mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイクのメンテナンス
今日は、バイクのエンジンオイルと、
そのエレメントの交換をしました。

考えてみれば、交換したのはずいぶん久しぶりかも…
と思って、記録をたどってみれば、
やっぱり一年くらい記録が出てこない…。
そう言えば去年はあんまり乗ってなかったな~。

でも、ゴールデンウィークだし、
久しぶりに遊びにいこうかな?
と言うことで、今のうちにメンテナンス。

久しぶりなせいで、手際が悪くて3時間くらい
かかっちゃいました…。
まぁ、準備と後片付けが結構大変なんですけどね。
新聞紙敷いたり、片付けたり、
排油受けやオイルジョッキも
引っ張り出してきたり片付けたり…。
広い屋根つきガレージがあれば、
少しは手間が省けそうなのですが…。
なので、実際の交換作業は30分くらいですね。

相変わらずキツイ匂いのするオイルですね。
しかも、値段が高いです…。

うっかりエキゾーストパイプに
オイルを付けてしまったせいで、
エンジンが熱くなると
その部分から白い煙が…大丈夫かな?
それ以外は順調にできました。

けれど、慣れで気が緩んでいたせいか、
メンテナンススタンドからバイクを外すときに
倒してしまいました。
かなりショックです…。
面倒がらずに、少しやり方を考えれば
防げたかもしれないものを…
かなりショックです。
幸い、傷はマフラーに少しだけ。
言われてもわからないくらいの微妙な傷で
済んでよかったです。
ナンバープレートが、柱にぶつかったらしく、
激しく折れ曲がっちゃいましたが、
まぁそれはあまり気にならないです。
ボディが無事で良かったです。

これもエンジンスライダーのおかげです。
ボディの代わりにスライダーには
少し傷が付いてしまっていました。
つまり、ボディの身代りに
なってくれたということですね。
4万円くらいして高かったですが、
買っておいてよかったと思いました。
保険だと思えば、安いものですね。
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

一眼レフカメラのシャッター
この間NikonのD60を改造するときに
分解したんだけど、
シャッターってすごく薄いんだね。

フォーカルプレーンシャッターってやつ。
さすがに1/4000もの高速で
動くだけのことはあって軽いんだね。
軽いっていうか、もうペラペラ。
薄すぎだよ。
エアスプレーでしゅっと吹くだけで
ペラペラ動いちゃうくらい。

もうちょっと強度があるものじゃないかと
思っていただけに、びっくりだよ。
まぁ軽ければ軽いほど、
早く動かすのに有利だし、
バッテリーだって消費しないだろうしね。

カメラのメカニカルな部分って
繊細にできているんだね~って感心しちゃったよ。
ちょっと触っただけで壊れちゃいそうな感じ。
分解しちゃったら元に戻せなさそうな感じ。
電気的な部分は全然怖くないんだけどね~。
っていうか、その方がむしろ単純じゃないかと思うよ。
そういう意味じゃ、
最近のデジタルカメラは改造しやすいのかな?

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

私なりのエコロジー
たまには環境の事を思いやってみようかと
気まぐれを起こしたりもするのですよ。

何かというと、
荷物をまとめて送るということ。
ただそれだけ。

私が誰かに荷物を発送することはほとんどないのですが、
私宛に荷物が届くことはよくあります。
通販の荷物です。
特にAmazonと楽天は結構利用します。
その時の荷物ですが、
まとめて発送するようにしようということです。

ただそれだけの事なのですが、
十分にエコロジーだと思います。

例えば10個の品物。
これを1日1個10日に分けて発送した場合と、
一回にまとめて10個発送した場合とでは、
環境負荷が違うと思います。

まずわかりやすいのがごみの量。
10個まとめて送れば大きめの段ボールで送られてきます。
1個ずつの場合だと、小さめの包装です。
けれど小さな包装でも10個分まとめれば、
大きめの段ボールよりもゴミの量は増えるはずです。

そして、配送時に消費されるエネルギー。
10個をまとめて配送すれば、
1往復で荷物は届きます。
1個ずつ10往復で荷物を配送すれば、
それだけエネルギーが消費されます。
10個まとめた荷物の重量と、1個の荷物の重量とでは
当然前者の方が重くなり、燃費も若干悪化します。
けれども、わずか1往復で済むところを、
いくら燃費が良くても10往復もすれば遥かに
後者の方がエネルギー消費が多くなります。
つまり、環境に負荷をかけるというわけですね。
ガソリンの消費だとか、CO2排出だとか、
そのほかいろいろ。

もちろん、この辺の物流の効率化は
運送屋さんも取り組んででいるはずだとは思いますが、
利用者の協力も必要と考えます。

送料無料とかだと、
早く欲しくなっちゃうのですが、
そこを我慢です。
ある程度荷物がまとまってから買うようにしています。

たった一晩で荷物が届く便利な世の中ですが、
その裏では物流屋さんがどれほど環境に負荷をかけているのか
考えてみる必要があると思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

流し撮りを試してみた
この間、鈴鹿サーキットまで
SuperGTの第二戦を観に行ってきました。
目的は、ミクたんの痛レース車を見るためだったのですが…
あろうことか、予選にも出れずにリタイア!
じゃあ、私はなんのために5500円もする
チケット買ったんだよ!?
とか思っちゃいましたが、
気をとりなおして他のマシンの写真を撮ってきました。

ちなみに、練習走行中にエンジンの不具合が発覚し、
現地で対応不可能なためリタイアしたそうです。
練習走行を少しくらいはしたようなのですが、
私が観に行ったのは予選からなのです…。
残念!

今回の目的の一つに、
流し撮りの練習をしようと思っていたのです。
予選は第一コーナーの辺りから見ていました。
ここは邪魔なフェンスもなく、
写真を撮るのに良い場所です。
35mm換算で300mmのレンズを使っていれば、
こんな写真が撮れました。
シャッタースピードは1/100くらいです。
コーナーで、マシンはスピードを落とすため、
撮影には絶好のポイントです。


ホームストレートは、速すぎです。
流し撮りをするのも一苦労です。
そしてフェンスがものすごく邪魔です。
特に、JSB1000のバイクはかなり速いです。
GT500のマシンよりも速くて大変でした。
ここでとるならば、35mm換算で100mmくらいのレンズが
ちょうどいい感じです。
シャッタースピードは結構早くしないと難しいです。
速すぎるので大きなレンズだと振り回せないです。


決勝の日は、ヘアピンコーナーの頂上、
ガードレールのところから撮影していました。
ここもスピードがかなり遅くなるところです。
ここは35mm換算で300mmくらいのレンズを使っていました。
シャッタースピードは1/100くらいで。
巨大なレンズを構えている人が周囲にいましたが、
そんなのは関係ありません。
私は流し撮りが今回のテーマですから。


流し撮りって、結構迫力のある絵になるんだな~
と我ながら驚きました。
でも、難しいです。
失敗しまくりです。
そして決定的瞬間を撮り逃してしまいます。
けれど、決定的瞬間を流し撮りで撮影できれば、
感動的です。
一脚を使うと、成功率が高くなるのでしょうか?
他の写真はここにもあるのでどうぞ。

でも、もしミクたんの痛レース車が走っていれば、
さぞかし良い写真が撮れたのではないかと、
とても残念です。
きっと、他の車には目もくれず、
ミクたんばかり撮りまくったことでしょう。
それなのに、その勇姿を私に一度も見せてくれずに
リタイアしちゃうとは…残念です。

私は今回初めてスーパーGTを生で見ました。
で、スーパーラップというものがあることも初めて知りました。
予選の上位8台が、決勝のスタートポジションを決めるために、
一台ずつタイムアタックをするもの、と言ったところでしょうか。
で、このタイムアタック中に各チームが選曲した音楽が流れるんですね。
もしも、もしもですよ。
ミクカーがスーパーラップに出走できたなら、
どんな曲を選ぶんでしょうかね?
いつか、そんな日がくれば、是非見てみたいものです。
そこまで強くなってもらいたいものですね。

それにしても、今回は写真を撮りすぎてしまいました。
サーバに公開したものだけで1200枚以上ありました。
失敗作を含めるともっとです。
走っている最中はずっと立ちっぱなしで、
カメラを構えつづけていたので当然かもしれませんが。
4GBのコンパクトフラッシュじゃ足りなくなってしまいました。
次の機会にはもう少し持っていこうと思います。
重いレンズをずっと構えていたので左腕が筋肉痛になってしまいました。

スーパーGTって結構人が集まるんですね。
侮っていました。
臨時駐車場が埋まるくらいだったので、
結構な人気だったんですね。
次、またミクたんが鈴鹿を走るときに
観に行こうかどうか、検討中です。

本当はもっと早くこの記事を公開したかったのですが、
写真の整理に時間がかかりすぎてしまいました。
おまけに、サーバの容量が足りなくなってしまったので、
急遽USBの外付けHDDに保存しました。
ので、画像の表示スピードが結構遅いと思いますが、
粘り強く待ってください。
そのうち何とか対策をします。

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

Nikonカメラの不満なところ
Nikonのデジタル一眼レフカメラ
D60の不満なところ。
それは、リモートケーブルが使えないところ。

シャッターをリモートでコントロールしたいんだよ。
なぜってバルブ撮影がしたいから。
普通、バルブ撮影って三脚にカメラを固定して、
全くぶれないように撮影するものでしょ?
だから、リモートでシャッターを操作するっていうのは
必須の機能のはずだと思うんだけどね。
でも、その機能が不十分で…。

D60は対応したリモートケーブルがないんだよ。
リモコンならあるんだけどね。
でも不十分。
だって、カメラの前方からじゃないと
シャッターのコントロールができないみたいだし。
そして、何よりも致命的なのが、
正面から赤外線で制御したら
カメラに赤外線が写っちゃうってこと。
ましてや私が使うのは、
赤外線カットフィルタを外したカメラなんだし、
リモコンの赤外線なんてばっちり写っちゃうんだよ。
だからリモコンなんて問題外。

Nikonのカメラは、Camera Control Proっていう、
パソコンからカメラを制御できるソフトがあるんだけど、
それを使うとバルブ撮影ができないんだよね…。

Canonのカメラだったら、一番安いEos Kiss Diginalでも
リモートケーブルが使えたのに…。
Nikonにはがっかりだよ。

まぁいざとなれば、赤外線通信してるところを
改造しちゃってもいいんだけどね…。
どうせ、フォトダイオードか何かを使ってるんだろうし。
同じ波形の信号をそこに送り込んでやれば、
自作リモートケーブルでもできるんだけどね。
でも、その開発コストを考えると、
ほかのカメラを買ったほうが安いかな?
どうしてNikonはリモートケーブルが使えないんだろう?

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

久しぶりのツーリング
久しぶりにバイクでお出かけしたよ。
数ヶ月ぶりくらいかな?
たまにはバイクに乗らなきゃなって思ってね。
それに、寒さも少し和らいできたしね。

でも、久しぶりのつなぎは重かったよ。

昼過ぎくらいは暖かかったけれど、
夕方になると寒くなってきたから
早めに帰ってきたんだけどね。

やっぱりバイクは楽しいね。
久しぶりすぎて、
はじめは調子よく乗れなかったけれどね。
コーナーでふらふらっとしちゃったりしてね。
それでもやっぱり楽しいね。
調子が戻った頃には寒かったから
帰ってきちゃったんだけどね。

でも、調子にのって走っていると
本当に危ないね。
コーナーを抜けた先で
なぜかバックしてくるおかしな車がいたから
びっくりだよ。
慎重に走っていて良かったって感じだよ。

で、今日は、頑張ってエンジンを回したんだよ。
たまにはエンジンも目一杯回さないと、
回らなくなるって言うしね。
まぁそれでも1万rpm程度までだったけどね。
1速で頑張って引っ張ったんだよ。
10000rpmで100km/hくらい。
それで前の車につかえちゃったから、
そこまで。
本当はレッドゾーンぎりぎりまでの、
あと3500rpmはまわしたかったんだけどね。
ここまでまわすと振動が一際大きくなるね。

このとき、一体どんな音がするのかな?
って気になるんだよ。
聞いてみたいんだけれど、
乗っていると聞けないしね。
聞こえるのはほとんど風の音ばかりだしね。
スピードをかなり落とさないと
音が聞き取れないしね。
周りには、うるさかったりするのかな?
アイドリング状態で5000rpmも回してみたら、
結構うるさかったしね。
でも、これだけ回すためには、
こまめにエンジンオイルを交換して、
エンジンをいたわらないとね。

そういえば、タイヤが減ってきたんだよね。
リアは半分くらいかな?
フロントは、スリップサインまであと少し・・・。
まだ1万kmも走ってないって言うのに・・・。
きっと1万km走った頃が、
フロントタイヤの限界かな?
タイヤ、3万円くらいかな?
高いよね~。
しかも、グリップ力の
高いタイヤじゃないといけないしね。
今度はグリップ力の高い
ツーリングタイヤにしてみようかな?
別にサーキットを走るつもりなんてないし。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

赤外線カメラに改造
Nikonのデジタル一眼レフカメラを
赤外線がばっちり写るように
改造したんだよ。
対象は、D60。

簡単だったよ。
SonyのCyber-shot DSC-H50よりも
簡単にできたよ。
D60は結構分解しやすい構造だったよ。
ひょっとして、コンパクトデジカメよりも、
一眼レフのほうが改造しやすいのかな?

方法は、1mmの精密ドライバーで
ねじを外していく。
結構硬くしまっていたりするから、
丈夫で使いやすくて、
力の入れやすい精密ドライバーを
使ったほうがいいよ。
安物はきっとだめだと思う。
それから、半田ごてが必要になるところもあったよ。
鉛フリーはんだ使ってるのかな?
なんだかちょっと解けにくかったけれど、
パワーのある半田ごて使ったら大丈夫だと思う。

ただね、問題が二つあるんだよ。
それは、超音波振動によって
ゴミをふるい落とすという機能が使えなくなること。
赤外線カットフィルターだけを
取り外すことができなくて、
イメージセンサークリーニングユニットごと取り外し。
そもそも、イメージセンサークリーニングユニットって、
ローパスフィルタ(赤外線カットフィルタ)を
圧電素子みたいなので振動させているんだと思う。

で、取り外したローパスカットフィルタの代わりに、
同じ厚さのガラスとかを入れるといいみたいなんだけれど、
そんなの用意していなかったから外すだけ。
代わりに、可視光カットフィルタを入れたんだよ。
富士フィルムのIR76っていうやつ。
これを同じ大きさにカットして、
周囲を撮像素子の視野に被らないようにテープで止めてね。
760nm以下の波長の光をカットしてくれるフィルター。
でも、試してみると、
可視光線も若干透過してしまっているみたい。
もうちょっとカットする波長の大きいフィルターを
選べばよかったのか、
あるいは二枚重ねにしたほうがいいのか…。

もう一つの問題は、写真をとりながらの
トライ・アンド・エラーじゃないと、
フォーカスが合わせられないこと。
でも、Nikonのマニュアルフォーカス用レンズだと、
赤外指標が付いていたりするから、
ファインダーを覗いて可視光でフォーカスを合わせた後、
赤外指標を頼りにフォーカスをずらすという使い方が
できるんじゃないかな。
けれど、遠くの物体にはフォーカスが合わなくなったよ。
こういうものなのかな。
と、いうわけで被写体は
ある程度近くのものじゃないとだめかも。

でも、赤外線はばっちり写ったよ。
若干可視光も写っているみたいだけれどね。
暗闇で赤外線を照射して撮影すると、
本当にナイトビジョンシステムみたいにばっちる写るよ。
でも、透けるという能力については
よくわからなかったよ。
自分でカッターシャツ着て撮ってみたけれど、
全然だめ。
まぁ、そんなに薄手の生地じゃなかったけどね。
ジーンズなんて不可能。
透明なビニール袋を撮ってみても、
可視光との違いがわからないよ。
車のスモークガラスに対しても、
特に可視光との違いがわからなかったよ。
本当に水着並みに薄い生地だと
透けたりするのかな?
それに関しては、かなり疑問だよ。

まぁでもいろいろと面白い使い方ができそうかも。
いろいろ撮影してみないとね。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

日帰りで秋葉原へ
行ってきました。
関東の方にいる祖父母に会うために、
家族揃って東京に行ってきました。
私以外はせっかく東京に行ったんだからと、
楽しんでから帰ってくるようなのですが、
私は一人出先に帰っちゃいました。
別に東京って遊ぶところないっていうか、
興味ないし、お金もないし…。
そんなことなら家でアニメ見たり、
本書いたりしていたいな~と思って、
帰ってきちゃいました。
後で友達から、アニメフェスタが
ビッグサイトであったらしいと
聞いてしまったのですが…。

でも、せっかくなので秋葉原には行ってきました。
関東の方に住んでいる友達に、
10ヶ月ぶりくらいに会いました。
わざわざ呼び出して秋葉原まで来てもらいました。
敢えてアニメショップや同人ショップは避けました。
だってお金ないので…。
それに、こういうのはなかなか冷静な時だと
財布の紐が硬くて買えないんですよね。
コミケシーズンに弾けた勢いで買っちゃわないと。
財布の紐がゆるゆるになっちゃう時期ですからね。

で、今日はパソコンショップをめぐりました。
外付けのHDDケースが欲しかったのです。
でも、いいのがありませんでした。
USBかeSATAでパソコンに接続できて、
SATAのHDDが3台以上収納できて、
1万円以内っていう条件で探していました。
さすがに地元よりも品揃えや、
マニアックなものは多いのですが、
気に入ったものはありませんでした。
本当にケースだけで電源すらついていなかったり、
eSATAポートをパソコン側に増設が必要だったり、
予算オーバーだったりで…。
NASサーバは悪くないのですが、高いですね。
こんなに高いなら、今使ってるパソコンの
中身を新しくした方が良さそうな気がします。
とりあえず、近いうちにHDDを増設したいです。
2TB x 5台くらい欲しいのですが…。
結局買いませんでした。

その後、メイド喫茶に行こうかな?
と話していたのですが、
よく考えてみると私はあまりメイドさん萌じゃないし
いいやってことで、普通のカフェで安いココアを飲んで
1時間くらい話し込んでから帰ってきました。

そうそう、すごい痛車がいました。
今まで見た中で一番かもしれません。
これほどまでにキャラへの愛が強いと、
尊敬の念すら覚えるほどです。
一目を気にせず、自分の熱い思いを
表現したお兄さんに拍手を送りたいと思います。
本当に、運転手さんはお兄さんだったんですよ。
ちなみに、エンジンがかかると
残酷な天使のテーゼが流れ出しました。
ここまで痛いとは、もはや感動すら覚えます!
もちろん、みんなぱしゃぱしゃ撮影しまくってました。
駐車しているところはもちろん、
走り出したら沿道から外国人さんがぱしゃぱしゃしてました。
どこ行っても注目の的です。
ところで、最近秋葉原の痛車率って下がったんですか?
去年の夏頃は結構見かけた気がするのですが…。



私は、こんなことがあろうかと、
デジカメを持ち歩いていたのです。
さすがにレンズ込みで2kg程度もあると
ちょっと重いのですが…。
でもカメラ持っていてよかったです。

とりあえず、初めて乗ったグリーン車はよかったです。
また乗りたいです。
私、公共の交通機関なんてものが大嫌いなのですが、
グリーン車ならまた乗りたいです。
車内広々ですね。内装も、他の車両と違って綺麗ですね。
シートだって広々だし、そもそも形状も違います。
おまけに、おしぼりまでもらえたのにはびっくりでした。
ヘッドホンがあればラジオも聞けたのかな?
京都からひかりだったので時間はかかっちゃいましたが、
グリーン車だったので全然苦にならなかったです。
帰りはのぞみで帰ってきました。
のぞみとひかりの差なのか、
あるいはグリーン車とそうでない差なのかはわかりませんが、
グリーン車は静かで乗り心地がよかったです。
次はファーストクラスに乗ってみたいです。

でも、この先2年くらいはできるだけ車移動ですね。
だって高速料金千円なんて安過ぎなんですから。
そんなわけで、この先4回分のコミケの交通費が
安く済みそうで嬉しいです。
私と友達二人の計三人で車に乗っていくので、
新幹線よりかはかなり安く済みます。
まぁ、高くったって私は公共の交通機関が嫌いで
車が好きだから、できるだけ車でいきますが。
何よりも、荷物が多くなるとか、
そんな心配が要らないんですよね、車は。
とりあえず、夏は友達が運転する番です。
って言うか、ほんというと私が運転したいのですが、
どうも友達はエアコンがないと生きていけない
軟弱なタイプの人らしいので…残念です。

それにしても、5万円もお小遣いくれるんだったら
もっと愛想振りまいてあげればよかったな~
と少し後悔しています。
今日は朝早くて寝不足でテンションが
かなり低かったものですから…。
いつもにも増してふてぶてしかったんですよ…。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

Nikon D60購入
Nikonのデジタル一眼レフカメラの
D60を買ったんだよ。
会社のお金で。

やっぱり、サイバーショットみたいな
コンパクトデジカメと比べると、
質感がぜんぜん違うね。
安くてもやっぱり一眼レフカメラだね。
ずっしりとある質量さえも、頼もしいくらい。
レンズを装着してみると、
やっぱりかっこいい。
これぞカメラって形してる。

ちなみに、私が個人的に使っているのは
CanonのEOS Kiss Digital N。
私のがちょっと古いものの、
グレード的には同じところなのかな?

操作性や機能はどちらも大差なし。
慣れの問題かな。
どちらも使いやすくてわかりやすい。

まぁ細かな違いはいろいろあるけれど、
一番気になったのはシャッター音の違いかな。
やっぱりシャッターを切ったときの感触って、
重要な気がする。
官能的な部分だけどね。
まぁどちらのメーカーの方がいいかは、
甲乙つけがたいというか、
それぞれの味だよね。

あと、ひとつ気になったのは、
Nikonのレンズって
どれを選べばいいかわかりにくい気がする…。
まだNikon流に慣れていないだけなのかな?

それと、RAW形式で撮影すると、
16bit TIFFフォーマットで保存できるのって
嬉しいよね。

何で今回Nikonを選んだかっていうと、
Nikonのカメラを使ってみたかったっていうのが一つ。
それから、NikonはCamera Control Pro2とかいう
ソフトを使うと、パソコンからカメラを操作できるから。

で、これを改造するんだよ。
赤外線カットフィルターをはずして、
赤外線写真が取れるようにね。
うまくできるといいんだけど…。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。