mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らぐ★ミ 2011の痛車たち その2
ラグーナ痛車ミーティング2011で撮影した
痛車たちです。
車内に人がいた車に関しては撮影を控えているので、
本当はもうちょっと撮ることもできたのですが…。















































続きはまた今度
スポンサーサイト
らぐ★ミ 2011の痛車たち その1
ラグーナ痛車ミーティング2011で撮影した
痛車たちです。
私の到着が遅れたり、
悪天候のせいでイベントが早く終わったりで
存分に写真が撮れませんでしたが…。

おまけにレンズが濡れたせいで
フォーカスがずれてたり、
写真写りが悪かったりしますが…。

写真の右上が黒く欠けているのは、
カメラにかぶせたカッパがずれていたのに
気づかなかったせいです。
慣れない悪天候の中での撮影のせいで
つまらないミスをしてしまいました…。










まぁ、この天気ではこんな展示方法になってしまいますよねぇ…。




先日の痛motoにも参加されていましたね。










こちらも、先日の痛motoに参加されていました。






これは、良いヘルメットですね。























続きはまた今度

ところで、自動車税の時期ですね。
もうみんな納税済んでますよね?
明日までですよ?
私は今日行ってきました。
たまたま代休だったのでちょうど良かったです。
すっかりと忘れていたので…。
自動車税って高いですね~…。
最近ね、アメリカ車が欲しいな~なんて、
ちょっと浮気心を出しているわけなんですけどね。
どうせなら、でっかいエンジン積んでいる方が、
アメ車っぽくていいじゃないですか?
シボレーのカマロなんてね、
6.2Lのエンジンがたった5百万で買えるんですよ?
排気量の割に安くないですか?
でも、自動車税は毎年11万円もとられるようですが…。

でも、バイクの納税って不便ですよね~。
あれの納税先って市町村でしたっけ?
もぉ、あいつら頭おかしいんじゃないかと思いますよ。
金融機関じゃないと納税できないって、
正気ですかね?
これで遅れたら滞納ですよ?
納税者の大多数を占めるサラリーマンを舐めてるんですか?
二十四時間とは言わないまでも、
せめて土日も受付してくれないと、毎年困ります。
車はコンビニでも受け付けてくれるっていうのにさ。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

らぐ★ミ2011行ってきました
ラグーナ痛車ミーティング2011に
行ってきました。
いつものように写真を撮りに。
ただ、いつもと違ったのは、
今日は大荒れの天気だったことくらいです。

どれくらい荒れていたかというとですね、
生まれて初めて、傘が風でひっくり返ったくらいです。
テレビの台風報道なんかで良く見るあれです。
傘が骨からひっぺがされて使いものにならなくなるあれです。
まぁ、さすがにコンビニで千円以上も出して買った傘だけあって、
そう簡単に壊れませんでしたけれど。

まぁ、傘なんてさしていてもあまり意味はありませんでしたけれどね。
上半身は守れても、横殴りの雨のおかげで、
ズボンはどうしようもないくらいに濡れてしまいましたよ。
いちおうカッパ着てね、長靴履いてね、
完全防備をしていたんですけどね。
着替えている一瞬の間に激しく濡れてしまいました。

肝心の写真の方は……残念な結果でした。
334枚しか撮れませんでした。
まぁ、それはいま整理中なのですが。
一応カメラ用のカッパは持っていったんですけれどね。
あまり意味はありませんでした。
一応、それなりの防滴仕様だから、
濡れても構わないのですが……
でもレンズが激しく濡れてしまうと困りますね。
オートフォーカスが効かなくなったり、
写真が歪んでしまったり……。
まぁ、あの雨の中では仕方がないのでしょうか?
おまけに、イベントの早期終了につき、
新しい痛車の写真はあまり撮れませんでした…。
楽しみにしていたのに残念です。
7/9,10の萌車フェスでリベンジできるように
準備しておきましょうかね。

それにしても、2時間ほどカメラを
構えつづけていただけだというのに、
腕が筋肉痛になってしまいそう…。

今日は起きるのが遅かったせいで、
会場に到着するのが遅かったんですけれどね…。
まぁ、高速道路でペースを上げれば
挽回できるかなと思っていたのですが、
あまりに雨が激しくて、視界が非常に悪くて、
スピードを出せるような状況じゃありませんでした…。
ウォータースクリーンが激しすぎて、
前にいる車の影がまったく見えませんでした。
ペースがあがらなかった割には
燃費が悪かったです。
10km/Lを下回る程の悪さで、
やっぱり深すぎる道路の水溜が抵抗に
なってしまったのかな?

あと、ホイールをガリッと縁石にぶつけてしまって、
ちょっとショックです…。
やっぱり運転しつづけて疲れているときは
集中力が散漫になりますね。
まぁ、タイヤが無事だったのが不幸中の幸いですが…。

あと、帰りに走っている痛車を何台も
見られたのは嬉しかったです。
イベントに行けば痛車が見られるのは当たり前ですが、
街中で走っている姿を見るとテンションがあがりませんか?
らぐ★ミで見かけた痛車と何台もすれ違って
楽しかったです。
まぁ、ペースが合わないのですぐに離れてしまいましたが。

写真は次回以降に。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

痛車と過ごす夏
今年は痛車の写真に力を入れようかと
思っているんですけれどね。

日曜日にラグーナ痛車ミーティングがあるんですけどね。
雨ですね。って言うか、台風ですね。
天気予報は強い雨と風が吹き荒れるんだと言っていました。
大丈夫かなぁ?と心配してみたり…。
まぁ、行きますけどね。
台風ごときではめげない、本物の痛車オーナーが
集うイベントなのだと思えば、
撮る方も台風なんかに負けていられないわけなんですよ。
カッパ着てカメラにもカッパを被せて
撮れば良いだけの話なんですからね。
とは言っても、やっぱり晴れていて欲しいわけですが…。

あと、7月には大きなイベントが二つも控えていますね。
7/9,10にめいほうスキー場で
痛車フェスティバルが。
翌週には奥伊吹スキー場で痛車パラダイスが。

さて、夏のボーナスはこれまでに出るかな?
これまでにEOS 1D Mark IV買えるかなぁ?

それにしても、めいほうスキー場までの道のりを調べたのですが、
スキー場手前の道は激しく曲がりくねってますね。
その隣には比較的まっすぐな有料のバイパス道路が
走っているわけですが…。
そりゃもちろん迷わずにくねっている方に行くでしょ?
もぉ、あのくねり方はなかなか激しいです。
見ているだけで興奮して息が荒くなるくらい、
良いくねり方をしています。
そこを走る楽しみが一つ増えました。

でも、晴れてほしいですね。
一晩中雨が降っていて、
その中をカッパ着て写真撮りまくっていたら、
いくら夏でも風邪をひいてしまいそうです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

今週の痛車観測
日時:4/30
場所:豊郷小学校
使用レンズ:EF70-200mm F2.8L USM







































テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛moto2011 その7
痛moto2011で撮影した痛単車たち、
その7です。
痛車もあります。






































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

ブレーキキャリパーのピストンブーツ交換
ブレーキキャリパーのピストンブーツの
交換を予定しています。
まぁ、まずは部品の注文だよね、
ってことで近所の修理工場に行って注文してきました。
祖父の代からお世話になっているものだから、
話が早くて助かります。

注意点として、作業しにくいからって、
必要以上にキャリパーを分解しないようにと
言われてしまいました。
そこのシールは部品単体で販売していないらしく、
分解すると困っちゃうらしいです。

外し難かったら工具も貸してくれるとの
嬉しい申し出を頂いたのですが…
まぁ、追加で工具が必要なら、
自分で買うことにします。
別に工賃をけちっているわけじゃないんですからね。
趣味でやっているわけなんだから、
工具も自分でそろえたいじゃないですか。
まぁ、サービスマニュアルがあるので
作業に不安はないのですが、
いざと言うときはキャリパー持って行って
助けてもらうかなぁ。
自転車で行けるほど近所なので。

あぁ、そうそう、
ブレーキフルードを用意しておかないと。
今度はエンドレスのブレーキフルードを試してみようかな?
と思ってみたり。
あと、ブレーキホースを外すためにレンチを
買っておかないといけないですね。
この機会にブレーキホースをステンレス製に
してみようかな?と思ってみたり。

でも今週末は天気が悪いようなので
できませんけれど。
って言うか、梅雨の間は無理かな?

そう言えば、どういうわけか、
今日車に乗ったらクラッチの異音が
綺麗さっぱりと消えていました。
なんで?
やっぱりこの間のお手入れが効いたのかな?
グリースを塗ったのが良かったのかな?
それとも、エアガンでを吹いたのが良かったのかな?
それとも、たまたま?
あと、エア抜きしたせいか、
クラッチのミートポイントが手前に変化していました。
って言うことは、この間まで正常だと思っていたけれど、
実は若干エアを噛んでいたって事なのかな?
エア抜きはこまめに行わないいけませんね。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

痛moto2011 その6
痛moto2011で撮影した痛単車たち、
その6です。
痛車もあります。











































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

再度、クラッチのエア抜きを
車の話です。
先週、クラッチを踏むとぎぃぎぃと
異音がすると書きました。
で、いろいろ試してみた結果、
異音は治まったものの、
クラッチのミートポイントが
奥にずれてしまっていたわけですが…。

これはエア抜きに失敗して、
エアを噛んでしまっているんだなと思ってですね、
再度エア抜きをすることにしました。
二週連続で同じ作業をすれば、
手際も良くなるものですね。

前回の反省を踏まえて、
ラチェット機構付きの眼鏡レンチを買ったのですが、
使えませんでした。
手前のボルトにはかろうじてかかったものの、
まったく動かすことができず…。
奥のボルトにいたってはかけることすらできませんでした。
なので、先週と同じ方法で頑張りました。

サービスマニュアルに書いてあった通り、
エア抜きをするためには
オペレーティングシリンダーを取り外して、
ブリーダーボルトを上にして行わないといけないんですね。
そしたらクラッチの踏み応えが元に戻りました。
と、同時にクラッチの異音も再発……。

もぉ面倒臭いのでしばらくこのまま走ります。
異音対策は、3千km後のミッションオイル交換時にでも再度…。
でも、ミッションオーバーホールが必要なら……
この機会に挑戦してみようかなぁ?

まぁ、異常がないのであれば、
音なんて気にはしないのですが…。
だって、本来そんな神経質な事を
気にするような車じゃないですからね。
でもこの音を無視していいものなのかどうかが
わからないというのが、心配なところです。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

今週の痛車観測
2011.5.21号。
いつもの場所で。
今日はEF24-70mm F2.8Lをもって。

今日は痛車が少なかったです。
私の登校した時間が悪かったのか、
あるいは明日が痛Gふぇすただからなのかはわかりませんが…。
って言うか、明日痛Gふぇすたなら、
みんな東京に向かっていますよね?

けれど、この写真を撮らせてくれたオーナーさんは、
これから東京に出発するんだとおっしゃっていました。
16時くらいでした。
って言うか、和歌山からここまで来るのに
4時間くらいかからなかったっけ?
そこから東京まで5時間くらい…
渋滞したらもっとかな?
しかも軽自動車で…頑張りますね。
って言うか、私もふらっと東京に行きたい衝動に…。
まぁ、行きませんでしたけれどね。











写真撮らせてって言ったらわざわざのぼりを立ててくれました。
ありがとうございます。
ちなみに、こちらのオーナーさんの、
過去の車はこれだそうです。



こちらの車は見覚えがあるなぁと思ったら、
痛車ジャパンに参加されていたそうです。









来週は愛知県のらぐミ2011に写真撮りに行きます。
予定台数250台全ての写真が撮れるかどうかは
かなり微妙ですが…。

おまけ。



最近は温かいですね。
今日もバイクで登校したのですが、
つなぎを着ていると汗が…。

来週は車で行きます。
バイクじゃ撮影機材が持ち込めませんからね。
来週は、どのレンズを持っていこうかなぁ?
まぁ、4時間で250台を撮影しようと思うと、
のんびり迷っている暇もないわけですが…。

オープンカーが良い具合な季節になりましたね。
ロータスとか欲しいです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛moto2011 その5
痛moto2011で撮影した痛単車たち、
その5です。
痛車もあります。










































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛moto2011 その4
痛moto2011で撮影した痛単車たち、
その4です。
痛車もあります。










































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛motoGP2011 その3
痛motoGP2011で撮影した痛単車たち、
その3です。
痛車もあります。









































続きはまた今度。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛moto2011 その2
痛moto2011で撮影した痛単車たち、
その2です。
痛車もありますが。











































続きはまた今度

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛moto2011 その1
ずいぶんと時間が経ってしまいましたが、
痛moto2011の写真を勝手に公開します。
これは痛単車のイベントです。
なので写真のほとんどは痛単車ですが、
一部痛車も混じっています。

今回の写真は全部
EF70-200 F2.8Lを使用して撮ったものです。
望遠レンズだと、アングルを変えるのにも
いちいち移動距離が大きくて大変ですね。


































続きは次回です。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

クラッチから異音がしていたんですけどね
車の話です。
最近、クラッチを踏むと、
ぎぃぎぃときしむ様な音がしていたんですよ。
まぁ、音だけで他に異常はなかったのですが、
こういうのは早期対処が肝要なのかなと思ってですね、
って言うか、変な音が常に聞こえているのは
とても気持ち悪いので調べてみました。

サービスマニュアルを見てみると、
クラッチのオペレーティングシリンダーと
クラッチのレバーっぽいやつとの接触部に
グリースを塗れと書いてありました。
インターネットで調べてみると、
ここ
クラッチ内部にエアーを吹いてみると改善すると
書いてありました。
どちらも試してみることにしました。

でもね、面倒なんですよね。
オペレーティングシリンダーは
インタークーラーの下に付いていますからね。
インタークーラーを外さないといけないんですよ。
外すのは慣れれば手間ではないのですが、
取り付けるのは大変です。
ホースがなかなか入らなくて……
もうちょっとなんとかならなかったのかなぁ?
っていつも思います。
知恵の輪じゃないんだからさぁ……
メンテナンス性悪いですよ。
外し方はこの辺を見てください。

それから、オペレーティングシリンダーって
外すのがものすごく大変ですよね。
ボルト外すのに手が入らない。
レンチが入らない。
ノーマルサイズのラチェットレンチじゃ
ヘッドが大きすぎて入らない!
眼鏡レンチじゃボルト一本外すのに
日が暮れそうなほど、
狭すぎてなかなかボルトが回らない……。
ディーラーのサービスマンはどうやってるんですかね?
外すだけで30分間近く苦戦していた気がします。
今度眼鏡レンチ型のラチェットレンチを
試してみようと思います。
それなら遥かに楽に作業ができそうなので。
それとも、隣で邪魔していたセルモーターと思しき
ものを先に取り外してしまった方が
作業はしやすかったのかなぁ?
まぁ、何にしてもオペレーティングシリンダーを
取り外すのにものすごく苦労します。
しかもボルトとか工具とか落としたら取れないじゃないですか?
って言うかね、落としちゃったんですよ。
レンチとか落としちゃったら、
ピックアップツールでも拾えなかったです。
仕方がないのでジャッキアップして
アンダーカウルを外すって言う
余計な作業が追加されてしまいましたが……。

まぁ、なんとかオペレーティングシリンダーを外して、
予定通りにエアを吹いて、
グリスを塗りました。
結論から言うと、音はすっかりと消えました。
どちらが効いたのかはわかりませんが…。
まぁ、オペレーティングシリンダーまで外しちゃったら、
どっちも大した手間ではないので
両方やっちゃえば良いかと思います。
エアを吹くにはコンプレッサーが必要かもしれませんが…。
で、ついでにクラッチフルード交換。

オペシリもインタークーラーも
外すときよりも取付の方が大変ですよね。
ほんと、いらいらします。
せっかくやっとインタークーラー取付まで終わったぜっ!
って思ったら、
セルモーターを固定していたボルトが
一本余っちゃってるしさ……
またやりなおしかよっ!
ってなわけで、再度の取り外しを……。

そうそう、途中でオペシリを外しているときに、
クラッチペダルを踏むとか言う間抜けな事を
してしまったせいか、
クラッチが不調です。
クラッチミートポイントが今までよりも
奥にずれてしまいました。
マスターシリンダーかオペシリに
エアでも噛んじゃったのでしょうか?

でも、再度取り外して調べる気力は
当分湧いてきません…。
とりあえず、もう少し作業しやすい工具を
買ってこないと。
まぁクラッチミートポイントがずれただけで
普通に走るので、3000km後の
ミッションオイル交換時に
なんとかしてみようと思います。

それにしても……エンジンルーム内の錆が気になります。
取り外して部品一つずつ防錆処理をしてしまいたいくらいです。
クランクプーリーまで錆びているのには
驚きましたが…。
まぁ、そのうち軽量なプーリーに
交換したいと思っているので構わないのですが…。

2,3時間くらいで終わらせるつもりをしていたのに、
結局これだけで一日が潰れてしまったのに、
新たな不調が発生してしまって今日はダメな日でした。
でもまぁ、クラッチの異音対策がわかったのが、
せめてもの救いです。
アストロ行って工具探してきます。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

パソコンが直りました
やっとパソコンが直りました。
1週間近くかかってしまいました。
まぁ、毎日残業して、
帰ってきてからの復旧作業だったので
仕方がないのですが…。

GIGABYTEのマザーボードは高機能ですね。
SATA3.0にUSB3.0対応になりました。
まぁ、どちらもまだ使ってはいませんけれどね。
オンボードグラフィックにサウンドも
なかなか高機能そうな感じですね。
何よりもうれしいのが、SATAポートが
8個もあったこと。
そんなにいっぱい使いきれないよ~
と、思っていたのですが、
思いのほかすぐに全部埋まってしまいました。

この機にパソコン内部をできるだけ掃除して、
壊れているHDDに使っていないHDDの
電源を切ることにしました。
あと500GBの小用量HDDを2TBに交換しました。
メモリを16GBに増やしたおかげで、
どんなにアプリケーションを開いても
ストレスなく作業できて快適ですね。
CPUは早くなったはずなのですが、
違いが実感できません。
まぁ、実感できるような使いかたをしていないというか、
私にはそんなに早いCPUは要らないということですね。

やっぱりパソコンはケースにお金をかけるべきですね。
どんなに高くても、ケースは良いものを選ぶべきだと思います。
拡張性、冷却性能、組み立てなどのメンテナンス性。
ケースって一番長く使える部品じゃないですか。
CPUも電源もHDDも数年程度で壊れますが、
それでもケースは壊れません。
っていうか、こんな丈夫なケースが壊れるなんて、
余程の事でしょう。
他の部品よりも遥かに長寿命で
十年でも二十年でも使いつづけられるケースだからこそ、
最初に良いものを選んでおくべきだなと、
つくづく思った次第です。
いいものは、メンテナンスが楽ですからね。

そう言えば、OSの再インストールなしでも、
普通に起動したのは嬉しかったです。
ドライバが古かったりして、
性能をフルに発揮できていない可能性もありますが、
別にそんな必要もないので問題ありません。
まぁ、そうは言っても若干設定の変更はしましたけれどね。

さて、写真の整理の続きをしますかね。

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

パソコンが、壊れました
メインに使っているパソコンが一台、
完全に沈黙です。
サブパソコンも壊れかけなので修理待ち。
最近は車といい、バイクといい、
トラブルだらけで困ります。

メインパソコンは、
突然電源がぷっつりと切れました。
それからスイッチを押してもうんともすんともいわず…
電源ユニットが壊れたのかな?と思って、
新しいのを買ってきました。
で、交換してもやっぱり動かず……。
ひょっとしてマザーボードかなぁ?
じゃあ新しいマザーボード買おうかな、
とパソコン工房へ行ったのはいいのですが…
メインパソコンで使っていたCPUはAthlon64 X2。
AM2ソケットのCPUです。
たぶん3年くらい前に買ったものです。
それが使えるマザーボードなんてなくって…。
後方互換…だったりするのかな?
と思って、AMD用のマザーボードを買ってみました。
AM3ソケットのマザーボードには物理的にAM2のCPUが
取り付けられないんですね。
そんなわけで、本日中のメインパソコンの復旧はできませんでした。
っていうか、CPUを交換すると、
OSの再インストールが必要になりますねぇ…。
いや、LinuxだったらKernelの再構築くらいで
なんとかなるのかもしれませんが…
再インストールしたほうが早そうなのでそうします。
とりあえず、メモリとCPUをAmazonで注文しました。
今までのスペックで十分だったので、
安いもので十分かなと思って、
8千円くらいのCPUを。
メモリもスピードは求めませんが、
容量が欲しいので16GB分買いました。
電源ユニットと併せて4万円オーバーの出費…
ちょっと痛いですねぇ。

故障の原因は……多分熱ですね。
そう言えば……数週間前に再起動したときに、
BIOSがエラーを出していたんですよ。
CPUファンがとまってるっぽいよ?って。
何だよ、うるさいなぁ。そんなの知るか、ってな感じで
使用すること数週間。
そしたら、突然電源が切れて動かなくなったわけですよ。
今思えば、あのときにチェックしておけば
壊れなかったのかも知れませんねぇ…。
今日、数年ぶりにパソコンのケースを開けてみると、
確かにCPUファンがとまっていました。
積もりに積もった埃のせいで、FANが指で回すのも苦労するくらいに
渋くなっていました。
あと、ヒートシンクにも埃がびっしりと…。

サブマシンは、チップファンが止まってるっぽいよ?
とBIOSが警告を出しているので、
使用するのをやめました。これも壊れちゃったら出費が痛いですからね。
今度点検してから使おうかと思っているのですが、
その今度が何ヵ月後になるかはわかりません…。

とりあえず今はサブのサブマシンのWindowsでブログ更新中です。

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。