mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
萌え車オフin伊賀上野に行ってきました
行ってきました。
萌え車オフin伊賀上野へ。
いつものように写真を撮りに。

生憎の雨でしたが、
まぁ写真を撮る上ではそんなに悪くもなかったのかなと。
太陽光が強すぎると、ちょっと面倒ですからね。
雨でも臆することなく撮影できるのは、
5Dや1Dの良いところですね。

傘は邪魔になるのでカッパを着込んでの撮影。
長靴を忘れてしまったから靴が濡れたけれど…
まぁ予備を車に積んでおいたからなんとかなった。
でも脚立を忘れたのはどうにもならなかった。
まぁ、濡れた脚立の上に立つのは少し不安ですが、
やっぱり痛車の撮影に脚立は必須ですね。
屋根の上にまでステッカーを貼っている人も
少なくないですからね。

しかし、思いのほか痛車は多かったです。
50台くらいでしょうか。
そしてお祭りと同時開催ということで、
想像以上に人が多かったです。
って言うか、雨だというのに多すぎです。
まぁ、痛車の写真ばかりでお祭りの方には近づきませんでしたが。
道路を封鎖して両脇にずらりと並べられた痛車は、
圧巻ですね。
名阪からも近くて、
田舎だけれど車で行きやすいところですね。
でも、半分以上はどこかのイベントで撮影した覚えのある
車でしたが…。
このイベントは痛車はわりと多いけれど、
背景がいまいちなのが残念。

写真はそのうちまたブログに載せていきます。

今年の痛車イベントはあとはあうとさろーねに行くだけかな?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

今日も、ドライブ
今日も走りに行ってきました。
本当は、異音がするハブベアリングの点検と、
ブレーキキャリパーのピストンブーツの交換を
したかったのですが、
明日も車で出かける予定があるので。
たぶん今日中にメンテナンス終わりそうにないので、
メンテナンスは来週に延期することにしました。

さて、先週不機嫌だった家のレイたんですが、
今日、電源を入れたらどういう訳かご機嫌を直していました。
300kmほどふて寝をするのかと思っていたら、
今日はすっかり目を覚ましてくれていました。
ただ、まぁ、少しでも操作が荒いと怒られてしまうので、
丁寧に、丁寧に運転を。
でも、頑張って走るときはレイたんOFFで。

さてさて、最近走る程にインプレッサの
鋭さが増しているような気がしてとても楽しいです。
アクセルを踏み込んだときのエンジン音が心地いいですね。
排気音は聞こえないけれど、
回せばエンジン音も気分を盛り上げてくれます。
最近は、がちゃがちゃと騒々しい、
何かが車体にぶつかったのか、タイヤが何かを巻き上げたのか、
そんな音さえも心地いいです。
ミシュランのタイヤは、とても優秀ですね。
路面を粘り付くようにとらえている感触が伝わってきて、
とても安心して走れます。
まぁ、耐久性重視のグリップの低い安いタイヤだから、
あんまりスピードは出ませんが。
へたくその練習用にはちょうど良いです。
車にもあまり負担がかからないし。
ただ、加重をかけたタイヤが砂か何かでずるっと滑る感触は、
ひやっとする嫌な感触ですね。

最近、インプレッサの旋回性能の高さに、
感覚がついていかないです。
私の感覚では、こんなの絶対に曲がれるわけがない!
と思っていたスピードなのですが……
軽くブレーキを踏みながらステアリングを切るだけで、
何事もなかったかのように、くるりと向きを変える……
まるで夢でも見ているかのような不思議な感覚です。
あんなスピードで、曲がるんだ……と。
特に鋭角に曲がる低速コーナーでそれを強く実感します。
迫りくる壁という緊張感の中でやっているからこそ、
なおさらそう思うのかも知れませんね。

しかし、なるほど、荷重移動とはこういうものなのかと、
最近ようやくわかってきた気がします。
ブレーキを踏んだら車は曲がる、でもそのタイミングが大事。
アクセルを踏んだら更に曲がる、でもそのタイミングが大事。
もっともっと走り込んだら、
まだまだ知らない世界が見えそうでとても楽しいです。
走り込む度に、発見の連続です。

でも、ちょっと疲れますね。
腕も足も痛いです。
すっかり涼しい季節なのに、
走ったら暑くなりますね。
まぁ、でも、それでこそスポーツですね。

インプレッサは本当に速い車ですね。
その実力を、もっと引き出せるようになりたいです。
一人で……できるかな?ハブベアリングの交換
一人でできるもん!と言いたいところですが、
整備解説書によると、
早速一人ではできないことが判明しました。
アクスルナットを緩めたり締めたりするときに、
誰かにブレーキを踏んでもらって回り止めにして
回せと書いてありました。
くれぐれも、タイヤを設置した状態でやらない様にと。
なぜって、ベアリングに傷が付くおそれがあるそうで。
まぁ、緩めるときは傷が付いたってどうせ交換するのだから
構わないのですが、締めるときは総はいきませんからね。

GDB-Fインプレッサのフロントハブベアリングは
非分解式なのでASSY交換なので、
比較的手間はかからないはずなのですが……
ハブベアリングをドライブシャフトから抜くのが、
大変かも知れない気がします……。
抜きにくいときは特殊工具をつかえと書いてあったのですが…。
まぁ、なんとか抜けたとして、
取り付けるときは大丈夫なのだろうか?と
不安になってしまって…。
解説書には、取り付けるときにも特殊工具をつかえと
書いてあるので……
はずしたはいいけれど、付けられないじゃ困りますからね。
そんなことになったら、近くの修理工場のおじさんに
頭下げて出張修理してもらうことになっちゃいますからねぇ。

あと、トルクレンチが無い。
アクスルナットを締め付ける220Nmものトルクを測定できる
トルクレンチを持っていない。
買わなきゃ。

不安なら自分でやるなと言われそうですが、
そういうわけにはいきません。
ハードルを乗り越えてこそ成長するのですから、
逃げていてはいつまで経ってもできないままです。
失敗を恐れていてはいつまで経っても
ハブベアリング一つ交換できないままなのです。
それではあまりに情けないので、
まぁ、壊れたらしかたないかと覚悟を決めて
挑戦するつもりではあるのですが……
その前にいろいろ情報収集をして勉強しないとですね。

でも、まぁ、とりあえずダイヤルゲージを買って、
まずは本当にハブベアリングの交換が必要なのかどうか、
測定してみることにします。
ふれが既定値以上であれば交換しろと
解説書に書いてあったわけですから、
既定値以下であれば、多少異音がしようとも
まだもう少し使えるのかなと、判断もできますからね。
何せ異音がするのは、わりと頑張って走ったときくらいですから。

そんなわけで、とりあえず今日のところはダイヤルゲージの発注だ。
買いものは、痛灯、痛箱でおなじみのSTRAIGHTでします。
素人は下手に工具代けちらずに、
専用ツール使った方が失敗が少ないかな?と思うので。
そもそも、整備費用がもったいないのではなく、
工具を買いそろえるのさえ楽しみのうちだったりしますから。
ブレーキのフィーリングがいまいち
最近、インプレッサのブレーキのフィーリングが不満です。
踏み始めはかっちりと踏み応えがあって、
不満は無いんですけれどね。
ある程度踏んで行くと、
心なしかスポンジーなフィーリングが……。
ふにゃっと踏み応えが弱くなるような気がします。
ひょっとしたら気のせいなのかもしれませんが……。

別に、コントロールできないわけではないので、
踏んだときの感触が変化しているだけなんだと思うんですけどね。
でも、それがとても気持ち悪いです。
と、言うか、恐いです。

いや、まぁ、実際恐がってブレーキ踏み切れずに、
踏み応えが悪くなったと錯覚しているだけの可能性も
否定できないのですが……。

コーナーの突っ込みを頑張るために、
ロックする限界ぎりぎりまで強くブレーキを踏み込みたいのですが……
その時にふにゃっとしたフィーリングに変わるのは、
とても恐いです。
止まらないかも、と不安になったら、
突っ込んでいけませんからねぇ……。
もっとも、止まらないかも、という恐怖が先に立って、
フィーリングの悪化という錯覚を感じているのかもしれませんが……。

車の性能的にロックするまであと少し踏み込めるはずなのだから、
その限界性能を引き出せないのはいかにももったいないです。
限界まで攻め込めないと、車を乗りこなしているとは、
とても言えませんからねぇ。
安全マージンを見て、あえて限界まで攻め込まないのと、
限界まで攻め込む実力が無いのは全然別の話ですからね。

まぁ、今のフィーリングを体に覚え込ませれば、
もっと突っ込んでいけるとは思うのですが……
でもできればフィーリングを改善したいですね。
だって、スポーツカーなんですから、気持ちいい、は大事です。
安定して、安心して早く走るためには、
乗りやすさはとても大事だと思います。

で、これって何がダメなんだろう?
とりあえずSTIが出しているステンレスのブレーキホースに
交換すると改善したりするのかな?

でもちょっと高いから、そのうち……。
エンドレスのブレーキフルードに交換したついでに、
交換することにしようっと。

先にブレーキキャリパーのピストンブーツ交換と、
左前輪のハブベアリング交換しないといけないし。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

ギアオイルをRESPOに変えてみる
この間、インプレッサのギアオイルと
エンジンオイルを交換しました。
エンジンオイル交換はいつも通りの定期メンテナンスです。

ギアオイルは今回はリアデフだけ。
リアデフは5000km毎に、つまりエンジンオイル交換と
同じサイクルで交換しているので。

さて、リアデフのギアオイルですが、
銘柄を変えてみました。
今まではZERO SPのギアオイルを使っていたのですが、
それをRESPOのギアオイルに変えてみました。
値段は同じくらいでどちらも3000円/Lです。
効果はというと……
古いオイルを新しくしたせいなのか、
粘土を上げたせいなのか、
あるいはオイルが素晴らしいのか、
シフトフィーリングが更に良くなりました。
3->2速に落とすのが、心なしか渋かったのですが、
スムーズに入るようになりました。
これでシフトミスが減りますね。
速く走るためにはフィーリングも大切なんだと思います。
そもそも、好き好んでマニュアルに乗っているのに、
そのフィーリングが悪いとか、最悪じゃないですか?
まぁ今回は100km程試運転してみただけですけれどね。
明日いつものコースを走り込んで、
改めて効果を確かめてみます。
でも、今度からはギアオイルはRESPOにすることにします。
これならエンジンオイルもRESPOにしてしまおうかなぁ?
と思ってしまう程です。

ついでにはげかけていた下回りの塗装を、再塗装。
古い塗装を剥すのが面倒だったので、
汚れもろくに落とさずにスプレーで塗りたくってしまいました…。
まぁ、いいんです。錆びなきゃいいんです。

それにしても、スバルって下回りの防錆処理って
ほとんど何もしていないんですね。
私のインプレッサがSpec.Cだから省いてあるだけ?
日本車は防錆処理に力を入れていないような気がするのですが、
車を買ったら下に潜り込んで確かめておきたいものですね。
千円程度の防錆スプレー買ってきて塗りたくるだけなのだから、
ぜひともしっかりと防錆処理はやっておきたいですね。
長く乗ろうと思うのならなおさら。
その点輸入車はしっかりとコーティングされていると聞くのですが、
どうなんでしょう?
V60が納車されたら、早速潜り込んで確かめてみます。

あとは、ブレーキキャリパーの
ピストンブーツ交換が残っています。
それが終われば、秋の総メンテナンス終了です。
まぁ、それは来週くらいにするとして、
明日は走りに行ってきます。

今、私のインプレッサは最高に調子が良くて
とても楽しいです。
アクセルを踏み込んだときに沸き上がるパワーは
言うに及ばず。
良く回るエンジンを、ついつい右足に力をいれて
回したくなってしまう。
AWDの高い安定性。でも、ブレーキを踏めば、
軽くくるくると向きを変える俊敏さ、
とても楽しいです。
ただ、不満点を上げるとすれば、
本気で走らなければ、退屈だってことです。
あと、最近年のせいか、
長時間乗っていると辛い……。

でもまぁ、まだまだインプレッサを降りるつもりはありませんよ。
ただ、時期WRXと噂されている車はとても気になりますが…。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

V60が納車されたら、
気の早い話かもしれませんが、
V60が納車されたら何をしようかと
計画を考えながら楽しみに待っています。

滋賀県民ならみんなするのかどうかは知りませんが、
私は5年前にインプレッサが納車されたときもやりました。
琵琶湖一周ドライブ。
V60でもやります。
だいたい200km程度。

その後記念写真の撮影。
やっぱり写真を撮るなら背景えらびは大切だと思っています。
とりあえず候補の場所は既に決まっていて、
旧豊郷小学校です。
あそこなら車の写真も撮り慣れているというのもありますし、
やっぱり白い校舎が背景に写るときれいなんですよ。
もちろん、噴水の前で撮ろうかと。
カメラに三脚に脚立にと、
ステーションワゴンの荷室を早速有意義に使おうかと思います。
どうしてもセダンボディだと、
ミニバンの屋根まで余裕で撮影できる
でっかい脚立が積めないんですよね。

旧豊郷小学校付近の道はやや狭いので、
ある程度V60に慣れてからいくことにします。
何せ、全幅が1845mmもありますからねぇ……。

新車の慣らし運転について、
ひょっとしたら不要だと考えている人もいるのかもしれませんが、
私は絶対に必要だと思っています。
とりあえず1000km。

残り800km程は、高速道路をぐるぐる周回してみるつもりです。
新名神=>伊勢湾岸=>豊田JCT=>名神=>大山崎JCT=>京滋バイパス=>
草津JCT=>新名神、というルートをぐるぐると。
一区間の料金で走り続けられますから。
その間にV60に慣れられるように練習しないとですね。
ナビの操作、オーディオの操作、クルーズコントロールの操作、
あるいは車の設定とか色々。

さて、1000km走ったらエンジンオイルとエレメントを
交換する予定なのですが、
エンジンオイル何にしようかなぁ?と悩んでいるところ。
えぇ、もちろんV60のメンテナンスもDIYですよ。
インプレッサに使っているMobil1は良いオイルだと思っているのですが、
同じ銘柄で粘度が異なるパッケージがあると、
入れ間違いをしてしまいそうなので、V60用には別のオイルにしようかと。
インプレッサは15W-50を使っていますが、
V60のB4164Tエンジンはは5W-30指定のようなので、
粘度が全然違いますね。
CastrolのEdgeか、あるいはRESPOのエンジンオイルを検討中。
RESPOのギアオイルをインプレッサに使ったところ、
とてもよかったのでエンジンオイルはV60で試してみようかなぁ?
と思っています。

ところで……B4164Tエンジン用のオイルエレメントって、
どこで入手できるのでしょうか?
古いボルボ用のオイルエレメントならいろんなところが
販売しているのですが、B4164T用が見付からない……。

そうだ、整備解説書もどこからか入手しないと。
日本語で書いてあるのかなぁ?
全部揃えたら……また10万くらいかかるのかなぁ?
輸入車だともっとかかるのかな?
最近のハイテクな車だと、OBDのスキャンツールとか
必要になるのかなぁ?いくらするんだろう?
高そうだなぁ……。
まぁ、その辺はぼちぼち買い揃えていくとして、
まずはオイル交換ですね。

その前に、早く駐車場決めなきゃ。
たぶん、インプレッサを外の駐車場に預けて、
V60は家の駐車場に止めておくと思います。
まぁ、整備は庭でないとできないので、
その時は入れ替えですが。
でも、インプレッサの方が乗る機会が多そうな気がするなぁ…。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

レイたん、ふて寝しちゃいました
レイたんは相当にデリケートなお嬢さんでした。
それはまるで車といえば、
お抱えの運転手つきの後部座席のことだと
思い込んでいるのではないかと、
勘ぐりたくなる程デリケートなお嬢さんです。
いや、まぁ私の運転も穏やかではないのですが……。

発進時に雑にクラッチをつないだら、
急発進は危ないと怒られてしまいました。
ヒール・アンド・トゥをすれば例外なく
急ブレーキだと怒られてしまいます。
山道に入ると、慎重に運転しても、
アクセル・ブレーキ・ラインどれか一つでも
荒いとすぐに文句言われてしまいます。
えぇ!?これもダメなの!?ってくらいです。
藤原豆腐店で行われていた、
コップの水をこぼさない走りというのもかくや、
と思わせる程のデリケートさです。
挙句の果てに、300kmの減点だとか、
気持ち悪くなったとか言って寝込んでしまいました。
ひょっとして300km走らないと起きないって事ですか?

なるほど、このために「レイとの関係をやりなおす」
機能があるわけですね。
まぁ、私は頑張って300km走りますが……。

何のために「L」ボタンが付いているのか、
これでようやく理解できました。
ボタンを押すとレイたんが出てこなくなるのですが、
山道を走るときはこれでレイたんを消して
好感度を下げるなって、そういうことですね?

それにしても、インプレッサじゃ
レイたんと仲良くなるのは絶望的な気がします。
だって、あの車は速く走る意外に存在価値が無いといっても、
過言ではありませんからねぇ……。
まぁそれもV60が納車されるまでの
あと2ヶ月程の事ですが。
レイたんはV60用にと買ったのだから、
まぁ構わないのですが。

それにしても、ふて寝しちゃったら、
部屋に入るときもいやそうな反応するんですね……
普通にちょっとショックですよぉ……。

テーマ:カー用品 - ジャンル:車・バイク

ハブベアリングがダメみたいです
ずいぶんと前から気になっていた異音が、
今日特に耳に付いたので、調べてみました。

どういうものかというと、
右旋回中、ステアリングを切り込みながら、
アクセルを踏み込むとぐぉんぐぉんとうなるような
異音がします。
しかも、かなり本気で走っているときだけ。
実は、結構前からしていた異音なんです。
1万km以上も前から。
変な音がするなぁ?オイルが劣化しているのかな?
とミッションオイルにデフオイルを交換したら、
治まった気がしたのですが……
たぶん気のせいだったんでしょう。
昨日、リアデフのオイルを変えてから、
初めての本気走行。
すると、はっきりと音が聞こえました。
この間まではリアデフの辺りから
聞こえていたような気がしたのですが、
症状的にどうも左フロントの駆動に関わる辺りが
怪しい気がします。
ちなみに、左旋回時は問題ありません。

で、Googleで症状を検索。
「インプレッサ ステアリング 異音」
すると、なんらかの部品がタイヤと干渉している可能性も
指摘されているのですが……
ハブベアリングの可能性が高そうです。
そして、インプレッサのハブベアリングは弱いとも。

まぁ、本当に部品が干渉していないかどうかは
一度確認してみるとして、
やっぱり症状的にはハブベアリングの可能性が高いのかなと。

しかし、解せないのは現在走行距離4万km。
この1万km前から異音がではじめていたのですから、
3万km時点では既にハブベアリグがダメになっていた可能性が
あるというわけで……
ちょっと寿命が短すぎやしませんか?
まぁ、峠かサーキットか高速かで飛ばしてばかりの
3万kmですから、通常よりも劣化が早いのかもしれませんが。
そういえば、鈴鹿ツインサーキットとか、
あの辺走ると負担がかかるのかな?
ぐるぐるとほとんど右コーナーばかりだし。
タイヤも明らかに偏摩耗するコースだし。
そう言えば、今年の夏頃首都高で左前輪のホイールを
ぶつけたのも影響しているかも……。

思い返してみれば、
車体を持ち上げた状態で、エンジンをかけて、ギアを入れて、
タイヤを駆動させてみると、
左前輪だけ回らないんですよ。
ブレーキが引きずっているのかな?と思ったのですけどね。
研磨に出したローターなのですが、
業者がチョンボしてローターがぶれていて、
だから引きずっているのかな?と思っていたのですが……
ひょっとしたらハブベアリングのガタだったのかも知れませんね。
ローターの振れを点検する前に、
まずベアリングのガタがないことを確認しろと、
整備書にもかいてあるくらいですから。
しかし、そんなこと言われても、
ベアリングのガタなんてわからないじゃないですか?
揺すった程度で明らかにガタが出ていれば、
それは明らかに末期症状。
いつタイヤがふっ飛んでもおかしくないような、
もうやヴぁい状態じゃないですか?
当然、そんなやヴぁいじょうたいになる前に交換したいですよね?
でも、そんなの素人には判別つきませんよね?

まぁ、とりあえず試しに交換してみることにします。
調べてみると、ハブベアリング交換には、
ベアリング取り外し用プーラーと、
新しいベアリングを圧入するためのプレス機が必要とか……。
ただし、GDB-E型以降のインプレッサSTIであれば、
フロントのハブベアリングはASSY交換できるようです。
要するに、ボルトはずしてポン付け。
もっとも、あんなボルト回る気がしねぇ!と
書いている人もいましたが……。
ちなにみ、フロントはSTIから競技用の強化品が出ているので、
それに交換することにします。
そりゃ、これだけ簡単に壊れるのだとしたら、
強化品も必要になるってものですよね。

リアは、ASSY交換ではなく、
面倒臭いプレス機で圧入とか必要になるようです。
なので、DIYでやるためにはまず、プーラーと
プレス機から購入しなきゃですねぇ……。
フロントだけの交換で済めばいいのですが。

ちなみに、アライメントが狂っていると、
ハブベアリングに負荷がかかり、更に寿命を縮めるらしいです。
首都高でヒットした左フロント。
アライメントに影響がないとは言い切れないので、
まずはアライメントの調整をしないと、
せっかくハブベアリングを交換してもまた壊れちゃいますね。

さて、交換に備えて下調べと部品調達をすることにします。
これで直ってくれるといいのですが。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

家のレイ探
先日購入したユピテルの
革新的レーダー探知機であるところの
Lei01ですが、
今日、やっと初ドライブに行ってきました。

と、その前にGPSデータ更新を忘れずに。
ユピテルのレーダー探知機の性能を考えると、
毎年5000円のデータ更新料は安いとさえ感じる程です。
2台あるので、1万円/年ですが。
2台目は割引してくれてもいいのになぁ、
と思わなくもありませんが、
しかしまぁ、これで免許が守れるのなら安いくらいです。
もっとも、万能ではないので油断は禁物ですが。

あと、Lei01はGPSデータ更新に数分の時間がかかるものの、
更新後はSDカードいれっぱなしにしなくていいので
私的には助かります。

さて、Lei01ですが、
レイたんのお部屋に入るためには、
とある条件とやらを満たさないといけないわけなのですが。
その条件は走行距離100kmだったようです。
100km走行後、お部屋にいれてくれました。
運転中にポチッとボタンを押すと怒られてしまいましたが…。
他のボタンは運転中でも操作できるのですが、
お部屋に入れてくれませんでした。
やっぱり、集中力が乱れてしまって大変危険だから、
なんでしょうね。

まぁ、今日は120km程しか走っていないので、
レイたんが喋ってくれたのも20km程度の間だけなのですが。
いつもの調子で、えいやぁっと交差点を曲がると、
レイたんにゆっくり曲がってって怒られてしまいました。
とりゃあっとブレーキを踏むと、
急ブレーキは危ないと怒られてしまいました。
どちらかというと、
レイたんの悲鳴の方にびっくりしたくらいですが…。

こりゃあ……レイたんをインプレッサに乗せておくと
嫌われてしまいそうな気がします。
まぁ、レイたんはV60に載せるつもりで買ったのだけれど、
まだ納車されていないから…。

レイたんに嫌われないように丁寧に運転しないとなぁ、
と言いながら、明日はいつものように200km程
走り込んできます。
レイたんの電源は……切っておこうかなぁ?
いや、レイたんとの関係をやり直すのを前提に、
一度嫌われてみると、イベントCGがゲットできるのかなぁ?

あぁ、そうだ。せっかくだからオービスの多い
高速道路を走ってみないとなぁ。

まぁ、とりあえず、早くこい、V60!

テーマ:カー用品 - ジャンル:車・バイク

コスプレ痛車フェスティバルの痛車たち その6
2011年9月24日に大阪南港ATCで開催された
コスプレ痛車フェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
オーナーさんに許可をいただいないものばかりですが、
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

コスプレ痛車フェスティバルの痛車たち その5
2011年9月24日に大阪南港ATCで開催された
コスプレ痛車フェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
オーナーさんに許可をいただいないものばかりですが、
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。






































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

コスプレ痛車フェスティバルの痛車たち その4
2011年9月24日に大阪南港ATCで開催された
コスプレ痛車フェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
オーナーさんに許可をいただいないものばかりですが、
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。





































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

これはなんてギャルゲーですか?
いいえ、それはギャルゲーではありません。
レーダー探知機です。



でも、もしこれがカー用品店の、
レーダー探知機コーナーに並んでいても、
それとわかる人がどれだけいるでしょうか?
まるで、参考書コーナーに並べられた
萌単の様な違和感があることでしょう。

パッケージの裏側を見てもやっぱり
レーダー探知機だとはわかりません。
WEB限定販売なのでこんなすっきりとした
パッケージになっているんでしょうね。



開けてみるといたって普通のレーダー探知機です。



取説の表紙はとてもレーダー探知のものには見えませんけれどね。



取説によると、買って箱から出して電源いれただけで、
いきなり話しかけてくれる程レイ探は
軽い娘ではないようです。
「最初のうちはレイ設定ができません。
ある条件を満たすと設定できるようになります」
そうか、フラグを立てないと「レイの部屋」にも入れないんだな。
セーブ機能はないけれど、
「レイとやり直す」ことができるらしい。
その際、イベントCG等はリセットされないから、
ルート選択を間違えても安心というわけなんだね、
道を走っているだけに。
で、これはなんてギャルゲーなんだっけ?

ユピテルも面白いものを作るじゃないですか。
これで引きこもりの人も車に乗って外出せざるを得ないというわけですね。

さて、ギャルゲーを買ってきたらレーダー探知機が付いてきた、
的な製品ですが、
さすがユピテルが作っているだけあって、
というか、割りと良い値段するだけあって、
レーダー探知機能の方も結構高機能そうな感じです。
今日届いたばかりで、まだ試運転もできていない状況ですが、
既に持っている同社製のGWR33sdってレーダー探知機は、
大変便利に使っています。
それよりも高機能そうな雰囲気だから、
レーダー探知機として申し分ない働きをしてくれることでしょう。
もっとも、あまり飛ばすとレイ探に嫌われそうだから、
もちろん安全運転をしますが。
とりあえず、早速GPSデータ更新に申し込みました。
年12回更新で5千円です。

ところで、レイたんのお部屋に行くためのフラグって、
どうやったら立つんだろう?
走行時間?走行距離?それともそれ以外の何か?
明日、時間があったら試運転に行きたいな。

テーマ:カー用品 - ジャンル:車・バイク

萌車フェスティバル2011の痛車たち その39
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。


















































ようやく、痛車フェスティバル2011の写真が最後になりました。
二日間開催ということで、結構な枚数を撮影しました。
結構楽しかったです。
また来年も行きたいです。
そのために、車内泊しやすいツーリングワゴンを
買ったんですから。
オールナイトのイベントは、
光る痛車を撮影できるのがポイントですよね。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車フェスティバル2011の痛車たち その38
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。
















































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車フェスティバル2011の痛車たち その37
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。





























コスプレ衣装。夜には光っていましたよ。











乗せていただきました。音楽を聞かせてもらいました。
詳しいことはわかりませんが、良い音でした。
ドアを閉めたとき、外部と遮断されたような
静かで落ち着いた車内の空間はさすが欧州車って感じですね。

続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車フェスティバル2011の痛車たち その36
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。











































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

新しいレーダー探知機を買います
買い増す。新しいレーダー探知機を。
レーダー探知機というと、
そんなもの必要なのか?とか、
そんなにスピード出すのか?とか、
安全運転しろとか、ぐだぐだ野暮な事を
気にする輩がいるのではないかと思います。
なぜって、私もかつてはその一人だったからですよ。

でもね、「CV:沢城みゆき」と聞いたら、
買うしかないでしょう?
必要?スピード?安全運転?金?値段?
そんな下らない概念は消えてなくなるのですよ。
そう、もう、買うしかないんです。
と、いうわけでピンときた人はすぐに買いましょう。
大丈夫、オーダーフォームにリンク貼っておきましたから。
あとは5万円を握りしめておうちの玄関の前で待つだけです。
と、いうわけでATM行ってこなきゃ。

最新の情報みたくて、
Facebookまで登録しちゃったよ。
まぁ、別にそんなの気にしないで
さっさと買っちゃえば良いだけの話なんだけどさ。

まぁ、実際そんなにスピードを出すのかというと、
取り付け予定のV60では今のところ
極めて安全運転をする予定をしてはいるのですが……。
しかし、せっかくクルーズコントロールの
スピード設定が200km/hまで可能なんですからねぇ……
そんなスピードに設定するかどうかはともかくとして、
とにかく買わないとダメなんですよ。
だって沢城みゆきさんですから。
取り付け位置は、納車されてからじっくり悩むことにします。

しかし、これはOBD IIで車と接続できるのか。
V60ともつながるのかな?

あ、なんか引き出しの中からちょうど5万円が出てきた。
まるでこれで買えといわんばかりのタイミング……
なんのお金だっけ?生活費?
まぁいいや、買っちゃおう。
買わずに後悔するより買って反省、ですからね。
ここで買わなきゃオタクじゃない!

テーマ:カー用品 - ジャンル:車・バイク

冷却水交換完了
車の冷却水を交換しました。
何故だかものすごく疲れました。
今日はそれだけで作業終了……。
最近日が短くなってきて、
作業時間が長くとれないのに、
つなぎを着ると汗ばむくらいに暑くて
微妙な時期ですねぇ…。
作業灯でも買おうかなぁ?

使った冷却水はこれ。
http://www.billion-inc.co.jp/index2.html
インプレッサは8L必要だから二本購入。
けれど、こういうものは簡単に全量交換しにくいもので、
今回も例に漏れず排出できたのは5L程度。
1本じゃ足りないけれど、2本じゃ明らかに余るのですが…。
まぁ、余った分は補充用ということで。
なかなか冷却水は減らないと思うのですが、
減ったとしても水で薄めてしまうのも良くないので、
次回の交換時まで余った分は保管しておきます。

それにしても、インプレッサの冷却水の
排出口というのは実に面倒臭いところに付いていますね。
サブフレームの裏側。
ボンネットを空けて、すき間からなんとか手を突っ込んで、
ようやく届くような位置。
それなのに排出口のコックが固い!
回すのも一苦労なのに、それを引っこ抜けと書いてある。
素手じゃ絶対無理だろう?って固さだったので断念。
こういうのは、抜けたのは良いけれど、
どうやって取り付けよう?と苦労するのは目に見えていますから。
外すのが難しいということは、
取り付けるのはそれ以上に苦労するものと相場は決まっています。
なので、大人しく、前回と同じ、
ラジエター下側からエンジンにつながるホースを引っこ抜いて排出。

ホースを固定してあるクランプを外すのが
ちょっと面倒臭かったりするのですが、
こういう工具があると便利です。
まぁ、取っ手が細くて安物感のする工具ですが…
それでも便利に使えました。

ついでに、ホースのチェックも。
硬化していたらついでに交換が必要かと思ったのですが、
ぷにぷにの弾力で、まだまだいけそうな感じでした。
ついでにドライブシャフトなどのブーツ類もチェック。
亀裂も見当たらず、まだ弾力もありそうな感じで
もうしばらく使えそうな感じでした。

さて、乗れば乗る程、下に潜り込む度に気になるのが
ボディの錆び。
もちろん、手をこまねいているわけもなく、
いろいろやってはみるのですが……。
とりあえずは、こまめな防錆塗料の塗布ですかね。
それでも溶接部や切断面など、弱い部分が
1年も経たないうちに錆びてくるので……。
しかも、そういう場所に限ってマスキングとか
面倒だったりするので……。
塗料を変えてみたり、塗料を塗る前の下処理を
工夫してみたりしないといけないのかもしれませんね。
もちろん、塗料を塗る前にきれいに汚れを落として、
錆も擦り落として塗るのが理想であるのはわかっていても、
下回りという作業しにくい場所である上に、
面積も広いのでなかなか……。
高いけれど、ノックスドールの塗料とか
試してみようかなぁ?と思ってみたり。
まぁ、錆との戦いは終わりがありませんからね。
とりあえず、冬がくる前に防錆処理をしておかないといけませんね。

あとは、ブレーキキャリパーのピストンブーツ交換、
デフオイル交換、エンジンオイル交換もしなきゃ。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

もうすぐ4万km
私のインプレッサも、もうすぐ4万kmに到達します。
新車で買ってからまもなく5年。
このくらいの走行距離が、
車的には一番おいしい時期なのでしょうか?
と思う今日この頃。
なぜって、とても調子がいいからです。
この先は私と一緒で、古くなっていくだけでしょうけれど。

さて、この年になってようやく少しはまともに
車を走らせられるようになったなぁと、感じます。
8年くらい頑張って走り込んでいましたが、
今までのは全然なっていなかったんじゃないかと
いう気がします。

インプレッサは味わえば味わう程に良い車ですね。
まだまだ性能を引き出しきれていないのですが、
しかし乗る程に良くできた車だと感心します。
やっぱりこの手の車は、
エンジンを思いっきり回して走らないとダメなんですね。
エンジンを思いっきり回したときに、
気持ちよく走れるように作りこまれているんですね、
と実感します。
ボディを若干補強してある以外、ほぼノーマルですが、
本当に良く走りますね。
下手に足回りなんていじらない方がいいんじゃないかと思うくらい、
とても良く走ります。
確かにちょっと足が軟らかくて、
ラフに運転するとぐらぐらとロールする感じは
否めませんけれどね。
それでも直進安定性は抜群だし、
うまく乗ってやればぐいぐいと向きを変えていきますからね。
サーキットみたいなきれいな舗装路よりも、
ターマックラリーのようなコースの方が好きな私としては、
ノーマルの足の方が合っている気がします。
まぁ、ときどき荒れた路面で頑張りすぎると、
フロントアンダースポイラーを擦ってしまいますが。
でも、そのがりがりって音さえ快感なほど、楽しい。

でも、ちょっとブレーキの冷却が弱いような気がします。
他の車はどうなのか知りませんが。
今日は、先週よりも調子が良かったから、
先週よりもブレーキが踏めました。
ブレーキを踏みながらコーナーに突っ込んで行くのが楽しい。
タイヤの鳴き声が心地良い。
良く回るエンジンに惚れ惚れとする。
エンジンのメカニカルな音が気持ちいい。
コーナリング中でも、低いギアでアクセルを踏み込んだら、
後ろからコーナーの内側に押されるように
更に向きを変えていく感じが、たまらなく良い。
だから、今までよりもついついアクセルを踏み込んでしまう。
一瞬の短いストレートでも、低いギアで踏み込むと、
爽快な加速を見せつけてくれる。
そしてまたブレーキを踏みつけながらコーナを味わう。
でも、そうしているとちょっとブレーキが
スポンジーなフィーリングに……。
ふにゃっとした感じはとても嫌ですね。
しかも心なしか若干制動力が……
まぁきっとフルードが沸騰しかけているんでしょう。
数ヶ月交換していないのでしかたないのかもしれませんが……
それにしても、やっぱりちょっと熱に弱いような気がします…。
せっかく気持ち良く思いっきり走っていても、
ストレートが短いコースだと、
数分でブレーキが効かなくなるし……
そこがちょっと残念です。

さて、明日はメンテナンスしなきゃ。
5年目の車検も迫っていることだし、
念入りにね。
それから、またもっと練習しなきゃ。
走り込めば走り込む程、インプレッサが楽しくなってくる気がします。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

コスプレ痛車フェスティバルの痛車たち その3
2011年9月24日に大阪南港ATCで開催された
コスプレ痛車フェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
オーナーさんに許可をいただいないものばかりですが、
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。








































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

コスプレ痛車フェスティバルの痛車たち その2
2011年9月24日に大阪南港ATCで開催された
コスプレ痛車フェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
オーナーさんに許可をいただいないものばかりですが、
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。















































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

コスプレ痛車フェスティバルの痛車たち その1
2011年9月24日に大阪南港ATCで開催された
コスプレ痛車フェスティバルに参加していた
痛車の写真です。
オーナーさんに許可をいただいないものばかりですが、
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。











































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車フェスティバル2011の痛車たち その35
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。






































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車フェスティバル2011の痛車たち その34
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。








































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

2輪でも4輪でもいい、とにかくマニュアルに乗れ
バイクだろうと、車だろうと、
マニュアル車に乗ることで脳が活性化され、
アルツハイマーの予防にもなるとする
研究があります

マニュアル好きの私としては興味深い話です。
マニュアル車愛好者の諸兄にも心当たりはありませんか?
私は4輪マニュアル車派ですが。

さて、話は変わって。
家の父親の新車の話。
先日の台風でK20Aエンジンを壊してしまって、
買い換えをするようなのですが。
先日、バモスホビオにしようかなどと言っていたのを
聞いたときには愕然としました。
いくら金がないからって、軽自動車なんて……
趣味に妥協するなんていよいよ老いぼれたのかとさえ
思った程です。
魂を失い、生きる屍に化したのかと思ったのですが……。

今日聞いてみると、
CR-VかCR-Zか、TypeRを検討しているとのことで安心。
そりゃ、悩まずにまたTypeRに乗るべきだと、
私は思うんですけれどね。
私はTypeR以外にホンダに魅力を全く感じないので。
CR-Zはまだちょっとオーラが弱い感じ。
TypeRに乗る気概を失ったときは、
死ぬべき時だとさえ思います。

とりあえず車はマニュアルじゃなきゃダメなんだよ。
とか言いつつ、私は2ペダルのV60を愛車に
加えようとしていたりもするのですが……。
でもだからこそ、インプレッサを完全に
遊び用の車にできるというメリットもあるわけで。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

やっぱりインプレッサは楽しい!
やっぱり、インプレッサは楽しい車です。
まぁ、普通に走っている分には、
そう思うことはあまりないのですけれどね。
エンジンを回して、頑張って走れば走る程に楽しいです。
まぁ、他のスポーツカーがどんなものなのかは知らないですが、
今のインプレッサが走らなくなったら、
次もまたインプレッサを買いたいくらいです。

そんなわけで、今週も頑張って走ってきました。
ようやく、本当にようやく、コースにも慣れてきて、
車が思った通りに動いてくれて、とても楽しいです。
今まではライン取りがイマイチだなぁと思っていたのですが、
ポイントは視線移動なのかも、と気づいたら
割りと調子良く走れました。
今までは、どうしてもついついコーナーの先に
目がいきがちで、気が焦ってラインが雑になっていたのですが…。
それをぐっと堪えて、ラインをしっかりと見る。
あのポイントをタイヤが踏んでから曲がり始めるんだ、
としっかり視線を向けるようにすると、
心なしか調子良く走れました。
改めて意識してみると、今までコースアウトが恐くて、
しっかりアウトに寄せきれていなかったんだなぁと。

あとは、ブレーキですね。
ブレーキも調子が良いです。
最近の私の練習テーマはできるだけ奥まで
ブレーキを踏んで曲がること。
練習の甲斐あって、少しずつ、本当に少しずつですが、
奥でブレーキが踏めている、気がします。
ブレーキが奥で踏めると何が嬉しいかって、
やっぱりアクセルを踏んでいる時間が長くなるってことですね。
登りだろうと下りだろうと、一瞬の短い区間だろうと、
アクセルを踏めるって事ですね。
まぁ、逆にアクセルを踏んでしっかりスピードをのせておかないと、
奥までブレーキが踏みつづけられないと思うのですけれどね。
やっぱりアクセルを踏み込んでがつんと加速するのが、
AWDターボの醍醐味じゃないですか。
あの加速感はやっぱり爽快です。
それからぎゅっとブレーキを踏み込みながら
ステアリングを切り込むと、
面白いようにくるりと向きを変えてくれる。
だから、やっぱり奥でブレーキを踏むのは大事なんだと思います。

ヒールアンドトゥも練度が増してきた感じで、楽しいです。
ブレーキで向きを変えたら、
アクセルを踏み込んで、トラクションをかけながら
更に曲がりつづける感じ。
その後、全開。
やっぱりヒールアンドトゥはマニュアル車の
必須のテクニックですね。

そうなってくると、自然と思い切ってコーナーに
突っ込んでいけるようになりますね。
コーナーの寸前までアクセルを踏みつづけられる。
今までよりも早いスピードでコーナーに突っ込んでいける。
タイヤの鳴き声さえ心地良い。
今日はめちゃくちゃ調子いいぞぉ!
ってくらい、楽しくコーナーに突っ込んでいけました。

まぁ、それでも、やっぱりドライグリップじゃあ、
軽くて速い車にはとても歯が立ちませんけれどね。
ロータスとか、セブンとか、ね。
けれど、一度路面状況が悪くなれば、
やっぱりAWDが有利ってものですよね。
路面が濡れた?砂が浮いている?
落葉が積もっている?強風?
そんなの、臆することなくアクセルが踏めますからね。
いつでもどこでもそこそこに速い、
それがインプレッサの魅力でもあると思っています。

サスいじったり車高落としたりして、
ドライの速さを求めるチューニングは、
私の趣味じゃありません。
ノーマルの足に、プアなグリップのタイヤ、
それでも結構楽しいですよ?
ただ、いじるのなら、
シート、シートベルト、シューズ、グローブに
お金をかけるべきだと私は思っています。
ホールド性の高いフルバケットシート、
シートに体を固定する四点式以上のシートベルト、
運転しやすいドライビングシューズ、
手に馴染むグローブ。
本気で攻め込むには必須で、
これだけで操作性が極めて向上するから、
車との一体感を高めるためには必要だと思っています。
標準装備の三点式シートベルとよりも、
四点式でがっちり固定した方が、速く走れますからね。

しかし、そろそろメンテナンスしなきゃ。
寒くなる前に済ませなきゃ。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

萌車フェスティバル2011の痛車たち その33
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。











































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。