R8 LMSです。

テーマ: - ジャンル:写真

DIJON Racingは今期も痛車です。
DIJON Racingと言えば、
2011年のスーパーGTのGT300クラスに
ハルヒRacingとしてエントリーしていた
チームです。
ハルヒ?今さら説明の必要なんてないですよね?
かの有名なSOS団団長殿ですよ。

今期はハルヒではなく、
大阪日本橋のイメージキャラクターであるところの
音々(ネオン)たんと光(ヒカリ)たん仕様でのエントリーです。
キャラクターデザインは、
昨シーズンのハルヒと同じく、
いとうのいぢ先生です。
スーパーGTだけではなく、スーパー耐久にも
同仕様でエントリーするようです。

残念ながら、写真を撮りにいった時は、
ちっとも痛くない普通のコルベットでしたけれど。

でも、コルベットかっこいいなぁ。
欲しいけれど、高いよねぇ。












あまり走っていなかったので写真は少ないですが、
痛くなったときに改めてリベンジすることにします。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

岡山国際サーキットの痛車たち その2
岡山国際サーキットで開催された
スーパーGTの公式テストの撮影に行ってきました。
その時の写真です。
今回走っていたのはミクさんだけです。

EVAのあれを痛車とするのなら、
それも加える必要がありますね。
イカちゃんはいませんでした。

ようやく0号車のミクさんが準備できたので
公開します。

初日の午前中。
霧で視界が悪い。
路面はウェット。



霧は晴れても初日はずっとウェットだった気がする。






ボンネットのミクさんアップ。
走っているとなかなかボンネットの絵が
よく見えないですよね。












車体右側のミクさんって走っていると
なかなか見られないですよね。












次回は写真を撮った段階では痛車ではありませんが、
今期も痛車で活躍してくれる
DIJON Racingのマシンの予定です。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛車イベント忘備録
出没を予定している痛車イベントのリストです。
ちょっと量が多すぎてうっかりしていると
私が忘れてしまいそうなので、忘備録として
まとめてみます。

4/7 アニメカーフェスティバル (愛知)
4/8 カスタムパーティーinラグーナ (愛知)
4/15 痛車オフin伊賀上野 (三重)
4/29 第8回Team痛車Racing走行会 (岐阜)
4/30 痛moto in NAGOYA (愛知)
5/4 PROJECT-T スピードミーティングin南千葉サーキット (千葉)
5/13 痛車ライブ (愛知)
5/27 らぐ☆ミ 2012 (愛知)
6/10 第3回コスプレ&痛車フェスティバル ~in 大阪南港ATC~ (大阪)

こうやってリストアップしてみると、
毎週のようにイベントがあるな~。
そして、見事に日が重なっていない。
そして愛知県のイベントが多いなぁと。
ポートメッセ名古屋とラグーナ蒲郡は
イベントの定番スポットですかね?

勝手にぱしゃぱしゃ写真撮って、
いつもの様にブログネタに使わせてもらいますので、
参加されるオーナーの皆様よろしくお願いします。

痛車イベントとは全っ然関係ないけれど、
VOLVO Friendship Communication 2012 in laguna
行ってみようかなぁ?と悩み中。
そんなに遠くないし、
参加費も安いけれど……
しかし参加しても目的が見出せないので悩み中。
写真撮る!とか、目的がはっきりしていれば
いいんですけれどね。
痛車乗りのみなさんのように、
誰かに見せびらかしたくなる程カスタムとかを
していないどころか、どノーマルですから。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

岡山って田舎なんだね
まぁサーキットのあるところなんて
どこもそんなものなのかもしれませんね。
でもあまりにも田舎過ぎてびっくり。
鈴鹿サーキットのある三重よりもさらに田舎な感じがします。

まず、道が狭い。
車内泊の滞在場所に選んだ道の駅まで
ナビに案内させたら険道を19km近くも
走らされました。
道中の半分以上は険道でした。
道が狭い!
多分道幅2mほど。
だからものすごいぎりぎりな感じ。
それでいて、一方は岩の壁。
もう一方は崖……それなのにガードレースが無い!
この間走った三国越林道よりもよほど林道っぽいこの道が、
険道……。
もちろん、そんな道の交通量は極めて少なかったので
助かりましたけれど、
私は岡山まで来てなんで険道なんて走っているんだろう……?
と思ってしまいました。
車載カメラのステー持って来ていた動画撮ったのに…。
っていうか、今回はそんな目的のはずではないのですが……。

スーパーは狭いし、19時に閉まっちゃうし、
半額ベン・トーは梅おにぎりしかなかったし、
パンの品揃えはいまいちだし、
しかもスーパーの割りに安くないし。

マクドナルド、吉野家、すき屋、なか卯を探したら、
ことごとく40km以上走らないとないし。
なんて田舎なんだ!
そして道の駅がしょぼすぎる。

ここと比べれば高速のPAは立派でした。
利用者から安くない料金を徴収しているだけのことはありますね。

まぁ、都内を走り回るよりかはずいぶんと快適ですが。
何よりも駐車場が当たり前に存在しますからね。

それにしても、岡山国際サーキットの駐車場は
酷いですね。
雨のせいでぬかるんでいました。
スタックする程ではないにせよ、
深い泥水溜があちこちに……
長靴がないととても歩けないような状態でした。
せっかく洗車したのに泥水で
ボンネットまで激しく汚れてしまいました。
まさかこんなところでヘッドランプの洗浄機能が
役に立とうとは思いもしませんでした。
雨の後は長靴が必須の駐車場ですね。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

車に閉じ込められた!
車内に閉じ込められるなんて、
まったくの想定外でした。

先日の岡山国際サーキットの
スーパーGTの公式テストを見に行ったときに、
車内泊をしたときの事です。

ミラーをたたむつもりで、
キーに付いているロックボタンを押したんです。
ロックと同時にサイドミラーを
たたむ設定にしているので。
しばらくしたら警報が鳴り出してびっくり。
V60は車内への侵入を検知してくれるんですね。
しかたがないので、セキュリティを解除しました。
でも、解除できるのって一度だけなんですね。
外出て戻って、忘れてもう一度鍵をかけると
セキュリティが復活していてまた警報が…。

鍵を閉めた後しばらくは
車内の電気関係の装備は普通に使えます。
運転席にあるドアロックのボタン操作も反応するし、
窓も開閉できるし、ルームランプだって
普通に点きます。AVだってちゃんと機能します。
でも、しばらく時間が経つと、
電気関係の装備は電源切られちゃうんですかね?
ドアロックのボタンを押しても反応無し。
ルームランプも反応無し。
窓も開かない。
落としてしまった鍵を探そうにも暗くて暗くて……
ひょっとしてこれ閉じ込められたの?
と想像もしなかったアクシデントに
見舞われてしまいました。
イグニッションをONにすれば、
動くかな?と思ったら、
警報が作動しました。

V60はセキュリティばっちりですね。
感心する程に素晴らしいです。
キーの操作で車外の照明を付けられたり、
警報まで鳴らせるのだから、
本当にセキュリティ装備が充実していますね。
集中ドアロックだって、
運転席のドアしか解除されないように
設定できますからね。

集中ドアロックで全てのドアを解除して
車に乗り込んだら、同時に後部座席に乗り込まれて、
背後から襲われる、なんて事も日本でもあるようですからね。
日本車では考えられない程の
防犯設備の充実ぶりに感心してしまいました。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

市販車にもこれくらい刺激が欲しい
岡山国際サーキットで開催された
スーパーGTの公式テストの撮影に行ってきました。
その時の写真です。
今回は61号車のBRZです。

市販車もこれくらいボンネットが低ければいいのに、
と思ってしまう。



あと、大きな羽はやっぱり憧れ。



1コーナーのフェンスのすき間から撮影。
フェンスのすき間はどこもカメラ小僧が
集まってくる場所。



バックストレート先のコーナーから撮影。
土曜日よりも日曜日の方が人が多かった。
もちろんカメラ小僧も多くて場所とりが必要。



さすがにサーキットのフェンスは高いから、
脚立で上から、と言う荒技が使えない。



ローターがほんのりピンク色に染まっている。
ストレートエンドを横から撮ったら、
もっと赤くなっていたのかな?



リボルバーコーナーから撮影。



Cパドックから撮影。
まぁ、私はBRZは要らないかな。
それなら頑張って一番安いスーパーセブンを買いたい。



他のマシンはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

プリウスもこれくらいカッコよければいいのに
岡山国際サーキットで開催された
スーパーGTの公式テストの撮影に行ってきました。
その時の写真です。
今回は31号車のプリウスです。

パッと見た感じ、町にありふれたプリウスとは
似てもにつかない外見で、すぐには気づきませんでしたが。



プリウスもこれくらいカッコよければいいんですけれどね。



太いマフラー二本出し!
これが本当にハイブリッドなのか!?
と疑ってしまう程、
他のマシンに負けないくらいの勇ましいサウンドを
響かせて果敢に走っていました。



プリウスも、これくらい元気に走ってくれれば
文句はないのですけれどね。



これはリボルバーコーナーから撮影。
使用機材はEOS 1D mk4 + EF400mm F5.6L。
35mm換算で520mmなので、
この距離では難しいかな?と思ったけれど、
やってみると案外撮れるものですね。
まぁ、さすがに近すぎて失敗率が高くなりましたけれど。



煙が!



火が!



消火!



プリウスは、真っ白に燃え尽きた。



バッテリーが燃えたのかな?
プリウスリタイア。
2週間後の本番はどうなるんでしょう?
スペアのマシンとかあるのかな?



煙を上げて走っているプリウス。
拡大してよ~く見てみると、
リアウィンドウが熱でぼこぼこに……。
よ~く見てみると、すき間から内部の
オレンジ色の炎のようなものが見える……。
これで冷静にコース脇まで走らせるんだから、
大したものですね。



これはリボルバーコーナーから撮影。
使用機材はEOS 5D mk2 + EF70-200mm F2.8L。
200mmだと、ほとんどぶれもなく安定して撮れますね。
と言うか、200mmじゃちょっと物足りなくて、
使えるポイントは結構少ない気がします。



次回は……61号車のBRZにでもしようかな?

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

岡山国際サーキットの痛車たち その1
岡山国際サーキットで開催された
スーパーGTの公式テストの撮影に行ってきました。
その時の写真です。
今回走っていたのはミクさんだけです。

EVAのあれを痛車とするのなら、
それも加える必要がありますね。
イカちゃんはいませんでした。

まずは整理の終わった4号車の
ミクさんからです。
4号車は撮った写真が少なかったので。

初日の午前中に1コーナー上のスタンドから
撮影した写真です。

朝から降っていた雨はテスト前に止みました。
けれど山の上ですから、
霧が立ちこめる中でのテストスタートです。



まぁ、テストなんだから、コースアウトとか、
そんな無茶はしないだろうと思っていたんですけれどね。
だってここでマシン壊しちゃったら、
2週間後の本番に響いちゃうじゃないですか?
それが……
こうなって……


こうなって……


こうなる感じで……


私のミクさんがぁ~~~!


ミクさんが動かない!


でも見たところ綺麗なお顔に
傷は付いていないようで一安心。



救出中。


牽引完了。
その後、自走でピットに戻っていきました。



その後、濃霧のため、テスト一時中断。

ミクさん、復活しました。



レースではないので他車との絡みは
あまり見られないものの、
しかしやっぱり絡んでいる方が好きです。



後ろのアウディが邪魔!と言う人向けに、
写っていないバージョンを。






HSV邪魔、消えろ!と言う人向けに
写っていないバージョンを。



こうしてみていると、私もZ4が欲しくなってくる。
さすがに同じスペックのマシンを、となると
1千万円を超える上に公道を走れないので、
ノーマルバージョンで構わないのだけれど。
ただ、色には拘りたい所ですね。
もちろん、ミク色に染め上げるわけですが。



これは初日の午後から、
パイパーコーナー先のCパドックから
撮影したものです。



む、よく見てみると、
さっきのクラッシュのせいか、
左側のヘッドライトがひび割れているし、
点灯していない!



初日のテスト走行終了間際、
二度4号車がクラッシュ。
今度は自走不可能だったらしく、
予備パーツもないことから、走行は初日だけでした。
公式ブログに依ると、
2週間後の本番には出走できるようです。

ちなみに、今回使用した機材は
EOS 1D mk4 + EF400 F5.6Lです。

0号車のミクさんはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

ただいま写真整理中
岡山国際サーキットでの
スーパーGTの公式テストの写真が、
4千枚を超えていたので整理に時間がかかっています。
きっと明日も一日整理に時間を費すことでしょう。
でも、ちゃんと撮った写真の反省会しないと
上達しないから、全部見ます。

とりあえず、ミクさんの写真載せておきますね。





お気に入りのミクさんが多くて
どれを切り捨てるべきか悩んでしまうけれど、
これは迫力不足で没かな。
背景の流れが足りない、
タイヤが回っていない、
まるで走っている感じがしない。
でもミクさんは可愛い。

ちなみにこの写真は1回目のテスト走行(土曜日午前中)に
1コーナーのスタンドから撮影したものです。
1コーナーはとにかく無難にそれっぽい絵が撮れますね。

使用機材はEOS 1D mk4 + EF400mm F5.6Lです。
写真撮ってたら知らないおじさんに声をかけられました。
どうやらレンズが気になる御様子で。
良いレンズがどうかの評価は人それぞれでしょうが、
私はとても気に入っています。
400mmの単焦点でありながら、画質も極めてよく、
20万円を下回る価格なので、
地味なスペックですが非常にお買い得なレンズだと
思っています。
そもそも、400mm以上になってくると、
20万円で買えるレンズがこれくらいしかないという
問題もあるわけですが。

おまけ。
やっぱり何台か絡んでいる方が絵的に面白い気がする。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

久しぶりに頑張ってきました
岡山国際サーキットで開催された
スーパーGTの公式テストに行ってきました。
写真の整理にはしばらく時間がかかりそうですが、
ぼちぼち公開していきます。

とりあえず、久しぶりに頑張って写真撮りまくって
疲れました。
しばらく筋肉痛になってしまいそうです。

それにしても、意外に人が多くてびっくり。
レース本番ではなく、公式とはいえ、
テスト走行なのに、まさか駐車場が
満車近くになるとは思いませんでした。

あと、テストとは言っても、
いろいろとアクシデントがあるものなんですね。
本番を2週間後に控えているわけだし、
まさかマシンを壊すような無茶は
するわけがないだろうと思っていたのですが……
ときどきコースアウトしたり、
クラッシュしたり、走行不能になったり、
発火したり……

疲れたけれど、とても楽しかったです。
久しぶりに非常に充実した休日でした。
是非また行きたいですね、
ミクさんが走るのなら。

それにしても、今年のミクさんは可愛すぎる!
それでいて早いのだから素敵です。
今回のテストではGT300クラスの中では
トップなのだから、今年も期待できますね。


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛車オフin伊賀上野2011 #2.5の痛車たち その12
2011年秋の痛車オフin伊賀上野に参加していた
痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

クリックすると大きな画像で見られます。














































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛車オフin伊賀上野2011 #2.5の痛車たち その11
2011年秋の痛車オフin伊賀上野に参加していた
痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

クリックすると大きな画像で見られます。








































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

キヤノンの新しいカメラ
キヤノンのデジタル一眼レフカメラの
EOSシリーズですが、
新型の発売がもうすぐですね。
買い足すつもりも買い替えるつもりもないのですが、
ちょっとだけ気になります。

一番気になるのは、1D mk4が消えることです。
消えるとは書いていませんが
「在庫僅少」と書いてあるので消えるんでしょう。
1Ds mk3が消えるのは納得です。
後継と思しき1DXがまもなく登場するわけですから。
1Dは非常に高価なカメラなものですから、
40万円くらいで買える比較的廉価な
1Dと、60万円くらいのキヤノンの最上級の
2機種に分かれていたのが、
1DXに一本化されるということでしょうか?
それであれば、消えるのは当然廉価グレードのはず……。

まぁ、フルサイズの1Dsか、
スピードを追求した1Dか、という使い分けが
結果的に20万円の価格差を
生み出していただけなのかもしれませんが。
何にしても、廉価グレードがなくなると、
1Dに手が出し難くなりますねぇ。

興味深い点がもう一つ。
5Dmk3もほぼ同時に新登場するわけで、
こちらはフルサイズでありながら2230万画素という
解像度。
旧型の5Dmk2よりもわずかに解像度が増えているわけですね。
それなのに、同じくフルサイズでありながら、
1DXは1810万画素。
旧型の1Dsよりも若干解像度が落ちているわけです。
これはいたずらに高解像度を追い求めても、
必ずしもそれは画質向上につながるわけではない、
と言うことなのでしょうか。
キヤノンの考える解像度と画質のベストバランスが、
この辺りなのかも知れませんね。

違いの分かるプロ向けの1DXは画質を、
カタログスペックに拘りがちなハイアマチュア向けには
高解像度を、といった戦略なのでしょうか。

こうしてみていると、あえて1Dを2グレードに
分ける必要性がないですね。
次、カメラを買うなら1DXかな?

5Dmk3にはあまり魅力を感じません。
とは言っても、今使っている5Dmk2は実に素晴らしいですから、
5Dmk3を買ったとしても値段相応の期待を裏切らない
素晴らしいカメラではあると思うのですが。
しかし、5Dmk2から乗り換えたいと思える
魅力があまりなくて。
多重露出撮影機能とか、ハイダイナミックレンジモードとか、
面白そうではあるけれど、
絶対に欲しい機能であるわけでもないし。

それなら、1DXの方が欲しいですね。
やっぱり、キヤノンの本気のカメラじゃないですか。
キヤノンはカメラもレンズも大変気に入っているので、
その最上級モデルとなれば、
やはり憧れるじゃないですか。
1DXよりも5Dmk3が勝っていると言える点は、
重量と大きさくらいでは?

まぁ、5Dmk2は1Dと比べて
甲乙付け難いなかなか良い絵を撮ってくれますが。
操作性は幾分5Dmk2の方が良いと思いますが。
でも撮り比べてみるとやっぱり1Dの方が
撮りやすいですね。
撮りやすいからといって、
使い易いという意味ではないですが。
やはり1D系は耐久性の高さが魅力ですね。
台風の中でも安心して撮影が続けられる耐久性が
魅力です。

次は1DXが欲しいですが、
でも当分買い替えるつもりも買い足すつもりもありません。
それよりも単焦点レンズが欲しい。
修理不能なくらいに壊れたら、
その時は買おうかな?

テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

今注目している痛車
今、私が一番注目している痛車は、
グッドスマイルレーシングのZ4です。
どうしても写真に撮りたい一台です。

痛車の存在を、好きな人にもそうでない人にも、
広めつづけている存在です。
昨年のスーパーGTのGT300で優勝を飾り、
存在感が高まっている中、
今シーズンも優勝を狙い、
初の連覇に向けて猛進している痛車です。
それもファンの力で走っているというところも
注目している点です。

そんな痛車なのですが、
実はまだ一度も生で見たことなくて…。

さて、そんなわけで今週末は岡山国際サーキットで
開催されるスーパーGTの公式練習を
見に行ってこようと思います。
まぁ、岡山国際サーキットの
ファン感謝デーの様なのですが、
鈴鹿サーキットのと比べると
とてもとても地味ですねぇ…。
別に私の目的は走るミクさんを撮ることだから、
他のは全部おまけみたいなもの。

でも、お金がないから、節約旅行にしようかなと
計画中。
公式練習の1回目は10:30から。
このサーキットは初めてだから、
早めに行って撮影ポイントの下見しなきゃ。
そもそも駐車場の場所も分からないし、
鈴鹿サーキットの時の二の舞になっては
困るから、今回こそは前泊します。
金曜日の夜に仕事帰ってきたら
ご飯食べて、お風呂入って、そのまま出発。
高速道路を走ってPAで車内泊にするか、
あるいは4,5時間下道を走りつづけて
近くの道の駅で車内泊にするか。

お金がないっていうのもあるけれど、
気ままな車内泊は気楽でいいですよね。
車内泊をするためにセダンではなく、
足を伸ばして寝られる
ステーションワゴンにしたわけですから。

これで久く眠っていた400mmの単焦点レンズが
使えるというものですね。

それにしても公式練習が16時に終わったら、
その後暇だなぁ……。
家に帰れる程の時間はないしなぁ。
ホテルにでも止まればパソコンで
写真の整理なりブログの更新なりできるのですが、
車内泊だと何をして過ごそうかなぁ?
とりあえず寝袋と、暇つぶしの本買わなきゃ。
発電機とか欲しいなぁ……。
データ通信カードとか欲しいなぁ……。
サーキットがあるような田舎には
ネットカフェとかなさそうだしなぁ……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

戦利品
びわこそうさくマーケットの戦利品です。

手抜き撮影でごめんなさい。
名刺ケースです。





ポケットに入らない不便なサイズ。
でも、面白いデザインだと思いませんか?
まずはプライベート用に。
仕事用に持っていても面白いかな?と思うのですが、
お金が足りなかったので……。
一つ千円でした。

他にも気になるデザインのものもあったんですけれどね。
あと、これの他に2スペースに分かれていて、
自分の名刺ともらった名刺を入れられるように
分かれているものもあって、
迷ってしまいましたが、
財布の開いてみるとあんまりお金が入っていなかったので……。
2種類の名刺が入るタイプは2500円でした。

今度、お店に買いにいくことにします。
名古屋の大須のアメ横
お店をされているようなので。
まぁ、コスプレ衣装屋さんですが。
扱っておられる小物があまりに可愛すぎて
私なんぞが近寄りにくい雰囲気だったのですが。

このイベントで買いものなんて
するつもりなかったのになぁ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

従兄弟20才と22才
従兄弟の年齢ではない。
私と従兄弟の年令差。
だから実際は8才と6才。
優秀な遺伝子を持った両親から生まれた子だけに、
輝かんばかりに美しく、
10年後には勝ち組になるであろうと目されている
子たちであるわけです。

年の離れた親戚という設定は、
何か素敵な妄想が膨らみそうな程、
稀有で理想的なのですが、
現実というのは実によくできている。
残念ながら二人とも男なのだ。
なぜだ?なぜなんだ!神様のバカヤローと
空に向かって叫んでみると、
そりゃお前に幼女を近づけるのは危ないからに
決まっているじゃないかと
返事が返ってきそうな気がする。

それはさておき、今日は洗車をしていた。
V60の初洗車。
洗車して改めてボディの大きさを実感するわけで。
やっぱりボディが大きい分洗車に時間がかかる。
体力も使う。疲れる。
コーティング材にソフト99の
TRIZを使用しながらの洗車。

していると異変を感じる。
あれ?と思って反対側を見に行ってみると、
件の従兄弟がスポンジを手にして擦っている……
待て、待つんだ、コノヤロー!
そっち側もうコーティング済みなんだけど!?
って言うか、何だよその白い汁が染み出してるスポンジ!
私が5年間使いつづけて、捨てようとしていたやつじゃないか!
去勢するぞ、クソガキめ!
などと取り乱すのはあまりにも大人げないものの、
しかし手伝ってくれるという気持ち以上のものは要らないわけで……。

大体さ、洗車の意味が分かっているのかい?
スポンジで擦ることじゃないんだよ?
ましてや白い汁を塗りたくることでもないんだよ!
そもそも私は子供が嫌いなんだよ。
私が愛想悪くして近づくんじゃないよオーラを出しているというのに、
のこのこ寄ってくるんだから空気の読めないやつだな!

「洗車は好きか?」

と聞いたら、うんと縦に首を振るものだから驚いた。
私は嫌いなんだよ?
疲れるし、面倒だし、寒いし、手も冷たいし。

「洗車の仕方は知っているのか?」

今度は首を横に振った。

「そうか。洗車は魂でするんだ。分かるか?魂だ」

もう一度首を横に振る。

「そうか、そうだろう。お前にはまだ早い。
分かったらその場にスポンジを置いて両手をあげて後ろへ下がれ!」

そしたら今度は泣きそうな顔で目一杯首を横に振る……
困るんだよなぁ、そんなわがまま言われると。

「楽しい?」
って聞いたら、うんって言う。
「手冷たいでしょ?」
って聞いたら、うんって言う。
「楽しい?」
って聞いたら、それでもうんって言う。
何が楽しいんだろう?

しかたがないから、おばちゃんの車を教材に
洗車の手ほどきをしようと思った。
おばちゃんの車きったねぇ!
何でこんなになるまで放っておくかな?って感じで、
水をかけても弾く程に汚れがコーティングされている。

しかしまぁ、可愛いところもあるもので、
私の見まねをして車を洗おうとする。
私がスポンジを濯げばそれを真似る。
私が後ろのホイールを擦れば前のホイールを擦る。
私がボディを擦れば、反対側を擦っている。
残念ながら、本当に擦っているだけで、
ほとんど汚れが落ちていない。
顔をしかめながらも冷たいバケツに手を入れて
スポンジを絞る。
ねぇ、洗車の何が楽しいの?
と不思議に思わずにはいられない。

「ママに車洗ったよって言っておいてね」
だって。
「えぇ?水で濡らしただけじゃないの?」
と失礼なことをいうおばさんだ。
私が監督したんだからそんなわけはない。
って言うか、そんなんだから汚れがコーティングされていても
気にならないんだね。

しかし、帰る時間になってもスポンジを放そうとしないのは、
そんなに楽しかったのかな?
なんでだろう?別に車が好きって感じでもなかったんだけれど。
ときどきいるでしょう?得意気に車の車種を覚える子。
全然そんな感じではなかったのだけれど……。

ようやく帰ってくれてから、
もう一度洗車とコーティングのやりなおし。
自分の顔が映るくらいにきれいになって大変満足です。
飛び石か何かで、バンパーが小さく削れていたのが
少し残念でしたが……
まぁ走れば消耗するのは仕方のないことですね。

さて、次はインプレッサを洗うかな。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

パノラマ写真合成
いつぞや曾爾高原に行ったときに撮った写真を
合成してみました。




Huginって言う便利ソフト使っています。
首振りだけしてくれる三脚があった方が良いですね。
なかなかパノラマ写真を撮る機会に恵まれませんが。
まぁ、発想が乏しいだけなのかもしれませんが。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

もうすぐ日が変わる
パン食わされた。「食べる?」って。
いや、こんな時間に食べないよ、要らないよ。
もう寝るんだよ。お腹いっぱいだもん。
「でも、おいしいよ?できたてだよ?」
って突きつけられると断りきれない私……。
だいたい何でこんな時間にパン作ってるんだよ?
おかしいだろう?誰がこんな時間にパンを食べたがるんだよ?
「チョコレートもあるよ、食べるでしょ?」
って、こんな時間に要らないよ、明日ゆっくり食べるから……
と断りきれずに、握らされた。
何でハート型なんだよ?もうバレンタインデー終わったよ?
「おいしい?おいしいでしょ?」
とか迫られたら、
ま、まぁまぁじゃん?
って言うしかないじゃん?
こんな時間に何していやがるんだよって感じですよ。
さっきまでビール飲んでご機嫌に寛いでいやがったと思ったら、
突然パンをつくり出す妹の謎。

困るんだよなぁ、
私幼馴染萌えなのに、妹にこんなことされてもさ。

しかし、ごぱんとやらを買ってから、
毎日のようにパンツ食ってるんだけど
パン作ってるんだけど、そんなに楽しいのかな?
花嫁修行の一環なのかな?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

オートトレンド名古屋2012で見た痛車たち
やっぱりあった、痛車。
予想よりかは少ないくらいでしたが。





まさか東方とは。




ダッシュボードにところせましと並べられたフィギュア、
運転席と助手席に座る魔理沙、
見えないけれど天井にまで貼られたステッカー、
気合い入っていますね。





駐車場で目撃した痛車です。
勝手に撮らせてもらいました。







































本当は日曜日にも行こうかと思っていたのですが、
あまり痛車の参加台数に期待できそうになかったので
止めました。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

オートトレンド名古屋2012に行ってきた2
人が群がっていたものだから、
どんなすごい車かと思いきや、
車以上にお姉ちゃんたちが大人気でした。





しかし、この手の車にはどうにも魅力を感じない。
デザイン的にはまだNSXの方が好きかな。



魅力を最大限に引き出せる絵を、
と思えば思う程、魅力を感じない被写体を前にすると
悩んでしまいますね。



ベンツをベースにカスタムした車は
あんまり町では見かけませんねぇ。
これはこれで面白そうだと思うのですが。



残念、絵に萌がない。



BRZ、ちょっと露出失敗か。
画面を目一杯明るくして見てください。
それにしても、生86とBRZはあんまりかっこよくなかったなぁ…。
まぁ、この手の車は見た目よりも運動性能が全てだと思っているので、
瑣末な問題かもしれませんが…。
WRCをやっていた頃のランエボやインプレッサ並に
武骨な方が潔くて好きだな。



素のLF-Aは平凡でつまらなかったけれど、
これくらい気合いをいれた化粧をすれば
格好よく見えるものですね。



光る、白黒のカラーリング、
露出に苦労する被写体です。
でも面白い車じゃあないですか。





うん、やっぱりスポーツカーというのはこうでなくては。



これ、売ってるんだ!



こんなのあるんだ!



車は好きじゃないけれど、
このカラーリングは良いですね。
カスタムも、これくらいすればいいのに。



やはり本物のレーシングマシンの
GTウィングの取り付け方は、
市販車のなんちゃってGTウィングとは違いますね。





NSX-Rはかつて憧れの車でした。



ステッカーもいいけれど、エアブラシもね。







こういうイベントは人が写り込むので写真撮り難いですね。



私的にはモザイクで消すとか許せないです。
ポルノ写真じゃないんだからさ。
消すくらいなら最初から写すなって話ですよ。



あざやかなボディカラーは日の下でこそ栄えるというものですね。



しかしフェラーリはやはり美しいですね。
工芸品と言っても過言ではないはず。





パフォーマンスとしては面白いカスタムですね。





萌えはないけれど、良い絵だ。



画面を目一杯明るくしてご覧ください。



カッコいい。


流れるような丸みを帯びたボディの対極にあるような、
角張った武骨なボディ。
フェラーリが工芸品なら、これはまさに実用的な働く車ですね。
やはり車というのはこれくらいの実用性を備えていないと、
日本の道路は満足に走れないよなぁ、
と思って見ていたらカタログをくれました。



軽トラがこんなにカッコよくなるなんて!
これで悪路走破性がクロカン四駆並に高ければ、
買ってしまいたくなる程……。
ただ、内装のしょぼさはやはり軽トラですが……。





こんな高い車を、ここまで華麗にカスタムする猛者は
あまり見かけないなぁ。
痛車にする猛者はたまにいるようだけれどさ。



次回は痛車です。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

オートトレンド名古屋2012に行ってきた
鈴鹿サーキットの50周年ファン感謝デーに
行く予定だったのを、
渋滞に負けてオートトレンドに変更。

カスタムカーのイベントということで、
駐車場に止まっている車もやっぱりいじっている車が
多いですね。
そして、来場者の層も普段私の行くイベントとは
大きく異なるもので、ものすごい場違い感を感じながらも、
気にせず会場に突撃。

しかし、私にはカスタムカーイベントの楽しさが
よくわかりません。
興味がない車種ばかりだからでしょうか?
街中で見かける車と大差ないような
展示ばかりだからでしょうか?
ひょっとしたら、ボルボのカスタムパーツが展示されていたら、
楽しめたのかも知れませんけれど。
私的には決して楽しいイベントではなかったのですが……
前売券1800円が高く感じてしまう程で……

でも、こういうところに来る人って何を求めているんでしょうか?
新しいカスタムのアイデアやパーツを
探しにきているのでしょうか?
1800円も払って見る価値があったのかどうかは、
私的には疑問です。

とは言え、行ったからには写真を撮らないと気が済まないわけで。
これ、売り出し中でした。





NSXミーティングのNSXたち。
生で近くで見てみると、あんまり大きくないんですね。





長くなるので他の写真は次回。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

準備不足に負けた
鈴鹿サーキットに写真を撮りにいこうと
思い立ったのが金曜日の夜。
土曜日と日曜日は鈴鹿サーキット50週年の
ファン感謝デー。
イベント事態には特別興味はなかったのですが、
土曜日の朝に予定されている
8耐・全日本ロードレーステスト走行に興味があったので。
エヴァンゲリオンの初号機と弐号機の写真が撮りたくて。
他のイベントは全部おまけみたいなものです。

なので、普段会社にいくよりも早起きして出発。
まぁ、この時間だし、込むことはないだろうと
迷わず国道1号線を選択。
裏道はクルーズコントロールが使いにくいし、
自分で運転しなきゃいけないから面倒だなぁとか思って。
そしたらまさかの大渋滞。
9時30分に渋滞の最後尾に到着。
そして動かない……。
まぁのんびり待つかと思ったのだけれど、
アニメ3話分、約90分待っても、
1kmも進んでいない……。
無理かもしれないと思った。
何が無理って、一人で並ぶとトイレが問題になるわけで。
まだ我慢できるけれど、
身動きがとれなくなると困るなぁと思って、
引き返せるスペースのあるうちに撤退を決意。

ひょっとしたら、裏道を走って適当な駐車場に止めて、
鈴鹿サーキットまで歩けばあるいは……。
でも、エヴァも見れないことだし、もういいやと諦めました。
本当は金曜日の夜に家をでて、
近くで車内泊をしようかと思ったのですが、
冬用の寝袋を持っていなかったので……。
風邪をひいては意味がないし、
ハイオクで暖をとるなんてゼータクなこともできないので。

そう言えば、今日はオートトレンド名古屋が
開催されていたなと思い出して予定変更。
痛車が見られるのは明日のはずだけれど、
下見を兼ねて行ってみようかなと。
下道を走ってポートメッセ名古屋へ。

それにしても、ナビの渋滞情報って当てにならないですね。
サーキットの周辺大渋滞なのに、全然赤くなっていない!
そんな道をルートに選ぶな!
ポートメッセ名古屋の近くの道が赤い。
まさか、こっちも混んでいるのか?と思いきや、
ものすごく空いている……
なんて当てにならない渋滞情報なんだ!
まぁ、ナビのせいと言うか、
VICSの情報が悪いせいなのだろうけれど……。

冬用の寝袋買わなきゃ。
足を伸ばして車内泊するために
ステーションワゴンを買ったんだから、
宝の持ち腐れになってしまう。

それにしても、今日は暑いくらいだった。
一日中外にいると思って厚着しすぎたせいかな?
渋滞中の車内は汗ばむくらい。
この調子なら、厚着して夏用の寝袋で車内泊できたかも。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

痛車オフin伊賀上野2011 #2.5の痛車たち その10
2011年秋の痛車オフin伊賀上野に参加していた
痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

クリックすると大きな画像で見られます。







































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

憧れの
V60を買う前に、どうしても欲しいと思った車があります。
正直、もうこの車以外ありえないと思える程に、
好きになれた車。
それが、スーパーセブンです。

あの武骨なデザインは、大好きです。
ボンネットの長さがとても凛々しく見える。
私はボンネットの長い車が大好きです。
長ければ長い程いいといっても過言ではない。
FRであればその長さが際立つので特に良い。
スーパーセブンなんて、後輪の車軸の上に
座るようなものだから、理想的な形です。

無駄のないボディにほれぼれとしてしまいます。
1.6Lで125psのエンジンを積むロードスポーツは
400万円ちょっとで、まさに価格的にもV60と同じくらい。
車重は550kgほど。軽い。
もっとお金を出せばさらに軽くてパワーのある
グレードだってあるけれど、
そんなもの私みたいなへたくそに乗りこなせる代物じゃあない。
ロードスポーツくらいが性能的にも、
価格的にもお手頃な感じ。
サーキットで目を三角にして走るには
やや物足りないのかもしれないけれど、
公道でオープンエアでドライビングプレジャーを味わうのなら、
やっぱりこれくらいが良いかなと。

フェラーリよりも、ポルシェよりも魅力的に見える。
だから、街中で乗り回しているおじさんを見ると、
憧れる。私もああなりたいものだと思う。

けれども、何故か大反対されて断念。
家を出て、ガレージ建てようかと思う程に
惚れ込んでいたところに、とりあえず観に行ってこいと
父親にボルボのカタログを渡される。
そして今はV60に乗っている。

車内泊のできる車・エアコンの付いている車・
長距離乗っても全然疲れない車・
渋滞でも苦痛にならない車・
カメラとか三脚とか脚立とかの撮影機材にテントを詰め込める車、
そんな実用的な車も欲しいなぁと思っていたところだったので
ちょうど良かったわけですが。

しかしやっぱりスーパーセブンへの憧れは消えない。
次こそはスーパーセブンを買おうと思う。
さすがに三台目を保管するスペースはないし、
インプレッサとキャラが被ってどっちかに乗らなくなりそう。
だから、インプレッサが動かなくなったら、
その時はスーパーセブンを買おうと思う。
10年くらいかな。

家を買おう。スーパーセブンのためにガレージのある家を。

……買えるかな?

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

こんなところで何をしているんですか?
と聞きたかったけれど聞けませんでした。
ナビさえも案内を放棄してしまうような山の上の道、
三国越林道の途中にある休憩スペースです。

こんなところで休憩している人を見ると、
不思議でなりません。
自転車でここまで登ってきた人が
休憩しているならともなく、
わざわざ車を止めてまで休憩するようなところとも
思えないのですが……。
しかし、ここに軽トラを止め、
これからここでランチを楽しむかのように
荷物を広げ始める人たちがいたので……
どうしてここで?と不思議でなりませんでした。

私はここで写真をとりたかったのですが、
その時は遠慮して、帰りに再度通りました。
やっぱり夕暮れ時というのは光の具合が
いい感じですよね。






眺めが良いところなんですよ。



しかし、何分林道なので、
ナビは案内してくれませんが。
あと、こういう道はACCが使えないので、
走りつづけているとさすがに疲れます。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。