mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カメラの撮影モードは何がいいんでしょう?
カメラの撮影モードは通常何を使っていますか?
という話です。
私は通常Pモードを使用しています。
シャッタースピードも絞りもカメラ任せです。
それでも十分にきれいな写真が撮れるし、
私のイメージと大きく異なる絵にならないし、
何よりも失敗がないから。
わざわざ撮影に出かけていって、
せっかく撮ってきた写真が失敗では
話になりませんからねぇ。

でも、今日とあるブログを見ていたら、
Pモード?そんなもん使うの初心者だけだろうがっ!
見たいなことが書いてあったので、
そうなのかなぁ?と思ってしまった次第です。

私はマニュアルモードは滅多に使わないです。
夜景を取るときは基本マニュアルモードですけれどね。
それ以外に三脚を据えてじっくりと写真を撮れるときならば、
マニュアルモードを使うときもあります。

流し撮りをしたいときとかには
基本的にシャッタースピード優先モードを使います。

Pモードが提示する被写界深度が気に入らないときは、
絞り優先モードで撮影します。

でもそれ以外は基本的にPモードです。
私はてっきりそれが普通だとばかり思っていたのですが…
そう言えば他の人はどうしているのかなぁ?と。
あまりにそれが当たり前だと思っていたものだから、
他の人に聞いたこともなくて。

まぁ、取りたい絵が撮れるのならば
モードなんてなんでもいいと私は思っているのですが。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

スタッドレスタイヤを買えだと?
もうね、イラッとします。
昼からスタッドレスタイヤ買いに行ってくれない?
と急に言われたものだから、
イラッとするわけですよ。
何でそんな急に言うのかなぁ?と。
家にいるからといってやることがないわけではない。

今月中に行けば五千円引きなんだそうで。
でもそんなの一ヶ月前に届いていた
DMなのに、どうしてこんな期限ぎりぎりで言うのかなぁ?と。
ぎりぎりに行けば混むに決まっているのだから。
どうせ買うんだったら早い方がいいんだから、
DMが届いたその時にすぐに行けばいいのにと思うわけですよ。
現金で買うならお金の都合があるかもしれませんが、
どうせカードで買うんだから関係ないはず。
カードの支払いの工面にさえ苦労するくらいなら、
危ないからカードを使うべきではないとも思うし…。
スタッドレスタイヤみたいな買いものは、
大体みんな切羽詰まらないと買わないんですからねぇ。
雪が降って慌ててかいに行く人。
そうでなければ、安売りの期限ぎりぎりに買いに行く人。
そんな時期は混むのが当たり前。
何時間待たされるかわかったものじゃない。
明らかに時間の無駄。
いつ買ったって値段は変わらないどころか、
早めに買った方が安いくらい。
交換時間も接客時間も待たされる可能性が低いのに。
それをなんでぎりぎりに買いにいけというのかと、
腹立たしく思う。
すぐに履かないなら買って持って帰ってくれば良い。
ホイールとセットで買うんだから、
後で交換すればいいんだから。
1時間もあれば交換できるんだし。

もっと他に安い店があるならそこでもいいけれど、
などと言うものだから余計に腹がたつ。
家から半径10km以内にはスタッドレスタイヤを
扱っている店はたくさんある。
全部探せばさらに安い店があっても不思議ではない。
でも、せいぜい数千円程度しか値段は変わらないはず。
普通、近所の店の値段を意識しているはずですからねぇ。
たった数千円のために時間と労力とガソリンを使って
さがしまわる…。
総合的に見たらむしろ損をしているようにしか思えない。
数千円にさえ拘らないといけない程お金がないなら、
時間と労力を費す価値はあるかもしれないけれど…。
私的には時間の方がもったいない。
そんなの近所の馴染の店で買えば良い。
数千円くらい高いかも知れないけれど、
たとえ十数分であっても時間の方がもったいない。
それに、一円でも安いことに拘るよりも、
常連になることの方がメリットがあるような気がする。
空いている時間を教えてくれたり、
予約をして時間を融通してくれたり、
いつも買っているなら値引きだってしてもらいやすくなる。
買う店を探す時間も手間だって省ける。
安売りの機会を狙ってさっさとその店で買えばいいものをと思う。

そんなに五千円の値引きに拘るのなら、
自分の時間を費していけばいいんだよ。
なぜ一ヶ月もそのDMを放置していたのか?
小学生の夏休みの宿題じゃないんだから。
さっさとやればいいものを。
時は金なりというけれど、
お金で時間を買うのは難しいものなのだから。

ちなみに、私は今年もスタッドレスタイヤは買いません。
雪が降ったら乗らなければいいだけなのだから。
唯一心配だった年末のコミケ。
東名なら雪の心配もないということなので、
買わないことにしました。

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

今日もスピードライトの試し撮り
今日もスピードライトの試し撮りをしていました。
まぁ、どこかに出かけるあてがあったわけでもないので、
家の中で試し撮りです。

まずは家にあったフィギュアで。
正面から光を当ててみました。
これだからフラッシュは使いたくないなぁと
思うわけなんですけれどね。



それが、バウンスで光を当ててみるとこんな感じです。
これなら良いですね。
でも顔に影が…。光を当てる角度が悪かったのかな。
暗い部屋でもISO感度をあげなくても手ブレしないし。



スピードライトを使わなくても、
ISO感度を高めれば撮れるんですけどね。
若干ノイズがのってますね。
フェイトさんかなのはさんだったら
もう少しきれいに写った気もするのですが…。



ジグソーパズルをバウンス撮影。



光を直接当てて撮影。
あんまり変わらないですね。



ISO感度を高めての撮影。



電球色のものを撮影。



スピードライトの光みたいに色温度の異なる光を当てると
雰囲気が変わってしまいますね。
これだと現像時のホワイトバランス調整でも
誤魔化せなさそうな感じ。



近いうちに交換予定のブレーキパッド。
直接光を当てた場合。



バウンス撮影の場合。



ISO感度を高めた場合。
あんまり大きな違いはありませんが…。



いろいろ撮っていると、
スピードライトのチャージに時間がかかることが
何度かありましたが、なぜでしょう?
やっぱりマンガン電池だとパワー不足?
まぁ、いろいろ撮って練習していきます。

あとはいろいろ屋外でも試し撮りをしておかないと。
一番の使用目的は屋外での逆行時の撮影ですから。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

スピードライト買いました
スピードライト、買いました。
ストロボとかフラッシュって言った方が
通りが良いのかもしれませんね。

私のカメラには内蔵のフラッシュが付いていないので。
でもまぁ、今まではなくても困らなかったんですよね。
むしろフラッシュなんて不要だとさえ
思っていたくらいですから。
だって、フラッシュを使うとコントラストが強くなりすぎて
あまりに不自然な絵になるから
必要ないって思っていたんですよ。
暗いところで写真を撮るにしても、
ISO感度を最大まであげれば
フラッシュを焚くよりもきれいに写りますからね。

でも、最近痛車の写真撮るようになって、
逆光って嫌だなぁって思うようになったんですよ。
今までは逆光なんて問題にならないような写真しか
撮っていなかったのですが、
車を撮影するとなるとそうはいかないようですね。
そんな時にスピードライトを使うと良いらしいので、
今回奮発して買いました。
もうすぐ冬コミですからね。
またあうとさろーねも同時開催されますからね。
その時に使おうと買ってしまいました。
まぁ、買ってもすぐに使えないから、
練習期間をと考えて1ヶ月早めに購入です。

でも、スピードライトって難しいですね。
高いのを買ったので、とっても高性能なのですが、
ちょっと高性能過ぎて使いこなすのが難しそうです。

早速試し撮り。
って、これはスピードライトを使わずに撮影。



スピードライトを被写体の方に向けて撮るとこんな感じ。
これは使っているレンズのレンズフードが大きいから、
光が下の方にあたらずに影になっているようです。
接写していますから。
でも、付属のワイドレンズ用の拡散版を使えば
問題なく光があたります。
取説によると魚眼を除いて14mmのレンズまで対応できるようです。



そして、これは内蔵フラッシュなどではできない
バウンス撮影です。
まぁそれでもコントラストが強くなってしまうことは
否めませんね。



試しに小物を撮影。
でも、これはあまりスピードライトの
意味はないかも…。
蛍光灯で光を当てて撮影した場合と
あまり差がありません。
強いてメリットをあげるなら、背景の白い紙の
粗が隠せることです。
背景はただの白い紙が貼ってあるだけです。
その継目とかがスピードライトの強い光で
白とびして隠してしまえるのはちょっと嬉しいです。



台所にあった空瓶を。
コントラストが強くなるというのは、
考えようによっては面白い使いかたができそうですね。



しばらく使って練習しないとですね。
宝の持ち腐れになってしまいます。
それにしても、単三電池が四本も必要とは…。
てっきり専用のリチウムイオンバッテリーとかを
使っているのかと思ったのですが…
どうしてそうしないのでしょうか?
アルカリ電池か充電電池を買わないと。
今は家に転がっていたマンガン電池で撮影。
ちょっとパワー不足かも?

あと、マルチ発光機能も試してみたいのですが、
面白い撮影サンプルが見当たらなくて…
そのうち撮ってみたいです。

でも、スピードライトも大きいですね。
内蔵のフラッシュなんかとは
比べものにならない大きさですね。
そりゃあ明るいわけですね。
でもカメラに付けると一段と大きくなりました…。
まぁ、今さらちょっとやそっと重量が増えても
気になりませんけれどね。

試し撮りをしてみようとカメラの前に立ってみると
大きいなぁと今更ながら思ってしまいます。
自分で手に持っている分には、まぁこれくらい普通じゃない?
と思ってしまうのですが…。
なかなか自分にレンズを向けることなんてありませんからねぇ。
いざレンズの前に立ってみると、
でかっ!と思ってしまったわけですよ。
スピードライトなんて付けたらますます大きくなっちゃって、
そりゃどこの取材ですか?って言われるわけですねぇ…。

もっと面白い写真が撮れるように精進していきます。
秋の鈴鹿スカイライン
もうすっかり秋ですね。



これは通行止めのトンネルを突破して
三重県側から撮影したんですけどね。
三重県側はまだまだ工事中のようです。

でも、鈴鹿スカイラインは野性の動物がいるんですね。
この間は猿を見ました。
今日は鹿を見ました。
大きな角を生やした鹿でした。

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

ブレーキのメンテナンス
今日は車のブレーキのメンテナンスを。
この間、ブレーキの音がおかしかったので点検です。

もともと鳴きの激しいブレーキパッドだったんですけどね。
でも慣れれば、どんなタイミングでどれくらいブレーキを
踏み込めば鳴くとか、どういう踏み方をすれば鳴かないとか
わかるようになるんですけどね。
それが、いつもとは違うタイミングで
鳴くようになったんですよね。
考えられる可能性としては、パッドの摩耗。

と、いうことで今日は点検をすることにしました。
点検っていうか、交換するつもりだったんですけどね。
なので、新しいブレーキパッドも注文しておきました。
ENDLESSのType-Rっていうパッドです。
このパッド、気に入っています。

取扱説明書によると、
ブレーキパッドの限界の厚みが10mm、
スポーツ走行などの激しい使用をする場合は、
12mmが限界だそうです。
で、取り外して厚みを計ってみたら、
一番薄いのでも13mm。
新品のパッドでも15mmもないわけなので、
まだ使えるかなぁ?と思って、交換は見送りました。

しかし、リアのブレーキパッドも、思いのほか摩耗していました。
リアはフロントよりも摩耗が遅いから
交換頻度が少ないんじゃないかなぁと
勝手に思い込んでいたんですけれどね。
なぜって、フロントのブレーキダストは
かなり激しいのにリアはほとんどでないので…。
それって、フロントのパッドの摩耗は激しいけれど、
リアはそうでもないって事なのかなぁ?
と思っていたんですけれどね。
計ってみたらそれなりに摩耗していました。
きっとフロントがなくなる頃には
リアもなくなるんじゃないかという感じで。

後はついでにタイヤのローテーションを。
タイヤを外したついでにホイールの洗浄を。
ブレーキダストでかなり汚れていますからね。
装着状態じゃ手の届かないところもありますから。
溝は半分くらいまで減っていました。
そろそろ交換を考えてお金を
用意しておかないといけない時期ですねぇ…。
次のタイヤもミシュランの
エコタイヤにしようかと思います。

それから防錆処理を。
サスペンションに錆を発見したので、
洗って、防錆塗料を。
防錆処理とか、パーツとか洗い出すと
すぐに時間が経っちゃいますね。
2時間くらいで終わらせるつもりをしていたのに、
気がついたら日が暮れていました。
6時間くらいかかってしまったんですねぇ…。

それから空気圧チェックを。
気温が下がると空気圧が下がりやすいですからね。

それから、最近買ったガーニーフラップの取付を。
まぁ、ホームセンターとかで安い材料を買い集めても
できるみたいですけどね。
そんな時間がもったいなかったので、
通販でてきとうに既製品を購入。
それをぺたぺたっと両面テープで貼り付けました。
取れたりしなきゃいいんだけれど…。
実走テストをしてみないと。
ちなみに、ノーマルのスポイラーなんですけどね。

それから、車にカメラの三脚を取り付けました。
明日はテストを兼ねてお山に行ってきます。
紅葉のきれいな季節ですからね。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

車のメンテナンス日和でした
今日は実に良い天気でした。
絶好のメンテナンス日和です。
熱くもなく、寒くもなく、風もなく、
晴れていてとてもメンテナンスしやすい日でした。

熱いのや寒いのが嫌なのはもちろんの事、
風が強いのも嫌ですよね。
オイルが飛び散るし、埃が舞うし、
ものが飛ばされるしね。

さて、今日はミッションオイルと、
エンジンオイルとクラッチフルードを
交換しました。
本当はタイヤのローテーションと、
ブレーキフルードも交換したかったんですけどね。
日が短くなったせいで、そこまでできませんでした。

それから、最近は防錆処理を頑張っています。
車を持ち上げるたびに錆が気になるので…。
錆を削り落として塗装を。
呉工業の塗料は素晴らしいですね。
塗装しやすいです。
耐熱塗料なのでマフラー等の
熱くなる部分にも塗装できます。
見えるところの防錆処理は比較的簡単なのですが、
見えないところは大変ですね。
ボルトを外してみたら錆が進行していたとか。
袋状になっているところが錆びているとか。
そんなところ、ディーラーで防錆処理をしてもらっても
見落としているようなので。
やっぱり部品を外して塗装するのが一番簡単なのですが、
外すのが大変ですねぇ…。

本当は今日は会社の運動会だったんですけどね。
開会式だけ出席して帰ってきちゃいました。
出場種目もなかったので。
こんな絶好のメンテナンス日和を無駄に過ごすのは
もったいないですからね。
それにしても、車庫に照明が欲しいです。
メンテナンスができる程煌々と明るい照明が。

明日は試運転に行ってきます。
また鈴鹿スカイラインにでも。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

デフオイルの交換をした
リアデフのオイル交換をしました。
前回の交換から5000km程度。

今回は最近買った新アイテムを試してみたのですが…
結果からいうと2/3は外れでした。
一つ目。32mmのコンビネーションレンチ。
リアデフのオイル注入側のボルトを外すために購入。
これを使えば力も入れやすくなって、
簡単にボルトが緩むかも……
と思ったのですが、ダメでした。
ボルトは信じられない程硬かったです。

二つ目。32mmのインパクトレンチ用ソケット。
40kgm程度のトルクを発生するインパクトレンチです。
それでボルトを緩めようとしたのですが……
それでもボルトは緩みません。
信じられません。
一帯どれほどがっちり締まっているというのか…。
まぁ、ひょっとしたらエアコンプレッサーの
パワーが足りなくてインパクトレンチが
本領を発揮できなかったのかもしれませんが…。
それにしても、激しい音がしますね。
うるさいです。うるさすぎです。
耳栓をしていないと、キーンという音が
しばらく耳から消えません。
それでもボルト緩まなかったのですが…。

で、結局いつものやりかたで緩めました。
ドレンボルトの方は頑張って辛うじて人力で外せました。
こんなに固着する前にもっと頻繁に
オイル交換しろって事でしょうか?
締めるときはちゃんとトルクレンチで
トルク管理してるんですよ。
ひょっとして、使っている液体ガスケットが
悪いのでしょうか?
サービスマニュアルで指定されているものを
使わないとダメなのでしょうか?

さて、三つ目のアイテムですが、これは良かったです。
お薦めしたいほどの良い商品です。
シングルマニュアルポンプというアイテムです。
注射器の要領でオイルを吸い上げて、
デフオイルやミッションオイルを注入するための工具です。
過去に粗悪な類似品をアストロプロダクツで
買ったんですけどね。
あれは本当に粗悪品でした。
なぜって、オイルをなかなか吸わないし、漏れるし…。
隙間が空いているんでしょうね。だから注射器として
機能しないんでしょうね。
そんな、粗悪品です。
その粗悪品よりも2千円程度高いだけの
今回のシングルマニュアルポンプ。
これもきっと役に立たないだろうなぁと思いながらも
試してみたのですが、使ってみてびっくりです。
軽々と、漏れることもなく、
オイルを吸い込んでくれるんですよ。
オイルの注入も楽々。
今までオイルの注入だけで数十分もかかっていたのが、
このシングルマニュアルポンプのおかげで
10分もかからずに終わってしまいました。
素晴らしいです。

さて、リアデフオイルを交換してみて、
早速走ってみました。
シフトフィールが良くなりました。
気持ちいいですね。
ギアが楽々と入ります。
ますます走るのが楽しくなります。
それって、つまりそれだけオイルが
劣化していたって事ですね…。

ついでに下回りの防錆処理もコツコツやってました。
あ、こんなところに錆が!
と気づいてしまったら放っておけないので、
ワイヤーブラシでごしごしやって、
雑巾でごしごしやって、
その後シャシブラックを塗りたくる。
あるいは、グリースをぺたぺた塗りたくる。
おかげで予定よりも1時間オーバーしてしまいましたが…。
錆との戦いは大変ですねぇ…。
いっそのこと、部品全部を取り外して、
ひとつずつ徹底的に塗装してしまいたいくらいですが…。

今日はホームセンターに行ったら耐熱塗料を発見しました。
これでマフラーにも塗装しようと思います。
まぁ、錆びてマフラーに穴が開いたら良い機会なので
STIのステンレスマフラーに交換したいのですが…
でもまぁそれまでは大切にしましょう。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。