mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミケ二日目、疲れました
ただのコミケの話です。
疲れました。
やっぱり初日よりも二日目のほうが人が多いですね。
まだ女性参加者の割合が多いから、
体当たりぶちかましてくるような
血の気の多い連中にはあまり遭遇しませんでしたけれど。

今日は買い物を済ませてからお知り合いの
サークルさんにいくつかあいさつ回りを
してみようかと思ったのですが……
あまりの人の多さに私の脆弱な心は
ぽっきりと折れてしまいました。
夕方くらいならゆったりと挨拶できたのかもしれませんが、
一般参加ではそんな時間まで会場にいることはないので…。

壁サークルとか、整然と列が形成されているところだと、
並ぶだけなので楽なんですけれどね。
通路が詰まりそうなほど人が溢れかえっている
人気ジャンルの島中とか、
過酷極まりないですね。
なので、私のお買い物は主に、
大手の他、空いているサークルさんを回るだけ。

せっかく重い思いをしていつものデジ一を持って行ったのに、
コスプレ広場が昨日以上に混雑していたので、
今日は撮影を断念……。
昼前には帰ってきちゃいました。

それから、けいおん!の映画見に行きました。
恥ずかしながら、初めて、なんです。
地元でも公開されいているものを、
どうしてわざわざ東京に来てコミケ期間中に見るのか?
と思わなくもなかったんですけどね。
でも、映画館は満席に近い状態でした。
さすがけいおん!ですね。
コミケ帰りと思しき戦利品を抱えた人たちもたくさん。
みんなこれで明日の鋭気を養っていたのでしょう。
映画は力の入った絵ですね。
疲れちゃってたから居眠りするかも、と心配していたのですが、
終始パッチリと目がさえているような作品でした。
そして今更ながらあずにゃんって可愛いのかも、
と気づいてしまいました。
えっ?そんなの常識でしょ?的なことを
言われてしまいましたが。
でも、映画館に映画見に行ったのなんて何年ぶりかなぁ?

さて……明日は恐怖の三日目。
戦死しないようにそそくさと欲しいものだけ買って、
早々に撤退することにします。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

DP1xとコスプレ広場
コミケ初日。
今日は回るサークルも少なく、
初めて会場でお昼ご飯を食べてしまいました!
いつもはそんな暇もないくらい買い物しているのに。
そもそも、混みすぎていてとても昼ごはんを
食べようという気にもならないのに……
今日は空いていたのかなぁ?
コスプレ広場に向かおうとしていたら、
良い匂いが漂ってきたのでつられてふらふらと。
覗いてみると奇跡の待ち時間ゼロだったので
入っちゃいました。予想外です。

さて、暇だったのと、新しいカメラであるところの
DP1xの試し撮りをかねてコスプレ広場へ。
結論から言うと、コンパクトの癖に侮れないカメラですね。

こういうイベントで写真を撮るときは、
短焦点レンズというのは弱点になってしまいますね。
レイヤーさんと一対一で撮るのなら問題ないんですけどね。
たくさんのカメラに囲まれているレイヤーさんを撮るには、
28mmの単焦点距離は辛いですね。
もっともっと寄って撮りたいのに、
他のカメラを無視して前に出るわけにもいかず……。
ただ、一対一で撮るなら、全然問題なく、むしろ良い。
絵的には割りと良いのが取れたかなと思っています。
お見せできないのが残念ですが。
コンパクトだと侮れないカメラです。

ただ、いかんせんコンパクトなカメラですから、
この様なイベントでは迫力負けしてしまうのは
否めない事実。
でかいカメラがえらいというものではないものの、
しかし、ちっこいカメラとでっかいカメラ
撮られるならどっちが嬉しい?
というだけの話ですよね。
ところで、内臓のストロボはどうなんだろう?
使わなかったからわからないものの……
まぁ、そんなところには期待していませんが。

思いのほか良い絵が撮れるものだから、
もう少し撮っていたかったのですが、
人が増えてきたので諦めて撤収。
人が増えてくるとますます短焦点は使いにくい。
明日もあんまり回るサークルないし、
ってか、混んでるところ行きたくないし、
いつものカメラも持っていって
また写真撮ってこようかな。

今回の一番の収獲は、
まるで画面から飛び出してきたかのような
バーナビーがいたこと。
あまりにそっくりすぎるイケメンで、感激しました。
しかし私が一番好きなのはこてつだ!

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

心の故郷、秋葉原に帰ってきた
恒例の年二回の心の故郷への帰省です。

まずは車の話でも。
今回は納車されたばかりのV60での
長距離ドライブということになります。
片道500km弱。
シートが硬いせいか少しお尻が痛くなったりもしましたが、
まぁ大した疲労もなく到着しました。
ナビは、ハイウェイモードとやらがないのは
不便ですね。
次のIC・SA・PAまでの情報が欲しいですね。
さて、高速走行ということで、クルーズコントロールが
大いに役立ちました。
一般道では加速頑張りすぎでは?と思っていたのですが、
高速の流れに乗ると思うとあれくらいの加速が
必要になるんですね。
けれども、途中二度ほど、クルーズコントロールが
アクセルを踏まないような現象が見られました。
なぜか突然の失速……
前車に付いていかず、どんどん失速していくので
やむを得ず自分でアクセルを踏み込む羽目に。
設定スピードが遅いわけでもないのにどうして?
どういうわけかしばらく前車に着いていかない症状が
続いたのですが、突然復帰。
前車に近づいたら減速はしてくれるんですけどね。
光の加減か何かで誤動作してしまったのでしょうか?
今度ディーラーに相談してみます。
他は大きなトラブルもなく。
しかし、1.6Lターボでも、動力性能に大きな不満はないですね。
大人四人が乗っても快適でした。
まぁ、パワーはあるに越したことはないのでしょうけれどね。
120km/hで2500rpmくらい。静かですね。

ただ、燃費は思ったほど良くなかったです。
17.6km/Lでした。
主に走行車線でトラックの後ろについて
クルーズコントロールで走ったときの燃費です。
20km/Lに近い数値を出して欲しかったのですが……
でもまぁ、1.56トンという巨体で、
大人四人を乗せてこの燃費なら、
決して悪くはないでしょうけれど。

さて、深夜料金を使わずに秋葉原にやってきたのは、
店を散策する目的があったわけです。
コミケ期間中はどこも混むわけですが、
前夜は比較的かなり空いていてのんびり物色できるからです。
一足早く冬コミの新刊も物色できたりするのですが……
今回はあまり早く来た意味がなかったなぁ……
というのが正直な感想。
トラに行っても面白そうな本が発掘できなかったし、
アニメイト行ってもゲーマーズ行ってもかつての様に
心がうきうきと弾むわけでもなく……
この子達はどうしてこんなに熱心に物色しているんだろう?
とつい思ってしまったり……。
年、とったのかなぁ?
正直、V60でドライブしている時間のほうが楽しかったです。
とか言いつつ、けいおん本を一冊と、
コミトレのカタログを買っちゃいましたが。
コミケに備えて万札を崩さないといけませんからね。

道中、同じ滋賀県ナンバーの痛車が走っているのを見かけて、
おぉ、同士が心の故郷に向かっている、と思ったわけですよ。
深夜であれば、もっと痛車遭遇率が高いんですけれどね。
この時期、同じ方向に向かって走っている痛車なんて、
同士に決まっているじゃないですか。
それらとランデブーしながらの旅は面白いです。
手振ったら、向こうも手振ってくれるし。

そうそう、そう言えばレイ探が拗ねてしまいました。
首都高を流れに乗って走っていただけだというのに……
制限速度は60km/hほどでしたでしょうか?
それを70km/hほどで走っていただけだというのに……
スピード出しすぎだといって怒っていたレイ探ですが、
ついに拗ねて画面から姿を消してしまいました。
ちょっとびっくり。わがままな娘は困りますねぇ……
流れに乗って走ることさえ嫌がるなんてさぁ……
そんなとろとろ走ってたら周りの迷惑じゃん?
300kmほど走らないの機嫌直してくれないのかなぁ?
まぁ、家に着く頃には出てきてくれるはず。

さて……明日はどこのサークルで買い物しようかなぁ?
カタログ車の中に置き忘れてきちゃったしなぁ……。
予習もできないよ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

新しいカメラを買いました
SigmaのDP1xを買いました。
買っちゃいました。

中国出張が決まったことがきっかけだというのは
以前書いた通りですが。
中国なんか行きたくないのですが、
しかしまぁ中国で普段撮れない写真を撮ってみるのも
面白そうかなぁと思って買った次第です。
愛用のデジタル一眼レフだとどうしても
かさばってしまうので。
なので、小さいのが欲しいなぁと言うことなのですが。

ほんと、小さかったです。
しかも軽いです。これならポケットに入る!
ってくらいの小ささです。

ファインダーが付いていないのが残念ですけれど。
でも、ファインダーなんてこだわり出すと、
お金もかかるし、大きく重くなるしで、
思い切って省いてしまったからこそ、
この価格、大きさなのかもしれませんね。
こういう変わり種のカメラを選ぶ人にとって
ファインダーは決して単なる覗き窓ではありませんからね。
でも、電池の持ちが短くなりそうで心配。
一眼であれば満充電で数千枚は撮れるのに。

しかし、一番大事なのは画質と、
このカメラで撮れる絵ですね。
まぁ、絵的な部分では今回は気に入った写真が撮れなかったので
評価は保留にするとして。
画質は良いですね。
とてもコンパクトデジカメとは思えないほどの画質。
素晴らしいです。

35mm換算で28mmのレンズと言うのは、
車内で振り回すにはちょっと物足りないですねぇ……
もう少し広角であれば…。



本当は刈谷PAで観覧車をバックに
写真を撮ろうかとも思ったのですが、
あっちの方は空の色が黒かったので……
雪が降っていたら困るなぁと思って断念。
代わりにエンジンルームを覗いてみる。



しかし、どうしてエンジンルーム内に
こんなにカバーが多用されているんですかね?
エンジンルーム内に入った空気の流れを考量しての事?
しかし、久しぶりに見る直4のエンジンルームは新鮮です。
エンジンがこんなに高い位置にある!とちょっとびっくり。
そう思うと本当に水平対向エンジンは低いんですね。
エンジンの横にミッションケースがあるなんて、新鮮。
そう言えばV60はFFだったんだね。
インプレッサは縦置きなのでもちろんミッションは
エンジンの後側に。
それにしても、V60のエンジンルームは
配線が多いですね。いじるとき面倒臭そう。
あと、オイルフィルターが妙な位置に付いていませんか?
これってオイル交換するときにエンジンに付着するんじゃあ……。
それにしても、ここに直6エンジンを載せたら、
エンジンルームが狭くなりそう。
しかも、それを横置きだなんて、
ボルボはおもしろいことしますね。
嫌でも全幅が広くなるってものですね。
郵便局の駐車場とか、狭すぎてちょっと難儀しました。
しかし、一番難儀していたのは私の隣に
止めようとしていたおばちゃんのような気がしますが。
V60の頭金払ってきました。あと、コミケの参加費の払い戻しを。




あと、最近のカメラはどれも当たり前の様に動画が撮れますね。
もちろんDP1xも撮れるようです。
これで車載動画試してみたいなぁと思ってしまいます。
画質的な部分ではやはり1D mk4とか5D mk2の方が
いいんじゃないかとは思うのですが、
カメラが重すぎるので固定が大変なんですよね。
でも、DP1xの小ささなら簡単に固定できそう。

さて、東京に持って行ってカメラの使いかたの
練習をしようと思います。
まぁ、別に何か撮りたいものがあるわけでもありませんが…。
今回は痛車イベントであるあうとさろーねも開催されないし。
コスプレ広場は人が多すぎて行く気にもならないし。

でも、まぁ、DP1xの小ささは、
デジ一と違って小さいから、
気軽に写真を撮れるのがポイントかもですね。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛車パラダイスの痛車たち その15
2011年の夏に滋賀県の
奥伊吹スキー場で開催された
痛車パラダイスの痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

イベント開催時は暑い夏の日だったのですが、
公開している今はすっかりと夏の終わりですね。
写真を全部公開することは冬真っ只中かもしれませんが。

クリックすると大きな画像で見られます。






























































痛車パラダイスの痛車たちは、以上で終わりです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

快適な地上の旅を
V60の初ドライブをした話です。

やっぱり慣れない車に乗るのは緊張しますね。
しかも、今まで乗った車の中で最大級の大きさですから。

まずは琵琶湖一周を。
滋賀県民なら、車買ったらまずは琵琶湖一周って
わりと定番だったりしませんか?私だけ?
一周200km程度。半日のんびりドライブするには良いコースです。
信号も少ないので、比較的渋滞も少なく、快適に走れます。
琵琶湖の東側を北上していると、琵琶湖が良く見えます。
冬の黒い空の下、霞んだ水面に浮かぶ島を横目に眺めながら
走れるので楽しいです。
西側は少し琵琶湖から離れるので景色はいまいちですが。
さて、久しぶりの琵琶湖一周だったものですから、
道を間違えてしまったんです。
曲がる所を通り過ぎてさらに北上して……
すると辺りはとたんに雪国に。
路肩に雪が積もっている。
積もっているっていうか、除雪された雪が路肩を塞いでいる。
何か変な音がする?と思ったら、路面凍結防止用の
水が吹き出していました。それがボディに当たる音でした。
そんな設備初めて見た!
明らかにチェーンもスタッドレスタイヤもなく、
侵入したらまずそうな気配が濃くなるものの、
雪国への道が一本ひたすら続くのみ……
正直、恐かったです。
まぁ、無事に戻ってこれましたが、ちょっとした冒険でした。
そんな道を走ったものだから、早速車が汚れてしまいましたが…。
一周してもなお、まだ走れそうな元気が残っていました。
なので、その後旧豊郷小学校へ写真を撮りに。
写真撮る前に汚れちゃったのが残念ですが。

やっぱり慣れない車に乗ったせいか、
疲れてしまいました。
車に慣れるまで少し時間がかかりそうです。
特にアクセルへの反応にまだ慣れなくて……
Dモードで走りつづけていると、
ギアが高めになっていたりして、
アクセルを踏んでも思った通りの反応をしないのが
とても辛いですね。
特に、コーナーからの立ち上がりで
トラクションが欲しいときにギアが高いと、
肩透かしを食らったような感じですね。
まぁ、そんな時はマニュアルモードで
走れって事なんでしょうけれど、
やっぱりまだ慣れないですね。
久しぶりのオートマチックは扱い難い。

クルーズコントロールは良いですね。
やはり便利な機能ですね。
もう渋滞なんて怖くない、そんな感じです。
ただ、注意が必要な点も多いんですね。
コーナーとかで前車をロストしたとたんに
加速しようとするので気を付けないといけませんね。
あと、前車が右折しようと右折ラインにそれたら、
自分は直進したいにもかかわらず、
減速してしまう点も要注意ですね。
あと、加速頑張りすぎじゃないですかね?
前に車がいなくなると3000rpm程もエンジンを回して
加速する必要があるんでしょうか?
もっと緩やかに加速してくれればいいのに。
そんなに急ぐ必要があるのなら、
ドライバーが自分でアクセル踏むんじゃないですか?
ただ、まぁやっぱりこれは便利な機能です。
10万円だか25万円だかで付けられるのなら、
安いくらいだと思います。

そうそう、AV機能はハイパフォーマンスでも
なかなか良いのですが……
この車で一番不満な点はこのAV機能かもしれませんね。
どうしてmp3かwmaとかの圧縮フォーマットでないと
再生できないんだろう?と言う点です。
mp3だと微妙にテンポが狂ったりしている所があって、
結構不満です。
wavフォーマットが再生できればなぁと思うのですが。
やっぱり拘るならCDだよ、ととある痛車乗りさんに
言われたのを思い出しました。
CDって入れ替える手間が面倒なんですよねぇ…。
あと、USBメモリに入れたDVDが再生できなかったのが残念。
DivXが再生できるのは良いのですが、HDフォーマットは
サポートしていないとか言われて面倒臭い。
一番使いこなすのに手間がかかりそうな予感のする所です。

ナビはやや不満な所もありますが、付けてよかったと思います。
ハイウェイモードがないから、
ICやSA、PAの情報がわからないとの話もあるようですが、
まぁ確かにそれは欲しいところですね。
でも、一番不満だったのは周辺施設の検索です。
トイレ行きたい、近くに道の駅ないかな?と思ったときに、
出てこなかったことです。
誰が県内の道の駅一覧出せって言ったよ?
地名言われたってどこが近いかなんてわかんないんだよ!
近い順に表示しろよ!
と思ったのが一番の不満ですね。
まぁ、ひょっとしたら私の使い方が悪かっただけかもですが。
メニューが階層状になっているので覚えるまで
やや不便ですが、しかしジョグダイアルから操作できるのは
素晴らしいですね。
純正ナビなのに運転中に操作できるのが高ポイントです。
もう、それだけでナビ付けようと思ったくらいですから。

安全機能は、まぁときどき虚報を出すのはしかたがないですね。
BLISの虚報は試乗時から気づいていましたが。
フルオートブレーキの虚報も割りとあるんですね。
明らかな虚報を出したのが、下り坂の頂上で、
ちょうど車の前に見えた看板に誤反応したときです。
JCTでぐるぐる回っているときに
スピードが出すぎだと判断されたのか、壁に反応していました。
前車が左折して道路外に出るときに、
前車の姿が少しでも道路にはみ出していると警告しますね。
自分が通過するときにはいなくなっているだろうと思って
アクセルを踏みつづけていると怒られました。
まぁ、運転を改めろって事でしょうか。

ボディサイズはやっぱり大きいですね。
街中で乗り回すのはやはり億劫になりますね。
特に店の駐車場。駐車場が狭く感じられてしかたがありません。
もっと大きい車を乗り回している人はすごいですね。
やっぱり普段の買いものの下駄に使うのなら
軽自動車やコンパクトカーが最適ということですね。

ただ、思った通り、やっぱり高速走行が一番合っていますね。
高速道路に乗った瞬間、あまりの快適さに思わず笑ってしまう程。
すごい。まさに本領発揮という感じですね。
快適な地上の旅をお楽しみください、そんな言葉が似合いそうです。
前を走るトラックに合わせてクルーズコントロールのスイッチを
ポチッと押すだけ。
追越車線をせかせかと走りすぎていく車を見ると、
ご苦労な事だねぇと思ってしまう。
トラックが80km/hで走っていようとも全く気にならない。
ハンドル握って、クルーズコントロールが
ちゃんと仕事しているか監視するだけ。
後はお気に入りの音楽でも聞いてのんびりしていれば良い。
これは新感覚。すごい。
やっぱり旅のお供にV60は最適ですね。
これならどこにでも走っていけそうだし、
どこに走っていくのも苦痛に感じられない。
行動範囲が広がりそう。

あと、航続距離の長さと燃費も素晴らしいですね。
上述のようなドライブ、450kmほど。
平均速度31km/hだと表示されていました。
その平均燃費が14.5km/l。素晴らしい。
1.56トンもの巨体でありながら、この燃費は素晴らしい。
走行可能距離が1000kmを越えたのには驚きました。
家から東京まで無給油で往復できる!
この航続距離の長さは素晴らしいですね。
一時、14.9km/lが表示されましたが、
やっぱり街中を走ると下がりますね。
この様子なら、高速主体の移動では、
20km/l近い燃費が出るんじゃないかと期待できます。

エンジンの音は普通ですね。
官能的といえるものではないですが、
まぁ、この車の場合、そんな音で
気分を盛り上げるべきではないかもしれませんね。
車内は静かですが車外に出るとエンジンの音が
大きいですね。直噴だからでしょうか、
かたかたと言う音が気になります。
でも室内は本当に静かで、
風切り音もほとんど聞こえないし、外の強風も感じさせない。
安心して静かにまったりと走れますね。

さて、最後に今日撮ってきた写真です。
最廉価グレードであることを鉾らしげにアピールしている
「DRIVe」エンブレム。これってなくてもいいんじゃない?



普通の飾り気のないマフラーですが、
でも二本出しで良かった。
さすがに細いマフラー一本だと、
いかにもしょぼいよなぁと思っていたのですが。
ちなみに、マフラーカッターとか貧乏臭くて私は嫌いです。
そんなのつける位なら、マフラー交換すればいいのに、
と思ってしまうので。



ショルダーラインって言うんですか?
良いですよね、このデザイン。
あと、ルーフレールが控えめなのも良いですよね。
クロカンならともなく、
いかにもなルーフレールは好きくないです。



あと、内装の色もちょっと心配だったのですが、
良かったです。
黒とかベージュとか、そう言う無難な色は避けたかったので。
ボディカラーも白とか黒とか、そんな無難な色は嫌だったので。
この車の購入は、私にとって全てが冒険です。でも、良かった。



テールゲート、上に高く上がりますよね。
でもこれじゃあ、雨の時屋根代りに使えないなぁと思ったり。
ラゲッジスペースは特別広くはないというか、
ボデイサイズの割には小さいですね。
でも、シートを倒せばそれなりに積めるので問題無しです。
広さ的には車内泊時に足を伸ばして寝られればそれで十分です。



ダッシュボードの広さには驚きました。
今までの私のダッシュボードの概念をぶち壊す程の広さです。
インキュベーターが一個体入る大きさを1QBと定義するなら、
2.5QBくらいはある広さです。



そう言えば、ATMに行って頭金振り込もうとしたら
受け付けてくれませんでした。金額が大きいせい?
しかたがないので火曜日代休なので
銀行の窓口に行ってきます。
でも、口座の残高見てびっくり。
いまだかつてないほどの金額が入っていて驚きました。
まぁ、それも頭金で消えちゃいますが。
数カ月間の節約の効果があったようで嬉しいです。



さて、3年以内にローンを完済できるように頑張らなきゃ。
残価の再ローンなんて金利が高いですからね。

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

たまには自分の車の写真でも撮ってみようか
いつも人の痛車ばかり撮っている私ですが、
まぁ、たまには自分の車の写真でも撮ってみようかなぁと。
わざわざお馴染みの旧豊郷小学校まで行ってきました。

疲れたので細かい話は後日にするとして、
とりあえず写真です。
まぁまぁの絵が撮れたかなと。
わざわざ夜の寒い中行った甲斐があるというものです。





今度は明るいうちに行っていろいろ写真撮ってきます。
それにしても、早速車汚れてしまったなぁ……。
洗ってから撮ろうかなぁ?
でも寒いしなぁ…。

テーマ:写真 - ジャンル:車・バイク

新しいカメラが欲しい
そんなわけで、新しいカメラを検討しています。

発端は中国出張が決まってしまったこと。
行きたくもない中国出張、しかも1週間。
ただ、良いところを強いてあげるとすれば、
仕度金と称する臨時収入があること。
スーツケース、スーツ、その他必要な諸々を
そろえるための仕度金です。
安いカメラなら一つ買えてしまうくらいの金額なわけで。
まぁ、スーツなんてなんでも良いし、
スーツケースは妹に借りるし、
パスポートは既に持っているし。

じゃあ、まるまる浮いたお金で新しいカメラを
買おうかなと。
もちろん、いまのカメラに不満などあろうはずがありません!
と、言いたいところなのですが、
残念ながら携帯性に不満があります。
スーツケースに忍ばせるには少し大きすぎます。
なので、スーツケースに忍ばせられて、
画質もそれなりのカメラが欲しいなぁと。

そんなわけで、現在検討しているのが
SigmaのDP2xと、Fujifilmの FinePix X100。
やっぱりカメラは光学性能が命だと思っているわけで。
あと、撮像素子が小さいとノイズがのり易いので。
まぁ、サイズと画質のバランス的には、
この辺かなぁと思っているのですが、
他に良いカメラはないでしょうか?

デザイン的にはX100は立派過ぎで、
私的にはDP2xの様なシンプルなデザインが好きかも。
でも、X100が倍くらいの値段がするのはなぜ?
やっぱり、F2のレンズは高いのかな?
画質が良いのはもちろんの事、
ファインダーの具合が気になります。
視野率は?明るいのは?マニュアルフォーカスしやすいのは?
あれ?DP2xにはファインダーがついていない……
それは嫌だな。
被写体を追いかけてシャッターチャンスを狙うのは、
やっぱり光学式ファインダーが良いんじゃないかと思うから。
シャッターチャンスを逃すカメラなんて、要らない。

どのカメラにするにせよ、
結局小さい以外にメリットはないよね、
なんて事にはなってほしくない。
もちろん、高価な一眼レフに匹敵するなんて
ありえないと思っている。
けれど、このカメラにしか出せない味のある絵がとれれば、
それだけで持っている意味があると思うから。

東京に良くまでに買っちゃおうかなぁと思ったり。
東京で試し撮りだ。
ちなみに、中国は1/9からなので、
あまり時間がありません。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

納車!
今日、V60が納車されました。
持ってきてもらった車を眺めた最初の印象。
それは、パッションレッドはとてもきれいな赤でした。
午後7時、すっかり暗くなっているというのに、
街頭の灯りを受けて輝かんばかりにきれいな赤でした。
まさに情熱的なほどに赤い赤色なのに、
気分が高揚しないところがさすがボルボですね。
かっこいいのに落ち着いているところが素敵です。

さて、任意保険適応は明日からということで、
今日は車を駐車場に止めただけです。
アクセルペダルには全く触れず、
ブレーキペダルを踏んだだけ。
とても良いフィーリングのブレーキですね。
しょぼい日本車のふにゃっとしたブレーキとは
踏み心地が違いますね。
スポーツワゴンと称するのに相応しいフィーリングですが、
果して乗ってみるとどうなるか……
楽しみにしています。

しかし、駐車場に止めてみると、
思いのほか大きくないなぁと思ってしまいました。
数字の上では確かにインプレッサよりも大きいのですが。
確かに、インプレッサよりも若干スペースをとっているのですが。
でも、若干大きくなった程度といった感じです。
ただ、サイドミラーは畳んでも
あんまりコンパクトにならないんですねぇ。

バックカメラ的なものはつけませんでしたが、
標準でソナーがついているんですね。
ハイテクだ!とびっくりしました。
ナビ画面におよその距離まで表示されて、
あまりの便利さに感激です。
車幅は見るものじゃない、感じるんだ!
と思っていましたが、
やっぱりソナーは便利ですね。

あと、ボタン一つで後部座席の
ヘッドレストが倒れるのにもびっくり。
もぉ、至れり尽くせりですね。

今日はまだ運転できないので、
運転席に座ってボタンをくりくりぽちぽちしてました。
新しい革のシートは滑りますね。
滑るのだけれど、ホールド性が悪い感じもなく。
近距離走行主体の日本車と比べると
若干乗り降りしにくいかもですが、
その分しっかりシートがホールドしてくれる感じが
良いですね。
近距離主体には面倒かもですが、
長距離走るならむしろこっちの方が良いですね。

V60はやはりデザインが良く、
それはもはやコックピットと呼びたくなるような
運転席に座っても同じですね。
私的に一番カッコいいと思ったのが、
天井についているシートベルトの警告灯。
まるで旅客機のようではないか!と思ってしまいました。
あと、車内照明の明るさを調整できるのは良いですね。
メーター、ボタン類、ナビの画面、全て連動して
明るさが調整できるのは高ポイントです。
これなら、夜間の長距離ドライブでも
目の負担が軽減できるのではないでしょうか。

ナビは停止している状態で操作している分には
大きな不満もなく。
まぁ、値段相応なのかなぁ?と思っているところです。
ちょっと動いただけで位置が的確に変わるのは、
さすが車載ナビですね。
目的地が検索しやすいのも良いですね。
「ビックサイト」、「ビッグサイト」こんな
間違いやすいキーワードでも、
ちゃんと気を利かせて検索してくれますから。

あと、オーディオは良かったです。
プレミアムオーディオにしようかとも思ったのですが、
予算の都合で断念……。
でも、これならハイパフォーマンスでも十分だと
思えてしまうくらい。

一番想定外だったのは、
レイ探を取り付ける場所がないこと…。
そもそも、シガーソケットから電源をとるのって
どうなのよ?と思ってしまうわけで。
インプレッサであれば、
別に無造作に配線が這っていても全然
気にならなかったんですけれどね。
操作の邪魔にならなければ見栄えなんてどうでも良いと
思っていたのですが……
V60はあまりにきれいなものだから、
配線が目障りでしかたがない…。
まぁ、取り付け場所は明るくなってから考えます。

やっぱりV60はハイテクですね。
あまりに多くの機能が電動化、自動化されていてびっくり。
一見便利なのですが、
でもその分故障する箇所が増えるだけじゃあ……
と心配になってしまいます。
シンプルなメカニズムの修理なら簡単だろうし、
そもそも壊れ難いだろうけれど。
無事に動いているうちは良いのですが……
電動というのに少し不安を感じてしまいます。

そしてやっぱりデザインが素晴らしい。
シンプルなデザインなのに美しい。
間近で眺めるとやっぱりきれいですよね。
ボディの曲線一つとっても、
国産車にはない魅力があると思います。

そう言えば思いのほかラゲッジが小さかったような…
これもインプレッサよりもちょっと大きい程度かも
って感じですね。
後部座席を畳まないと脚立がのらないかもですね。
まぁ、基本写真撮影は一人でいくから、
別に良いかな。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

思ったよりも狭かった
まもなくV60が納車される……はず、
なので、インプレッサを移動させました。
車がない状態で見ていたら、
広い小屋だなぁと思っていたのですが……
これならインプレッサもV60も2台入るよね、
とか思っていたのですが……
いざインプレッサをいれてみるとぎりぎりでした。

入口のシャッターに対して垂直に止めると、
全長がぎりぎり。
後ろの壁に当たりそうなくらいぎりぎりまで寄せて、
なんとかシャッターが閉められるくらい。
斜めに止めると全長には若干の余裕が生まれるものの……
入口の狭さがぎりぎりです。
斜めに侵入しようとすると、
ミラーとフロントバンパー擦りそうなくらいぎりぎり。
インプレッサでぎりぎりなんだから、
V60は確実に入らないなぁ……。




照明は裸電球一つだったのですが、
その裸電球さえつかず……
夜に駐車するの大変かもと思っていたら、
照明を蛍光灯に変更してくれました。

入口に10cm程の段差があって、
乗り上げるのが大変そうだと思っていたのですが、
思いのほか簡単に乗り越えられました。
軽トラじゃあ絶対に無理だと思ったのですが。
軽トラよりもタイヤの外径が大きいせいなのか、
トラクション性能の差なのか、
すんなりと入りました。
結構アクセルふかさないといけないのですが、
さすがにインプレッサは扱い易く、
壁をブチ破るかも!という不安は微塵もありませんでした。
まぁ走る以外にとりえのない車なのだから、
このくらい当然かもしれませんが。

家の庭の駐車場を広く空けて、
V60がやってくるのを待ち構えている状態です。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

12/22 19時
それが納車の時間です。
やっと決まりました、V60の納車が。

明日登録し、車検証を送ってくれる。
明後日、家まで持ってきてくれるそうです。
本当は納車費用ケチって
とりにいくつもりをしていたのですが…
ありがたいことに持ってきてくれるそうです。

23日は出勤日なのですが、
有給をとろうと思います。そして早速試運転です。
休日の方がゆっくりのんびり走れそうですからね。
ただ、週末は寒くなるらしいので、
雪が心配ですが……。
琵琶湖一周、できるかな?
私、スタッドレスタイヤは買わない派なので。
いざと言うときはチェーンで。
そもそも、雪の日にわざわざ車に乗る必要性もないし。

さて、納車までに保険を決めないといけません。
どこがいいかなぁ?

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

会長はメイド様!面白いよね
最近、件のアニメを見ました。
第一話でやられてしまいました。
一撃で心を打ち抜かれてしまった感じというのは、
このことなのかもしれません。
やヴぁいです。かっこいいんです、
カッコよすぎるんですよ、たくみ君が!
いや、美咲たんも可愛いは可愛いのですが、
たくみ君のカッコよさの前ではそれすら霞んでしまうほど。
だって、ほら、不細工じゃたくみ君につりあわないでしょ?
そう思える程にカッコいいんです、たくみ君。

アニメ一話でたくみ君にやられてから、
早速原作買っちゃいました。
やっぱり原作は良いですね。
マイルドに仕上げられたアニメに比べると
やや荒削りに感じられる部分もあるけれど、
でもそれが良い。
やはりアニメじゃ、たくみ君のカッコよさが
減っていると言わざるを得ない。

何なんだ、あのイケメンは!
まぁ少女マンガ的には定石の展開なのかもしれませんが、
少女漫画慣れしていない私には、
たくみ君がイケメン過ぎて……。
あと、78Pでお仕置きしてやると言っている
美咲たんはとても美しいです。

そんなわけで、アマゾンでぽちぽちと続きを購入。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

豊郷小学校のライトアップ
今年も豊郷小学校のライトアップ見に行ってきました。
でも、正直期待外れですね。
確かに木に取り付けられたイルミネーションは
きれいだったのですが、
肝心の校舎が真っ暗じゃあねぇ……。

以前は甘酒も振る舞ってくれていたのですが、
今年はすっかりと施錠されていて、
誰もおらず……。
劇場版公開の影響もあって、
もう少し人が来ているかと思いきや全く。

今回の出動は完全にからぶってしまった気もしますが、
とりあえず正面から撮ったので
それだけ載せておきます。
いつものようにクリックすると原寸大の写真が見られますが、
50MB近くあるのでご注意を。



これは8枚ほど分割して撮った写真を、
Huginっていう便利なフリーソフトで
合成したものです。
どういうわけか、32bit Windows版の最新版は合成時に異常が出て
終了しちゃうので、
二つほど古いバージョンを使っています。

まぁ、本当の目的はこの噴水の前に
V60を止めて写真を撮ると絵になるかなぁ?
と言うのを確認したかっただけなのですが。
微妙ですが、HDR合成をすればそれなりに絵になるかも……
まぁ納車されたら試してみます。
痛車パラダイスの痛車たち その14
2011年の夏に滋賀県の
奥伊吹スキー場で開催された
痛車パラダイスの痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

イベント開催時は暑い夏の日だったのですが、
公開している今はすっかりと夏の終わりですね。
写真を全部公開することは冬真っ只中かもしれませんが。

クリックすると大きな画像で見られます。








































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

今年もライトアップ
旧豊郷小学校の話です。
今年も校舎のライトアップを行うようですね。
個人的には去年はいまいちだったのですが、
今年は写真を見る限りでは良さそうですね。
とは言っても、やはり有名どころの比ではありませんが。
でも今年も観に行きます。
って言うか、写真撮りにいきます。
まずは今週末に下見に一度。
夜景のパノラマ写真撮ってみたいなとか、
HDRを試してみようかなと思っているところ。

でも一番の目的はやっぱり下見。
V60の写真を撮る場所はここだと決めているので。
定番の校舎の前。
私はV60のライトの形が気に入っているわけで、
どうせならライトを付けた状態で写真を撮りたいなと。
せっかくだから、夜のライトアップされた校舎の前で
撮ってみたいなと。
で、そのための下見。
ライトアップ自体は年明けまでやっているようなのですが、
校舎の正面という絶好の撮影スポットを
長時間に渡って占拠しようと思うと、
やっぱりそれなりに夜遅い時間になってしまうわけで。
今月の25日までなら22時までライトアップしているようなので、
まぁそれくらいの時間なら人も少ないから
気兼ねなくじっくりと写真撮れるかなと。
それはまぁつまり今年のクリスマスイブは
一人で写真撮影というわけですね。
納車が遅れなければ良いのですが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

痛車パラダイスの痛車たち その13
2011年の夏に滋賀県の
奥伊吹スキー場で開催された
痛車パラダイスの痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

イベント開催時は暑い夏の日だったのですが、
公開している今はすっかりと夏の終わりですね。
写真を全部公開することは冬真っ只中かもしれませんが。

クリックすると大きな画像で見られます。









































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

140km/hで走れるとしたら……どうする?
高速道路を140km/hで走れるとしたら……
どうですか?
もちろん、合法的にです。

そんな話を見つけました。
http://clicccar.com/2011/11/23/84758

実現されるかどうかはわからないですが、
私は是非実現して欲しいと思います。
だって速い方が良いに決まっているから。
いつも東京に良くときに思うこと、
それは静岡って長いなぁということ。
まだ静岡走っているのか……
なんて長いんだ!
とうんざりしているのですが、
その移動時間が短縮されるのは嬉しいことです。

とは言っても、現実的に140km/hに最高速が
あげられたところで、
そんなスピードで走る人がどれくらいいるのかな?
と疑問に思わなくもないのですが。

現在の法定速度が100km/hだとは言っても、
実際にきっちりと遵守して走っている人は少数派だと思います。
実際は、
・回りのペースに合わせて走っている
・お巡りさんが恐くて飛ばせない
・スピードが恐くて飛ばせない
・車の性能的に飛ばせない
というドライバーが圧倒的大多数だと思います。
つまり、スピードが出せるものなら出したいけれど、
それが叶わないという人がほとんどではないかと。
渋滞や移動を楽しむという酔狂な人ならばともかく、
普通は移動時間は短縮したいと思うはずです。

けれど、エコカーだとか軽自動車、コンパクトカーだとか、
ミニバン全盛の日本にあって、
140km/hでクルージングできる車が、
ドライバーがどれほどいるんだろうか?
と疑問に思うわけです。
いくら法定速度が140km/hであっても、
それよりも遅い車が道を塞いでいては、
スピードが出せないですからね。

けれども、東名という日本の大動脈が
140km/hになれば、
日本国内で販売される国産車も
変わってくるんじゃないかなぁとも思います。
新東名を頻繁に利用する人は、
当然140km/hでクルージングできる
安定性・動力性能を求めるはずですから、
その需要に応えるべく車も変わるはずだと。
そうでなければ、欧州車にユーザーを
奪われてしまいますからね。

法定速度が140km/hになれば、
燃費一辺倒の日本車も考え方が変わるはず。
ディーゼルエンジンやダウンサイジングターボなんかが
増えそうですね。

現在の高速道路は制限速度が100km/hだとは言っても、
現実的には+10km/h, 20km/h程度で
流れていることも珍しくない訳で。
それはつまり、
新東名では160km/hで走ることも現実的にありえる!
って事ですよね。

法定速度140km/h、面白そうですね。
同時に、その環境における安全というものについて、
しっかりと考える必要もあるでしょうけれど。
スピードを出さない = 安全と言う考え方は
後向きだと思います。
安全にスピードを出すには?と考えることの方が
前向きだと思います。
危ないから、止めておこう、では何も成し得ませんからね。

しかし、来年の5月開通とは、もうすぐですね。

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

痛車パラダイスの痛車たち その12
2011年の夏に滋賀県の
奥伊吹スキー場で開催された
痛車パラダイスの痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

イベント開催時は暑い夏の日だったのですが、
公開している今はすっかりと夏の終わりですね。
写真を全部公開することは冬真っ只中かもしれませんが。

クリックすると大きな画像で見られます。














































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

ガレージの掃除
今日はガレージの掃除をしてきました。
V60納車に伴って、
インプレッサの保管場所として借りたガレージです。
まぁ、ガレージなんて立派なものではないのですが。
元は農機具を保管しておくための小屋だったようなのですが、
農業を廃業した今、空っぽになっていた小屋です。
そこを私がガレージとして借りることにしたので、
掃除してきました。

まぁ、ほこりがすごいですよ。
砂ぼこり。
立ててから数十年間、掃き掃除なんてしたことがないらしいので、
それはそれはすごい砂ぼこりです。
水をまいても砂がすぐに水をすって丸くなってしまうから、
地面が全然濡れない。
掃いても掃いてもほこりがなくならない。
だからもう完全にきれいにするのはあきらめました。
ぼちぼち少しずつきれいにしていきます。

とりあえずは庭に保管していた、
最近使っていない勝負タイヤを移動。
それから、レカロシートに入れ替えたときに外した
純正シートの移動。
それでもなんとかインプレッサとV60なら入りそうで良かった。
まぁ、V60は庭保管の予定ですが。

ただ……ちょっと段差が大きいのでスロープを設置するとかの
対策が必要で。
結構勢いつけないと入らないよ、と言われたくらいの段差。
計ってみると大きいところで10cm程の段差が。
小屋のなかはコンクリートですが、
外は舗装されていないので凸凹です。
例に軽トラを入れてみようと思ったけれど……
やっぱりそうとうに勢いを付けないとダメみたいでした。
結構アクセルふかしているのに進む気配がない……
これってミスったら壁突き破っちゃうんじゃないの?
と不安になるくらい更かしても進まない。
そのうち、タイヤが空転したからあきらめました。
トラクションがかからないんじゃ無理ですね。
しかし、四駆の軽トラだといっていましたが、
LSDが入っていないなんて意味がないですね。
なんのための四駆なんですかね?
デフロック機構でもあればいけたかもですが。

今度インプレッサで試してみます。
軽トラよりもタイヤの直径も太さも大きいし、
もちろん機械式LSDも入っているので
きっと大丈夫でしょう。
ただ、V60は入るかなぁ?
まぁ、無難に、近いうちにスロープを買って設置することにします。

しかし、予想外だったのが、200Vの電源がきていました。
元大工と言う事で、昔はそれなりの機械を動かすのに使っていた
電源のようです。
まだ生きているはず、ということなので
これで200V電源を要求される大型のコンプレッサーが使える!
と思ったけれど、まぁそんな大きいの必要ないですね。
エア式のジャッキを使うのなら、
それくらい大きなコンプレッサーも必要でしょうが。
あぁ、それよりもリフトが欲しいなぁ……
でも水道もないことだししばらくは普通に駐車場兼物置として
利用することにします。
何よりそんなお金がない。
ガレージの改装計画は、次のボーナスを待たざるを得ない。

田舎に住んでいて何が嬉しいかって、
こういう嬉しい物件が格安で借りられることです。

テーマ:駐車場 - ジャンル:車・バイク

痛車パラダイスの痛車たち その11
2011年の夏に滋賀県の
奥伊吹スキー場で開催された
痛車パラダイスの痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

イベント開催時は暑い夏の日だったのですが、
公開している今はすっかりと夏の終わりですね。
写真を全部公開することは冬真っ只中かもしれませんが。

クリックすると大きな画像で見られます。





































続きはまた今度。
早とちりをしてしまったらしい
納車は15日くらいだと思っていたら、
ディーラーに車が入ってくるのがそれくらい、
と言うことだったらしい。
じゃあ、納車はというと、
車が入ってこないことにははっきり約束できないと
言われてしまいました。
けれど、早くて翌週の頭。
遅くても、クリスマスまでにはと。

クリスマスの時期、つまり23,24,25日が
納車ラッシュになるそうです。
納車は別に平日でもいいですよ、
会社休むからと言ったら、
やっぱり混雑する休日を避けられて嬉しいとのこと。
それなら、数日とは言え納車が早くなりそう。
関係ないけれど、23日は出勤日だから、私は休みじゃない。
まぁ、いずれにしても、東京行に間に合ってよかった。
ちょうど東京に行くのが慣らし運転になりそうな予感。
往復1000km程度。

けれど、いきなり1000km走るのはちょっと恐い。
何が恐いって、もちろん初期不良的なトラブル。
やはりある程度走り込んで問題がないことを確認してから、
乗っていきたい。
道中でトラブルに見舞われると困るから。
あと、折角のハイテク機能も慣れて
使いこなせるようになっておかないと意味がない。
思えば、こんなハイテクな車に乗るのは初めてだ。
今の車にはナビはおろかオーディオさえない。
ABSなんてハイテク装備すらない。
ところが、V60はハイテク装備が満載なものだから、
しっかりと取説を読まないと使いこなせなさそう。
そんなわけで、納車までの間に予習をしようかと。
基本的に私はまず取説を読む事にしているので。
携帯然り、デジカメ然り、
コミケカタログ然り。
たとえ千ページを越えようとも、
ちゃんと読むことにしています。
そうでないと、使いこなせませんからね。
取説を見ていると、こんな事ができるのか!
と発見することも少なくないですからね。
そんなわけで、納車前に取説を持ってきてくれるように
お願いしておきました。

ついでに、車庫証明のステッカーを
貼らないでくれるようにお願いしておきました。
とりあえず、納車されたら東京行くまでに
慣らし運転しておかないと。
車の慣らしと言う意味はもちろんの事、
私が車に慣れるという意味合いの方が大きいですが。
何せ、今の車よりも全幅が15cm程も大きくなるのですから、
車幅感覚に慣れておかないと。
あと、初期不良のチェックも兼ねて。
きっとクリスマスは慣らし運転です。

ところで、1000km無給油で走りきれるのかな?

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

FFも悪くないんじゃないだろうか
そんな事を思う今日この頃。
車って良い具合にブレーキを踏んでやれば
くるくる面白いように曲がるものなんだなぁと
気づいてから、
それなら駆動方式に拘る必要性も
そんなにないのかなぁと思った次第で。
それなら、安いFFだって、それなりに楽しめるよね?
と思ったわけです。
もちろん、それぞれの駆動方式にはそれぞれの
良さがあるのでしょうけれどね。
でも、FFだって、パワーがなくったって、
結構楽しめるんじゃないかな?と最近思います。

そんなところで、最近気になっている車が、
プロトンって聞き慣れないメーカーの車。
サトリアネオ。
プロトンはマレーシアの自動車メーカーです。
なぜマレーシア製?と疑問に思う人もいるかもしれません。
でも、安いんです。
本気でスポーツをするのなら、安いって大事じゃないですか?
安ければ、壊すのも恐れずに遊べますからね。
安いと言っても、160万円ほど。
1.6Lの3ドアハッチバック。
もちろん、5MT。パワーはそれなり。
前後輪共にディスクブレーキ。
色は白のみ。内装は、まぁ気にしない。
これだけ見ると、普通の安いハッチバックです。
何がスポーツかって、
この車、ラリーのベース車両に使われていたりします。
クスコが実戦投入しているパーツもいろいろ出ています。
まぁ、それなりに走るようにするには、
さらにいろいろとお金がかかりそうですが……
でも、素材として面白いんじゃないかと思っています。
70万円ほどしますが、ドグミッションも取り付け可能なのが、
私的には気になっているところ。

パワーがなくったって、
車を速く走らせる事はできるはず。
そういう楽しみ方ができる車じゃないかと思います。

まぁ、似たような値段で1.6Lハッチバックなら、
スズキからまもなくスイフトスポーツが出るでしょうけれど。
でも、本気でスポーツするなら、
スタイリッシュな車よりも武骨な車の方が好きですね。
なぜって、壊しても傷つけても精神的にあまり凹まないから。

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

カタログ届きました
もちろん、冬コミのカタログですよ。
今回は初めてAmazonで注文したんですけどね。
ちょっと遅いですね。
普段なら、注文した翌日には届いていたのに…
コミケカタログは届くのにちょっと時間が
かかるんですね。

さて、予習しなきゃ。
今回はサークル参加の予定もなく、
お買物ばかり。
どこを回ろうかなぁ?
今回はあうとさろーねもないことだし。
分厚いので早めに予習しなきゃと思いながらも、
いつも待機列に並びながら読んでいたりするのですが…。
幸い、残業しすぎだ!ってことで早く帰らされてしまうので、
ちょうど良いですね。
まぁ、本当は仕事のないときこそ勉強を、なのですが、
コミケなのでしかたがありません。

今回は新車で行くのでラゲッジスペースたっぷりです。
これで気兼ねなく買いものができる……
と言いたいところですが、
頭金払わなきゃだしなぁ……
結局きっといつも通りです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

もうすぐ納車
今日ディーラーより連絡がありました。
もうすぐ車が届きそうだと。
で、納車は15日頃にできるとの事でした。
クリスマス前位の納車になると聞いていたのですが、
気持ち早くなった感じでしょうか。
それにしても、ずいぶんとぎりぎりに
連絡してくるんだなぁと思ってしまいました。
今週中に車庫証明の書類を書いてほしいと言われました。
書くくらいは構わないのですが、
しかし、1週間ほどで納車可能とは、早いですね。
早いのは嬉しいことですが。

と、言うことで今週末には
インプレッサを新しく借りた駐車場に
移動させようかと思います。
しかし、折角の完全屋内駐車場なのだから、
V60をそっちに止めておきたいような気も……
でも家から離れるしなぁ……と少し悩むところ。
まぁ、2台入らなくもないのですが。
でも、家に止めていないと、荷物の積み降ろしに、
すぐに必要なときに不便だしなぁと。

あと、お金数えておかないと。
頭金のお金。
その前に、銀行行ってお金降ろさなきゃ。
面倒臭いなぁ。

有給とろう、有給。
15日に納車されるのなら、木、金曜日の二日間有給にして、
4連休にしよう。
そろそろ消化しておかないと怒られてしまう。

そうだ、任意保険も決めなきゃ。
車両保険は要らないかなぁと思っているところ。
自分でぶつけてしまったらまぁしかたがない。
当て逃げされたら困るけれど。
それでも、多少の修理費用くらいなら貯金で。
なんとか5万円以下に抑えられるといいんだけれど。

車内で聞く音楽も用意しておかないと。

楽しみにしていたはずなのに、
いざ納車の日が見えてくると、
やることが多くて面倒臭いなぁ。

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

痛車 + HDR
先日の痛車オフin伊賀上野2011#3で
いつものように勝手に痛車の写真を
撮らせてもらってきました。
何か不都合があればおしらせください。

さて、今回はHDR加工してみた写真を。
初めてのHDRなのでまだ上手に加工できませんが。
ソフトの使いかたもわかっていないけれど、
とりあえず試してみようと撮ってきました。
今回使用したソフトはLuminance HDRという
フリーソフトウェアです。

まず一枚目。
これはHDR加工した効果がいまいちわかりにくい一枚です。
まぁ、HDRは表現手段に過ぎないわけですからね。
裏方の技術が前に出てきちゃいかんのですよ、
と考えるとHDR加工したとわからないくらいの方が
成功と言えるのかもしれませんが……。



HDR加工とは、露出の異なる複数枚の写真を
なんかいい感じに合成して一枚のHDR画像を作り上げる。
何かいい感じの加工はHDRソフト任せだから、
利用者たる私はぽちぽちと写真をえらぶだけ。
それはつまり何かいい感じの加工をする
アルゴリズムの差ができあがる絵に大きく影響するはず。
まぁ、自分の気に入った絵を作ってくれるものを、
いろいろ試して探す必要があるのだろうか。



ソフトが使いこなせていないせいか、絵にノイズが多い。
露出が異なるだけの複数枚の画像を一枚に合成するわけだから、
被写体が動くとこんな事になるんじゃないかと思う。
風に揺れる木、のぼり、車に写り込む影、
それら全てがノイズの原因になるのだろうかと思う。
こういうものを被写体にする以上、完全に防ぐのは難しいわけで。
となると、ソフトでうまいこと消せるのかなぁ?
それはつまり、きっと解像度を落とすということになるのでしょう。



でも、いろいろいじっているうちに少しだけコツがわかった気がする。
一番明るいものに露出を併せて、そこからプラス方向に修正した写真を
何枚か撮ると、割りとイメージ通りの絵ができあがる気がする。
けれど、これは私が利用しているアルゴリズムの特性なのかもしれない。
他のだとまた違うのかもしれない。



しかし、イギリス車というのは良いですね。
日本車にはまずない、車の面白さが溢れている気がする。
ロータスなんてまさにそうだと思う。
ロータスというと私的にはエキシージが
気になってしかたがない。
しかし、こうやって生でエリーゼを見てみると、
やっぱりロータスは美しいとほれぼれしてしまう。
しかも、この低くて小さい車体は、すごく萌える。
正直、欲しい。
でも、一番安いエリーゼでも、私にはまだちょっと高いかな。



HDRに話を戻そう。
HDR加工するのに複数枚の露出の異なる写真が必要なわけだけれど、
その写真は多ければ良いというものではないようだ。
もちろん、少なければ良いというわけでもないらしい。
そこの法則性はまだ良くわからないけれど、
やっぱりアルゴリズムに依存する部分なように感じる。



どんな露出の写真が何枚必要かわからないときは、
とにかく撮るしかないのだろう。
そんなとき便利なのがカメラのブラケット機能。
5Dmk2は3枚しか撮れない。
でも1Dmk4は7枚撮れる。さすが1Dmk4。
でも、やっぱり35mmの5Dmk2の広角性能もすてがたい。
で、今回の撮影は全部5Dmk2。



こういう、紅葉はHDRにはもってこいかと思いきや、
そうでもなかった。
紅葉はローキーで撮影した方がきれいに見えると思う。
でも、HDR加工すると、
暗いところを明るく補正してくれるように思う。
だから、せっかくローキーで撮影した紅葉が、
明るくなってしまう。
紅葉の暗さはそのままに、車だけ明るくしてほしかった。
でも、このアルゴリズムは被写体の違いと、
私の意志を理解してくれるはずもないらしい。



きれいなHDR画像を作るには、
アルゴリズムの癖を理解する必要があるのかもしれない、
と思った。
これはそうとういろいろなものを撮って、
いろいろ加工してみないといけないらしい。
ちょっと大変かも。
でも、確かにHDRは面白い表現方法だと思う。



でも、やっぱり画像を加工すると画質が落ちると思う。
まぁ、加工のしかた次第かもしれないけれど。
けれどやっぱり私は画像をいじるのは好きじゃない。
だって、イメージセンサーはキヤノンが威信をかけて、
優秀な人材と金と時間をかけて開発しているはず。
絵作りにだってそうとう力を注いでいるはず。
だって、それがデジカメの心臓部だから。
1Dや5Dであればキヤノンの看板製品のはず。
実際、HDRの様な表現はできなくても、
普通に撮った絵は結構味があると思う。
そんな絵に手を加えてわざわざ画質を落とすなんて馬鹿げている。
確かにHDRにしか表現できないものもあるとは思うけれど……
でもやっぱりHDRは最後の手段で、
照明とかで工夫できるのなら、
絵的にはそっちの方がずっときれいなんじゃないかと思う。



HDRがもっとも効果的なのが、
夜景とかじゃないかなと思います。
特に光る痛車を撮りたいですね。
光る痛車、きれいなのですが普通に写真に撮ると
ちょっと悩ましい。
光をきれいに写そうと思うと、車の絵が写らない。
絵を写そうとすると、光が白とびする……
かと言って、絵が写るほど強い照明なんて炊いたら
折角の電飾がきれいに写らない……
そんなときこそHDRですね。
まぁ、いろいろ撮ってもっと練習してみます。
ソフトも、いろいろ試してみる必要がありそうですね。

今回のHDR写真はこれで全部です。
他の写真はまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛車オフin伊賀上野2011 #3行ってきました
痛車オフin伊賀上野2011 #3に行ってきました。
今回は、伊賀上野城の天守閣の前で開催です。
いつものように写真撮ってきました。
とは言っても、きっと大部分過去に撮影経験のある
痛車ばかりだろうなぁと思って、
今回はHDRとやらを試してみました。
HDRとは何かというと、
まぁ難しいことは専門家に聞いてください。
逆光とかで被写体が暗く写るのはダイナミックレンジが
低いからで、ダイナミックレンジを高くすれば
それも解決できるって感じなんでしょう。
そんな写真の加工方法がHDRという理解で。
HDR加工してみた写真は次回の記事で載せておきます。

さて、伊賀上野城は前回の会場よりも家から近かったです。
Googleマップで道を調べてみると、
以外に近いじゃん!とか思ったんですけれどねぇ……
ナビに目的地をセットすると妙に遠回りをする……なぜ?
まぁ、わかりにくい道は避けて、多少遠回りをしても
国道とかの広くて走りやすい道を案内してくれるんですけどね。
急がば回れって事でしょうね。
でも……何故か国道を避けている……
国道を通れば明らかに近いのにわざわざ十数kmほども
遠回りをしている……なぜ?
信楽から国道422号を抜ければ伊賀上野城のすぐ近くに
出られるのに、なぜ?
そう思いながら、ナビを無視して国道477号を走りました。
さくら峠と言う思わずはにゃ~んとなってしまいそうな
名前の道なのですが……
これが国道なのか!?って感じの道でしたね。
国道なのにセンターラインもない狭い道。
いや、センターラインがないだけなら構わないのですが、
とても国道の狭さじゃないです。
対向車が来たらすれ違うことさえ不可能なほど狭い道が
延々と続く……
しかも、コーナーの先が見えないブラインドコーナーの連続。
コーナーの手前で十分に減速しないと、
反対側から車が来たらぶつかってしまいそう。
でも、もし対向車が来たら……車一台が辛うじて通れる狭く、
この曲がりくねった道をバックで後退しながら、
ぎりぎりすれ違える場所まで戻るのか?
なんて事だ!対向車よ、来るな!
と念じながら、後戻りもできず進むのみ……。
なるほど、これは確かに、紛れもない酷道ですね。
こんなところ、もう通りたくない!って事で、
帰りはナビの言うとおり遠回りをしてきました。
でも、国道だからってこんな道うっかり迷い込んだら
大変ですね。
確か、この辺りに以前夜に近道だと思って迷い込んだ、
国道422に劣らない程の道があったはず……
ナビには載っていたのですが、
やっぱりナビはかたくなに割けていましたね。
引き返してでも絶対に通るなといわんばかりに。
でも、もう一度迷い込んでみるのも面白そうかも……
今度は動画撮らなきゃ。

しかし、伊賀上野城は城というだけあって、広いですね。
会場はどこだろう?と探して歩き回ってしまいましたよ。
その前に駐車場も満車で他の場所を探してしまいましたけれど。
一般の観光客も多いところでした。
で、痛車はどこ?ひょっとして今日じゃなかった?
と思ってしまうほど迷ってしまいました。
まぁ、城の中を一周してみようと歩き回っていたら、
まさか天守閣の前でやっているとは……。

参加車両の多くは過去に撮影させてもらったことのある
車でしたが、
しかし、天守閣を背景に写真が撮れるなんて、
なかなかないですよね。
しかも、木々が赤く色づく良い季節ですからね。
被写体は同じでも、背景が違うと、
また違った絵が撮れそうですね。
でも、お城って撮るの難しいですよねぇ……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

痛車パラダイスの痛車たち その10
2011年の夏に滋賀県の
奥伊吹スキー場で開催された
痛車パラダイスの痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

イベント開催時は暑い夏の日だったのですが、
公開している今はすっかりと夏の終わりですね。
写真を全部公開することは冬真っ只中かもしれませんが。

クリックすると大きな画像で見られます。








































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

冬のボーナス、何に使いますか?
と、いうわけで今日はボーナスの支給日でした。
支給日というのは、ボーナス何に使おうかなぁ?
とうきうきわくわくが止まらない日なのでしょうか?
私的には、毎度の事ですが、
金額を見て憂鬱になる日です。

金額的に大いか少ないかで言えば、
こんな薄給ではやってられない!と怒りだすほどには
少なくはなかったのですが…。
黙って渡されたのなら、
まぁこんなものかと思ったのかもしれませんが…
会社として過去最高くらいの支給額だと前置きがあった割には、
明らかに少ない!
過去最高でこれかよっ!?って思わずにはいられないくらい……
しかしまぁ、人間というのはやはり欲深いものらしいですね。
2年ほど前はとにかく生活のできる仕事があれば良いやと思っていたのに、
1年ほど前は仕事があることは有り難いことだと思っていたのに、
今年にはボーナスの額が少ないとケチをつけているのだから
困ったものです。

ボーナスは予定通り全額きれいさっぱりと
V60の頭金に消えてなくなります。
まぁ、ボーナスで頭金全額は無理だろうなぁと思っていましたが、
案の定無理でした。
ただ、予定よりかは支給額も多く、
思いのほか節約が効を奏したようで、
頭金を払っても、インプレッサの車検を通しても、
なんとかなりそうでほっとしています。
これならば予定をしていたバイクの売却を延期どころか、
車検も保険の更新もできてしまいそうですが……
まぁ、乗らないのを眠らせておくのももったないので……
売ろうかなぁ?
目標は3年でローン完済だし、気を緩めるわけにはいかないです。

ところで、車の頭金ってどうやって払うんでしょうか?
払ったことないのでわからないです。
まさか大金持って行って現金で払うのでしょうか?
それとも、講座から引き落とし?
私的にはクレジットカードで払わせてくれると嬉しいです。
やっぱりポイントつくと嬉しいじゃないですか?
車の頭金くらいなぁカード払いも受け付けてくれるって
言っていたので。
さすがに全額は、困るそうですが。
あぁ、でも限度額で引っかかっちゃうのかなぁ?

さて、これで頭金は用意できたものの、
納車はいつかな?

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

痛車パラダイスの痛車たち その9
2011年の夏に滋賀県の
奥伊吹スキー場で開催された
痛車パラダイスの痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

イベント開催時は暑い夏の日だったのですが、
公開している今はすっかりと夏の終わりですね。
写真を全部公開することは冬真っ只中かもしれませんが。

クリックすると大きな画像で見られます。









































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。