mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛車イベントの出没予定
現在計画中の痛車イベントの出没予定です。
別に私が痛車に乗って参加するわけではありません。
カメラもって撮影しにいくだけです。

現在のところ、
3/5(土)の
第6回Team痛車Racing走行会(ジムカーナ)
と、
3/20(日)の
第4回 痛Gふぇすたinお台場
を予定しています。

痛Gふぇすたは東京開催なので、
普段は行くことは無いんですけれどね。
ただ、今回は偶然3/21の同人イベントに
参加する都合で東京に行くので、
そのついでです。

でも、痛Gふぇすたって参加台数が多いですね。
多すぎです。
参加車両全部の写真を撮るのは不可能です。
先日の痛車じゃぱん参加車両100台程度を
撮影するのに3時間くらいかかっちゃったんですから。
痛Gふぇすたは10時~16時の6時間だけ。
最初から最後まで撮影に集中にしていたとしても、
200台程度しか撮影できない計算に…。
どうしようかなぁ?と思案中です。
あと、200台分も撮影すると、
カメラのバッテリーがぎりぎりかも…
CFの容量が不足するかも…
まぁそんなのは買えばいいだけなのですが、
時間はどうにもならないですねぇ…。

実際は朝の7時に家出発予定だから、
東京に何時に着くかわからないけれど…。
撮影時間を3時間と仮定すると100台程度しか…。
って言うか、3時間で全部見れるのかな?
とりあえず、予習のために久しぶりに
痛車グラフィックスを買いました。
買ったのは創刊号以来です。
久しぶりに読んでみると、面白いですね。
写真の撮り方も参考になる部分があったり無かったり。

痛Gふぇすたにはお立ち台を持っていこうと思います。
本当は脚立を持っていきたいのですが…
さすがに脚立を持ってゆりかもめにのるのは
ちょっとなぁ…とか思ってしまって…。
もう少しだけ軽くて邪魔になりにくい
お立ち台を持っていきます。
ちょっと高さが足りないから屋根の上を
撮影するのは厳しいかもですが…。

あと、最近試してみたいアイテムにレフ板があります。
レフ板、使ったこと無いんです。
最近、痛車を撮っていて邪魔だなぁと思うのが、
車体への映り込み。
せっかくのステッカーも他の車や人が写り込んで
良く見えなかったりするので…。
それを、大きなレフ板を使って光を遮れば、
解消されるのかなぁ?と思って。
偏向フィルターは使っているのですが、
それでもやっぱりダメです。
あと、スピードライトを使うときもちょっと
光が強すぎて写り込が気になるときがあるんですよね。
レフ板使って、バウンスさせたらもっと自然な感じに
ならないかなぁ?と思ってみたり。
でも屋外でバウンス撮影なんて、光量が不足するかなぁ?
と思ってみたり。
まぁいろいろと試してみたいのですが、
しかしレフ板なんてアシさんがいないと
使えないですからねぇ…。
痛車じゃぱんに行ったときは、
父親にレフ板持たせようかと思ったのですが、
一人でカメラ持ってどっか行っちゃったし……。

まぁ、とりあえず痛Gふぇすたでは
痛車じゃぱんでの反省を踏まえて撮影したいですね。
快晴だといいんですけれどね。
青い空は好きです。
痛車の背景の空がどんよりと曇っていたのでは、
暗い絵になってしまいます。
青い空に白い雲が浮かんでいる背景が私は好きです。

他に関西か名古屋辺りで痛車イベントがあると
教えてもらえると嬉しいです。
写真撮りにいきたいです。
さすがに遠方には頻繁に行けませんけれどね。
そういえば、今年もあうとさろーねGWをやるようですね。
今度は一日開催のようで。
でも5/3~5/5の間にやってほしかったなぁ。
5/1とかやめてほしいなぁ…
その日は東京行かないし…。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

パフォーマンスダンパーを装着して
装着して試運転してみました。
いつものテストコースで。
やっぱり効果を試してみるにのには
いつもの走りなれたコースがいちばんですね。

で、肝心の効果なのですが……
よくわかりません。
エンジンをかけて車庫を出た瞬間……
ちょっと振動が減ったかな?
いや、でも気のせいかな?
気のせいだよね?っていう程度。

テストコースまでの道中では全く変化を感じず…。
着いて走ってみると……
やっぱり効果は実感できないです。
でも……心なしか余裕が……
気持ちに余裕がある気がします。
いつも通りに走っているはずなのに……
あれ?全然アクセルが踏めてない?
ここはもっとアクセルが踏めるはず!
そう思ってアクセルを踏み込むと
いつもよりハイペースに。
いつもの短いストレートなのに、
いつもよりも一速高いギアに入れられる。
つまりそれだけアクセルが踏めているって事。
今日は温かかったからタイヤのグリップが良好なせい?
それともこれがパフォーマンスダンパーの効果?
この余裕がパフォーマンスダンパーの効果だとするなら、
すごいですね。

でも、ペースが上がった分、
ブレーキの弱さが目立ってしまって
あまりとばせませんでしたが…。
そろそろブレーキパッドが寿命の様です。
厚みを計ってみると、取説に書いてある限界ぎりぎり…。
でも取説って大抵安全マージンをみて
大げさに書いてあるものじゃない?
だからもうちょっといけるはず!
と思っていたのですが、あまりいけませんでした。
フィーリングが悪いし、制動力も若干落ちた感じ…
まぁ、ペースが上がったというのも無関係ではないでしょうが。
早急に交換しないといけませんね。
ENDRESSのType-Rは気に入っているのですが、
ちょっと高いですよね……。
賞味厚みも5mm程度しかないし……。

そう言えば、帰りに白バイを見かけました。
お山をがんがん攻めてました。
緊急走行をしているでもなく、
赤色灯を回転させているわけでもなく…
明らかに制限速度をオーバーしてがんがん攻めてました。
前の車をがんがん煽ってました。
クソッ!なんでこんなときに限って
カメラがないんだ!って思った程です。
帰りの一本道だったので、
その後をずっとついていったんですけどね。
ひょっとしてあれは白バイ風一般車?
まぁ、面白いものが見られました。

テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

パフォーマンスダンパーの取付とか
先日購入したパフォーマンスダンパーですが、
取付が完了しました。

フロントは、タイヤが接地した状態で
ボルトの締め付けをしろと取説には書いてあったのですが…
無理でした。
すき間から手を差し込んだところで届きません。
車の下に穴を掘って潜り込みでもしない限り
手が届かない感じです。
あるいは、高めのスロープの上に乗り上げて、
下から潜り込めばできたかもしれませんが…。
うまをかけての作業だとまず無理だと思います。
あきらめて取説の記述は見なかったことにしましょう。

下回りのボルトはどれもかたく締め付けてあるから、
緩めるのに苦戦するんじゃないかと思ったのですが、
あっさりと緩みました。
サブフレーム側の取り付けボルトは17mm。
ダンパー取付側のボルトは14mmです。
締め付けトルクはどちらも55Nmです。
ちゃんとトルクまで書いてある辺り、
さすがメーカー系のパーツは違いますね。

あと、潜り込んだついでに下回りの防錆処理を。
もっとも、私には防錆処理のノウハウなんてないですからね。
どの辺が錆易いかなんてわからないんですよ。
だから、錆を発見しては、ワイヤーブラシでこすり落として、
雑巾で吹いて、防錆塗料を吹きかけるくらいですけどね。
でもだいぶ錆易いところがわかってきました。
鉄板の溶接箇所、角、ボルトですね。
まぁ、鉄板である以上いずれ錆びるでしょうから、
全部防錆塗料を塗りたくってしまうつもりですけれどね。
って言うか、ディーラーが車検のときに防錆処理を
してくれたはずなんだけれど……
あれって何をやったの?
これなら自分で下回りに千円くらいの
防錆塗料ぬりたくった方が効果的なんじゃないかと。

あと、インプレッサで意外に腐蝕するのが、
リアディフューザーの取付部分。
ディフューザーを外してみてびっくり。
固定ボルトとか、取付部分が結構腐蝕していました。
ここは塗料じゃ対処し難いので、
たっぷりたっぷりのグリースを注入するしか…。
ディフューザー自体は樹脂なので腐蝕しないんですけれどね。

あと、意外なところが錆びていたりするので要注意。
トランクの縁に小さな錆が数ヶ所…。
そんなところ擦ったりするわけがないから
塗装が剥がれたとも考え難いし……塗装が甘かったのかな?
製造工程でのミス?
いずれにしても、錆びていたので対策。
小規模だったので、錆び止め剤を塗ったり、
サンドペーパーで擦り落としたりしてから
タッチペンで塗装したり。
目立たないところだから塗装が汚くても気にならないし。

それから、リアのパフォーマンスダンパー取付で
リアシート外したら、その下からまた錆が現れてびっくり。
なんでこんなところが錆びてるんだよぉ!
まぁここも同じように処置を。
車の一番の敵は錆だと私は思っています。
他のパーツは壊れたら交換可能ですが、
ボディは交換できませんからねぇ……。
ボディが壊れたら廃車にするしかないんじゃないかなぁと。
できるだけ長く乗りたいのでボディは特に念入りに
手入れしないとですね。

さて、リアのパフォーマンスダンパー取付ですが、
フロントよりも面倒でした。
必要な工具は14mmのソケット。
12mmロングソケット。
スパナなどではなく、
ソケットレンチじゃないとダメだと思います。
サスペンションのボルトは周囲が狭いので作業し難いです。
ラチェットハンドルがあると良いですね。
できるだけヘッドの小さなものが。
それから長めのエクステンションバーも必須ですね。
ユニバーサルジョイントがあると便利かもしれません。
買ったと思っていたユニバーサルジョイントが見当たらなくて…。
締め付けトルクは、サスペンションのナットは20Nm、
シートベルトは29.xNm、
ダンパーは55Nm。

まぁ、取付方法も、トルクも全部取説に書いてありますけれどね。
でも、必要な工具は取説には書いてないので、
事前に用意しておくと良いでしょう。
いざ作業を始めたものの、工具がなくて途中で中断……
は面倒ですからね。

取り付け後、ついでに内装を剥しました。
リアシートは結構重いですから外してしまいたいのですが…
車検上外すことができません。
それに、ときどき使いますからね。
シートはスポンジの癖に、数kgはありそうな感じです。
今日外したのは、ダッシュボードを除く
樹脂性のパネルと、天井。
樹脂性のパネルは結構軽くて……
全部併せても1kgになるかどうか…。
天井は外すのに苦労しました。
って言うか、車から出すのに苦労しました。
だって、明らかにドアの開口部よりも大きな天井を、
ドアから出すってどうやるのよ?
知恵の輪みたいな感じでしたよ。
いっそのこと、天井をべきべき折ってしまおうかとも
思いましたが、
できる限り原型をとどめたままで取り外しました。
若干、割れてしまいましたけれどね。
純正シートならばリクライニングさせれば多少取り出しが
し易かったかもしれませんが…
フルバケットシートなので。
たぶん、天井の再装着は無理です。
できそうな気がしません。
って言うか、製造時はどうやって取り付けたんでしょう?
天井を付ける前?
それとも、ガラスを取り付ける前?

シートベルトのベルトが貫通している内装パーツは
取り外せませんでした。
どうやってベルトを外すのかわからなかったので…。
それから、外すと鉄板の角が剥き出しになって
危険なところも外しませんでした。
ルーフベンチレーターのところですね。
万が一にもうっかりと頭をぶつけると
流血するおそれがあるので…
安全には替えられません。

内装は、ドアの内張りがわりと重めですね。
リアのドアの内張りは既に外してあるので、
次はフロントドアですね。
できることならば、パワウィンドウのモーターも
外してしまいたいのですが…。
そうすると窓が開かなくなりそうですが…
窓、開かなくても平気ですよね?
ドア開ければ十分じゃないですか?
でもひょっとしたら……と思って、未だに外せずにいます。

ただ、内装を外すと、配線が剥き出しになるので
保護が必要ですね。
うっかりと引っかからないように。

肝心のパフォーマンスダンパーの性能ですが、
今日は疲れたので乗っていません。
以上の作業で午後がつぶれてしまったので…。
しかも、狭い車内での作業で、
腰がかなり痛くて…。
明日乗ってみます。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

痛車じゃぱん りたーんず2011
痛車じゃぱん りたーんず2011で撮影した
痛車たちその4です。



























































































































テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛車じゃぱん りたーんず2011
痛車じゃぱん りたーんず2011で撮影した
痛車たちその3です。




























































































テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

パフォーマンスダンパー買ったよ
STIが出しているインプレッサ用の
パフォーマンスダンパーを買いました。
って言うか、今日届きました。

激安オートパーツってところで
通販しました。
前後セットで7万3千円くらい。
わりと大きいものなのに、
送料が800円と安くてびっくり。

まぁ、STIパーツはディーラーでも買えるし、
取りつけまでしてくれるんですけれどね。
でも、私は取り付けをしてほしくないから、
あえて通販で購入。
お店に取り寄せを頼みにいくのも面倒ですからね。
時間と手間とガソリン代を考えれば
800円の送料も安いくらい。

とりあえず開梱して中身をチェック。
フロントのは意外に軽かったです。
でも取説を見てみると、
タイヤが接地した状態でボルトの締め付けをしろと
書いてありました……。
どうしよう?できるかな?
うまをかけて取り付けようと思っていたのに…。
うまをかけないと下に入れない…
すき間から手を差し込んで締め付けができるかなぁ?
でも55Nmくらいのトルクで締め付けろって書いてあったし…
無理な姿勢じゃそんなに力が入れられないかも…
まぁなんとか頑張ってみます。

リアの方は比較的簡単そうですが、
その分面倒臭そうです。
取付の際にリアシートを外したついでに、
内装を剥そうと思います。
パフォーマンスダンパー装着で増えた重量を
取り返すべく。

でも、リアのパフォーマンスダンパーは案外重かったです。
ダンパー本体が重いのではなく、
車体に固定する金具部分が重量の半分以上を
占めているんじゃないかと思うくらい…。

今週末にでも取り付けてみようと思います。
どんな効果があるのか、楽しみです。

テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

痛車じゃぱん りたーんず2011
痛車じゃぱん りたーんず2011で撮影した
痛車たちその2です。








































































































テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛車じゃぱん りたーんず2011
痛車じゃぱん りたーんず2011の痛車たちです。
枚数が多いので複数回に分けます。







































































































テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛車じゃぱん りたーんず2011
痛車じゃぱん りたーんず2011が終わって
一週間。
ようやく写真の整理が終わりました。

やっぱり焦って撮影すると気に入った絵が撮れませんね。
けれどもまぁ反省すべき点も見えてたことなので、
次回の撮影には活かしたいと思います。

さて、写真は結構枚数があるので、
まずは痛二輪車からから。







































































テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛車ジャパンとオートメッセ
痛車ジャパンとオートメッセに行ってきました。

インテックス大阪はコミックトレジャーとかの
同人イベントで何回か行ったことがあるんですけどね。
その時にいつも利用している駐車場が、
今日は満車でした。

仕方がないので、痛車ジャパンの開催されている
ATCの駐車場へ……。
でも、ここの駐車料金高いですね!
数百メートル離れたいつもの駐車場は
24時間で800円なのに……
ここは2千円もとられてしまいました。
こんな大阪の外れにある駐車場が、
都内の秋葉原UDXの駐車場の料金と同じだって
おかしくないですか?
もぉびっくりです。

車を止めて早速痛車ジャパンの会場へ。
写真は現在選別中なのでまた今度。
気づけば1032枚撮影していたようなので。

でも、100台近い展示車両があると、
全ての写真を撮るのも一苦労ですね。
2時間では撮影が終わりませんでした。
でもオートメッセの前売券既に買っちゃったし…
だからそっちにも行かなきゃいけないから
あんまり時間をかけてられないなぁ…
って事で急いで撮影。

痛車撮影を疎かにして、
2000円も払って行ったオートメッセは、
私的にはいまいちでした。
車のドレスアップが大部分を占めていたのですが、
私はそう言うのは全く興味が無いので。
痛車もドレスアップの範疇に含まれるんだよね?
と期待して見に行ったら、
展示されている痛車を二台ほど見かけました。
他にもあったのかもしれませんが、
探す気にならなかったので。
痛車のクオリティはやっぱり
痛車ジャパンの方が高いですね。
何より、キャラと作品への愛のないものは
痛車じゃありません。よね?

そういえば、LFAを初めて生で見ました。
ちょっと嬉しかったのですが……
でも色気のない車ですね。
けれどこの車の一番の魅力は、
美しい音色を奏でるYAMAHA製の10気筒エンジンの
音らしいと聞いていたのですが、
残念ながらそれを聞かせてはくれませんでした。
あと、GT-Rがいっぱいありました。
見飽きるくらいそこかしこにありました。

私的に一番の収穫は、
インプレッサのチューニングパーツを見つけたことくらいです。
ガレージKM1ってところで、
軽量バッテリーを見つけました。
ちょうど軽いバッテリーは無いかなぁ?
と探していたところだったんですけれどね。
展示車両のボンネットを開けて見せてもらったんですけどね。
この小さなバッテリーは何?って聞いたら、
オリジナル商品だそうで。
明らかに小さかったです。
2万円くらいとちょっと高めですが、
ちょうどそろそろバッテリー寿命が迫っているので、
試しに使ってみようかと思っているところです。

オートメッセの成果はそれくらいで……
次はもういいかなと。
これだったら、一日中ずっと痛車じゃぱんの会場で、
じっくりと時間をかけて写真を撮っていた方が
有意義だったんじゃないかと思う程です。
オートメッセに行かないんだったら、
脚立も持っていったんですけどね。

そう言えば帰りは道が混んでいました。
やっぱりオートメッセに行くような人は、
みんな車なんですね。
車好きなんだから当たり前ですよね。
電車なんてあり得ないですよね。
あと、海遊館帰りの車も合流したせいか、
渋滞していました。

次回があれば、痛車ジャパンに集中したいです。
すぐ隣でコスプレイベントもあったようですが、
時間的にそっちに行く余裕は無さそうです。

ところで、たった100台程度の写真を撮るのに
こんなに時間をかけていたら……
萌ミのときはどうしよう?
撮影の方法を考えないといけませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク

痛車の撮り方について悩んでみる
最近、


に写真を投稿しまくっています。
今まで撮り溜めていた痛車の写真を
投稿しまくっています。

久しぶりに昔の写真を見てみると、
下手なのがあるなぁとか思ってしまうんですけれどね。
これ以上昔のは下手すぎて見せたくないなぁとか。
カメラやレンズが上等になると、
絵が綺麗になるのは比較的わかりやすいんですけれどね。
私の撮り方が変わってきた、なんて微妙なこだわりは
なかなかわかりにくいものだとは思いますが…。

撮る、見る、反省。そして次の撮影に挑む。
を繰り返していくうちに、自分の気に入った写真が
撮れるようになってきているように感じます。
やっぱり経験を積まないとわからない部分ですね。

さて、本題なのですけれどね。
私の思う良い写真と、
見てくれる人の思う良い写真は
乖離していると思ったのですよ。

痛車の写真を撮るとき、
私には一つの葛藤があるわけなのですよ。
痛車が好き。
それは多くの痛車愛好者と同じく、
車が好きでアニメやマンガも好き。
両方好き。
だから痛車が好きなのです。
でも写真を撮るときは、どちらに比重を置くべきかと
悩んでしまうんですよね。
車自体の魅力に重点を置いて撮影すると、
絵の方が小さくなったり見にくくなったりするし…
逆に絵に重点を置くと、車の形がわかりにくくなるし…
どう撮るのが良いのかな?というのが私の葛藤であり、
課題です。

でも見てくれる人は別の所に重点を置いているように
感じられるのですよ。
痛さ、とか絵の上手さとか、そんなところじゃないかなぁと
感じます。
でもそんな写真は私的に撮っていて面白くないので、
撮りたくはないし、目指してもいません。

じゃあどうしたら綺麗に痛車の写真が撮れるのかなぁ?
と考えてみると、わからない。
どこかに綺麗な痛車の写真を撮っている人はいないものでしょうか?
勉強させてもらいたいです。

あと、走っている痛車の写真の評価が低いのは
個人的に大いに不満です。
車は飾るものじゃなくて走るものだろう!
走っている痛車が、
しかも上手いのが一番かっこいいんだよぉ!
と声を大にして言いたい。

さて、明日は大阪に痛車じゃぱんの撮影に行ってきます。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

もう春なんですね
少し寒さも和らいだ今日この頃。
春ももうすぐそこまできているんだなぁ、
と写真を撮りながら思った次第です。

今日は鳥の写真を撮ろうかと思って、
先週と同じところへ行ってきました。

鳥とか言いながら、早速梅(?)の
つぼみですが。
そう、つぼみなんです。
もうすぐ咲くんですね。
来週にはどれくらい膨らんでいるのかな?
また見にいきたいです。



鳥って、見つけるのが大変ですね。
声はすれど姿が見えず……。
こんな色をしていたら景色にとけこんで、
見つけにくいわけですね。
まぁ、木の影に隠れて見えないだけ、
なのかもしれませんが。
葉っぱが覆い茂りはじめたら、
ますます見つけにくくなりそうです。





行ったのは昼過ぎ。
でも、鳥は朝の方が活発に活動しているから、
今度は早くに来てくださいね、
と言われてしまいました。
来週の日曜日は鳥の観測イベントがあるらしいのですが…
生憎その日は痛車イベントに行く予定なので…。





でも、鳥の姿を見つけるのは本当に大変ですね。
ベテランなら、すぐに見つけられるらしいですね。
初めて撮った鳥の写真ですが、
やっぱり結構失敗を…。
これなんて、思いっきり逆光で影しか見えません。
ただ、まぁこれも春らしいなぁと。
求愛でもしているのか、
下の鳥がとんぼの羽を加えているのが見えます。



でも、どうせなら色鮮やかな方が見ていて楽しいですよね。
逆光だと色がわかりませんが…。



露出の設定をいじっているうちに
移動してしまってチャンスを逃してしまった、の図。



なんだかわかりませんが、これが今の見所なんだそうです。



こっちを見てくれれば良かったのですが…。
前に回り込む前に飛んで行ってしまいました。



400mmの単焦点レンズですが、結構使えますね。
つぼみを撮るならマクロの方が…
とか思ったりもしたのですが、
カメラが一つしかないのでしかたがありません。





夕方になると鳥の泣き声が減っていって…。
何か地面でかさこそと音がする…
リスでもいるのかな?と思ったら、鳥でした。
やっぱり鳥は耳を済まさないと見つけられませんね。





今日使ったレンズはキヤノンの
EF400mm F5.6L USMです。
暗いので森の中で写真を撮ろうとすると、
嫌でもISO感度が高くなってしまいます。
特に鳥の様なすばしっこいものは、
シャッタースピードを遅くするわけにもいきませんから…。
それでもボケ具合がいい感じで気に入っています。
まぁ、比較的お手軽な400mmですね。

でも……もうちょっとだけ焦点距離があっても良いかな?
と思ってしまいます。
焦点距離が長くなると視野が狭くなるから、
鳥を探すのが難しくなる反面、
見つけたら画面一杯に写せますからね。

このレンズをEOS 7Dに装着したら
600mmくらいになりますね。
テレコンバーターを使うと暗くなりすぎてしまいますが、
7Dなら大丈夫かなぁと。
600mmのレンズは高すぎて手が出ませんが、
7Dなら手が出なくもない……。
でもでも、シグマの800mmのレンズが
60万円弱……
頑張ったら買える……かな?
でも5kgもあるレンズで鳥を追い回すなんて、
筋トレが必要ですね。

これからの2,3花月は森が楽しくなる季節なので、
頑張って通おうと思います。
その後は虫が発生するから近づきたくなくなりますが…。

とりあえず、鳥と花の名前を覚えないといけませんね。

テーマ:生き物 - ジャンル:写真

自然観察へ
まぁなんとなく写真が撮りたくなったので、
自然観察のできる公園へ行ってきました。
山の中にあるんですけれどね。

でも、冬って何か面白いものがあるのかな?
春なら花とか咲いていそうだけれど……
いやいや、冬こそ何か面白いものがあるに違いない!
と思っていってきました。
寒いかな?とも思ったのですが、
山の中は風が吹いていなくて思ったほど寒くなかったです。
歩いていると暖まってちょうどいいくらい。

それにしても、こういう地味な公園は
やっぱり人が少ないですね。
私みたいに大きなカメラ持ったおじさんが
いたくらいです。
どうやら野鳥も見られるようで、
ずいぶんと巨大な望遠レンズを構えたおじさんもいました。

でも、やっぱり面白いものはあまりありませんでした…。
このシダが見頃なんだそうで。





この公園はこんな木の道を歩いたり、



こんな階段を登ったりします。



こんな花が咲いていたりしました。



こんなのも見つけました。
食べられそうですね。食べないですけどね。



道中、鳥の姿を見つけたりしたのですが、
近づこうとしたら逃げられるし……。
70mmのレンズじゃあどうしても小さくしか写らないので…。
次は望遠レンズを持っていこうと思います。
でも小さな鳥だから400mmでも不十分なのかもしれませんが…。

そうなると、新しいカメラがもう一台欲しくなってしまいますね。
EOS 7Dとか望遠専用に欲しいなぁと。
600mmの焦点距離があれば十分……かな?

近いうちにまた行こうかと思います。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。