mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに同期の人たちと会ってみた
同期の人たち、と言うのは私が新卒で入社した
最初の会社のその時の同期の人たち。
同期と言う割には最大年令差8才ですが…。
私が大卒で一番年下。
他の二人は修士終了で、
一番年上の人が京大の博士課程を収めた人。
お誘いがあったので久しぶりにお酒を
飲みに行ってきました。

私は去年末のリストラで会社を辞めているし、
他の二人は会社が事業を売却したときに、
某大手企業に買い取られていって、
最後の一人は5月に転職するそうで。
同期といいながらもみんな会社からいなくなるようで。

同期っていいものなんだなぁ、なんて思ってしまいました。
みんな年上ですが気兼ねすることもないし、
同期とは言ってもやっぱり人生の先輩なだけあって
頼もしいですからね。

大学院を出た人たちと話をしていると、
やっぱり大学院を出ている人は考えていることが違うなぁ~
と思います。
前からそう思っていたのですが、改めて実感しました。
学力の差とかではなくて、
考え方やものの見方が根本的に違う気がします。
羨ましい位で、見習いたいのですが、
私には何が足りなくて何を見習えばいいのかがわからないです。
そう思うと、私も大学院に行っておけばよかったのかなぁ?
とか思ってしまいます。

さて、大手企業に買い取られていった人たちの事が
今まで羨ましかったのですが、
今日話を聞いてみるとやっぱりどこでも大変な事があるんだなぁ、
と思いました。
大変だといいながらも、頑張って続けているのがすごいです。
明日また、休日だというのにレポートを10ページも
書くんだといっていました。すごいです。
私は休日に仕事なんてする気にはなりません。

私の近況はというと、また会社を変わることになりました。
ちょうど昨日会社を辞めちゃったんです。
この不況時に、しかもわずか三ヶ月で辞めちゃって、
次が大変じゃないかなぁ?とか。
もう26だし、第二新卒というにも厳しい年だって
某エージェントも言ってたし、とか。
って言うか、ひょっとして私には根性が足りないのだろうか?
とか、気にしていたんですけどね。
でも、それで辞めるのは正当な理由だとか、
その会社にいるのはもったいないだとか、
26はまだ若いとか言ってもらえると
不思議とそんな気がしてきます。
他の誰かが、まぁまだ若いんだからすぐに次が見付かるよ、
なんて適当な事を言ってくれるのとは説得力が
全然違う気がしました。

でもとりあえず地元から離れないのはなんで?
一人暮しはした方が良い!と強く勧められてしまいましたが…。
でも一人暮しするとお金が…と思っていたのですが、
大きいとろこだったら寮なり借り上げ社宅なりがあるから大丈夫!って。
でも大きいところなんてまず書類が通らないし…
と思っていたら、勤続年数だけで機械的に弾かずに
しっかりと見てくれるところもある!って。
そのためにも地元にしがみついているべきじゃないと言われてしまいました。

今までのキャリアを活かせるところは意外に結構あるんだとも
言ってくれました。
まぁ私にはキャリアなんて大げさな事は良くわかりませんけれども、
そう言ってくれるならきっとそうなんでしょう。
ただ普通にお仕事を頑張っていただけなんですけどね。
別に特別すごい才能を発揮したりしたわけでもないんですけどね。
そんな普通な事を、キャリアだとか、アピールだとか言われても
よくわからないです。
普通の事を、さも凄いことのようにアピールするなんて、
馬鹿みたいだと私は思ってしまいます。
私は私にできることをやるだけです。
ただ、できないことはないと信じてやりつづけるだけです。
でもまぁそう言ってくれるのなら、
私の選択は正しいかどうかは知らないけれど、
間違っていなかったんだと自信を持ってまた歩いていくことができます。
これで私はまた頑張ることができます。
今度は変な妥協をせずに。変な人には騙されないようにして。

あぁ、それから結婚はしないの?とか言われてしまいました。
でも相手がいないしねぇ…。
私は内向的過ぎるんだと言われてしまいました。
でも話のネタがないしねぇ…。
そしたら、共通の話題を探すんだと言われてしまいました。
ぶっちゃけ、そんなの面倒で嫌です。
わざわざ苦労して話題を見つけて他愛もない話に花を咲かせたって、
そんなのつまらないじゃないですか?それに疲れるし。
それは苦痛意外の何者でもありません。
そうしたら何も言ってくれませんでした…。
でもまぁ、楽しい話をしてくれる人とならお話してみたいですね。
私の知らないことを知っている人、私の考えもしないようなことを
考えている人、私とは違う景色を見ている人とか、そんな人となら、
老若男女を問わず是非お話をしたいものです。
それじゃあ合コンに呼んでくれるといってくれましたが、
正直困ります。三十半ばのお姉様方がお相手だなんて…。
私はロリコンなんだから。
小学生とは言わないまでも、中学生とか高校生くらいの
女の子の方が好きです。
でもやっぱり理想は二次元ですけどね。

とりあえず、久しぶりの飲み会はとても有意義でした。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

豊郷小学校に行ってきました
関西で、けいおん!!二期の第一話が放送された翌日、
早速豊郷小学校に行ってきました。
まぁこの日を狙ったわけではなく、たまたまです。

今回は写真撮影と、カレーのちライスを食べるのが目的でした。
何度行っても豊郷小学校の校舎は綺麗ですからね。
今回も赤外線写真を撮影してきました。

ちょうど桜が見頃の時期でした。
まぁ赤外線写真じゃあどれが桜かわかりにくいでしょうが。









音楽室へ通じる階段です。





音楽室はそこに見えます。





部室内のコスプレ衣装です。



何度見ても綺麗な校舎です。
見れば見るほどに良いデザインですね。



音楽室の黒板。
絵のうまい人がいるものですねぇ。



こんなものが隣の部屋に置いてありました。



湯沸場内で調理などが行われているようです。



等身大パネル…
逆光になってしまいましたが…。



特別住民票もありました。



これがカレーのちライス、とコーンスープ。
700円です。



今日は痛車が少なかったような気がします。












車の、特に痛車の撮影をするときは、
偏光フィルターが必要ですね。
今日は面倒なので使っていなかったのですが…。
ボディへの映り込みが嫌です。












今日は訪問者が多かったような気がします。
特に駐車場に止まっている車の台数が。
これは二期効果だけではなく、
NHK効果などもあるのではないかと思います。
見ていると、NHKを見て来たんだろうなぁと
思しき人たちが少なくなかったものですから。

テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

赤外線カメラ、売ります
ニコンのデジタル一眼レフカメラである
D90を赤外線カメラに改造して販売することにしました。
Yahoo! オークションで販売を始めました。
高いですが、必要な方はD90の生産が終了してしまう前に、
お早めにどうぞ。

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/134854343

これはカメラに内蔵されている赤外線カットフィルタ
二枚を取り外しただけのものです。
希望があれば代わりに可視光カットフィルターを
内蔵しますが、お薦めは外付けです。
可視光カットフィルターにもいろいろあるのですが、
やっぱり使い易いのが富士フィルム製です。
ただ、これは耐久性に問題があるようで、
晴天時の太陽光下では10時間で寿命(性能を保証できなくなる)
らしいです。
そうすると、計算では4千枚程度撮影したら
フィルターが寿命を迎えることになります。
その度にフィルターの交換をすることも厭わないというのであれば、
内蔵でも構わないのですが、
やはり特段の理由がない限りはお薦めできない方法です。
無闇に分解するのは傷を付けてしまったり、
最悪壊してしまうリスクのあることですから。

お薦めは、レンズの前にフィルターを装着する方法です。
ケンコーのPRO1D R72といったフィルターであれば、
比較的耐久性があります。
交換するときだって分解する必要がないので簡単です。
他の波長のフィルターを使いたいのであれば、
フィルターホルダーをレンズの前に装着し、
富士フィルム製を含め任意のフィルターを装着することもできますから。
ただ、富士フィルム製のフィルターを
外付けにした場合、消耗品だと思って、
数回の使用で交換しないといけないかもしれませんが。
1枚千円程度するので、耐久性の割りに高いですが。

光学部品メーカーに任意のフィルターを
特注で作ってもらうという手段もないことはないのですが、
それだとかなり高価になってしまうので…。
赤外線カメラがたくさん売れるようなら、
耐久性のあるフィルターを特注で作ってもらって、
それをカメラに内蔵してもいいんですけどね。

まぁ、この不景気なご時世にそんな高価で特殊なカメラを
必要とする人がいるか疑問ではありますが…。

テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

あうとさろーね2009冬 三日目の痛車たち
ずいぶんと遅くなりましたが…
今さらという感じでもありますが…
もう面倒だし公開するの止めようかとも思ったのですが、
googleで「あうとさろーね」で検索したら、
一ページ目に私のメインブログが出てくるようなので、
それなら残りの分も書いてしまおうかと。

と、言うことで、C77の隣で開催されていた
あうとさろーね会場で撮影してきた痛車を
勝手に公開することにします。
既出の車もありますが、三日目の分です。






















































































































































テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

花見へ
花見というか、写真を撮るのが目的なのですが、
京都に行ってきました。
写真といっても、普通の写真ではなく、
赤外線写真を撮るのが本当の目的です。

まだまだ赤外線写真は始めたばかりで
精進が必要なのですがいろいろ撮ってみました。

まずは、宇治川の辺りに行きました。

ここがスタート地点。
JR宇治駅から宇治川まで歩きました。



これは川沿いにある紫式部像です。
このあたりは源氏物語の宇治十帖の
舞台になったんじゃないかと言われているところのようです。



桜は、綺麗でした。
やっぱり桜は普通のカラー写真の方が綺麗?



これは宇治川沿いで。
平等院と川の間の道です。
桜がたくさん咲いていました。



敷地の外から平等院鳳凰堂を。



カラー平等院。



宇治川花火大会も、確かこの近くで打ち上げられたはず。



この辺りは流石にみやびやかです。



橋の向こう側にも人がいっぱいいそうだったので、
足を踏み入れませんでした。



橋のカラー。



お目当ては、天ヶ瀬ダムに通じる道に
咲いている桜…だったのですが、
既に散ってしまったのか、
葉が生え始めていました。残念。
奥に見える曲がりくねった坂道を上ってきました。
あそこに桜が咲き乱れていると
期待していたのですが…。



しかたがないのでダムの上に行きました。



ダムの上の桜は満開でしたが、
赤外線写真じゃあどれが桜だか
わかりにくいですね。



このダムは鳳凰湖とも呼ばれているそうで、
ダムの形がそう見えるというのが由来のようです。



ダムの上からカラーで。



ダム湖の上流側はこんな感じで。



さて、ダム見物も終わったので駅に戻って
お昼ご飯にしましょうか。
でも普通に着た道を戻るんじゃつまらないから、
こっちに行ってみない?
車が上ってくるって事はどこかに通じてるって事だよ!
と、言うことでこの道を選んでしまったのですが…。



早速道が狭くて、舗装が汚くて…
酷道っぽい雰囲気が…。



ガードレールもないですよね。
鳳凰湖を見下ろす桜ポイントに車で行くためには、
この道を通らないと行けないようです。



この道ってどこに通じているのかなぁ?
と早く疑問に思うべきでした。



あれ?下ったはずなのにまた上ってるよ…
この道って一体どこに…。
と思いつつも、後戻りはせず。



幅員が狭くなるようですが、徒歩なら関係ありません。



思えば、ここで無駄に体力を使ってしまったんですねぇ…。



デジタル一眼レフカメラ二台に、
一脚を抱えて、ずっと歩いていたんですから。



下りのヘアピンで。
やった!もうすぐ麓だ…と思ったのですが…。



全然知らないところに降りてきたよ?
ここはどこだ?どっちに無かって歩けば
宇治川に戻れるんだ?
ひょっとして迷ったのか?
流石に写真を撮る余裕がなくなりました。
歩いているとお婆さんに声をかけられました。
「どこからきたの?」
と。せっかくなので道を聞きました。
宇治川の方に行きたいんですけど…と。
「じゃあこっちの道を行って右の方に行くと
橋のところに出るよ」と教えてもらいました。
「そこまで一緒に行ってやるよ」
と親切な事を言ってもらったのですが…
やっぱりご老体には厳しいようで、
少し歩いたところでお礼を言って別れました。

しかし、カメラ担いで知らない田舎道で、
ご老体と和な会話をしているなんて、
まるで所さんのダーツの旅っぽいなぁと思いながら、
教えてもらった道を進みました。

それがこれです。
この「道」を通れば宇治川に出るそうで…。



これ、道なんだ…。



流石に地元のお婆さん。こんな道を知っているなんて…。



こりゃあ聞かないとわからないですね。
まさかこれが正しい道だなんて思わないですから。



あぁ、沼が見える。
フェンスが張ってあるって事は、
それなりに管理がされているようで。



この分岐を右に。



ここは東海道自然歩道という歴とした道のようです。



変わった形の枝をした木がありました。



ここからようやく舗装路です。



で、無事に宇治川にたどり着きました。
そこから京阪電車にのり、木幡駅へ。
京アニショップのある駅ですね。
ついでだから寄ってみようかと思ったのですが…
生憎閉店で…。ちょうどこの日から、
日曜日は当分の間営業しないことになったそうです。



場所を移って、ここは南禅寺付近の、
蹴上げのインクラインの辺りです。
14時頃に撮影した気がするのですが、
人がいっぱいでした。



この辺は満開で、桜もいっぱいで、綺麗でした。
桜を見るなら宇治川よりもこっちかもしれませんが、
でも景色は宇治川の方がいいかも…。



ここがインクラインのレールの上です。
桜が満開で綺麗でしたが、人もいっぱいでした。
元旦の有名な神社の初詣を彷彿とさせるほどの
賑わいでした。



レールの上のカラーです。
写真撮っている人もいっぱいいました。



車道は車が詰まっていました。
これを見ると電車にしておいてよかったなぁと思います。



渋滞は行くときよりも帰るときの方が辛いかもですね。



水路閣。この付近は、紅葉の時期は綺麗なのですが、
桜はあまり咲いていないようです。
って言うか、日陰なので赤外線不足で暗いです。



ここは哲学の道。
混雑が特に酷かったです。



哲学の道は狭いのに人が多くて
立ち止まって写真を撮るのも一苦労です。



ここも哲学の道。
対岸の空いた道を歩いているところです。
ここも桜が満開で綺麗でした。



こんなのも咲いていました。
名前は知りませんが、桜だけが花じゃないですからね。



哲学の道沿いに家を持っている人って、
お金持ちなのでしょうか?
まぁ、この辺りに住んでいると、
車で外出とかすごく大変そうですけどね。



窓から顔を出していた椀公。
きちんと躾けられた犬は可愛いものです。
人がゴミのようだ、と高みの見物をしているようでした。



こんな演奏をしている人もいました。



このポジションから写真を撮るために順番待ち…。



銀閣寺前の通りも桜が綺麗で、人がいっぱいいました。



しかし、一日中カメラ二台をもって
ずっと歩き回っていると疲れました。
足も疲れましたが腕も肩も首も疲れました。
まぁでもだからと言って、
小さなカメラに変えようだなんて微塵も思わないわけですが。

まぁでも道に迷って山の中を歩いたせいで、
余計に疲れたのかもしれませんが。

テーマ:桜のある写真 - ジャンル:写真

車に積んでおきたい救援工具
救援道具、車に積んでいますか?
車がトラブッタ時に対処するための道具のことです。
私は積んでいません。
車の軽量化のためと思い、一切積んでいません。
スペアタイヤもジャッキも下ろしてしまいました。
JAF会員なので、何かあったらレッカーで
移動してもらうつもりでいます。
たしか、10kmくらいの距離なら会員は
無料でレッカー移動してくれたはずなので。

まぁ、スペアタイヤの代わりにホルツの
パンク修理剤は積んでいますけどね。軽いので。
でも、あれも大きな穴や亀裂には無力なので、
やっぱりスペアタイヤが万能ですけどね。
でもスペアタイヤが積んであっても、
自分で交換できない人もいるらしいですが…。
もっとも、高速道路みたいなところじゃ
交換作業は無謀ですからね。

今日、私はブースターケーブルと
牽引ロープがあればいいなぁ、と思いました。
ブースターケーブルは、
バッテリーが上がってしまったとき、
他の車のバッテリーとつないでエンジンを
始動するためのケーブルです。
バッテリー上がりも、JAF会員なら無料でやってくれます。
せっかく年会費払ってるんだから、
困ったときはJAFに頼もうと思って、
ブースターケーブルなんてもっていません。
牽引ロープはその名の通り、
車で車を引っ張るためのロープです。
今日、お山を走っていたらお爺さんに止められてしまいました。
何事かと思えば、バッテリーが上がったんで、
ブースターケーブルもっていないか?と。
もちろん持っていないんですけどね。
ついでに、どういうわけか左後輪が溝にはまっていました。
エンジンがかかったら抜け出せるんじゃないかと
おっしゃってましたが、まぁ多分無理でしょう。
デフロック機能が付いている車なら、
脱出可能だとは思うのですが、
そうでないなら浮いたタイヤが空回りするだけで
車は動かないはずです。
って言うか、なんでJAF呼ばないんだろう?
と思ったら携帯が圏外だったんですねぇ…。
お山って言っても、それなりに交通量のある
道なのに…圏外だとは思いませんでした。
そりゃあさぞかしお困りでしょうと。
じゃあ電波のあるところで電話しましょうと
いうことになったのですが、
私の頼り切っているJAFも電話が通じなければ
どうしようもないんだなぁと思った次第です。
おまけに、到着まで一時間待ちって…。
まぁ、時間がかかるのは仕方がないことですが…。
こんなときにブースターケーブルと
牽引ロープがあればなぁ…と思いました。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

バイクのオイル交換
バイクのオイル交換をしました。
前回の交換が約1年前なので、
ずいぶんとメンテナンスをサボっていたものです…。
でも走行距離は1年前から1000kmも増えていません。
まぁ、それだけ放置していたということなのですが…。

最近通勤でバイクに乗るようになったので、
オイル交換をした次第です。
古いオイルであると認識していたので、
今まではエンジンを回さないように控えて
走っていたのですが、
これで今度から遠慮なくエンジンが回せます。
1000ccもあれば、そんなに回さなくても
十分に早いんですけどね。
でもやっぱり3500rpm程度で我慢するのは
つまらないです。
せめて半分は回したいですね。

オイル交換は呆気内ほど早くに終わってしまいました。
所要時間は2時間くらい。
車だともう少しかかるので、
あれ?もう終わっちゃった…って感じです。
カウル外して、下から抜いて、
エレメントを外して古いのを抜いて、
新しいの入れて、漏れチェックして、
カウルを戻して終わり。
やっぱり車と違って使う工具が少ないと
早くできますね。

そういえば、冷却水も1,2年くらい
交換していない気がします。
1年だったらまだ交換しなくてもいいのですが、
2年だったらそろそろ交換したいです。
でも、今日は新しい冷却水がなかったので
しませんでしたが。
近々やろうと思います。
あと、スパークプラグはあと4000kmくらいで
交換の予定なので、それも準備しておこうと思います。
プラグ交換用の工具すら持っていないので…。

あとは、タイヤの交換がお金かかりそうで心配だなぁ…。

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。