mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レーシングシューズを買いました
レーシング、なんて言っても、
別にレースするつもりじゃありません。
要するに車の運転用の靴って事ですね。
1万5千円くらいしました。

運転なんて、専用の靴なんて
買わなくてもできるじゃない?
と思うかもしれませんが…
まぁ、私もそう思っていたからこそ、
今まで買わなかったのですが…。
でも、やっぱり靴は基本なんですよ。

ウォーキングにはウォーキング用の、
ランニングにはランニング用の、
登山には登山用の、
ゴルフにはゴルフ用の、
バイクにはバイク用のシューズがあるように、
運転するのに特化した靴があるわけなんですね。

じゃあその効用のほどはというと、
まだよくわかりません。
今日通勤の時に使ってみた感じでは、
特に今までの靴と大きく変わったところはなく…。
それは今までの靴がよかっただけなのでしょうか?
今まではナイキのニューバランスを愛用していました。
わりとよかったのですが、一つだけ不満点が。
それは、踵がフロアに引っかかることが
稀にあるということです。
今回買ったレーシングシューズは、
当然踵のあたりの形状も考慮されていて、
確かに引っかからないということは実感できました。
あと、今までよりも少しだけ
ペダルの感触が伝わりやすくなった気がします。
伝わりやすくなったからといって、
ペダル操作に違いを感じる程ではありませんでしたが。

効用がどうとか言うよりも、
まだ足に馴染んでいない感じです。
しばらく履いて、馴染ませないと本領を
発揮してくれない気もします。
靴を変えたせいか、今日はシフトダウン時の
ブリッピングの回転数があわなかったり、
クラッチのつなぎがぎこちなかったりして、
ちょっと運転しにくかったです。
そういう意味でも、この靴に慣れないと
良さがわからないと思います。
やっぱり、こういう靴が真価を発揮する場面は、
忙しなくアクセル操作をするような、
頑張って走るときだと思うので。

後は、高速を長時間走っていると、
右足首に負担がかかって痛くなっちゃうのですが、
それが改善されるようならうれしいです。

何にしても、しばらく使ってみようと思います。
今のところ劇的に良くなった気はしませんが、
それでも少しは良くなった気がするので。
久しぶりにサーキットにでも行こうかなぁ…。 
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:車・バイク

滋賀県道34号を行く
滋賀県道34号線の一部区間を
歩いてきました。

この日は曇だとばかり思っていたのですが…
スタート地点に到着したときには、
雪が降っていました。
まぁでも雨みたいに濡れないし、
行けるところまで行ってみよう、
と言うことで出発しました。

ここが出発地点です。
右に行けば国道421号線。
酷道で有名な道であり、この先には
現在通行止めの石博峠があります。
滋賀県道34号線はここを左に行きます。



34号線は早速狭くなります。



ちょこっとバスのバス停です。
この狭い道をバスが通るようですね。
きっと小さいサイズのバスだろうとは思うのですが…。
他に公共の交通機関がないので貴重です。



この辺りは、私の携帯電話は圏外でした。
古い機種だからでしょうか?
機種によってはアンテナが
しっかり三本たっているようです。



34号は川に沿った道です。
奥に見える橋が国道421です。



この辺はセンターラインがありません。
割りと狭いですが、大きな車でない限り
なんとかすれ違うことはできると思います。







左側に見えるブルドーザーは除雪用でしょうか。


しっかりチェーン装着済みです。



両側を住宅に挟まれた狭い上り坂を
登っていきます。



見ての通り、ガードレールがありません。



この辺はセンターラインのある
少し広い道になります。





ここは紛れもない滋賀県道34号線です。



見えてきた建物は小学校です。





突然道が狭くなります。
どうやら片側一車線は、崩落のせいで
塞がってしまっているようですね。
それがそのままずいぶんと長い間
放置されているように見えます。
すれ違いは困難で、対向車の有無は確認できません。



またセンターラインがなくなり、道が狭くなります。
ここから住宅の間の狭い道を抜けることになります。



狭いのに大型車両が通ります。
突然目の前に表れたときはびっくりしました。



これでも滋賀県道34号線です。
そして、さっきのトラックは
ここを通ったわけです。



住宅があるのに、人の姿を全く見かけませんでした。
車は少ないながらも一応走ってはいましたが。







幅員減少ってまだ狭くなるのかよっ!
住宅街はここまでです。



まぁ、ちょっと狭くなった程度ですかね。



でもすれ違いは困難ですね。







ガードレールがない!
しかも崖だよ!



道を踏み外すと、下の川まで結構高さがあります。



狭い道はまだ続きます。



ちょっと後ろを振り返って一枚。
この辺は緩やかなのぼりが続いています。



ずっと登っています。





川。道路の下を川が流れているようです。
昔ここは洗い越しだったのでしょうか?



道の傍にグラウンドがありました。
って言うか、絶景といえるほど高いところまで
登ったものですねぇ。



そして狭い道はまだ続きます。











トンネル。



トンネルを抜けると少し雪が増えました。
路肩の雪の量も、空から舞い降りてくる雪の量も。
遠くの山が白く霞んでいるのはたぶん雪です。



この辺はセンターラインがあって少し道が広くなります。





またセンターラインが消えます。
また大型トラックが…。



さらに狭くなります。



この辺りから雪がさらに強くなってきたのですが…。







振り替えって一枚。
まっすぐに登ってきました。
左側の道にトラックは消えていきました。



登ります。



路肩から徐々に地面が白くなってきました。
雪が積もり始めたのでしょうか…。



ここは間違いなく滋賀県道34号線です。



ガードレールがない!



道を外れるとこんな感じです。
でもガードレールはありません。
って言うか、目の前が白い!



いよいよ道が白くなってきました。



足跡が地面に残るほど。
ちょっと滑ります。



積もりたての雪。



山頂の方が白いなぁ。
雪用装備なんて何も持っていないので、
そろそろ引き返した方がいいんじゃないかなぁ?
と思い始める。
こんなところで遭難なんて、洒落になりません。



珍しい標識を発見。



何かを警告しているのでしょうが、
場所が場所だけに予想外の何かが起こるのでしょう。
一体何が起こるのか気にはなるのですが…。
いよいよ積雪量が増え始めてきたので、
ここで引き返すことにしました。





歩いていても嫌でもスピードが出てしまう下り。
それなのに雪で滑るので慎重に。



こういうところでは、やっぱり軽四駆が便利ですね。



滑らないように、雪の積もっているところを選んで
慎重に下ります。





我々が下ってきた足跡。



ここで急に雪が消えました。
雪が積もっていたのは、ここよりも上だけのようです。



こんなところにビジネスホテル?
まぁ遭難しそうになったら利用させてもらいます。



ここは川沿いの道なのです。



民家の屋根の傾斜がきついですね。
ここは豪雪地帯に違いありません。



また狭い住宅街を抜けます。
これでも滋賀県道34号線です。



またトラックが。
車で走る際は注意が必要ですね。



車に戻ってきました。



さて、今回は雪に阻まれて途中までしか踏破できませんでした。
続きは次回に踏破する予定です。
楽しみにしている洗い越しのある区間です。

今回の気温(スタート地点付近)は1度だったのですが、
あまり寒くありませんでした。
歩き始めると快適なくらいです。
厚着していたおかげもあるでしょうが、
雪は降っていましたが風があまり
吹いていなかったおかげでしょうか。

写真にも写っていましたが、冬季通行止め区間も、
通行止めになっている間に行ってみたいと思います。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

今日は初出社ね
今日は新しい会社への初出社日でした。
懐かしの母校の中にあるベンチャー企業なのです。
通勤はどうしようかと悩んでいたのですが、
今日は車で行きました。
車だとどれくらいかかるのかな?
1時間かな?一応余裕を見て30分前には
到着できるようにしておこうかな?
ということで、前の会社に行っていたときよりも
1時間も早起きをしてしまいました。
で、道路は思ったほど込んでいませんでした。
二箇所ほどつまっているところはあったものの、
空いているところは80km/hくらいで
快適に走れました。
そしたら、会社には50分も早く
着いてしまいました。
暇つぶしに本を持っていっておいてよかったです。
きっと道が空いていたのも、
朝早くに走ったおかげですね。
明日は15分くらい出発時間を
おくらせようと思います。
そしたら少し道の混雑が増して時間がもう少し
かかっちゃうかもしれませんが…。
それにしても、冬はバッテリーが怖いですね。
今朝もセルの音がとても苦しそうで…
明日の朝もちゃんとエンジンかかるかな?
と不安です…。
バッテリー充電しなきゃ。
それでもダメなら新しいの買わなきゃ……。

で、仕事はというとですねぇ…
まぁ二ヶ月はしっかり勉強してもらおうかな。
三ヶ月目くらいに実際の製品の補佐をする感じで
やってもらおうかな、
という何とも気の長い、
そしてありがたい話をしてくれました。
二ヶ月ものんびり勉強だなんてねぇ…
ベンチャー企業だからそんな余裕なんて
ないものかと思っていたのですが…
話を聞いているとなんだか調子が良さそうな感じで。
でもまぁ、やっぱり人数なんてかなり少ないから、
余分な人間を食わしている余裕はないはず。
だからこそ、きっちり勉強してしっかり稼げるように
ならないといけないんですねぇ。
それにしても、会社に時計もチャイムもないのには
びっくりしました。
あれ?いつの間にか昼休み?
あれ?いつの間にか終業時間?
まぁその辺の制度や設備は規模相応ってところでしょうか。

そういえば、昼ご飯は、数年ぶりに
学校の学食を食べました。
まだ授業中のうちに昼休みに突入するので、
学食は空いていました。
学食はいいですね。それなりにおいしいです。
そして、前の会社よりも安くすみます。
これはとてもうれしいです。

とりあえず、しばらくは車通勤をしようと思います。
バイク通勤も考えたのですが、
会社に更衣室がなかったので…。
がっちり厚着をして、ジャケットにパンツをはきこんでも、
着いたら仕事着に着替えないといけないですからね。
あと、着替えの時間も馬鹿にならないので。
だから、バイクはやめておこうかなぁ?と思ったりしています。
車は…ガソリン代よりも、オイルとかブレーキとかの
消耗が早いから、経済的にはあまり乗り気ではないのですが…
でもやっぱり自転車は寒いですからねぇ…。
今朝もー2度だったので…
こんな日に一時間以上も自転車に乗るのは苛酷です。

服装は、明日からジーンズで行くことにしました。
汚れても良い服装が相応しいそうで。
こういう仕事の場合、むしろスーツは相応しくない
服装ですからね。
そんな泥臭い仕事は大好きです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

車検から車が帰ってきました
昨日車検に出した車ですが、今日戻ってきました。

ブレーキの注油って作業項目は、
やってもらわない方が良かったかな?
とか思ってしまいました。
たぶんシムグリースをぬりたくった程度じゃないかと
思うのですが…。

おかげで、ブレーキの鳴きがすっかりと
おさまってしまって、
とても物足りない感じです。
ブレーキを踏むたびにキーキー鳴くのは
一般的には嫌われているようですが、
私は結構好きです。

まぁ、でも十数kmも走っていたら、
またある程度鳴くようにはなってきましたが…。
でもまだ鳴き方が物足りない…。

それ以外に車の変化はなく、
いつも通りです。

エアコンなくて夏は辛くないですか?
なんて聞かれるのもいつもの事。
大丈夫、脱水症状にさえ気を付ければ、
熱いくらいで死にはしませんから。
なんでそんなのを選んだんですか?
とも聞かれるのですが、
そんなの運転したものにじゃないと
わからない楽しみがあるからですよ。
エアコンさえも削って走ることを
追求した車がどんなに楽しいか、
知らないからそんなこと言うんですよ。
まぁ、みんな決まり文句のように
そんなことを聞いてくるので、
一々説明するのも面倒なのですが…。

でも、現行型インプレッサのspec.Cには
ルーフベンチレーターがついていないようだけれど…
大丈夫なのかな?
窓を開けるよりも風がいっぱい入ってくるから、
とても重宝するんですけどねぇ。

今年こそは、憧れの羽を付けることができるといいなぁ…。
ドライカーボンの羽。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

久しぶりに車とバイクの話を
と、言うことでまずは車の話から。
今日はディーラーに車検に出してきました。
12万円くらいかかるそうです。
思ったよりも高かったです。
まぁ、シャシー塗装だとか、
ブレーキの注油(って何するんだろう?シムグリースの塗布?)と、
あと定期点検と車検費用でしょうか。
オイル交換とブレーキフルードの交換は自分でできるので
それはなしで。

ミッションオイル、デフオイル、
冷却水などの交換を勧められなかったのですが、
なんでだろう?って感じです。
ひょっとしてまだ交換には早いのかな?
まぁサーキット走行なんてすれば、
通常の交換サイクルなんてあてにはなりませんが。

でも、不満なところが一つ。
レカロシートを装着しているわけなのですが、
シート背面にカバーがなく、樹脂が剥き出しなので
後部乗員に危険が及ぶ恐れがあるとかで、
カバーを付けてもらわないと困るとか言われてしまいました。
今回はこれで通すけれど次回からは買って付けてくださいと。
まぁ、つまり法的に必要性はないけれど、
お上からのお達しの関係でディーラー的には
それを無視できないといったところなのでしょうか?
面倒なので次回からはディーラーには車検を
頼まないでおこうかと思います。
まぁ、改造申請をして後部座席を
なくすという手もあるのですが……。
一応点検はして欲しいので近くの別の
整備工場かどこかに任せようかな?とか
思っています。
まぁ、2年後の話ですが。
メンテナンスは自分でできるから、
車検くらい自分で通してもいいのですが、
やっぱり念のためプロの第三者に
点検はしてもらいたいですから。

で、今日はAmazonで注文していた
バッテリーの充電器が届きました。
バイクのバッテリーが上がっちゃったんです。
充電器をつないだら、3時間くらいで
充電してくれました。
もう4年くらい使っているバッテリーなので
劣化の可能性も高いですが……。
明日にでももう一度エンジンをかけてみようと思います。
かかればこのバッテリーをもう少し使いたいです。
かからなかったらバッテリー交換ですね……
高いのに……。
フロントタイヤも減ってきているから
交換しないといけないのに……。
でも、バッテリーにアクセスするために、
シートを外そうとボルトを緩めていたら、
またなめてしまいました…。
なんとか外せたのですが、心配なので
新しいボルトに交換しようと思います。
さて、久しぶりに乗るバイクですが、
新しい職場にはバイクで通勤しようかな?
とか思っているところです。

そうそう、車のバッテリーも弱り気味なので、
この充電器で充電しておこうと思います。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

あうとさろーね2009冬 二日目の痛車たち
と、言うことで、C77の隣で開催されていた
あうとさろーね会場で撮影してきた痛車を
勝手に公開することにします。二日目の分です。











































































































































テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

あうとさろーね2009冬 一日目の痛車たち
と、言うことで、C77の隣で開催されていた
あうとさろーね会場で撮影してきた痛車を
勝手に公開することにします。まずは一日目の分です。





































































































































テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。