mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後の挑戦です
450kmを3時間で走りきる。
それが今年最後の私の挑戦です。

なのでこれからの車のチューニング方向は
スピード重視で。
別に最高速を目指すわけではありません。
遅い車を一瞬の隙を突いてぶち抜くフレキシビリティ。
ピークのパワーよりも、
100km/hを越えるスピードからの加速力が大切です。

高速走行時の安定性。
晴れているときはもちろん、雨の日だって
風の日だって安心して飛ばすためには、
空力が重要かと。
なので効果的なエアロパーツを探しています。

後は適度に車高を下げつつ
ボディ剛性の強化と軽量化を目指そうかと。
来年はそんな感じで車を弄ります。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:車・バイク

エアフィルターを交換したら
車のエアフィルターを交換したら、
加速が良くなりました。
あれ?なんで今日はこんなに調子良く
加速するんだろう?
と思ったら、エアフィルターを交換した効果だったんですね。

別に吸気効率の良いフィルターではなく、
オートバックスで3千円くらいで買った安物です。
1万kmくらい前に交換したフィルターが
それだけ汚れていたってことなんですね。
高いものじゃないのでもっとこまめに交換しようと思います。

それはそうと、最近ROMチューンってのが
気になっています。
ECUを交換するだけなら…
やってみようかなぁ?と…。
7万円くらいなら、やってみようかなぁ?と。
まぁ、パワーやトルクが上がるのは嬉しいことなのですが、
一番心配なのは耐久性は大丈夫なのかなぁ?ということ。
寿命が縮むのならやめておこうかと。

その前にもう少し重量を削れるところがないか
見直した方がいいかなぁ?
内装でも剥そうかな?
バッテリーをもう少し小型のものにしようかな?

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

車にカナードの取り付け
カナードを取り付けました。
エアロパーツの一種で、
フロントバンパーからサイド側への曲線部分辺りに
取り付けるものですね。

効果はダウンフォースを発生させるんだとか、
フロントホイールの発生させる
気流の乱れを抑えるんだとか聞きますが、
本当なのでしょうか?
GTウィングみたいにでっかいものであれば
わかりやすいのですが、
こんな小さなものなのに本当に効果があるの?
と思っていたんですけどね。

試してみることにしました。
と、言ってもそんな立派なものではありません。
ジュランのガーニーフラップを取り付けた残りを、
フロントバンパーに付属の両面テープで
ぺたぺたと張りつけただけのものです。
見た目はこの上ないほど悪くなりましたが
気にしません。
機能最優先です。
効果があれば見た目なんてどうでもいいので。
効果がなければ剥してしまうだけなので。

考えてみれば、フロントは車の中で一番風を受ける部分なので、
小さなでっぱりみたいな羽でも効果が大きいのかもしれませんね。
エアロパーツとして機能することもあれば、
空気抵抗にしかならないこともあるかもしれませんが…。
小さなゴム片を貼り付けただけでも効果があったと
証言した人がいたので、それを信じてみることにしました。

もっとも、スピードを出さないとあまり効果は
実感できないのかもしれませんけれどね。
私は安心してスピードを出したいので。
だから効果的なエアロパーツと
パワーアップが最近のテーマです。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

豊郷小学校のライトアップ
豊郷小学校が今日からライトアップされるということで
早速観に行ってきました。
正直なところ、少し期待外れだったのですが…。
まぁ、去年と同じような感じです。
今年はもう少し派手になるのかなぁなんて思っていたんですけどね。
とりあえず、17時頃に着いたら駐車場は満車でした。

夜の校舎は滅多に撮れないなぁと思って。







今年の目玉は、ロウソクで書かれた文字でしょうか。
ライトアップは一週間行われるようですが、
やっぱりこのロウソクは今日だけなのでしょうか。



今年は雪だるまに代わってこれが。



痛車もいろいろいたようなのですが暗くてよくわかりませんでした。
とりあえず、暗闇であずにゃんが光っていて目に付いたので
撮影を。初めてスピードライトをまともに使いました。
普通に光をあてたらやっぱりきれいじゃないですね。
でもそうしないと光量不足で写らないし…。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

ナビの地図更新を決断
しました。
ナビの地図の更新をします。
1万3千円程度。
これがパソコン用HDDの値段だと思えば
決して高いとは思わないのですが…
何故か、地図の値段だと思うとためらってしまいます。

ナビはサンヨーのゴリラ。
ポータブルタイプのナビですね。
5万円程度で買いました。
最新型はさらにいろんな機能があって便利そうですね。
それも5万円程度で買えます。
そうなると、1万円で地図を更新して
古いのを使いつづけるか、
5万円出して新しいのを買うべきか、悩んでしまいます。

でも、今新しいの買うよりももう少し待ったら、
もっと便利な機能が搭載されるんじゃないかなぁ
とか思ってしまって…。
悩んでしまうんですね。

でも、悩んでいるうちにも地図はどんどん古くなっていきます。
年に数回、大阪に行くときに利用する第二京阪道路ものっていません。
それよりもさらに利用頻度の高い第二名新さえも
地図にのっていません。
そして第二名新で道を間違えたことが二回…。
まともなナビがあれば間違えなかったはずなのに…
新しい地図は確実に必要なんです。

そこで冷静に考えてみると、
今のナビでも地図が古い以外に特段の不満もなく…。
むしろ登録した住所とかをどうやって新しいナビに移すのかな?
と考えるとそちらの方が面倒臭そう…。
そんなわけで、新しい地図を買うことにしました。

ついでに、吸盤タイプの取り付けステーも。
今までナビを車に固定していなかったから、
運転中に画面が確認できなかったんですよね。
だから音声のみを頼りに走っていたのですが…
やっぱり画面が見えないと不便です。
で、最近吸盤タイプの取り付けステーが
販売されていることを知って、購入することにしました。

これで冬コミもばっちりです。
大きな声では言えないスピードでとばしていると、
道路上の看板なんてのんびり見ていられないですからねぇ…
ナビとレーダー探知機は必須ですね。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

久しぶりの豊郷小学校へ
今日はいろいろあって久しぶりに
豊郷小学校へ行ってきました。
今年も年末のライトアップをすると
今日の部室さんとこのブログで見かけたのですが、
まだ行われていないようですね。
電飾が飾られているのかと思いきや、
それもありませんでした。
今年もまた写真を撮りに行こうと思います。

さて、今日は痛車の撮影会が行われていました。
なので、私も撮らせてもらってきました。
夕方で薄暗かったのでISO感度を高めにしてありますが。
三脚を持っていけばよかったかなぁと思ったのですが、
まぁなんとかなりました。














ちなみにスピードライトも持っていったのですが…
使いかたがさっぱりとわかりません…。
スピードライトって難しいですねぇ…。
とりあえず、やっぱり三脚が必須だったのかなぁ?

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

地デジ化とHDDの増設
家でも地デジが見られるようになりました。
今日、工事を行ってもらいました。
近所では地デジ対応として関西電力のEO光に
加入する人が多いらしいのですが、
家はNTT西のフレッツです。
なぜって、今までBフレッツを使っていて実績があるから。
環境が変わってネットワークの設定を変えたり、
トラブルが発生したりと面倒なことになるのが嫌だったので、
変更は断固拒否しました。
なので嫌いなのですがNTT西を使いつづけています。
本当はNTT西の提供する地デジ化のサービス加入さえ
反対だったのですが…。
私は基本的に地上波なんて見ないから
地デジなんて関係ないやと思っていたくらいなので。

それにしても、工事会社の対応が信じられない
お粗末なものでした。
一応工事はしてくれたんですけれどねぇ…。
この人たちは人様の家に上がり込んでいるという認識があるのかと
疑ってしまう程でした。
親しい友達の家に遊びにいくんじゃないんだからさぁ…
金を払って工事を依頼している客の家に行くんだからさぁ…
電気屋だって配達の時に玄関で新しい靴下に履き替えますとか
言ってるくらい、人の家に上がり込むのに
気をつかっているというのに…。
なんで配線かすが散らばっているんだい?
どうして配線時に動かした家具を元に戻さずに
そのままになっているんだい?
どうして配線時に外したコンセントの蓋が外れたままになっているんだい?
なんでそれを私がドライバーで締め付けなきゃいけないんだ?
その辺にあるものに勝手に手を触れるんじゃない!
この会社は社員にどんな教育をしているんだ?
と疑問に思わずにはいられません。

大方NTT西の指定工事会社とかになっているんでしょうか。
なので本当の客は工事をする家庭ではなく
NTT西なのかもしれませんね。
別に二度と同じ家で工事をするわけでもないですからね。
NTT西にお前のところの工事会社はどうなっているのかと
文句を言ってやってもいいのかもしれませんが…。

まぁ、それはそうと今日はパソコンにHDDを増設しました。
インターネット回線を切断するついでに
パソコンを止めたので、内部の掃除兼改修を。
蓋を開けたのは数年ぶりくらい。
5年前くらいに壊れたNICを交換した時以来かな?
ずいぶん長いこと使っているなぁ。
なので、中身はそれなりに古いです。
Pentium IIIの833MHzのデュアルCPUです。
何故か今日数ヶ月ぶりに再起動したら
433MHzでしか動かなくなりました。
何かスイッチでも知らないうちに触っちゃったのでしょうか?
調べるのも面倒なのでそのまま使っています。
別に833MHzも433MHzも大差ありません。
どっちにしても最近のマシンとは比べものにならないほど
遅いわけですから。
今までUSBで接続していたHDDを内蔵しました。
PCI-SATA変換ボードを二枚買って内蔵しました。
まぁ、バスはPCIなのでSATAの性能は全然活かせないはずですが、
それでもUSB接続よりもずいぶんと早くなりました。

パソコン工房に買いものに行ったら
2TBのHDDが9千円を切る価格で売られていました。
本日限りの特価と書いてあったので、
つい3台買ってしまいました。
それからHDDクーラーを必要台数分。
ガタのきていたケースファンの交換。
5インチベイに3.5HDDを取り付けるアダプター。
それからグラフィックカードを買いました。
今使っているグラフィックカードが壊れかけていたので。
画面が乱れて文字が見えないんです。
店員さんについこの間まで512MBのメモリを積んで、
なんとかのチップを積んだレアものがあったのですが…
と残念そうに言われてしまいました。
でも、私にはそんなのオーバースペックです。
グラフィックカードなんて画面が映ればいいんですから。
サーバマシンのグラフィックカードなんだし、
黒い画面に白い文字が映っているだけなんだから、
性能なんて必要ありません。映ればいいんです。
基本的にはリモートコントロールしているので
ディスプレイに表示させる必要性は滅多にないのですが…
ネットワークにつながらないうちはどうしても
ディスプレイにつながないと何もできないので…。
しかたがないので新しいグラフィックカードを買いました。
AGPのグラフィックカードなんて、
今や骨董品扱いなんですね。
入手が困難になる前に交換しておこうかと。
次壊れたら…その時はパソコンを新調しましょうかね。

でも驚く程長持ちするパソコンです。
今までに壊れたものといえばCD-ROMドライブと
NICとビデオカードくらい…。
HDDはまだまだ現役です。
40GB…そろそろおっきいのに載せ替えたいのですが…
スペースがもったいないのですが…。

それなのにどういうわけか、買ってまだ2,3年も経っていない
2TBのHDDが壊れました。
まぁ、データのバックアップはあるから全然困らないのですが、
どうしてそんなに早く壊れてしまったのか…。
不良品か?放熱が不十分だったのかなぁ?
狭いところに無理して押しこんだからなぁ…。
それでも今回買った3台のHDDがあるので
4TB増えたことになります。
まぁ、バックアップを考えると、
使えるのは実質2TBですけれどね。
RAIDは信用していないので基本的にミラーリングです。

きっとその2TBも1年くらいでいっぱいになりそうですが…。
次はどこにHDDを増設しようかなぁ?
スペースがなくて困ります。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

痛車Racingの走行会に行ったよ
と、言うことで今回はその写真です。

まずは走っていなかった車から。











ここからは走っている車たち。
ただし、基本的に痛い車だけです。
あまり痛くない車はできるだけ省いてあります。



屋根だけが痛いランエボ。
上から見ないとわかりません。
でもランエボはやっぱり速いですね。
他の車とは加速性能のレベルが違いますね。










ドリフトクラスも。



やっぱりFD-3Sは格好いいですね。
古い車だとは思えない程きれいなデザインですね。






割りとよく撮れた一枚だと思います。



Melonbooksランエボも速かったですよ。
カウンターをあてながら駆け抜けていました。



今回一番のベストショットだと思っています。




























































テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

痛車Racingの走行会に行ってきた
行ってきました。
朝早くに起きて、痛車Racingの走行会に。
もっとも、私は走ったわけではなく、
写真を撮りに行っただけなんですけどね。

会場は岐阜のYZサーキット。
結構山の中にあるサーキットでした。
田舎っていうか、本当に山の中でした。
あまりに山の中すぎてコースにたどり着く前に
迷ってしまいました。
まぁサーキットなんて人里離れた田舎か山の中にあるのが
普通なのですが…。
でもちょっと山の中すぎない?
本当にこんなところにサーキットがあるの?
でもさっきから痛車とかなりすれ違ってるから
この辺にあるのは確かなんだけれど…
ってな具合で迷っていました。
ようやく道の端にある看板を見つけてたどり着きました。

8時からと書いてあったのですが、
到着は8時30分くらい。
まだブリーフィング中でした。
私は走らないのでブリーフィングは無視して
撮影ポイントの下見を。
実際に走行が開始されたのは9時くらいから。

でも…。
YZサーキットの東コースって酷いですね。
私、こんなサーキットは走りたくないです。
エスケープゾーンの狭いこと狭いこと…。
だからミスした何台もの車が繁みに突っ込んでいました。
舗装されているのは必要最低限のコース上のみ。
その外はすぐにダート。
コースアウトするとかなりの確立で車が壊れます。
事実、何台もの車がボロボロに…。
運がよくてバンパーとかが削れるくらい。
バンパーがもげるのはまだましな方かなぁ。
走行不能になって牽引されていく車も
数台いるくらいですから…
酷いサーキットです。
そんなところ、走りたくないです。

でもまぁ、サーキットを走れば
車が壊れるなんて珍しいことではないのですが…
でもこのサーキットはちょっと酷いです。
せめてエスケープゾーンがもう少し舗装されていれば…。
あと、1,2m程度でもずいぶんとましな気がするのですが。
でもまぁそうやって壊れた車を頑張って直しながら
走りつづける泥臭さい感じの車は好きですけれどね。
どうせ壊れるんだからと、やわで邪魔な装飾を取り払った
武骨な車が大好きです。

それにしても、どうしてドリフト車両の
バンパーとかエアロが割れてボロボロになっているのかと、
つねづね不思議だったんですけどね。
直すお金がないのかなぁ?と思っていたんですけどね。
これは壊れるわけだと納得しましたよ。
壊れるのがわかっているのか、
始めからバンパーを外して走っている車もいましたからね。
まぁ、コースアウトしてボロボロになるんだから、
最初から外しておいた方が賢明ですね。

写真の方は現在準備中なのでまた記事を改めて。
ナンバーとか顔にモザイク入れないといけないので
大変です。
一日写真を撮りつづけたおかげで、
2千枚以上撮っていました。
全部見るだけで一苦労ですね。
32GBのコンパクトフラッシュを買い足しておいて正解でした。
読み書きのスピードが遅い分値段は安かったです。
4千円しなかったので。
今回は32GB + 16GB + 2GB使ってしまいました。
バッテリーは半分くらいまで減ってしまいました。
萌ミとかに写真を撮りにいくときは
バッテリーもCFもさらに買い足さないとなぁ。

そう言えば、スピードライトを持っていったのに
使いませんでした。
逆光になったら使おうかと思っていたのですが、
太陽は山の影に隠れて全然必要じゃありませんでした。
って言うか、寒かったです。

でもそれだけ撮影しても失敗作の方が多いんですけどね…。
シャッタースピードを早くすれば撮影するのは簡単なのですが、
でもそれじゃあ面白味がないじゃないですか。
サーキットの上に止まっている車を撮影するだけならば、
わざわざここまで出向く必要もなかったわけだし。
止まっている車なら、サーキットじゃなくて
駐車場に止まっているのをじっくりと
撮影すればいいわけですからね。
なので、走っている感じを出すようにと流し撮りを。
でも難しいですね。ブレまくりです。
レンズが重くて腕が疲れたせいで振るえているのか、
寒さのせいで体が振るえているのか…
もうブレブレです。そしてたぶん明日腕が筋肉痛です。
初めて一脚を活用しました。
400mmのレンズなんか使うと、
一脚がないとブレまくりですね。

とりあえずブログには一台につき一枚ずつ
写真を掲載しようかと思います。
それでも数十台分なので結構な枚数になりますが。
ちなみに、痛くない車や痛さの度合が低いものは
除外して。

それ以外の写真はフリッカーか、
痛車.net辺りにでも投稿しようかなぁ?

それにしても、車がずいぶんと泥だらけになりました。
サーキット付近は朝から少し雨が降っていたせいで、
路面が塗れていました。
山の中は落葉が積もっていたり、
舗装が狭くて対向車とすれ違うときに
ダート路にはみだしたりして…。
がりがりとバンパーをこするわけですよ。
岐阜を走るときは車高を下げちゃ行けないんですかねぇ?
ダート仕様じゃないとダメなんですかね?
帰ってきたらガソリンスタンドのおじさんに
どこ走ってきたの?泥だらけだよ、とか言われました。

次はもうちょっと近いサーキットでやってほしいですね。
鈴鹿辺りのサーキットとか。

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

スピードライトの勉強中
ただいまスピードライトの使いかたの勉強中です。
この辺
のページを参考にさせてもらってます。

スピードライトってかなりいろんなことができるんだなぁと
初めて知りました。
今までは、ただ暗いところで光を補うもの、
程度の認識しかなかったんですけれどねぇ…
スピードライトを使うことで、
こんなにも撮影の幅が広がるだなんて知りませんでした。
もっといろんな使いかたを学ぶべく、勉強中です。

どうせスピードライトを買うなら、
中途半端に安いものを買うよりも一番高いのを
買おうかなぁと選んだのが、
Canonのフラグシップモデル。
580EX IIです。
でも、これじゃあ宝の持ち腐れだなぁ
ってことで頑張って勉強します。

まぁ、頭に知識を詰め込んでばかりでもしかたがないので、
実際に撮らないといけませんねぇ。
さしあたって、12/4の痛車Racingさんとこの
走行会をギャラリーしにいこうと思っています。
痛車を見かけるのは珍しくもないことですが、
痛車が本気で走っているところなんて
見たことないですからねぇ。
それを写真に収めるべく。
その時にスピードライトを活用してみようかと。

ただ、朝が早いのが気がかりですけれどね。
この手のイベントって朝が早いですよね。
今回は8時開始だそうです。
2時間30分くらいかかるとGoogle Mapが言っているので、
5時起き、6時前出発ですねぇ…。
まぁ、朝だからたぶん高速も空いているだろうから、
がんがん飛ばして所要時間が1時間30分程度に
短縮されたと仮定しても、
それでも会社に行くよりも朝が早いですねぇ…。

ところで、CFは16GBので容量足りるかなぁ?
500枚程度しか撮影できないし…。
一日いて500枚しか撮れないのは明らかに少ないような…。
32GBくらい買い足そうかなぁ?

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

最近道を良く尋ねられる
最近、鈴鹿スカイラインに行くと
よく道を尋ねられます。

今月に入ってもう二回。
決まってこんな風に聞かれるわけですよ。
「この道って通行止めなんですか?」
って。
通行止めという看板がしっかりと
道の真ん中に立ちふさがり、
車も人の侵入も厳重に拒んでいます。
通行止めかって?
そんなの見りゃわかるでしょ?
と思うんですけれどね。
きっと、あまりに予想に反した事態なものだから、
自分の目に映った光景が
信じられないということなのでしょうか。

一応麓の電光掲示板に
この先通行止めと書いてあるのですが、
見落としてしまって山頂まで登ってしまうのでしょう。
何kmあるのかわかりませんが、
今日道を尋ねてきた人は30分かかったと言っていました。

「湯の山温泉に行きたいんですけど、
この道って通行止めなんですか?」
と。
「他に行く道はないんですか?」
と。
かなり遠回りになりますが、麓まで下って、
国道一号線を通って行くしかないですねぇ、
と言うと愕然とした表情をするんですよ。
「30分くらいかけて登ってきたこの道を、
また麓まで下らないといけないんですか?
その辺から迂回できないんですか?」
と。
まぁ、徒歩でならば山道を歩いて
超えられなくもないのですが…。
当然そんなつもりはさらさらないでしょうからね。
こんなところに迷い込むとは気の毒だなぁ。
ぐるっと回ると軽く数時間はかかるんじゃないのかなぁ?
通行止め情報なんて、カーナビも地図も知らないだろうから、
旅行の計画がずいぶんと狂うんじゃないだろうか、
と同情したところで、通れないものは通れないのですよ。
土砂崩れで道路が塞がっているんですからねぇ。

まぁ、でも、迷い込んだ人にとっては、
引き返すのは辛いかも知れませんねぇ。
特に日が暮れた後だと。
まだ明るいうちは山を楽しむ人とか、
ドライブとかで通行止めにもかかわらず
それなりに車は通るんですけれどね。
でも、夜になるとその人たちも帰ってしまって
人気がほとんどなくなります。
外灯も麓近くを除いては全くありません。
なかなかのワインディングロードであり、
勾配もきつい上に路面もあれています。
落葉がかなり降り積もっているところだってあります。
人気はないけれど、野性の動物は結構います。
猿に狸のような小さな動物から、
ガードレールも軽く飛び越える大きな角を生やした鹿まで、
道路に出没します。
通行止めになっている山頂は真っ暗です。
トンネルも通行止めのためか消灯されていて真っ暗。
まるで廃道か、心霊スポット並に静かで不気味な感じです。
初めてそんなところに迷い込むと
恐いかも知れませんねぇ。
そこをまた30分も走るのは、心細いのかも知れませんねぇ。

まぁ、私は好き好んでそんな時間に走っているわけですが。
人がいないから存分にマイペースで走れますから。
まぁ、野生動物の飛び出しは恐いですけれどね。
今日は狸を5回、鹿を二回、謎の白い影を一回目撃しました。
まぁ狸は恐くないんですけれどねぇ…。
たとえ目の前を横切ったとしても……
最悪踏み潰してしまうだけだし……。
踏みたくはないけれど、人にぶつけるよりかは
遥かにましです。
鹿はぶつかると結構激しいことになりそうなので
嫌ですねぇ。金銭的に結構いたそうです。
そんな山の中で夜に車が動かなくなったら
結構困ります。
携帯だって圏外なので…。
謎の白い影は、結構びっくりしました。
たぶん心霊現象の類ではないはずです。
何かが崖といえる程の急斜面を下り降りてきて、
危うく車の横面にぶつかるところでした。
あまりの急な斜面なものだから
止まりきれずに突っ込んできただけだと思うんですけれどね。
一瞬のことだったけれど、暗闇に浮かび上がる
白い影が見えました。
まぁ、幸いぶつかる前に通過することができましたが。

でもね、楽しいんですよ。
道が荒れているのも含めて、
楽しいワインディングロードです。
最近は本当に落葉が多いですけれどね。
大きな水溜に突っ込んだときのように、
ステアリングをとられ、
ホイールハウスに巻き込まれた落葉がうなります。
でもそれも楽しいんです。
もちろん、アクセルを踏みすぎると滑っちゃいますけれどね。
それも含めて楽しいのですよ。
まぁ、今年ももうすぐ冬季の通行止めになると思うのですが…。

でも、最近ブレーキパドが摩耗したのか、
ブレーキフルードに問題があるのか、
ブレーキの踏み心地がいまいち…。
ふにゃっとした感じというか…
かっちりとした踏み応えがありません。
こんな感じだったのかなぁ?
まぁ、制動力に不満があるわけではありませんが。
交換用のパッドは既に買ってあるので、
限界まで減ったら交換します。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。