mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
萌車フェスティバル2011の痛車たち その32
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。







































続きはまた今度。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車フェスティバル2011の痛車たち その31
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。









































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車フェスティバル2011の痛車たち その30
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。








































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

M5 vs M3 vs 911 vs ガヤルド vs R34 GTR Z-tune
動画後半では、スーパーGTワークスドライバーが
それぞれの車を駆ってSUGOサーキットでバトル。
このバトルだけでどの車が速いとか
結論付けることに意味はありません。
ただいえることは三つ。
面白い。
M5でドリフトですか?土屋さん。
ランボルギーニの音は素晴らしい。
と、言うことです。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

コスプレ痛車フェスティバルに行ってきました
大阪南港ATCで開催された
コスプレ痛車フェスティバルに行ってきました。
いつものように写真を撮りに。
コスプレ、ではなく、痛車の写真だけです。




世間ではシルバーウィークとやらで
三連休らしいのですが、
私は繁忙期につき一連休です。
なので朝からのんびり寝坊して、
昼前に出発。まぁ、大阪だし、
飛ばせば1時間で着くかな?と思っていたのですが…
道間違えちゃうし、渋滞に巻き込まれるしで、
1時間近く時間のロスを……。
到着したのは14時前くらい。
なので、レイヤーさんまで録っている時間はありませんでした。
全台数撮るのも時間的に厳しかったので、
最近撮影した記憶のある車は割愛。

帰りもまた道間違えて時間のロスをしてしまいましたが……
これじゃあ、交通安全週間中だというリスクを冒してまで、
頑張って飛ばした意味がなくなるってものですよねぇ…。

しかし、最近朝晩がすっかりと寒いくらいになって、
今日もさぞかし寒いだろうと、
長袖と長ズボンを履いていったら暑くて
汗かいてしまいました。主に車の中で、ですが。

写真は後日、整理が終わり次第公開します。
溜っている、萌車フェスティバルと
痛車パラダイスの写真の公開が終わってからですが。

次は、10/15の
第7回Team痛車Racing走行会(ジムカーナ)に
写真撮りに行く予定です。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車フェスティバル2011の痛車たち その29
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。












































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

インプレッサ秋の総メンテ計画
私のインプレッサもまもなく5年を
迎えようとしています。
5年といえばぼちぼちいろんなメンテナンスに
お金のかかる年頃ですね。
もちろん、メンテナンスしなくても
当分動くでしょうけれど、
長く乗ろうと思うのならば、
こまめなメンテナンスが大切だと思うわけですよ。

さて、なぜ秋の総メンテナンスなのかというと、
やっぱり秋はメンテナンスに向いていると思うからですよ。
夏は暑いし、冬は寒くて日が短いし。
それに、冬支度もしないといけませんからね。
冬が来る前に、下回りの防錆処理を。

今回予定しているメンテナンスメニューは
以下の通りです。

まずはエンジンオイルエレメント交換。
まぁ、これはそれぞれ5千km/1万km毎に
行っている定期メンテナンスですが。
機械式LSDの入っているリアデフのオイルも
5千km毎に。

ミッションオイルは……どうしようかな?
まだ前回交換から1万km程しか走っていないし。
来年の春まで先伸ばしにしようかな?
ちなみに、クラッチフルードは
ミッションオイル交換時に
インタークーラーを外したついでにやっています。
でも変色しだしたら早急に。

ブレーキフルードは色がくすみ始めたらただちに。

LLCは前回交換してから2,3年くらい経っている気がするので、
今回交換します。
パワステフルードも同じく交換。

エアエレメントは1万km走行ごとに交換しています。
簡単だし、安物使っているので頻繁に交換しても
出費は少ないので。
交換直後はやっぱり差が出ますからね。
まぁ、この辺はエレメントの汚れ具合を見て判断。

それから、ブレーキキャリパーの
ピストンブーツを交換します。
整備解説書には2,3年で交換しろと書いてあったのですが、
今まで無交換です……。
しばらく前に交換部品は取り寄せたので、
後は交換するだけ。
ついでに、ブレーキホースを交換すべきか否か、
悩んでいるところ。
どうせなら、ステンレスのホースにしたいよねぇと
思うのですが……ちょっと出費が……。
まぁ、ホースは劣化がなければ交換は見送りということで。
ちなみに整備解説書では4,5年ごとの交換を指定しています。

一番出費が大きい交換部品として、
ブレーキローターがあります。
そろそろ限界かなぁ?というくらい減っているので……
厚みを計って、ダメなら交換するしかないですねぇ……。
前後セットで5万円弱……ちょっと高いなぁ。
パッドもそろそろやばいかもなのですが、
これは既に新しいパッド購入済なので
いつでも交換できます。
でも、どうせなら新しいパッドとローター、
セットで交換したいですよねぇ?

あと、ドライブシャフトブーツも、
ひょっとしたらそろそろ危ない年頃なのかもしれませんねぇ…。
とは言え、あれが自分で交換できるかどうかは、
結構心配なのですが……。
とりあえず、点検してみます。

そう言えば、補機類ベルトもそろそろ交換時期だっけ?
私のインプレッサの場合、
パワステポンプとオルタネーターの
ベルトくらいかな?
これも自分で交換できるかどうか、
不安なところではあるのですが……。
とりあえず、点検してみます。

あと、一番面倒なのは下回りの防錆処理ですね。
錆を落として、汚れを洗い流して、
それから防錆塗料をスプレー……。
凝りだすと、時間がかかってしかたのない作業ですね。
でも、錆はボディの大敵ですからね。
これだけで数日かける自身はあります!
いや、もっと早く終わらせたいんですけどね。

さて、暑くも寒くもなく、
日が短くなる前に整備を終わらせてしまいたいですね。

そう言えば、V60のサービスマニュアルも買わなきゃ。
日本語で……書いてないのかな?やっぱり。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

この車、38万円から。

この車、38万円から買えます。
原付や250ccのバイクで通勤や通学をしようとしているあなた、
そのお金で、これ、買えますよ?
維持費も250ccバイクと大して変わらないかもですよ?
道路交通法上はミニカーとして扱われます。
法定速度60km/hなので、原付よりもスピードが出せます。
ヘルメットも法律上は不要ですが……
あったほうが安全ですね。
もちろん、車検も不要。


面白そう!と思ったときが買い時です!

日本ではこちらが販売してます。
http://www.x-kart.com/about.html

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

早く来い、V60!
V60が納車されるのが待ち遠しい日々ですが、
V60の動画なんぞを漁りながら過ごしています。

そんなわけで、気に入った動画を二件紹介。
一つは、V60のスタイルと、安全性を紹介した動画です。



前半はデザイン。
私はこのデザインが気に入って
V60を選んだようなものですから。
スバルのレガシーも候補に挙がっていたのですけれどね。
インプレッサに乗っているから、スバルのAWDの素晴らしさは
理解しているつもりです。
それでもなお、理性よりも感覚で気に入ってしまったV60。
両方試乗したんですけれどね。
やっぱり外観はV60の方が好きでした。
内装の差は歴然。レガシーに乗った瞬間、
しょぼっ!って思ってしまったのは偽らざる事実。
もちろん、V60と比べるくらいですから、
レガシーの一番高いグレードですよ?
静粛性も乗り味もV60の方が落ち着いている感じ。
レガシーは乗り味も少し安っぽさが…。

さて、この動画の後半はV60の安全装備の
紹介になっています。
特にアダプティブクルーズコントロールと、
ヒューマンセーフティーについての紹介ですけれどね。
私、レガシーに乗って、アイサイトすごい!って
感動したんですよ。
街中でも使えるクルーズコントロール、
勝手にブレーキ踏んで停車までしてくれる。
ぶつからない車って宣伝している通り、
いざと言うときにはブレーキまで踏んでくれる。
でも、それと同じことがV60でもできるんですよね。
V60のクルーズコントロールは試乗のときに
試しませんでしたが…。
アイサイトがレガシーの唯一ともいえる魅力だったのですが、
同じことがV60でも可能なら、
レガシーを選ぶ理由がますますなくなるってものですね。

確かにスバルのAWDの安定性は素晴らしい。
対してV60の一番安いグレードはFFだ。
でも、そんなのどうでもいいと思わせるほど、
V60は安定していた。
結局、車として総合的にみると、私はV60の方が
好きになってしまったわけです。

もう一つの動画は、
ヒューマンセーフティーの実験動画。
勝手に止まる止まると言われれば、
試してみたくなるのが人情ってものですよね?
でもこんな体を張った試し方をするとはぁ……。

他にも候補としてVWのパサートや、
プジョーの508SW等を検討していたんですけれどね。
やっぱり決め手になったのはこの安全装備です。

そんなわけで、早く来い、V60!

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

萌車フェスティバル2011の痛車たち その28
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。





































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車フェスティバル2011の痛車たち その27
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。











































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車フェスティバル2011の痛車たち その26
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。











































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

ボルボのV60を買いました
買ってしまいました、V60。
いろいろ試乗して決めるつもりをしていたのですが、
結局あまり試乗せずに決めてしまいました。
乗り比べたのは他にスバルのレガシーと
プジョーの508SWの二つだけ。
レガシーは早々に候補から消えましたが。
プジョー508SWは結構悩みました。
でも、最後にはやっぱり安全装備という観点で、
ボルボに決めました。
他にもシトロエンとかVWとかも
乗ってみようかとも思ったのですが、
その前にV60に決めてしまいました。
やっぱりこのクラスの車になると、
どれも良い車ですよね。
それぞれ一長一短があって、それぞれに味があって。
まぁ、レガシーは味気なかったですが。
でもやっぱり大切なのは安全かなと。
最近の車はどれもぶつかっても安全ですが、
やっぱりぶつからない方が良いに決まっています。

今回の車は、
・荷物と人をのせて東京までの長距離(片道500km)移動
・車内泊
という二点を重視して選びました。
車内泊っていうのは、まぁ足を伸ばして寝られれば良いんです。
ステーションワゴンなら何とかそれが可能かなと思って。
若干、V60では長さが不足している気がしなくもないですが…。

一番重視したのはやっぱり長距離ドライブ。
そうなってくると、前車追従のクルーズコントロールは
どうしても欲しくなってきますよね。
疲労という観点からも、燃費という観点からも、
上り坂でペースダウンして渋滞の原因になってしまわないためにも。
何時間も座りつづけていても疲れないシート、
快適性、静粛性も重要になってきますよね。
移動だけで疲れ果ててしまってもつまらないですしね。
高速道路を淡々と走りつづけて、
ひやりとした経験があるのなら、
安全装備はどうしても必要になってきますよね。
そうなってくると、私の予算では、選択肢はレガシーか
V60に絞られてくるんですよ。
確かにレガシーのアイサイトはすごく便利だし、
スバルのAWDの安定性の高さも素晴らしい。
けれど、レガシーはつまらなかった。
とても実用的だけれど、乗っていて嬉しいかといわれれば、
私は間違いなくV60の方が好きだった。
V60はFF。けれど、駆動方式の違いなんて
感じさせないほどにV60は安定していました。
もはやFFだとかAWDだとかそんなの瑣末な問題に
過ぎないと思える程、V60は良かった。
そりゃ、台風の暴風雨の中、180km/hでも安心して走れるのは?
となれば、間違いなくレガシーでしょう。
けれど、日本じゃ普通そんなことはしないし。
たぶん100km/h程度で走っている分には
レガシーもV60もあんまり変わらないんじゃないかなと。
ちなみに、クルーズコントロールや、
ぶつからない安全装備はセーフティーパッケージを
選択しないといけないのでご注意を。

それに、V60がエコカー減税っていうのは嬉しいですよね。
取得税に重量税がレガシー(ターボ)のほぼ半額。
そりゃ、V60はコンパクトカーや
(プリウスやインサイトのような)ハイブリッドカーに比べれば、
燃費は悪いですけれどね。
けれど、私の要求を満たすためにはこれくらいの
ボディサイズが必要なのだからしかたがない。
さすがにコンパクトカーに大人を何人も詰め込んで、
数百kmも走りつづけるなんて、苦行でしかないでしょう?

逆に、一般道ではこの大きさは少し扱い辛いですけれどね。
1840mm程の全幅は、例えば原付を抜かすときにも
難儀しそうですね。
一般道では全幅は小さいに越したことはありません。
でも、まぁ、主体を高速道路の長距離移動に
定めているので、街中では少し我慢することにします。

さて、V60の私的に嬉しい機能としては、
USBメモリーに入れた音楽が再生できる点。
ステアリングに備え付けられたボタンから、
操作できるのが嬉しいですね。
納車までに車内で聞く音楽を集めておくことにします。
あと、TVやDVDが見られるのも嬉しいポイントです。
もちろん、運転中は見られませんけれどね。
オプションを装着すれば、後席用にディスプレイとかを
付けることもできたのですが、私的には不要かなと。
小さな子供でもいれば、必要なのかもしれませんけれど。
ちょっとした待ち時間をつぶすときには嬉しいですね。
ちなみに、TVはナビゲーションパッケージを付けないと
見られないのでご注意を。

納車は12月の中頃だそうで。
音楽とDVDの準備をしながら楽しみに待つことにします。

テーマ:新車購入 - ジャンル:車・バイク

ボルボは薄味なんだと思う
明日にも契約しようかと思っている
ボルボのV60です。
今日、もう一度試乗させてもらってきました。
今度は夜に、一人で。
やっぱりこれだけボタンの多い車の操作は、
取説でも読まないとすぐには使いこなせないものですね。
あれ?ライトのスイッチどれだ?と探しましたから。
あれ?サイドミラーを展開するのはどうするんだ?
と探しましたから。
でもまぁ、そんなのは慣れの問題でしょう。
何度か使えば気にならないはず。

一番大切なのは、やっぱり車としての魅力ですよね。
インプレッサやスポーツカーのように、
刺激的な車でないことは確かでしょう。
でも、V60には違った魅力があると思っています。
ちなみに試乗車は2011年モデルのDRIVeです。

今日は前回と違うコースを。
プジョー508SWで走ったのとほぼ同じコースです。
二度目の試乗で、少し落ち着いて乗ってみると、
前回感じた程ミッションは滑らかではなかったですね。
そっと運転すればもちろん滑らかに走ってくれますが、
ときどきぎくしゃくとすることも。
低速時に大きくアクセルを踏み込むと、
ぎくしゃくしやすいように感じます。
でも、滑らかなアクセル操作を心がければ、
問題にはなりませんね。
それに、ときどきぎくしゃくするからといって、
それが何か問題なのかといえばそんなことはありません。
気になるかどうか、好みの問題でしょう。

エンジンはストレスなく回る感じ。
マニュアルモードにすればレッドゾーンまで
スムーズに回っていました。
もちろん、スポーツカーの様に、
官能的で感動的な吹け上がりでは決してありませんが。
Dモードで、一般道の流れについていこうと
普通にアクセルを踏み込むと2500rpm程度まで回る感じ。
回せば回しただけ、エンジンの音は車内に侵入してきます。
1.5トンを越える車体を1.6Lターボで走らせるのですから、
しかたのないところですね。
ただ、エンジンを回してもエンジンの振動が
入り込んでこないのは良いですね。

静粛性は割りと高いと思います。
特にタイヤの音が入り込んでこないですね。
ひょっとしたら、静かなタイヤを
使っているだけなのかもしれませんが。

そうそう、今回夜に走ってみて、
アクティブ・ベンディング・ライトの便利さを
実感できました。
ステアリングの切れ角に合わせて、
ライトも向きを変えてくれる機能です。
街灯の少ない郊外を走れば効果的面でしょうか。
今まで目を凝らさないと見えなかった
コーナーの先をライトで照らしてくれるんです。
さすがに交差点ほど大きく曲がるところでは、
光の届かない部分もありますが、
適度に曲がりくねった道程度であれば、
これから車が通るところを的確にライトで
照らしてくれます。

ところで、セーフティーパッケージについてくる、
BLISってどうなんでしょうね?
V50だとメーカーオプションになったはず。
サイドミラーの下にカメラが付いていて、
斜め後方の死角に車両やバイクがいたら、
Aピラー根元付近にあるライトが
オレンジ色に光って教えてくれる物。
今回の試乗だけでは便利さを実感できませんでした。
確かに死角に車がいれば教えてくれるんですけどね。
ときどき車がいないのに光ることもあります。
誤報なのか、私には見えない車が走っていたのか、
それはわかりませんけれど。
高速道路を走っていれば、
ありがたい装備なのかも知れませんね。

Aピラーと言えば、V60のAピラーは太いですね。
特に右折時に邪魔だなと感じる太さです。
インプレッサのはとても細くて、
ほとんど気にならないのですが。
車が180度ひっくり返っても乗員を守には、
これくらいの太さが必要なんだと、
ボルボは判断したのでしょう。
あと、わりと傾斜したウィンドウスクリーンという、
デザイン上の都合もあるでしょう。
あと、エアバッグも収まっているはずなので、
しかたがないのでしょうか。

乗り心地は荒れた路面を走ると、
ごつごつと突き上げはあるものの、
不快というほどではないですね。
コーナーでは決してスポーツカーの様に
クイックには曲がりませんが、
しっかり踏ん張って曲がる安定性があります。
スポーツカーの様にトラクションをかけて
ぐいぐいと曲がっていくような走りは
もちろん苦手な様子。
特にDRIVe機能、つまりアクセルオフ時に
エンジンとトランスミッションを切り離すおかげで、
トラクション不足は否めません。
立ち上がりでアクセルを踏んでも、
やはりちょっとトラクション不足が…。
だから、決して速くは走りません。
でも、ふらふらと不安な挙動をするわけでもなく、
ステアリング操作に忠実に曲がってくれます。
速くはないけれど、安定性は高く、安心して走れます。
あと、DRIVeが煩わしいというのなら、
マニュアルモードで走れば
しっかりエンジンブレーキも効くので、お好み次第で。
ワインディングを走るのなら、
その方が走りやすいかもしれませんが、
まぁ、V60はそんな性格の車ではないですね。

ブレーキのフィーリングは割りと私の好みです。
まぁ、街中を走った程度ですけれどね。
踏んだら踏んだだけリニアに効く感じで、私は好きです。
プジョー508SWはふにゃっと感があって
私は好きじゃなかったな。
けれど、このフィーリング……ひょっとしたら、
摩耗の早いパッドなのかもしれませんが。
V60 DRIVeで燃費を抑えた走りをしようと思うと、
アクセルオフで滑走する時間を長くして、
ブレーキは軽く踏むだけ、緩やかに減速する乗り方が
良いのかもしれませんね。
まぁ、この車に限らず、ブレーキパッドに仕事をさせる乗り方は、
燃費が悪くなりますよね。
エコカーだって、レーシングカーだって、
ハイブリッド車だって、ね。

V60はインプレッサと比べると、かなり大人しい車です。
けれど、退屈な車ではなさそうな感じ。
薄味なんですね。
インプレッサでは1時間で味わえる刺激を、
10時間かけてじっくりと味わわせてくれる感じ?
要するに、刺激が少ないから長い間乗っていても疲れないと。
それでも、やっぱり退屈ではないんですよ。
それはやっぱり、速くはないけれど、
ドライバーの意のままに動いてくれるからなんでしょうね。
言うなれば、スポーティー。
速くはない。峠で頑張る車でもない。
でも、我慢を強いられない車、そんな感じです。

しかし、V60のメーカーオプションって、
いささか抱き合わせ販売的な雰囲気が……。
例えばレザーパッケージ25万円。
レザーシートが付くのはもちろんの事、
ホイールが16インチから、17インチに変わります。
これって、ホイールとシートって別オプションで良くない?
例えばナビゲーションパッケージ25万円。
カーナビが付くのはもちろんの事、
アクティブ・ベンディング・ライトが付きます。
この二つをセットにする理由って何?

けど、まぁ、買っちゃおうかなとは思っているところです。
セーフティーパッケージ、
ナビゲーションパッケージ、
レザーパッケージの他にETCまで付けて、
450万円を辛うじて切りました。
当初の予算よりも50万円ほどオーバーしてしまいましたが…。
当初は、ナビなんて、レザーシートなんて
不要だよね?って思っていたんですけれどねぇ…。
5年でも、10年でも、長く乗りつづけたいと思ったからこそ、
ちょっとくらい高くてもと、オプションを付けちゃいました。
納車予定はクリスマス前だそうです。
ま、気が変わらなければ契約は明日の予定ですが。

価格的にはちょっとした高級車の部類に入るのかも知れませんね。
トヨタのマークXであれば3.5Lの最上級モデルが買えます。
ミニバンならアルファードの3.5Lにも手が届きます。
メルセデスベンツならCクラスの一番安いのが買えますね。
でも、私は高級な感じのけばけばしいのは好きじゃなくて、
もう少しカジュアルな感じが良いなと。
そもそも、流麗なデザインが気に入って選んだようなものですから。
セダンよりもツーリングワゴンにしたのは、
積載性だけではなく、そっちの方が形がきれいだと思ったからです。
だから、高級車にありがちな黒とか白は避けたいなぁと
思っているところ。外装は赤。ワインレッドのような
暗い赤ではなく、フェラーリのような赤。
黒い革のシートよりも、明るい内装にしようかと。
そんなカジュアルなのが似合うのも、
輸入車のデザインの良さですよね。

そうそう、シートの座り心地は
革よりも布シートの方が軟らかくて座り心地も良かったです。
それでも革にするのは何故か。
やっぱり皮製品には皮製品の良さがあると思うからですよ。
確かに最初は硬くて馴染まない感じは否めません。
私が使っているバイク用の革のグローブもそう。
けれど、使っているうちに馴染んでくるんです。
私の手の形に合わせて、関節に合わせて形が馴染んでくれるのです。
使い込むうちに私にフィットしてくるわけです。
革のシートもきっとそのはず。
使っているうちに、私の身体にシートが馴染んでくれる、
そう期待して革のシートを選んだのです。
長く乗るからこその革なのです。

ところで、2011年モデルの在庫を金利0.01%で
というキャンペーンもやっていたのですけれどね。
3年ローンでも金利は僅か千円足らず。
それでも2012年モデルを選んだのは……
やっぱりマイナーチェンジで熟成が進んでいることに
期待しての事です。
やっぱり新型は少し荒削りな部分がありそうで、
ちょっと躊躇ってしまうんですよね。

今回は残価設定型ローンで買うことにしました。
ローンを払いながら、3年で170万円貯めなきゃ。
足りなければ、高い金利で再ローンの予定ですが……
そんなことにならないように、
しばらく慎ましい生活をすることにします。

テーマ:新車購入 - ジャンル:車・バイク

萌車フェスティバル2011の痛車たち その25
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。








































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車フェスティバル2011の痛車たち その23
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。





































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車フェスティバル2011の痛車たち その22
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。





































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

輸入車のディーラーは対応が悪い?
ボルボとプジョーとスバルに行った感じでは、
スバル > ボルボ >> プジョーって感じでした。
もちろん一番悪いのはプジョーで。
スバルもボルボもかなり車売る気満点で、
かなり積極的に攻めてきます。
スバルなんて、今日決断していただけるなら
さらなる値引きを…とか言ってくるくらいですから。
誠実かどうかは……まぁ、別の話かもしれませんね。
見積りはよ~く眺めて、これってなんの値段?
これつけるとどんなメリットがあるの?
って気を付けていないと、
デフォルトで見積りに含まれていたりしますから…。
ボルボみたいな輸入車は値引きしてくれないのかと思ったら、
黙っていても最初から値引きした見積りを出してくれました。
黙っていても、翌日にはさらに5万円引いた見積りを
持ってきてくれました。
私の予算に合わせていろいろ提案してくれるし、
何回も試乗させてくれるしで。
この二社は結構売る気は感じられます。

それに対してプジョーときたら……。
何の断りもなしに値引き無しの見積り出すのか!?って驚いたよ。
しかも、デフォルトで何かいろいろ付いていて、
五百万の値段だよ。
私そんなにリッチに見えた?
これってお断りの値段?
しかも、ディーラーマンからは質問しないと、
車の説明も見積りの説明もないし…
びっくりした。
名刺見てびっくり。え?あなたそれで所長なの?って。
でも、そんなの気にしない。私はプジョーの車が気に入って、
購入を検討しているだけで、
別にディーラーマンに惚れて買うんじゃないんだから。
カタログ出して!見積りだして!試乗させて!
寝引いて!って努力をして、
欲しい車を手に入れるだけなんですから。
メンテナンスは、まぁ自分でやるし良いや。
いざとなったら信頼できそうなショップを探して
そこに持ち込むし良いやって感じで。

しかし、今までで一番対応が良かったのが三菱かも。
雨の日に駐車場に車を止めようとしているだけで、
中からスタッフが出てきて、
ドアを開けたら傘をさしてお出迎えしてくれたし。
古い軽自動車だったっていうのにさ。
まぁ、それで三菱車を買うかというと、
そんなことはないけれど、やはり悪い気はしないですね。

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

レガシーに試乗したよ
スバルのレガシーに試乗してきました。
お目当ては2.5Lターボ+アイサイト装備の。
Sパッケージを装着すれば、
18インチホイールにビルシュタインのダンパーも付くのですが、
まぁ、それは要らないかなと。
別にレガシーで頑張って走るつもりもないし。
18インチタイヤって、タイヤが高いし…。

試乗車はSパッケージ無しの、
2.5Lターボ+アイサイト。
乗ってみたら、やっぱりビルシュタインなくても
いいんじゃないかな?と思って。

スバルの最上級モデルとは言え、
プジョーの508やボルボのV60と比べると、
ワンランク下の車なんだなと思ってしまいました。
ドアを開けた瞬間、やっぱり作りの安っぽさは否めません。
運転席のシートは固め。
電動パワーシートだけれど、
位置を記憶するメモリー機能はありません。
後席の足元の空間は広めです。
シートの座り心地は及第点といったところ。
後席もリクライニングするのですが、
きっとリクライニング機能は不要ですね。
リクライニングすると座り心地が悪化する…。
ラゲッジスペースは普通。
内装に関しては特に感心するところもなく…
実用的な乗用車として必要十分な機能を
備えているといった感じです。

走り出してみると、普通に走ります。
特段静粛性が高いわけでもなく。
アクセルを踏み込めば回転数があがり、
それに伴って侵入してくるエンジン音が大きくなります。
ボルボのV60の様に、
ドアを染めた瞬間外界とは遮断されたような静粛静は、
期待できません。
別にうるさいと言っているわけでもないのですけれどね。
まぁ、その辺も乗用車レベル。

アクセルに対する反応も実に素直で、乗用車らしい。
ATも滑らかで変速ショックは極めて小さいです。
しかし、せっかく2.5Lターボに乗ったのに、
あまり力強さを感じることができませんでした。
気合いをいれてアクセルを踏み込めばそれなりに
力強い加速をしてくれたのでしょうか?
街中を普通に走った限りでは、1.6Lターボの
プジョー508やボルボV60と変わらない感じ。

雨が降っていて路面が濡れていたのですが、
安定感はさすがAWDですね。安心して走れます。
508やV60よりも安定感が勝っているのか?と言うと、
町中を走った限りではどれも差が感じられません。

段差を乗り越えるとサスペンションは
しっかりストロークしてしなやかに動く感じ。
ただ、サスペンションの存在を忘れさせてくれるような
プジョーの508と比べると、
レガシーはサスペンションの存在をしっかりと感じてしまいます。
レガシーの乗り味は極めて普通。
乗用車として申し分のないものですが、
また乗りたくなるような刺激も感じられませんでした。

ただ、特筆すべきはアイサイトの便利さです。
これはすごい!乗ってみて驚いた!
クルーズコントロールなんて高速で使うものでしょ?
と思っていた私の先入観を見事に裏切ってくれた!
アイサイトは街中でも、いや渋滞している街中でこそ使いたいと思える、
素晴らしい機能です。
上限スピードを設定してボタンをポチッと押す。
それだけで先行車に追従して走行してくれます。
前の車がスピードをあげれば加速し、スピードを落とせば減速する。
低速でとろとろ走っていればそれに付いていき、
前の車が停止すれば車間距離を適切に保って完全に停止する。
その間、ドライバーはアクセルもブレーキも操作する必要がない!
ステアリング操作はドライバーがしなければならないものの、
直線道路であれば車が勝手に走っている感じ。
前の車が動き出せばまたボタンを押すだけ。
すごいです。
運転を楽にしてくれる機能です。
けれど、加速や減速はもう少し滑らかに
して欲しいなぁと思うのですが…。
そんなにアクセル踏み込んで燃費悪くならない?
もっと手前からエンジンブレーキ使って緩やかに減速できない?
と思わずにはいられない制御でしたが。
便利なアイサイトですが……使い過ぎはどうかと思うのですけれどね。
当然信号は識別してくれないので、
前の車が黄色でつっきったら、放っておけば自車もそれに付いていくわけで、
その辺はドライバーがしっかりと状況判断をして
ブレーキを踏まなければいけない。
当たり前の事ですが、そんな当たり前の事さえ忘れてしまいそうな程、
アイサイトはすごい。
けれど、そんなにすごいアイサイトもやっぱり完璧ではないわけで、
頼りすぎて油断しているとかえって危険かも……
とも思います。
でも……どうなんでしょうね?
渋滞や高速の定速走行時など、車がドライバーの負担を
和らげてくれるのは、安全運転にもつながっていいことだとは思います。
でも……何か大切な事が抜けているような……。
車を運転する喜びや楽しさはどこへ行った?
レガシーは道具として、実用車として確かに優れていました。
けれど、運転する楽しさという物は全く感じられませんでした。
アイサイトは確かにすごいハイテク装備です。
けれど、もしもレガシーにこれがなければ、
今回私はこの時点でレガシーを車選びの候補からはずしていたでしょう。
レガシーは良くも悪くも実用車です。

さて、あとはシトロエンのC5と、
ルノーのメガーヌRS、VWのゴルフGTI、パサートヴァリアント
辺りでしょうか。
しかし、車って乗ってみないとわからないものですね。
そして、輸入者は国産車に対して割高だというイメージを持っていましたが、
実写を見て、乗り比べてみれば、値段相応の性能であると
実感できました。
まぁ、維持メンテナンスは輸入品である以上、
多少不便であったり割高であったりする可能性はあるでしょうが。

テーマ:新車購入 - ジャンル:車・バイク

プジョー508SWに試乗したよ
今日はプジョー508SWに試乗してきました。
試乗車は上級グレードのグリフの方。
もう一方の安いグレードのアリュールと比べても、
タイヤのサイズやシートなど、
装備に若干の差がある程度。
もらった見積りは、グリフが470万円。
アリュールが430万円。
450万円越えるとバイクでも売らないと手が出なさそうなので、
候補はアリュールということで。

さて、肝心の車の方ですが。
大きいですね。
立派ながたいをしています。
試乗車はパールホワイトって言うきれいな白色。
メルセデスベンツのEクラスサイズの大きさでしょうか。

グリフのリアハッチは電動で、
キーのスイッチ一つで開きます。
さすがにボディが大きいだけあって、
荷物はたっぷり積めそうな感じ。
ラゲッジルームからワンタッチで後席が倒せるのは
便利ですね。
昨日試乗したボルボのV60にはそんな機能はありませんでした。

車内の質感も高く、落ち着いた感じで。
シートはメモリー機能無しの電動パワーシート。
座り心地はとても自然な感じ。
固くもなく、軟らかくもなく、身体に馴染む感じ。
長距離移動するなら、シートの座り心地は
とっても大切ですよね。
同じ車でも、シートを変えるだけで疲れ方が違いますからね。

ボルボのV60の様な、自動でブレーキを踏んでくれたり、
車間距離を警告してくれたり、ふらつきを警告してくれたりと言った、
ハイテクな安全装備はありません。
変わりに、後部座席でも左右独立してエアコンの温度調節ができるのが
特筆すべき点でしょうか。
後席のシートもしっかりした作りで、
きっと長時間乗っていても疲れないはず。
ただ、後席を倒すと、ラゲッジスペースが
フルフラットにならなかったのが残念な点。
ボルボのV60はフルフラットになりましたよ。

ドアを開け閉めした感触はボルボとは異なるものの、
やはりしっかりとした重厚感があります。
その割には、車内の静粛性に関してはV60に一歩劣る感じです。
1.5トン程度のボディに1.6Lターボと6速ATを
組み合わせているのはボルボのV60と同じ。
508はトルコン式ATだそうです。

乗り味は全然違いますね。
ボルボのV60は静かで滑らかな走り心地でしたが、
プジョーはその巨体に似つかわしくないくらい
軽やかに走ります。
走り出しでふんわりとアクセルを踏み込んでも、
なかなか車が動き出さない……。
あれ?と焦れてアクセルを大きく踏み込むと、
エンジンがうなってぐわっと加速します。
でっかいエンジンを積んだ高級車のように、
僅かなアクセル操作でも、太いトルクで緩やかに加速する感じとは、
正反対ですね。
元気良くエンジンを回して加速する様を、
軽快だと形容することもできるのですが、
このボディサイズにはやっぱり似つかわしくないような…。
もう少しゆったり加速できない物なのか……
私がアクセル操作に馴れていないだけかな?
そんな違和感を感じるのは発進の時だけで、
走り出せばあとはスムーズです。

ただ、やっぱり静粛性はボルボV60に一歩劣る感じ。
決してうるさいわけではないのですが、
タイヤやエンジンの音が侵入してきます。
特にエンジンは割りと元気良く回るようで、
その音も侵入してきます。
3500rpmまで回してもなお静かだったV60とは違う感じです。
回す程に侵入してくる音がより大きくなります。
フランス車はエンジンを回す走り方が好きなんですよ、
とディーラーマンが言っていただけあって、
巨体に似合わずエンジンが良く回ります。
これじゃあ軽自動車みたいじゃないか!と思ってしまう程、
少しアクセルを踏み込むとエンジンが回ります。
もちろん、軽自動車のような安っぽさはありませんが。

コーナーではV60よりも軽やかに曲がる感じ。
ふらふらと不安な事もなく、ステアリングを切れば
素直に曲がってくれます。
決して早くはないけれど、ワインディングを走っても
苦痛にはならないのでは?と思えるくらい。
この車、滑らかで静かで重厚な乗り味とは決して言えません。
外見からは意外なほど、軽快に生き生きと走る感じです。
Eクラス並の巨体を感じさせない運転のしやすさです。

サスペンションは快適です。とても良い仕事をしてくれるおかげで、
サスペンションの存在なんて忘れて、
とても滑らかな地面の上を走っているような感じです。
それでいて、コーナリング時のロールが大きいとか、
不安を感じるだとかいうこともなく。

ただ、ブレーキペダルのフィーリングが私の趣味ではないです。
踏み込んでいってもふにゃっと軟らかい感触がするのが嫌です。
踏む程にリニアにかっちりと制動力が増してくれる方が好きです。
別に、運転しにくいとかそういうわけではないのですが。

そうそう、これはV60と違って、ステアリングに
パドルシフトが付いています。
まぁ、操作した感触はスイッチそのものですが。
でも別に不満はないですよ。

一般道で、男二人が乗っている分には、
登りでもストレスを感じる事もなく、
意識してアクセルを大きく踏み込む必要もなく、
するすると登っていきました。
じゃあ、5人乗って、荷物満載にして、
高速道路の登りはどうなの?っていうのが一番気になりますが。

ちなみに、この車、パンク修理キットではなく、
スペアタイヤが付いてきます。
テンパータイヤではなく、5本目のタイヤが。

とりあえず、508SWはとても良い車でした。
ボルボのV60がセーフティーパッケージに
ナビゲーションパッケージを付けて430万円。
標準でナビもETCも付いている508SWが430万円程度。
どちらも甲乙付け型い良い車です。
さて、次はスバルのレガシーです。

テーマ:新車購入 - ジャンル:車・バイク

ボルボに試乗してみた
ボルボにカタログ請求したら、
早速試乗にこなイカ?と、
ディーラーから電話があったので、
ちょうど台風が接近していることだし、
空いているかな?と思って行ってきました。

展示車両にV60以上しかなくて…
V50はあまりじっくりと見れませんでしたが。
やっぱり車の作りが違いますね。
まぁ、比較対象はいま乗ってるインプレッサだったり、
親のフィットだったりになってしまうわけですが。
まず、ドアが全然違いますね。
空けたときの感触、そして閉めたときの音。
静かに、そしてかっちりと閉まる感覚は、
素晴らしいです。
そもそも、ドアの厚みからして違いますから。
インプレッサの1.5倍から2倍くらいは
あるんじゃないかというほどドアが厚いです。
ボディ剛性のためなのか、
側面衝突から乗員を保護するためなのか、
実に分厚いドアです。
ドアの開け閉め時の質感は、それ故のものなのでしょうか。
日本車じゃちょっとなさそうなくらい厚いですね。
その分、乗り降りするときに、
跨がなければならないスペースが広くなるわけで、
じゃっかん乗り降りがし辛いというのが正直なところ。
後席も、ドアを全開にしてもやっぱりちょっと乗り降りしにくいかも。
ただ、シートに座ってみると、座り心地は抜群ですね。
前席はもちろん、後席だって快適。
後席はリクライニングしませんでしたけれどね。
まぁ、後席も居住性は悪くないです。
足が余裕で組める程足元が広いわけではないですが、
真ん中のシート部分に小さなテーブルと
カップホルダーがあって便利そう。
後席にもエアコンの吹き出し口はあるのですが、
後席の独立制御はできないようです。
あと、電動パワーシートって便利ですね。
特にシート位置のメモリー機能があるのは嬉しいです。
シート位置が僅かでもずれると、
ペダルの操作性に激しい違和感を感じるじゃないですか?
今までと同じようにペダルを操作しているのに、
車の反応が今までと僅かにすれるっていう違和感。
しっくり来る位置にシートを戻すのが
結構煩わしかったりするのですが、
その位置をメモリーしていてくれるのなら、楽ですよね。
25万円のレザーパッケージを付ければ、
レザーシートになって、
助手席も電動パワーシートになるのですが…
私的にはそれはちょっと予算オーバー。
ま、布製のシートでいいですよ。
ただ、ラゲッジスペースは予想していたよりも狭いかも…。
後席を倒せば足を伸ばして寝られるかな?
と思っていたのですが、ちょっと厳しいかも。
あ、でも座り心地の良いしっかりしたシートなのに、
後席を倒せばフルフラットになるのは嬉しいですね。
あと、ルーフレールが、とても控えめですね。
古いルーフレールだと、屋根の上にでっぱったレールが
存在を主張していたのですが、
V60のルーフレールは天井に埋め込まれているといっても
過言ではないほど、控えめでした。
私、ルーフレールって好きじゃないんですよ。
天井に荷物なんて載せないし、空気抵抗になるしで。
でも、これなら目立たないし、空気抵抗も少ないし、
悪くないですね。

このあと、試乗車のV50も見せてもらったのですが、
ラゲッジスペースの広さはほぼ変わらないんだそうで。
リアの開口部はV50の方が四角い形に近いおかげで、
V60と同じくらい荷物が載せられるんだそうで。
むしろ、箱型のものを積むならV50の方が良いかも、と。
あと、地面から開口部までの高さは、V50の方が低いので、
重い物を積むには良いですね。
ただ、並べてみてみると、やっぱりV60の車格の方が立派ですね。
全幅1850mm近い広さはやっぱり大きいですね。
全長もV60の方が10cm近く長いようで。
まぁ、高速道路を主体とした長距離移動に使う予定なので、
多少幅が広くても気になりません。

試乗車は2L NA + 6速ダブルクラッチATのV50と、
1.6Lターボ + 6速ダブルクラッチATのV60の二台。
車重はどちらも1.5トン前後なのですが、
V50の方が100kg程度軽かったはず。
まずはV50から。
外で聞いてみるエンジン音は極めて普通で。
官能的でもなく、うるさくもなく、静かでもなく、普通。
けれど、運転席に乗ってドアを閉めてみると、
音はほとんど入り込んできません。
一般道を走っている限りでは、
極めて普通に助手席のディーラーマンと会話ができるくらい。
ただ、駐車場から出ようと、ステアリングをくるくる回すと、
ちょっと重いですね。インプレッサよりも重いです。
あと、ウィンカーは左側に。ワイパーは右側に。
右ハンドルでも国産車と逆なんですね。
肝心の動力性能ですが、男二人乗って一般道を走るレベルでは
全く不満はありません。
1.5トン近い巨体を感じさせないほどにするすると
滑らかに走っていきます。
踏み込めばそれなりの加速をしてくれます。
ディーラーマンが言うには、3速3000rpmくらいが、
楽しいんだそうです。
なので、試してみました。
マニュアルモードにすれば、ギアを固定にできます。
3速3000rpmくらいで60km/hくらい。
周りの車の流れを飛び出すくらいの加速力はありますね。
もちろん、インプレッサの3000rpmと比べれば、
大人しすぎるのは事実ですが。
また、アクセルへの反応もダイレクト。
トルコン式ATではなく、ダブルクラッチ式ってところが
効いているのでしょうか。
踏んだら踏んだだけ、リニアに反応してくれます。
ただ、じゃあ、5人乗って、荷物満載にして、
高速道路の登りで加速するときも十分なの?
っていうのが、一番気になるところではあるのですが…。
ステーションワゴンなのですから、
当然想定される使い方ですよね?
エンジンを回せば若干音が大きくはなるものの、
3500rpm程度では
それでも決してうるさくはありません。
振動も少ないです。
しかし、このダブルクラッチ式のATは良くできていますね。
とても滑らかです。
CVTだと言ってもわからないくらい滑らかです。
もちろん、フィットのCVTみたいな
安っぽいフィーリングとは全然違って、
Dレンジでもアクセルへの反応がスムーズです。
シフトダウンしても変速ショックが極めて少ないです。
ブリッピングしてエンジンの回転数を
合わせるようなことはしてくれませんが、
次のギアが既に回転数を併せてスタンバイしているので、
滑らかに変速できるのだそうです。
ただ、マニュアルモードでシフトダウンするように操作しても、
実際にシフトダウンされるまでには明らかに
タイムラグがありました。
スポーツ走行をするのなら致命的な弱点ですが、
ボルボの性格を考えれば取るに足らない問題だと思います。
とにかく静かで、滑らかな走りが印象的でした。
動力性能もそれなりだし。

そして次にV60。
そう言えばこれってエレクトリックパーキングブレーキ的な
奴だったのかな?
サイドブレーキを操作した記憶がない…。
パーキングボタンがあったからたぶんそれがそうなんでしょう。
乗ってみた印象としてはV50と大差ありません。
静かで滑らか。
ただ、パワステの手応えが軽くて駐車場でも、
巨体に苦労することはありませんでした。
速度によって手応えが変わるらしく、V60全グレード標準装備。
V50の重ステに比べれば良い装備ですね。
狭い交差点で左折するときもV50よりも楽に曲がれる感じ。
さて、V50よりも重い巨体に1.6Lターボってどうなのよ?
って言うのが一番気になるところですよね。
結論から言うと、一般道で男二人乗って走る分には
不満はありませんでした。
ただ、V50よりもシフトチェンジが頻繁に
行われているような印象でした。
正直、ちょっと煩わしいです。
いくら滑らかとは言っても、全く気づかないわけではないのですから。
頻繁にシフトチェンジされたら気になります。
それも運転次第だとは言うものの、
やっぱりあの巨体に1.6Lターボは、
如何にミッションで非力さをカバーしようとしても、
少し厳しい部分があるのかもしれませんね。
太いトルクでのんびりゆったり走るのとは
少しフィーリングが違いますね。
ただ、まぁ、3Lターボは100万円以上高いので、
私がV60を買うならこのエンジンしか選択肢がないのですが。
ただ、まぁ、それも致命的な弱点というわけではないのですけれどね。
あとは5人乗って、荷物満載時に高速道路の登りを走ってどうなるか、
ですね。
とは言っても、やっぱりV60のセーフティーパッケージは魅力的ですね。
前の車にスピードを合わせてくれるクルーズコントロール。
歩行者をも検知してくれる追突低減ブレーキ。
目の前に車が割り込んできても、車間距離が近すぎると、
静かに、控えめに警告してくれます。
運転席の前のダッシュボードに埋め込まれたオレンジ色のLED(?)が
ほんのり光って警告してくれます。
必要なら勝手にブレーキもかけてくれるのだと思えば、
安心感はこの上ないですね。
何せ、慣れない車で少し緊張してたんですから。
あと、オプションのナビは検討の価値ありだと思いました。
何がいいって、走行中でも操作できることです。
普通、純正ナビだと車止めて、サイドブレーキ引いたり、
ギアを「P」に入れる必要があるじゃないですか?
でも、V60のオプションナビはそんな必要がなくて、
走行中でも、ステアリングに内蔵されたジョグダイアルから、
手を放すことなくナビの操作ができます。
もちろん、目的地の変更だって。
これって重要じゃないですか?
だいたい、ナビを使うときって知らない道を
走っているときじゃないですか。
しまった!道を間違えた!とかなんとかで、
ナビをいじりたくなっても、車を止めないと操作できない…。
と、言うか、落ち着いて道を探したいからむしろ車を止めたい!
でも、しらない道なのだから、車を止められる場所なんて
知っているはずもなく…。
止める場所を探している間に知らない道を
どんどん突き進んでしまう不安…。
そんな必要な時にこそナビが操作できるのって、
結構重要なポイントじゃないですか?
ちなみに、ナビゲーションパッケージをつけると、
アクティブ・ベンディング・ヘッドライト機能って言う、
ステアリングの切れ角に合わせてライトも向きを変える
機能が付いています。
ヘッドライトウォッシャーが付いて25万円。

コーナリング性能で言うと、どちらも鈍い。
正確には重い。
試乗コースに二箇所90度コーナーがあったのですが、
ステアリングの手応えが重いです。
もっとスピードを落とさないと曲がれないぞ、
と訴えかけているような重さ。
決して不安や恐怖を感じさせる物ではなくて。
心なしか、V50の方がロールが大きめで、
ステアリングに対する反応に遅れを感じたような…。
フロントに加重をかけてやるとくるりと向きを変える
インプレッサと比べると、明らかに鈍いのは事実です。
けれど、高速道路のコーナーでは
法定速度以上にスピードをあげても、
粘るような安心感につながるんじゃないかという気がします。
クイックに曲がらないとは言っても、
ボルボの性格を考えればそれでも納得できるくらい。
でもまぁ、ワインディングを走るのは遠慮したい感じですね。
もちろん、タイヤ、ステアリング、ブレーキ、アクセル、
全ての手応えがプアなフィットの曲がらない!
って感じとは全く別次元ですが。

見積りをもらうと、
V50の2.5Lターボが420万円。
V60の1.6Lターボにセーフティパッケージ(今だけ10万円)と、
ナビゲーションパッケージ(25万円)を合わせて、
435万円。
V60の場合、これにさらに上等なオーディオを
オプション(10万円)で追加したいなぁと思っているところ。
ディーラーマンは標準のオーディオでも
十分だといっているのですが…。
まぁ、買う前には聞き比べをして決めたいですね。
ところで……ナビって必要かな?
今使っているポータブルナビでも必要十分なんだけど……
ちょっと悩みどころ。
まぁ、買うとなったらもうちょっと値引きを
頑張ってもらいたいところですね。

フル装備で動力性能にも不満のないV50 2.5Lターボか、
大きくハイテク安全装備の充実したV60 1.6Lターボか。
まぁ、たぶんボルボを買うならV60にすると思います。
ただ、納期が3カ月ってちょっと長いなぁ…。
まぁ、赤とかいうレアな色を希望したから
在庫がないって事なんだけれど。
今月中に注文したら、12月中に納車が可能だということなので、
コミケには乗っていけることになりますね。
問題は頭金の貯り具合次第なのですが…。

明日は他の候補の車の試乗に行ってこようと思います。
どこにしようかな?スバルかな?フォードかな?
シトロエンかな?ルノーかな?プジョーかな?

しかし、ディーラーマンと話してみると、
家の会社の部長もここで車を買ったんだと言ってました。
年収四桁の家の部長がV50乗ってるのに、
私がV60ってねぇ…とか思うけれど、
まぁ気にしない。どうせ自転車通勤だし。

テーマ:新車購入 - ジャンル:車・バイク

萌車フェスティバル2011の痛車たち その21
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。




































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

萌車フェスティバル2011の痛車たち その20
萌車フェスティバル2011で撮影した
痛車たちの写真です。
オーナーさんに許可をいただいたものから
そうでないものまで。
不都合があればお知らせください。

















































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。