mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
可変バルブタイミング
ってすごい技術だったんだね。
エンジンの負荷に合わせて
バルブの開閉タイミングを
変える技術だよね。
こういうのって高回転型の
エンジンほど重宝されそうな
技術だよね。
だから、1万回転以上が
珍しくないバイクのエンジンでこそ
欲しい技術だよね。
そう考えると、ホンダとVTECって
すごいんだね。
でも、他のバイクメーカーは
そんな可変バルブタイミングの
技術持ってないのかな??

何でそんなことを思うように
なったかって言うとね、
それは、GSX-R1000を買ったからね。
納車されるときに言われたんだよ。
ハーフスロットル以上開けてないと、
スロットルボディがエンジンからの
吹き返しで汚れるよって。
それってつまり、
高回転型のエンジンだし、
高回転型のカムが入ってて、
インテークバルブの開いてる時間が
長くて、シリンダーから
混合気が押し戻されて
きちゃうって事かな??って
思ってね。
低回転用のカムなら
低回転で走っても
そんなことにはなり難いよね??
って思ってね。
VTECなら低回転用と
高回転用のカムを
切替えてくれるのにね~
スズキはそういう事しないのかな??
って思ってね。
まぁ高回転を常用するバイクだって
割り切って開発したのかも
しれないけれどね。
それに、1,2本とは言え、
カムを増やすとその分重量が
増えるしね。しかも、
DOHCエンジンだから、
重心も高くなっちゃうしね。

でも、町乗りにはやっぱり
可変バルブタイミング
あったら嬉しいな~って
思っちゃったよ。
今度は町乗り重視でバイク買いたいな。
BUELLとか
面白そうな気がするんだけど~。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

餃子おいしいよね
私は好きだよ、餃子。
だっておいしいもんね。
まぁ世の中、餃子はニンニクの
匂いが嫌だなんて言う人が
いるみたいだけどね。
おかげで、ニンニクなし餃子を
食べさせられちゃったりするから
いい迷惑だよね。
私は餃子は好きだけど、
ニンニクも好きなんだよ。
だから、ニンニクがたっぷり
入ってないとおいしくないよね??
って言うか、ニンニクが
入ってないと餃子じゃないよ。
ニンニクの匂い、結構じゃない!
大体ニンニクはいいこと
いっぱいなんだよ。
健康にいいとか美容にいいとか、
嘘か本当か知らない話しも
聞いたことあるけどね。
頑張るお父さんのお弁当に
ニンニクたっぷりの餃子を
添えてあげるといいんだよ。
「お残しはゆるしまへんでー!」
とか言ってあげてね。
疲れたお父さんの体力も回復 &
強力な匂いで防虫効果も
バツグンだよ!
これで家庭円満だよ。
男が浮気するなんて、
それはもう過去の話し!
ニンニクたっぷりの餃子を
主食にすればもう変な女は
近付きません!
さぁ今すぐダーリンの口に
餃子を押し込もう!!

ちなみに、私は焼餃子も好きだけど
水餃子も好きだよ。
前に水餃子を自分で作ってみたら、
何だかお湯の中で皮が
やぶけちゃって、
ただの肉だんごに
なっちゃったけどね~…。
食べたくなった人は
私のスポンサーさんもみてあげてね。
って言うかそのために書いたんだから。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

僕の彼女 15
相変わらずメールマガジン
そのまま掲載だよ。
相変わらず人気がなくても、
自己満足でやってることだから
止めないよ。
********************************************************
こんにちは、mooです。
そして初めましての方は宜しくお願いします。
初めての方は、まず第一話から読んでもらえると嬉しいです。
バックナンバーはこちら。
http://moox.or.tp/fnikki/

今回も相変わらずな二人のお話です。
まぁでも徐々に進展しているはずです。

------------------------------------------------------------------
僕の彼女 15

ある6月の静かな晴れた日の朝。
その日、僕は早起きをした。部活の大会があるからだ。
いつもならそろそろ起きる時間。
でもこの日は既に家を出て駅に向かって歩いていた。
荷物のつまった重い鞄を二人分持って。
「なお~、早くしないと電車が来ちゃうよ~!」
と先の方で叫んでいる彼女の荷物と、僕の荷物の二人分だ。
いつもの様に彼女の家に迎えに行って、朝御飯を御馳走になった後、
一緒に出発した。そのときまだ彼女は自分で荷物を持っていた。
でも、それも出発してから数メートルの間だけだった。
「なぉ~、荷物重い~…」
なんて彼女が言ったんだ。
それは、僕に荷物を持ってと言っているようにしか聞こえなかった。
もちろん僕にはそれを断ることはできなかった。
そして身軽になった彼女が言った。
「急がないと電車に乗り遅れちゃうよ」
そして、僕を置いて一人でぴょんぴょんと走って行ってしまった。
でも僕は自分のペースでゆっくり歩いた。
だって会場に着く前に疲れてしまいそうだから。
それに、彼女が寝坊をするのも、時間通りに出発できないのも
いつものことだった。
だから、実は彼女には一本早めの電車の時間を教えてあげたんだ。
彼女はすっかり慌てちゃってるけど、でもこれでいいんだ。
正に僕の予定通りなんだ。
駅に着いた頃には、もちろん電車は行ってしまった後だったけれど、
問題ない。本当は次の電車に乗りたいんだから。
でも彼女は少し怒っていた。
「直のせいで電車に乗り遅れちゃったでしょ!?」
だって。
本当の事を教えてあげると怒りそうだからそれは黙っておくことにした。
「大丈夫だよ、一本くらい」
と代わりに言ってみた。
「もぉ~、直ってホント、バカじゃないの!?」
と何も知らない彼女は少し飽きれたように言っていた。
でも大丈夫、全部予定通りなんだから。
彼女が寝坊をしたのも、僕に重い荷物を持たせてくれたのも、
電車に乗り遅れたのを僕のせいにするのも、全部予定通りなんだ。
それから改札口の前で
「まだぁ~?」
なんて言ってる彼女の分も、
僕が切符を買ってあげるのまで全て予定通りだ。

朝早くの電車。とは言っても平日だから、あまり空いてなかった。
それでもたまたま一つだけ空いた席。
もちろんそこに座るのは彼女だ。
そして僕は当然のようにずっと立っていた。
重たい荷物を二つも持ったまま。
目的の駅に着くと先輩達の姿があった。
きっと一緒の電車に乗っていたんだろう。
「上村君優しいね~、私達の荷物も持ってくれる?」
なんて挨拶代りに言われた。
駅からまだ少し歩かなければいけないのに、
この上更に荷物を持たせようとは、酷い先輩もいたものだ。
「ダメダメ、上村君が優しいのは美奈ちゃんだけだから」
なんてからかわれたけど、おかげで荷物が増えなかった。
僕がそんなことを言われている間、彼女は他の女の子と話していた。
「美奈ちゃんは軽そうでいいね」
なんて言われた彼女がとんでもない言葉を口にしたのが聞こえた。
「良いでしょ~??良かったら荷物持って上げるよ」
きっとそれは僕に荷物を押しつけるってことを意味していたはずだ。
「いいよ、自分で持つから。
美奈ちゃんも自分で荷物持たないと上村君が可愛そうだよ」
なんて優しいことを言ってくれる女の子も世の中にはいるらしい。
「直は平気だよ、自分で持ちたいって言ってたんだから」
なんて事を彼女が言っていた。
だから、結局会場まで僕が荷物を運んであげても、
「ありがとう」
なんて言葉は言ってくれなかった。
でも仕方がないんだ…。きっと僕が悪いんだ…。
そんな彼女のことを好きになってしまったんだから…。

我が水泳部もプールサイドに場所を確保しおわると、
僕もやっと一休みできた。
でも。それもほんの一瞬だけだった。
「早く泳ぎに行こ」
と彼女が誘ってくれるんだ。
せっかく彼女がそう言ってくれるんだから仕方がない。
それにウォーミングアップにプールが使える時間も
限られているから、今行くしかなかった。
いつもは他の男子共の前で水着姿になるのを躊躇っている彼女も、
今日は違った。
彼女は家から下に水着を着込んで来ていたらしく、
僕の目の前で制服を脱ぎ始めた。
こういう所じゃ服の下に水着を着込んでいるのも、
男女構わずプールサイドでタオルだけで生着替えをする人の姿も
決して珍しい光景ではない。
でも、下に水着を着込んでいるとは言え、
やっぱり僕の目の前で制服を脱ぎ捨てる彼女の姿は
ちょっぴりエッチな感じがした。
周りを見渡せばそんな光景は珍しくないけれど、
やっぱり僕にとっては彼女は特別だった。
それにやっぱり脱いでいるのが制服だから良いんだ。
もちろん、じろじろ見てたりしたら
「何見てるの!?」
なんて彼女に嫌われちゃいそうだったから、
こっそりちらちら見ていた。
ちなみに、水着を脱ぐときは、彼女は更衣室に行ってしまった。
それは恥ずかしくてできないらしい。
まぁドジな彼女のことだから着替え中にタオルを落としちゃいそうな
不安もあった。
僕だけが見れるなら嬉しいけれど、
他の男子共に見せてやるわけにはいかない。

そして肝心の大会は予想通り最悪の結果だった。
まずはリレーだ。
男子400メートル自由形。僕がアンカーを押しつけられたやつだ。
案の定、第一泳者から周りにずいぶん差をつけられていた。
周りに差をつけたわけではない。周りよりも遅くて、
ずいぶん差が開いてしまっていた。
第二泳者、第三泳者でもそのさを縮めることはできなかった。
いや、むしろ差はますます広がり、
アンカーの僕が泳ぎ始める頃には100メートルも
差をつけられていた。
それは即ち、僕がスタートする頃には、
周りは既にゴールしていると言うことだ。
周りと競い合って泳ぐはずのプールに一人で飛び込み泳ぐ虚しさ。
そしてようやくゴールしたときには
周囲からの哀れみの拍手…。
だから僕は嫌だったんだ。
にもかかわらず、他の3人は騒いでいた。
とりあえず出場できたことが嬉しかったらしい。
人の気も知らないで暢気な連中だ。
でも、彼女が心配そうに見てくれていたから少し嬉しかった。
もっとも、彼女も適当な言葉が見つからなかったのか、
なかなか声はかけてくれなかったけれどね。
やっと言ってくれた一言が
「直、ひょっとして手を抜いて泳いでたの?」
だった。
僕はその少し後に控えていた、自分の出番のために、
リレーをウォーミングアップに切替えたんだ。
だって明らかに張り切れるような状況じゃなかったんだから。
そしてその後、本当の僕の出番がやって来た。
100メートルの自由形。
今度こそ僕は頑張って泳いだ。
でもタイムの方は相変わらずだった。
最後に出場した大会が一年くらい前。
それから、今年の春まで全く泳いでいなかったことを考えれば、
相変わらずなのはむしろ良い方かも知れない。
そう思いながら、我が水泳部の場所に戻ったときだった。
「直、少し早くなったね」
なんて彼女が言ってくれた。
「え??そうなの??」
と僕は思わず聞き返してしまった。
「うん、0.12秒くらいね」
と言ってくれた。
僕は小数点以下のタイムまでは覚えていなかったのに、
どうやら彼女は覚えてくれていたようだった。
僕はそれが何だか嬉しかった。
早くなったのは嬉しいけれど、それ以上に、
それに彼女が気づいてくれた事の方がもっと嬉しかった。

そして彼女の出番は50メートルの自由形だけ。
僕は自分のタイムすら覚えていないのに、
彼女のタイムまで把握しているはずもなく…
「どうだった?」
としか聞けなかった。
「去年と同じくらい」
と彼女は言っていた。
彼女の出番はこれで全て終わった。
大会は明日もあるけれど、彼女はこの一種目にしか出なかった。

翌日も僕は早起きをした。
今日は出番のない彼女は本来なら行く必要はないのだけれど、
一緒に行くつもりらしい。
おかげで今日もまた僕が重い思いをするはめになってしまった。
出番がないのなら自分で持ってくれてもよさそうなのに、
なんて事は僕の心の奥にしまっておくことにした。

そして、ただ着いて来ただけの彼女はとにかく暇そうだった。
学校に行っていれば2時間で授業が終わって早く帰れるのに、
と不思議に思うくらい暇そうだった。
彼女は日焼け止めを塗ながら、先輩達のススンダ会話に
首を突っ込んでいた。
かと思えば、何時の間にか読書をしていた。
きっと彼女には先輩達のススンダ会話に着いて行けなかったんだろうと
僕は思った。
代わりに何の本を読んでいるのかと思えば、
絵のほとんど入っていない文字のびっしりつまった本だった。
彼女がマンガか参考書以外の本を読んでいる姿とは、
ずいぶん珍しいものが見れた。
なんて思っているうちに本を閉じて鞄に押し込んでいた。
やっぱりマンガじゃないとダメだったのかな、
なんて思いながら僕は彼女を観察していた。
今日の僕の出番はほとんど一番最後だから僕も暇だったんだ。
この長い時間に、彼女とおしゃべりを楽しもう、
なんて予定を密かにたてていたのに、
どうも先輩達がそれを許してくれない雰囲気だった。
ちょっと近付くだけで監視するような視線が集まるんだ。

そんな先輩達も、よほど暇だったのか、何時の間にか居眠りをしていた。
と言うより、むしろ昼寝だった。
シートの上に横になって、鞄を枕にしすっかり眠っていた。
さっきから眠そうにしていた彼女も、
「美奈ちゃんもお昼寝する?」
なんて先輩達に唆されて、一緒になって眠っていた。
いつもの可愛い寝顔の彼女。でも寝相はいつもとちょっと違った。
暑いせいなのか、寝心地が悪いのか、彼女の制服のスカートが
少し捲れ上がっていた。
いつもひざまで覆っている彼女のスカートが、
今日は太股まで露にしていた。
僕はそれが気になって仕方がなかった。
捲れ上がったスカートから覗く彼女のスリムな太股、
それは僕の視線を引き付けるのに十分なものだった。
でも、引き付けるのは僕の視線だけじゃないらしい。
周りには、飢えた獣の様な連中がいるんだから。
そんな連中の視線に、彼女の白くてスベスベで柔らかそうな、
思わずほっぺでスリスリしたくなりそうな
太股が晒されていると思うと、我慢できなかった。
だから、僕は眠っている彼女の太股を隠すように、
お腹の辺りに毛布をかけてあげようとした。
夏の競技とは言え、身体を冷やさないようにと持ってきていた
水泳部の毛布だ。
その一部始終をさっきまで寝ていたはずの先輩が目撃していたんだ。
「上村君優しいね~」
なんて冷やかされてしまった。
「そんなんじゃないですよ!」
と僕は反論しながら、もう一枚の毛布を
とって彼女の頭まですっぽり隠れるようにかけてしまった。
悪戯に見せかけたてれ隠しだった。
でも内心、つい彼女にかけてしまった毛布の事を後悔していた。
じっとしていても暑いくらいなのに、頭まで毛布で覆ってしまった
彼女は大丈夫かな?なんて。
本当はとってあげたかったんだけれど、
先輩達の視線のせいで僕は何もできなかった。

それからしばらくして、
気を紛らわせようと僕が読書を始めた頃だった。
彼女が目を覚ました。でも僕はまだその事に気づいていなかった。
彼女の目覚めをを知ったのは、
頭に丸めた毛布で殴られた衝撃が走ったときだった。
後ろからの不意打ちで、一瞬驚き振り向いた。
もちろんそこには怒った彼女の姿があった。
「もぉバカじゃないの!?こんなに暑いのに
毛布二枚も被せるなんて何の嫌がらせ!?」
なんて怒られてしまった。
良く見ると髪が額に張りつくほど彼女は汗をかいていた。
「でも美奈のパンツが見えそうだったし…」
なんて事は恥ずかしくって言えなかった。
「…ごめん…」
ただそう言うことしかできなかった。
でも、その直後にさっきまで冷やかしてくれていた先輩が、
僕に変わって真実を話してくれた。
それでも一度拗ねてしまった彼女は、なかなかご機嫌を直してくれず、
しばらく口を聞いてくれなかった。
きっとケーキでもあげればコロッとご機嫌になってくれたのかもしれないけれど、
プールサイドにケーキ屋さんはなかった。

そして大会も終わりに近付き、僕の最後の出番がやって来た。
50メートルの自由形だ。
彼女も、その頃には少しご機嫌を直してくれていた。
と言っても、相変わらず口は聞いてくれなかった。
ただ、僕がウォーミングアップのストレッチをしている間、
順番が回って来るのを待っている間、彼女は黙って着いてきてくれていた。
話しかけると顔を背けてあからさまに無視されたけれどね。
それでも、泳ぐ直前まで着ていたジャージを脱いだとき、
それを彼女が受け取ってくれた。
50メートルプールで50メートルの競技をやると、
わざわざスタート地点に脱いだジャージを取にこなければいけない。
でも、彼女のおかげでその必要はなくなった。
「頑張ってね」
なんて彼女の声が聞こえた。
はっと彼女の方を振り返ってみても、彼女はまた顔を背けていた。
でも、彼女の声が聞こえたのは気のせいなんかじゃなかった。
だから僕は嬉しくなった。そして更にやる気が湧いてきた。
彼女のために頑張ろう!なんてやる気だ。
別に僕の記録が良くても彼女には関係のないことかもしれないけれど、
彼女の一言で僕の心に闘志が燃えた。
でも、それくらいで簡単に体力の限界を超えられるほど世の中は甘くはなかった。
それでも、彼女の記憶によると去年より少し速くなったらしい。

それから程なく、閉会式を経て大会は一応終わった。
でも、本当の終わりは家に着くまで。
僕は再び彼女の荷物を持って歩くことになった。
でも幸い帰り電車は空いていて今度は僕も座ることができた。
二日間も早起きをしたせいか、疲れたせいか、
僕は何時の間にか眠ってしまっていた。
それからどれほど寝ていたのかは分からないけれど、
先輩に起こされて目を覚ました。
「もうすぐ駅に着くよ」
と言うことだった。
駅?その言葉を聞いた僕の頭は寝ぼけていた。
寝ぼけ眼で重さを感じていた肩の方を見てみると、
何時の間にか眠っていた彼女が僕にもたれかかっていた。
こんな嬉しいことがあるなら寝なければ良かった、
なんて考えているうちにようやく意識がはっきりしてきた。
そして気がつけばもうすぐ学校の近くの駅に着こうとしていた。
だから少し慌ててしまった。
だって本当は家に近い二駅前で降りるつもりだったのに。
でも寝過ごしてしまったものは仕方がない、
そう思って彼女を起こした。
「直のせいで乗りすごしちゃったでしょ!!どうして直まで寝てるのよ!?」
なんて、戻る電車が来るまでの間、彼女は怒っていた。
彼女よりも先に僕の方が眠ってしまったんだから、
彼女が眠っちゃったことは分からないことだと思うんだけれど、
僕が悪いって彼女が言うならきっとそうなんだろう…。
「ごめん…」
なんて僕は言ってしまった。
それから荷物を持って、彼女の家まで運び届けてあげた。
こうして、僕の高校生最初の大会は終わった。


続く
-------------------------------------------------------------------------
今回もまたぎりぎりの完成です。
って言っても、発行予定よりも既に
1週間遅れちゃってるんですけれどね…。
まぁ別に特別忙しかったとかって言う
理由があるわけじゃないんですけれどね。
ただ、新しく買ったバイクが納車されて、
嬉しくって乗りまくっていて、
メールマガジンを書く時間が
なかったっていうだけで…。
で、雨で乗れなかった合い間に書いて、
何とか完成させることができたっていう
やる気のなさです…。

それにしても…。何だか相変わらずの出来で…。
書いているときは調子よく進んでいた気が
したのですが、読み返してみると、
酷い出来だな~…って感じです。
でも今の私にはこれが限界です。
別に手抜きをしたわけでもないし…。
でも、少しずつ少しずつ仲良くなっていく
二人の様子が描けていればまぁ良いのですが…。

さて、次回のお話は、
嫌がる美奈ちゃんを直君が無理矢理抑え付けて、
美奈ちゃんを泣かせてしまう、
なんて辺りのお話を書く予定です。

そろそろ私的に面白くなって来る頃かもしれません。
私的に面白いというのは、
やっぱり暴走できるところですね。
あぁ~こんな事書いちゃって良いのかな??
ひょっとしたら良い子が読んで
くれているかもしれないのに~…
でもそこにあえて書いてみるのも面白いよね~☆
なんて妄想に胸を膨らませながら
書くのが楽しいんです。
そんな自分で書いたお話ですが、
実は自分で読んでも楽しめるんですよ。
何年後かに、何を書いたのか
忘れちゃった頃に読み返してみると、
なかなか楽しめるんですよ。
同時に、いろいろと手直しを
したくもなっちゃいますけれどね。
でも、書いているときは
面白いかどうかがさっぱり分からなくって…
いつもいつも、またダメダメなお話になっちゃった~
なんて思いながら書き終えています。


[メールマガジン紹介]
のんびりゆったりとした時間の流れ感じて頂きながら読み終えた時に、
ほんの少し癒される、そんな小説をお届けしています。
http://www.mag2.com/m/0000162713.html



WJ系ハリポタ中心の夢小説・CP小説・メールです
週3~4の割合で配信。リク等も受け付けます
裏小説の方が多いです。今すぐ登録してみて下さい
貴女へ、甘い夢をお届けします♪
http://melten.com/osusume/?m=17684&u=21315



★☆★ 恋愛プロフェッショナルの究極の恋愛術指南 ★☆★
恋愛プロが恋に悩むあなたの相談相手に。常時10人の恋人を獲得した実績で
修得した恋愛交渉術・異性を引き付ける術を伝授。恋愛相談有
美女恋愛ライター陣5人のコラム有
http://melten.com/osusume/?m=20366&u=21315
[終り]
**********************************************
+ F日記 spec.M 僕の彼女編は
mooによって発行されています。
+ 感想なんか聞かせてもらえるとやる気がでます。
moo@rose.freemail.ne.jp
+ 登録解除、バックナンバー、その他は
http://moox.or.tp/fnikki/
**********************************************

テーマ:なんかヘンな物語 - ジャンル:小説・文学

妹とバイクでお出かけ
3月27日 月曜日
沙也加とバイクでお出かけしたよ。
二人乗りしたんじゃなくってね、
2台のバイクで行ったんだよ。
近くのビデオ屋さんまでね。
何で一緒に行ったかって言うとね、
沙也加が恐いとかいって
未だに一人でバイクに乗れないから…。
着いてきてって言われちゃってね、
仕方がないから一緒に行ってあげたんだよ。
断って機嫌を損ねられちゃ困るしね~…。
それにしても、車だったら
オービスに激写されるくらい
周りのことも考えずに走り回るくせに、
どうしてバイクでそんなに
おびえてるのか不思議だよ。

でもね、沙也加も準備して、
さてバイクに乗ろうかな?
って思ってたらね、
セルモーターが回らなかったんだよ…。
そう言えば、もうあのバイク買って
3年立つし、バッテリー液も
ちょっと減ってたから、
ひょっとしたらバッテリー上がり??
って思っちゃったんだよ。
でも、今日は乗れないって
沙也加に言っちゃったら、
せっかく準備したのに!!
って怒り出しちゃいそうだったしね~…
頑張って動かすことにしたんだよ。
ブースターケーブルを繋いで
動かそうかな??と思ったけど、
面倒臭そうだから止めたんだよ。
で、代わりに押しがけって言うのを
やってみようかな??って思ったんだよ。
で、まぁ当然沙也加に押してなんて、
恐いこと言えないからね~…
沙也加を乗せて私が頑張って押したんだよ!
でも、思った程なかなかうまく
いかなくってね…。
3回目でやっとエンジンがかかった!!
と思ったら、沙也加がエンスト
させやがるんだよ!
何やってるのよ!?この馬鹿が!!
って言えるわけもなくってね~…
今度はエンストさせないでね、
って言って、また押したんだよ。
6回目くらいにやっとエンジンが
かかったんだけどね~…
私倒れそうだったよ(>_<)
私もバイクに乗るつもりで
フルフェイスヘルメット被って、
ジャケット着て、
重い沙也加の乗ったバイクを押して
運動不足の私が全力疾走だよ!!
何だか吐き気までしてきちゃったよ…。
本当に気分悪くなっちゃって、
ヘルメットもジャケットも脱ぎ捨てて、
お家の中でダウン…。
ホント、吐き気は治まっても、
しばらく頭クラクラだったよ。
それなのに、沙也加が早くして!!
なんて言いやがるんだよ!
全く、とんでもない妹だよね。
コップに水を入れて渡してくれる
可愛い美奈と同じ妹だとは思えないよ。

で、やっと出発したんだけどね。
走り出したら走り出したで、
やっぱり沙也加はダメだね。
どういうわけか3速以上シフトアップ
できないとかって言ってるんだよ…。
そう言えば教習所じゃ3速までしか
使わなかったけど~…。
でも、3速までシフトアップしたら
後は難しくないでしょ??って
思うんだけどね~…。
おまけに坂道発進できないとかって
言ってるし…。
何でそんなのもできないの??って
思っちゃったけど、
坂道発進どころか普通の発進も
ままならないみたいだよ…。
沙也加って実は相当鈍かったんだね~…
知らなかったよ…。
まぁきっと練習しないからだね。

でも、沙也加に付き合ってたせいで、
私のツーリング計画が1時間くらい
遅れちゃったよ…。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

知らない道をツーリング
してきたよ。
3時間で100kmくらいの道のりね。
前に地図を眺めてたら、
面白そうなお山を見つけたからね、
どんなところかな??
って見に行ってきたんだよ。
でもね、ずいぶん田舎だったよ。
同じ滋賀県とは思えない程にね。
お山だからって、まさかお猿さんと
遭遇しちゃうとは思わなかったよ…。
動物飛び出し注意の標識が
あったから、何が飛び出してくるのかな??
なんて思ってたんだけどね。
まさかお猿さんだったとはね~…。
道端を小さな動物が走ってる、
犬かな?猫かな??って思ったんだよ。
ガードレールの隙間から
木に飛び移ったんだけどね。
何だろう??って見てみたら
お猿さんだったよ…。
びっくりしちゃったよ。
写真、撮れば良かった。
でもね、お猿さんがいるだけあってね、
交通量はけっこう少なかったよ。
ずっとマイペースで快適に
走れるくらいにね。
まぁ舗装があんまり綺麗じゃなかったから
そんなに快適でもなかったけどね。

でも、やっぱりGSX-R1000は
あんまりツーリングに向いてないのかな??
しばらく乗ってたら首も腰も肩も腕も
痛くなっちゃったよ(>_<)
特に腰の痛みが酷くってね、
他の痛みはしばらくしたら引いたのに、
腰だけがずっと痛くて辛いんだよ(>_<)
慣れの問題なのかな??
でも、やっぱり休憩しないと大変だね。

あと、やっぱりラジエターコアガード
とかがないと、ラジエターが傷つきそうで
あんまり思い切って走れないよ…。
時々、ラジエターの辺りからキィンって
石がぶつかったような音がするんだよ…。
ラジエターが傷つきさえしなければ
良い音なんだけどね~…。

あと、そう言えば6速って
町乗りだとちょっと不便かもね。
特に、ギア比が近いから、
町乗りでも6速まで使うしね。
で、普通に信号とかで止まると、
6速から1速まで落すのが忙しいよね。
やっぱり町乗りには
ネイキッドくらいが良いのかな??
でも、ネイキッドとかはカウルもないくせに
レプリカよりも重いしね~…。
乗りやすいポジションか、軽い車体か。
やっぱり軽いと楽だしね。
私としては悩むところだよ。

そう言えば、お猿さんと言えば、
私昔小学校の近くのお山で
リスを見かけたことがあるんだよ。
一度だけだけどね。感動しちゃったよ。
滋賀県っていろんなものがいるんだね~…
って思っちゃったよ。

それにしても、早くあたり出しを終らせて、
1000km走って初回点検に持って行かなきゃ。
もっと高回転まで回してみたいしね。
まぁ、今日バイクをこかしそうに
なっちゃって、頑張って支えたときに、
思わずアクセルを回してしまって、
けっこうエンジンを
回しちゃったんだけどね~…
空ぶかしだけど…心配だな~…。
エンジン切っておけば良かった…
なんてちょっと後悔しちゃったよ…。
まぁでもやっぱりツーリングは
楽しかったよ。
今度は鈴鹿サーキット辺りまで
走りに行ってみたいな。
あと、鈴鹿ツインサーキットの
場所も探さなきゃね。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

やっぱり大型バイクは違うね
今日ね、二人でツーリングに
行ったんだよ。
バイクがないって言うからね、
私のを貸してあげてね。
って言っても、最近買った
GSX-R1000じゃないよ。
昔から乗ってた250cc単気筒の
グラストラッカーの方をだよ。
バイクに乗るのは久しぶりだし、
GSXの方は恐いとか
言ってたんだけどね~…。
でもまだローンの残ってる
私の大切なお気に入りの
バイクなんだから、
一生のお願いだって言われても
絶対に貸してあげないよ!
傷つけられちゃ嫌だしね。

まぁ軽いグラストラッカーでさえ
こかしちゃう程の情けない
やつなんだから、
貸してあげなくて正解だったよ。
それにしても、久しぶりだから
調子がわからなかったとか、
勝手に動いたとかって
訳のわかんない言い訳するなんて
ホント、男らしくないよね~…。
全くもって見苦しいよ。
走ってるときにこけたんじゃなくって、
動かそうとしたときに
倒しちゃったんだよ。
あんなに軽いのを倒しちゃうなんて、
ホント情けないやつね。

でね、そんな情けないやつと一緒に
バイクでお出かけしたんだよ。
琵琶湖の周りを走ってね。
少し肌寒かったけど、
道の側の公園で遊んでる人が多かったよ。
テントとかまで広げてたりね、
バーベキューしてたりする人が
少なくなかったんだよ。
走ってても美味しそうな良い匂いが
漂ってきたんだよ~。

でも、二人で一緒に走るっていうのも
大変だね。
右左折するときとかね、
信号通過するときにね、
後ろの心配してあげなきゃいけないしね。
GSXは今あたり出し中だから
振り切っちゃうなんて事は
なかったけどね。

でね、途中でね、
私も久しぶりにグラストラッカーに
乗ってみたんだよ。
それでね、改めて大型バイクとの
決定的な差に気づいちゃったよ。
まずね、軽いね。
笑っちゃうくらいに軽いね。
しかも、シート低すぎちゃって、
楽々足が届くしね。
シートに座ってみても、
呆れる程上半身が
起き上がってるしね。
タンクだってびっくりするくらい
細いしね。
GSXのタンクは大きいな~なんて
買ったときは思ってたけど、
今思えば頼もしい大きさだね。
あの形、大きさ、私の体格じゃ
ちょっと大きめだけど、
でもやっぱり一度経験しちゃうと
もう戻れないよ。
対してグラストラッカーの
タンクは、細すぎてどこにあるか
わかんない感じだよ。
ちゃんと私の足の間にいるの??
って感じだよ。
この細さはやっぱり全然物足りないね。
排気音だって大人しくて控え目だしね。
走り出しても、ずいぶんゆっくりだしね。
でも、小さい分ものすごく
乗りやすいけどね。
小回り超楽々だしね。
本当に軽々って感じだよ。
まるでポケバイとか、あるいは
遊園地のアトラクションのバイクで
遊んでる感じだよ。
やっぱりGSX-R1000はすごいんだね~
って改めて思っちゃったよ。
燃費だって18km/l前後で
思った程悪くないしね。
かなり良いバイクだね、やっぱり。
姿勢も何だか少しずつ
慣れてきた感じだよ。
今日は休憩しつつ60kmくらい
走ったんだけどね、
全然疲れなかったよ。
体が慣れてきたのかな??
それとも、ひょっとして休憩しすぎ??

そう言えば、今日はまた
バイクをこかしちゃいそうに
なっちゃったよ。
スタンドを立てた状態で、
少し前に動かそうと思ったんだけどね。
スタンドが外れて私の方に
倒れかかってきてびっくりしちゃったよ。
幸いこけなかったけど、
危なかったよ~…。気を付けなきゃね。
もう傷つけられないしね。

そう言えば、もうすぐ初回点検だな。
でもまだ1000km走ってないんだよね~…。
早く走らなきゃ。
早く走って、あたり出しを済ませて、
高回転まで回してみたいよ。
どんな声を聞かせてくれるのか
楽しみだよ~~~☆
それに、3000rpm程度の加速じゃ
何だか物足りなくなってきちゃったしね~…。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

餃子は好きですか?
私は好きだよ、餃子。
だっておいしいもんね。
まぁ世の中、餃子はニンニクの
匂いが嫌だなんて言う人が
いるみたいだけどね。
おかげで、ニンニクなし餃子を
食べさせられちゃったりするから
いい迷惑だよね。
私は餃子は好きだけど、
ニンニクも好きなんだよ。
だから、ニンニクがたっぷり
入ってないとおいしくないよね??
って言うか、ニンニクが
入ってないと餃子じゃないよ。
ニンニクの匂い、結構じゃない!
大体ニンニクはいいこと
いっぱいなんだよ。
健康にいいとか美容にいいとか、
嘘か本当か知らない話しも
聞いたことあるけどね。
頑張るお父さんのお弁当に
ニンニクたっぷりの餃子を
添えてあげるといいんだよ。
「お残しはゆるしまへんでー!」
とか言ってあげてね。
疲れたお父さんの体力も回復 &
強力な匂いで防虫効果も
バツグンだよ!
これで家庭円満だよ。
男が浮気するなんて、
それはもう過去の話し!
ニンニクたっぷりの餃子を
主食にすればもう変な女は
近付きません!
さぁ今すぐダーリンの口に
餃子を押し込もう!!

ちなみに、私は焼餃子も好きだけど
水餃子も好きだよ。
前に水餃子を自分で作ってみたら、
何だかお湯の中で皮が
やぶけちゃって、
ただの肉だんごに
なっちゃったけどね~…。
食べたくなった人は
私のスポンサーさんもみてあげてね。
って言うかそのために書いたんだから。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

私はお洒落には相当鈍いね
って事を改めて実感したよ。
思えば私はお洒落なんて事に
気を使った記憶がないしね~…。
服なんて着られればどれでも同じ!
とまでは言わないけれど~…
でもそんなに気にしないんだよね~…。
なんでかって言うと、面倒だから。
もぉ面倒で面倒で退屈で退屈で
仕方がないんだよ。
だから、ファッション誌なんてもの
私は手に取ったことがないんだよ。
妹はたまに熱心に読んでるんだけどね。
どう見ても面白そうじゃないんだよね~…
面白いのかな??

で、今日は京都にお買物に
行ってきたんだよ。
私の目的は靴と本ね。
靴って言っても、
お仕事のために履いて行くものを
探してたんだよ。
そんな靴は今まで就職活動に
使ってたものくらいしか
見たことないからね、
良くわからないんだよね。
どんなものを選べば良いか。
デザインなんて言われても、
どれも同じに見えちゃってね~…
って言うか、何が違うのか
良くわかんないよ…。
このデザインは嫌だな~って
言うのはあるけど、
これがいいな~なんて思うものが
全くなかったしね~…。
しかも、何よりも見ているだけで
苦痛になるくらいつまんないんだよ…。
選ぶのも一苦労だよ…。
とりあえず、アドバイスに従って
適当に選んじゃったんだけどね~…。
それが良いよ、って言われちゃったから、
じゃあそれでって感じで…。
こんなつまんないものどうやって
選ぶんだろうね??

あと、通りかかった売場で、
「この服良いね」なんて言われても、
私にはさっぱりだよ…。
良いって何がどう良いの??
って感じだよ…。
私には美的感覚がないのかな??
何を基準に見れば良いのかさっぱりだよ。
こんなのを嬉しそうに選んでる人が
不思議で不思議で仕方がないよ。

でもやっぱり本屋さんは広くて
良いよね~☆
探してたものが必ず
見つかりそうって言うか、
面白い本を新たに
発見できちゃいそうなくらいだよ。
やっぱり本屋さんは面白いよね。
こんな本があるんだ~って
見てるだけで面白いよね。
面白そうだし、今度はこの
お勉強してみようかな??とか
思いながら見てると
嬉しくなっちゃうよ。
ネットワーク関係とか
セキュリティとかは昔から
興味があったんだけどね。
最近の興味はお仕事の関係で、
電子回路とかそっちの方だよ。
デジタル回路がどうとか、
ドライバソフト書けないと困るよ、
とか言われちゃったしね。
お勉強しなきゃね、って思ってね
最近始めたんだよ。
今までなんとなく気にはなってたけど
全然手を出さなかった電子回路。
やっぱり部品代とかで
お金かかっちゃうのかな??
とか、この辺じゃ部品買えないし~…
とか思って、
手を出さなかったんだけどね。
でも始めてみるとなかなか面白そうだね。
で、今日はなんとなくPICの入門書まで
買っちゃったしね。
何だか面白そうだよね~~~☆
自分でプログラム使って
マイコンで制御できるとね。
私はこういうところにいると
幸せなんだけどね~…。
まぁきっとこういう性格をしてる
私みたいな人は、
オタクなんて呼ばれるんだろうけどね。

まぁオタクはオタクで
けっこうなんだけど、
これだけは絶対に自信がある!
って言うものがない
中途半端なオタクって言うか、
そんな私がオタクを自称するのは
おこがましい気がするよ…。

う~~~ん…
何だか話がずいぶんずれちゃったけど、
とりあえず、本屋さんは楽しかったけど、
他のところはつまらなかったよ。
そう言えば道もやたら混んでて嫌だったよ。
車で行ったんだけどね
しかも助手席に座っていながら
地図が読めないなんて困ったやつだしね。
まぁでもとりあえず靴も本も
買ってくれたし良としておかなきゃね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

クレヨンしんちゃん面白いよね
アクション仮面vsハイグレ魔王。
この間キッズステーションで
放送されてたのを、
久しぶりに見てみたんだよ。
昔のクレヨンしんちゃんも
面白いよね。
そして、やっぱり今の
クレヨンしんちゃんとは
やっぱり違うね~って思っちゃったよ。

クレヨンしんちゃん自体も面白いけど、
この映画はアクション仮面も面白いよね。
最近はクレヨンしんちゃんで
アクション仮面の登場頻度が
下がったみたいだけど、
昔はけっこうアクション仮面が出てたよね。
一話まるまるアクション仮面の
お話だったりしたしね。
クレヨンしんちゃんなのに
アクション仮面だけで
アニメになっちゃいそうなくらいにね。
まぁそれはそれで面白かったんだけどね。
昔はTV版でも、
アクション仮面が架空の存在ではなく、
現実に存在して、実はしんちゃんと
秘かに知合いだったっていう
感じだったと思うんだけどね~…。
って言うか、この映画は
アクション仮面がけっこう重要だしね。
でも、最近は変わったね。
最近はアクション仮面だってほんの
少ししか登場しないしね。
今のクレヨンしんちゃんも面白いけど、
昔のクレヨンしんちゃんには、
昔の面白さがあったと思うよ。
でも、この頃の声優さんは、今と違って
ちょっとぎこちなさを感じるよね??
特に矢島晶子さん。
やっぱりしんちゃんのキャラクターは
難しいのかな?他のキャラクターは
今とあんまり変わらない感じだけどね。
キャラクターの性格は
昔から変わってなかったんだね。

やっぱりクレヨンしんちゃんは昔から
面白かったんだね。
キッズステーションはまた
クレヨンしんちゃんの映画第二作目を
放送してくれるんだって。
4月だったかな?楽しみだよ。
全話放送してくれるのかな??
放送してくれるといいな~。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

妹がオービスに激写されたって
3月22日 水曜日
さやかがね、この間友達と
旅行に行ってたんだよ。
レンタカー借りて何人かで
ドライブ旅行だって。
広島辺りまで行ったんだって。
でね、その途中でね、
さやかが運転しているときにね、
オービスに写真とられたかもって
言ってたんだよ。
フラッシュ光ったの?
光らなかったの??って聞いても、
何だか良くわからないことしか
言わないんだよね~…。
最初は20km/hオーバーくらいだと
思うって言ってたのが、
聞いているうちに30km/h、
40km/hってスピードが
増えていっちゃってね~…
挙げ句の果てに、
高速は150km/hくらい普通でしょ!?
って逆切れし出しちゃったしね~…
一体何km/hで走ってたんだろう??
まぁとりあえず、
たぶん激写されちゃったんだね。
でも、旅先で取り締まられると
困るよね??確か、こういうのって、
撮影されたオービスの管轄の
警察署とかに呼び出されるんでしょ??
って事は、わざわざそこまで行かなきゃ
いけないんだしね。
わざわざお金払いにね。
それにしても、
Vitsで数人乗せて150km/hまで
出すなんて、相当アクセル踏まないと
無理だよね?ひょっとして
アクセル全開??予想通り
激しい音がしたらしいけどね。
でも、Vitsでワンメイクレースって
あったよね??それなのに、
150km/h程度で悲鳴あげちゃうの??
まぁ安い乗用車だしね。
それにしても、
ずいぶん無茶なことをするね。
若さ故って言うもの??
それに、アウトバーン育ちの
高性能車ならともかく、
Vitsじゃ頼りないんじゃないのかな??
そんなに運転にも慣れてるって
わけでもないのにね。
スピードを出すにも身の程を弁えないとね。

テーマ:クルマ - ジャンル:車・バイク

広告収入1,479円振り込まれたよ
今月の15日に振り込まれたんだけどね。
1479円。
前回振り込まれたのが1月だったから
2ヵ月で、1479円稼いだってことだね。
お金を1000円以上稼がないと
振り込んでくれないしね。
で、今年振り込まれた合計は2484円だよ。
まぁそれまでも2回振り込まれたことが
あるんだけどね。
昔は5000円稼がないと
振り込んでくれなかったから、
今まで広告収入で、
12484円以上稼いだって事だよ。
我ながらずいぶん稼いだな~
って感じだよ。
でも、少なくとも
月収千円は欲しいよね~。
まぁ今月は順調だから、
念願の月収千円に達しそうだけどね~☆
でも月収千円じゃやっぱり
少ないよね~…
もっと増やさないとね~。
まぁこれでも少しずつ順調に収入が
増えてるんだけどね。
とりあえず、月収千円キープを
目標に頑張ろっと。

最後に、私が利用している
アフェリエイトサービスの
広告を載せておくよ。
 

テーマ:ネット収入でお小遣い日記 - ジャンル:日記

少年達の官能小説
少年達。
ティーンエイジャーと呼ぶにも
まだ幼い女の子、
そして男の子達の体験を描いた
好色小説。
「ペピの体験」というもの。
私がこの小説の存在を知ったのは
あるメールマガジンで。
その時は特に気にとめなかった。
ただ、なんとなくそれを
検索してみただけ。
たかが好色小説、
読むに値するものではない。
なんて思っていたけれど、
検索してしまったのは
きっと何かを感じたから。
そしてそれは確信に変わったんだよ。
これは凄い小説だ!ってね。
やっぱり好色小説には
変わりないようだけれど、
それでも知れば知るほど
私の興味はそそられる。
そしてついに読みたい!って思った。
でも無理。
だって廃刊なんだから。
そう言われるとますます
気になるってもの。
そう思って調べれば調べるほど、
これは素晴しい本らしい。
でも、良い時代になったものだよね。
廃刊だからと言って
諦める必要はないらしい。
ネットでみんなで力を合わせて
出版社に復刊を求めれば良いらしい。
それとて難しいことではない。
そんなサービスを利用するだけ。
絶版本を投票で復刊!
もしも、
この本のことが気になったら、
是非復刊に投票してね。
きっと良い本なんだから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%92%E3%82%A7%E3%83%AB
http://www006.upp.so-net.ne.jp/handa-m/tosho/pepi_01.htm

テーマ:えろす小説 - ジャンル:小説・文学

もうすぐ20000ヒットだよ!!
ココログの私のメインの
ブログだけどね。
2005年の1月に始めたんだけどね。
でもアクセスカウンターをつけたのは
2005年9月4日なんだよ。
で、それから半年くらい。
もうすぐね、ようやくアクセス数も
20000に達するところだよ。
1年で40000くらいってところかな。
私が昔作ったWEBサイトも
アクセス数はそれくらいだったな~…
もっとアクセス数増えて
欲しいんだけどね~…
やっぱりアクセス数が増えると
やる気も出るしね。
でも、最近あんまりアクセス数が
増えないんだよね~…。
どうしたら増えるのかな??
私じゃこれくらいが限界なのかな??

最近はこのブログもそれなりに
広告収入を稼いでくれてるしね。
もっとアクセス数が増えれば、
もっと収入が増えるんじゃないかな?
って期待してるんだけどね~…。
ちなみに、今月はけっこう
広告収入が順調なんだよ☆
うまくいけば、念願の月収1000円だよ♪
たかが1000円くらいで何を言ってるの!?
なんて言われちゃいそうだけどね。
でも、私には大きな千円なんだよ。
やっぱり自分で稼いだお金だしね。
バイトして稼いだ10万円よりも
よっぽどありがた味のある千円だよ。
やっぱり自分で苦労してようやく
稼いだ千円だしね~☆
バイトの苦労とも努力とも
全然次元が違うしね。
その分嬉しいお金だよ♪
とは言っても、さすがに何時までも
月収千円じゃ少ないけどね~…
もっと稼いでくれないと~…。

まぁでもとりあえず、
もうすぐ記念すべき20000HITだよ。

ちなみに、広告収入生活始めませんか?
の広告をおまけにつけておくよ。
 

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

私のおやつがぁ~(涙)
お風呂上がりにね、
何だか甘いおやつが
食べたくなっちゃったんだよ。
で、ちょうどお茶とヨウカンが
一つだけあったんだよ。
でね、それを食べようと
思ったんだけどね。
どうにも包装が丈夫すぎて
なかなか羊羹に
たどり着けなかったんだよ…。
でもね、頑張って開けたらね、
やっと黒く鈍く艶やかに光る
美味しそうな羊羹が
露わになったんだよ☆
さぁ大人しく私のお口に
運ばれちゃいなさい、
美味しく頂いてあげるわ~♪
って思ってたらね…
私の隙をついてつるっと
私の手から逃亡しちゃったんだよ!!
そしてコロコロと床に転がって
いっちゃってね…。
もぉショックだったよ~(>_<)
よだれが滴り落ちそうなほど
じらされながら、
楽しみにしながら包装を
剥ぎとってあげたのに~!!
もぉ悲しくなっちゃったよ…。
泣きそうなくらいにね。
でも、洗えば大丈夫って
言われたからね、
綺麗に洗ってあげたんだよ。
でも、水が強すぎたのかね、
ぼろぼろと崩れちゃってね…
まぁ幸いバラバラになって
水とともに去っちゃうようなことは
なかったけどね…。
だから改めてそれを私の
お口に運んであげたんだけどね~…。
さっきまでの美味しそうな
艶は失っちゃってるし、
ちょっと水っぽい味で
薄まっちゃってるしね…。
それでもまぁ美味しかったけど、
でも落さなきゃもっと
美味しかったんだろうね~…。
落ち着いておやつ食べようと
思ってたのに~…(>_<)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

家のフィット
最近帰ってきた妹がね、
フィットに乗って驚いてたよ。
オーディオの音が良いって。
私はオーディオ使ったことないから
どれほど良いのかはよく
わからないんだけどね。
そんなに良いのかな?
まぁ前乗ってた軽自動車とじゃ
比べ物にならないって言うのは
すぐにわかったけどね。

そう言えば、前
フィットのドアが閉まりにくいかもって
書いた気もするけど、
そうでもなかったよ。
気のせいだったかも。
何だかちゃんと閉まったときと、
半ドアとの差がわかりにくいせいかな?
そんな風に思っちゃったのは。
ルームランプはドアを閉めても
しばらくは消えないしね。
便利と言えば便利だけど、
おかげでドアが閉まったのか
閉まらなかったのか良くわかんないよ。
まぁでも決して閉まりにくいわけじゃ
ないんだけどね。

でもね、フィットは曲りにくかったよ。
小回りがきかないって事じゃなくってね。
むしろ、小回りは良くきくなって感じ。
軽自動車と比べるとそれほどじゃ
ないけれど、私のシビックよりも
小回りがきく感じ。
で、曲らないって言うのは、
コーナリングのこと。
ホント、曲らないね。
ちょっと頑張って曲ろうと思うとね、
電動パワステのフィーリングが
気になっちゃうよ…。
ちょっと軽すぎかも…って感じ。
簡単に切り増せてしまうのが嫌だよ。
でも、タイヤの感触はそれなりに
伝わってくるのかな?
このスピードじゃ曲れない!って言うのが
はっきりわかったよ。
で、何で曲らないのかな?
とりあえず、やっぱり重心の高さが
響いちゃってるね。
曲り始めにグラッとロールがくる感じ。
半径の大きめのコーナーなら
そのあと安定して曲って行くんだろうけど、
半径が小さいコーナーだと、
厳しいかもって感じだったよ。
あとは、
ひょっとしてタイヤのグリップが
低すぎるのかな??
ひょっとして低燃費タイヤとかを
装着してたりするのかな??
もし低燃費タイヤがこんなに
グリップしないなら、
装着は考え物だよ。
でも、それだけでもない気がする。
やっぱりブレーキとアクセルの
感触が悪い気がする。
ブレーキで侵入の微調整とか、
微妙なアクセルでトラクションとか
ものすごくやりにくい。
不慣れっていうのもあるんだろうけど~…
こんなに曲らないっていうのは
やっぱり嫌だよ。
1.3LのCVTのフィットだけどね。
やっぱりこれは元気に走り回るのには
向いてないかな、って感じだよ。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

ミルクティーのお風呂
入ってみたいかもね。
今日の入浴剤は
ミルクティーの香りがするって
ものだったんだよ。
どんなものかな??って
楽しみにしてね、
使ってみたんだよ。
もちろん、頭に思い浮かべるのは
あの甘い良い香りだよ。
で、実際に入浴剤を袋から
取り出してみてね、
お湯に溶かす前に
ちょっと匂いをかいで
みちゃったんだよ。
そしたらね、ウヘェって
感じの匂いだったよ…。
まぁ確かに言われてみれば
私の思い浮かべた
あのミルクティーの匂いはしたけど、
でもそれ以外の匂いが
それ以上にきつくってね~…。
でも溶かしてみたお風呂に
入ってみると、本当にほのかに
ミルクティーの香りがしたよ。
本当に少しだけね。ひょっとして、
家のお風呂大きいのかな??
お風呂から上がっても、
私の体から甘くて美味しそうな
匂いがしてこないしね。
まぁちゃんとミルクティーの
香りのする入浴剤ではあったけどね。
でも期待外れ。ひょっとして私が
期待しすぎてたのかな??
私としては、本物のミルクティーの
お風呂に浸かるような感じを
イメージしてたんだけど~…
やっぱり入浴剤じゃそこまでは
無理なんだね。
まぁ私のことだから、
本物のミルクティーのお風呂に
入っちゃったら、
思わず飲んじゃいそうな
気もするけど~…でも、
一度そんなお風呂に
入ってみたいな~~~☆
まぁ身も心もミルクティーで漬かった私を
誰かに美味しく頂かれちゃっても
困るけど~☆
…とか言ってみたりして~…。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ジムカーナやりたいな
なんか最近ますますそう思うように
なってきちゃったよ。
前はね、なんとなく
そんな感じのことを考えてたんだよ。
で、なんとなくB級ライセンス
取ったりしてね。
でもね、未だに一度もそのライセンスを
活用したことがないんだよ。
でも、何だか最近は
ジムカーナをやりたくなって
きちゃったんだよ。
まぁレースとかも面白そうなんだけどね。
でも、あれはかなりお金もかかりそうだし、
年齢的な限界も35くらいだしね。
一方のジムカーナだと
すごいレベルの人がおじさんみたいな
人だったりするしね。
だから、長く楽しめるかな?とも思ってね。
あと、とりあえず練習する程度なら
あんまりお金がかからなさそうだしね。
そんな事を考えて、
ジムカーナをやってみたく
なっちゃったんだよ。

でも、そう思っても車がね~…。
まぁ今のシビックでも
できなくはないけれどね。
何よりAT車だってところが
気になっちゃってね~…
まぁそれでも十分に
走れるんだろうけどね。
でもずいぶんガタもきてることだしね~…
壊れなきゃ良いんだけど…なんて
不安になっちゃったりして…。
何よりも、アクセル踏み込むと
ノッキングするときがあるから
余計に心配だしね~…。

でも、もうバイクのローン
組んじゃったから、車は
しばらく買えないな~。
とりあえずシビックで
走りに行ってみようかな??
でも練習走行くらい
行ってみたいな~…と思いつつ、
いまいち踏み切れないと言うか…。
まぁ今はお金がないんだけどね。
就職して収入が入ったら
行ってみようかな?なんて
思ってるんだけどね。
AT車で参戦ってどうなんだろうね??
ショックもヘタっちゃった
ほとんどノーマルマシンだしね。
まぁその辺のお手入れをしてから
一度やってみたいな。
と言っても、古い車だから、
交換パーツの種類も多くないしね~…。

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

卒業式とか
ちょっと前のことだけどね。
17日の金曜日が卒業式だったんだよ。
これで私も学生卒業なんだね~
って感じだったよ。
その割には、小中高の卒業式みたいな
感慨深さはなかったけれどね。
それに、式も無闇に長くなかったし、
面倒な練習をさせられることもなくって
良かったんだけれどね。
まぁそんな感じの卒業式だったんだよ。
卒業記念品に128MBのUSBメモリキーを
もらったんだけどね。
まぁ既に256MBの持ってるし、
必要ってわけじゃないんだけどね。
せっかく学校の名前が
入っていることだし、
記念に残しておくことにするよ。
まぁあとは卒業賞証もらったり
しただけだけどね。
式自体はまぁ大したこと
なかったんだけどね。

でも、そのあとに
OB会のパーティーがあったんだよ。
近くのプリンスホテルでね、
立食パーティー。
みんな行くみたいだし、
行ってきたんだよ。
立食パーティーっていうだけあってね、
ご馳走がいっぱいあったよ。
ケーキだって種類いっぱいだし、
他にもデザートがあったしね。
お肉だってカニだって、
他の美味しそうなものだって
いっぱいあったんだよ。
和食も洋食も中華もあってね。
一度も食べたことない
ローストビーフもあってね。
でもね~…その日は何だか
体調が悪くってね~…
お腹の調子が悪かったんだよ(>_<)
おまけに体がだるくて、
立ってるだけでも疲れちゃうしね。
ちょっと何か食べるだけでも
疲れてきちゃうしね。
食べたら食べたで、何だか
お腹が苦しくなってきちゃうしね…。
朝からパン二つと牛乳二杯しか
食べてないからお腹が減ってる
はずなんだけど、減ってないしね~…
それなのに胃が受け付けて
くれない感じ…。
いつもの私なら、食べ切れないくらい
欲張ってとってきて、
頑張って食べて苦しい思いを
しながらも、デザートを別腹に
押し込んで、そのあとコーヒーで
無理矢理落ち着いてたり
するはずなんだけどね~…
でも、お腹の調子が悪いせいで
あんまり食べられなかったよ(>_<)
とりあえず、まず最初は
デザートでしょ?
デザート一杯とメロン3切れね。
何だかそれだけでお腹が一杯に
なってきちゃったんだよ…。
でも、気のせいだって思って、
おそばをおわん一杯食べたんだよ。
でも、何だか途中でちょっと
吐き気に襲われちゃったりも
したんだけどね…。
それを頑張って押し込めて、
お茶碗一杯のカレーライスと
小さなカニの足2つを食べたんだよ。
でもそれだけで精一杯だったよ…。
全部合わせても本当に
ちょっとだけだったと思うんだけどね、
それでもお腹が苦しくってそれ以上
食べられなかったんだよ(>_<)
ご馳走がたくさん列んでいる
滅多にないチャンスだっていうのに…。
おまけに車で行ったから、
烏龍茶しか飲めなかったしね。
あ、小さなカップ一杯だけコーヒーも
飲んだけどね。
でも、食べられたのはそれだけ…。
私のお腹どうしちゃったんだろう??

そのあとの抽選会は何も
当らなかったしね~…。
デジカメか、HDDレコーダーとか
液晶テレビとか欲しかったのに~…。

まぁお腹の気分は悪かったけど、
運転の方は問題なくできたから、
みんなを送ってあげたんだよ。
行きは迎えにいってあげたしね。
一応学校からも会場までバスが
出てたんだけどね。
でも私は車で行くことにしたんだよ。
卒業式が終ってから、パーティーまで
ずいぶん時間が空いたから一旦
家に帰ってね。
それに、バスは帰りは学校まで
送り届けてくれなくって、
近くの駅までしか送って
くれないみたいだったしね。
だから車で行って良かったよ。

まぁ式もパーティーもなかなか
良くて、楽しかったんだけどね。
でも、心残りはやっぱり
ケーキが食べられなかったこと…(>_<)
せっかくケーキが食べ放題だったのに、
体が受け付けてくれなかったんだよ(>_<)
何だか立ってるのも、食べてるのも
疲れちゃうくらい体がだるく
なってきちゃってね…。
あとローストビーフも
食べれなかったし…。
どうしてそんなときに限って体調が
悪かったのかな??
ひょっとして、2日前にひいちゃった
風邪のせいかな??
治ったと思ってたんだけど~…。
少しはましになったとは言え、
今もお腹の調子は相変わらずだしね~…。
早く良くならないかな??
美味しいものが食べられないなんて、
つまらないね………。

テーマ:卒業式!! - ジャンル:日記

WEBサイトを作ろう
最近はブログが流行ってるけどね。
WEBサイトを作るのも良いものだよ。

まぁ確かにブログは便利だけどね。
簡単だしね。申し込んだらすぐに
書き始められるしね。
デザインとかも予め用意されたものから
選ぶだけだしね。
更新もブラウザとか携帯から
手軽にできるしね。
何かを書きたいっていうだけだったら
便利なツールだよね。
掲示版とか用意しなくても、
コメントだって書き込んでもらえるし、
トラックバックだってあるしね。

確かに、ブログは便利なんだけどね。
でも、そうじゃない部分もあると
思うんだよね。
やっぱり提供された機能以上の事は
できないでしょ?
例えばデザインとかね。
そういう部分の自由度はやっぱり
WEBサイトには敵わないよね。
CGIとかまで使えば、
ブログ以上に便利な機能を用意できるしね。
まぁその分ブログよりも
手間もかかるけどね。
でも、ブログじゃ物足りないな、
って思うようになったら、
WEBサイトの作成に挑戦してみると
良いんじゃないかな?って思うよ。

ブログは手軽に始められて、
更新もコメントもトラックバックも
手軽で便利だけどね。
その点WEBサイトは不便だけどね。
でも、既存のブログサービスを
利用しているだけじゃ実現できない
自由があるよ。
機能もデザインもね。
まぁその分手間もかかるけどね。
でもブログに慣れて、
物足りなさを感じたら
WEBサイトを作ってみるのはどうだろう?

下は私のスポンサーさんだけどね。
どちらも自分のドメインが使えるみたいだよ。
月額263円と、200円と、まぁ有料だけどね。
もちろんね、WEBサイトを作るのにも、
無料のサービスを利用して作ることも
できるんだけどね。
でも、無料だと広告が否応なしに
挿入されたり、
やっぱり機能的な制限も大きかったりするしね。
自由度って言う点では、
自分のWEBサーバを用意するのが一番だけどね。
でも、それには及ばないけれど、
レンタルサーバもまぁなかなか自由に
いろんなことができるよ。
きっと無料のWEBサイトの
スペースレンタルよりもね。
まぁまずは無料のを利用して
とりあえず始めてみるのが良いかも
しれないけどね。
でも、その機能に不満を感じたときは、
レンタルサーバって言う選択肢を
思い出してみてよ。
私のスポンサーさんは、
なかなか機能はすごいと思うよ。
とりあえず、他の無料のと比べてみると
違いはわかるはずだよ。

263円からのナウでヤングなレンタルサーバーロリポップ!

容量無制限レンタルサーバー

テーマ:★レンタルサーバー情報★ - ジャンル:コンピュータ

僕の彼女 14
またメールマガジンそのまま
掲載だよ。
まぁ相変わらず人気がないしね。
おまけに、
メールマガジンでは発行したのに
ブログの方だけ
更新するの忘れちゃってたしね。
まぁでもとりあえず新しいお話だよ。
*******************************************************
こんにちは、mooです。
そして初めましての方は宜しくお願いします。
初めての方は、まず第一話から読んでもらえると嬉しいです。
バックナンバーはこちら。
http://moox.or.tp/fnikki/

今回も相変わらずなかなか進展しない二人のお話です。
今回は、前回の続きです。
自分でも何を書きたかったのか良く分からないお話です。

------------------------------------------------------------------
僕の彼女 14

これが彼女の浸かったお風呂か~、
なんて僕は湯舟に浸かりながら思っていた。
ここについさっきまで彼女が浸かっていたんだ、
なんて思うと僕は何だか嬉しくなってきた。
飲んじゃおうかな?なんて危険な発想が頭をよぎるほどだった。
僕は二番風呂。彼女が浸かっただけなんだから、
汚いはずがない!なんて、心のどこかで叫んでいる自分がいた。
僕はそんなに彼女のことが好きだったんだ…
なんて自分でも呆れてしまいそうなくらいだ。

結局僕は一口もお風呂のお湯を飲むことなく上がった。
僕はパジャマを着て、彼女の姿を探した。
と言っても、リビングで早速見つけた。
彼女はお風呂から上がってしばらく時間が経ったというのに、
まだ長い長い髪のお手入れをしていた。
「大変そうだね」
なんて僕は言ってみた。
「もう慣れちゃったもん」
と彼女が返してくれた。
「でも、直は楽そうだね」
とも言われた。
床にぺたんと座り込んだ彼女の髪は
もうすこしで床に届きそうなほど長い。
実はこんなに髪が長いのは校則違反のはずだけれど、
彼女は一度も注意を受けないらしい。
ここまで長く伸ばしたきれいな髪を、「切れ」と言うのは
やっぱり先生でも気がひけるのかな?
それに、彼女は超がつくほど真面目で成績優秀な、
所謂優等生だから先生も目をつぶっているのかもしれない。
そして僕は彼女のこの長い髪が好きなんだ。
まぁ彼女のことだから髪を切って短くしても可愛いはずだ、
と僕は思っている。
僕は長い髪の方が好きだけれど、
それ以上に彼女が好きだから、彼女がどんな髪型にしても
きっと気に入っちゃうんだろうな。
なんて思いながら、髪のお手入れをしている彼女の後ろ姿を見つめていた。

ほどなくして、お風呂から上がってきた妹に彼女は連れ去られてしまった。
僕の邪魔をしてくれるとは、まったくもって迷惑な妹だ。
仕方がないから僕は眼鏡と天体望遠鏡を持って庭に出た。
妹の部屋に連れて行かれた彼女の様子を天体望遠鏡で
外から覗いてやろうだなんて考えているわけじゃない。
ただ、夜空の星を眺めたくなっただけなんだ。
眼鏡をかけて空を見上げると、雲一つない星空が広がっていた。
それから僕はしばらくぼーっと星空を眺めていた。
それはずっと見ていても飽きることなく、
吸い込まれそうなほどきれいだった。
だから僕の視線も吸い寄せられていたんだ、首が痛くなるまではね。
僕は少し温かい春の夜風に吹かれながら天体望遠鏡を構えた。
そんなときだった。
玄関が開き、誰かが外に出てきた。
その服装を見て僕は一瞬妹と見間違えた。
と言うのも、妹のパジャマを着ていたからだ。
でも妹にはない長い髪に気づくと、
それが彼女だとすぐに分かった。
急なお泊まりで着替えを持っていなかった彼女は妹に借りたようだった。
彼女が小柄なおかげでサイズに問題はないように見えた。
妹にはない程の胸の膨らみがあるということをのぞいては。
「こんなところで何してるの?」
と言いながら近付いてきた彼女のパジャマ姿を見て僕はそんなことを考えていた。
「天体観測だよ」
と、僕は彼女の胸元からグッと視線を逸らして答えた。
「星、出てるの??」
と彼女は空を見上げて聞いてきた。
僕と同じくらい目が悪いのに眼鏡をかけていない彼女には、
星が全く見えないんだろう。
月だけが浮いている真っ暗な夜空、彼女の目にはそう見えているはずだ。
「眼鏡使う?」
僕は自分のかけていた眼鏡を外して彼女に差し出した。
「うん」
と言って受け取った彼女は、それをかけてもう一度夜空を見上げた。
そしてそのままの姿勢で彼女は言った。
「直の眼鏡、見難いね」
それは僕に合わせて作ったものだから仕方がない。
「でも、いっぱい星が出てるね」
と彼女が言った。
それから、
「ねぇ、これ覗いてみていい?」
と僕に眼鏡を返しながら言った。
「いいよ」
と僕が言うと、彼女は天体望遠鏡を覗き込んだ。
しばらくの間、彼女があまりに静かにじっと覗き込んでいるものだから、
よほど気に入ったのか、あるいは何か面白いものでも見えたのかな、
なんて思った。
でも、どうやらそうじゃなかったらしい。
「直、これ白い点しか見えないよ」
と不思議そうに彼女が言った。
「それでいいんだよ。遠くの星だしね」
と僕が教えてあげると、彼女はこう言った。
「なんだ、つまんないね」
それならもっと面白いものを見せてあげようと思って、
僕は望遠鏡の狙いを月に向けた。
「これはもうちょっと面白いと思うよ」
そう言って、彼女にもう一度覗くように促した。
「本当に??」
と、少し疑ったように言う彼女。
でも、望遠鏡を覗けばその態度は一変した。
「すごいね~…、こんなによく見えるんだ」
そう言いながら、しばらく望遠鏡から離れなかった。
そうやって腰を屈めて望遠鏡を覗いている彼女の後ろ姿を見つめていると、
ふつふつと邪な思いが湧いてきた。
薄暗い夜の中、パジャマ姿の彼女と二人っきり。
もしも今後ろからぎゅっと彼女を抱きしめたら……きっと怒るんだろうな…
なんて彼女の無防備な後ろ姿を見ながら考えてしまっていた。
もちろん、そんなことを現実に行うことができるわけもなかった。
しばらくすると、
「すごいね」
なんてながら彼女は望遠鏡から離れた。
そして何気なく夜空を見上げていた。
僕も、そんな彼女に寄り添う様に立って上を見上げながらドキドキしていた。
ドキドキしすぎて、意識が遠のく様な感じさえ覚えた。
そんなときにまた僕の口が勝手なことを口走っていたんだ。
「美奈は…キスしたことある…?」
僕はその言葉に自分でもびっくりしていた。
そして同時に後悔もしていた。
「えっ…!?」
と、小さく声を発した彼女ももちろん驚いていた。
それから考えるように少し間を置いて、
「うぅん…」
と彼女が声を漏らし、僕から顔を背けるように俯いてしまった。
それは肯定の意味にも、返答に困った悩みの唸りにも聞こえた。
そして彼女は黙り込んでしまった。
僕には彼女の表情は見えなかったけれど、
彼女の触れられたくない部分に触れてしまった事はすぐに分かった。
と、言うより、僕は前から薄々気づいていたんだ。
それなのに、迂闊にも触れてしまった自分が嫌になった。そして許せなかった。
まさか僕が彼女を傷つけてしまうなんて。
そんな自分の愚かさに呆然としている間も、
彼女はずっと黙り込んでいた。
そしてその沈黙は僕が破った。
「ごめん」
申し訳ないと言う思いを精一杯込めて発した一言だった。
でも、それ以外に言葉が見当たらなかった。
そして僕も黙り込んでしまった。
きっと一瞬の事だったかもしれないけれど、
僕にはものすごく長い沈黙に感じられた。
それから、
「うん」
と小さく彼女が頷いてくれた。
きっと僕がうっかり口を滑べらしたんだって、
少しは分かってくれたんだろう。
それから一呼吸おいて彼女は言った。
「私、先に中入ってるね」
そのとき僕に一瞬見せた表情は、悲しみを堪えているようにさえ思えてしまった。
そして彼女は僕から逃げるように家の中に入っていった。
残ったのはどうしようもない後悔の念だけだった。
それからずいぶんの間、立ち尽くしていた。
そしてその夜は、一度も彼女と顔を合わせることもなく、床に就いた。

なかなか寝つけなかったけれど、何時の間にか眠っていた。
気がつけばすっかり寝坊をしていた。
そしてもう彼女の姿はなかった。
僕が眠っている間に、黙って帰ってしまっていた。
やっぱり怒っているのかな?と思わずにはいられなかった。
謝らなきゃ!
僕はお小遣いを持って家を出た。
どう謝ったらいいのか分からなかったけれど、
とりあえず僕はケーキ屋さんに向かっていた。
彼女に許してもらうには、ケーキが必要だとなぜか思い込んでいたんだ。
ケーキ屋さんにはおいしそうなケーキがたくさん並んでいた。
僕が朝ご飯もお昼ご飯も食べていなかったから、
なおさらそう見えたのかもしれない。
そして僕は悩んだ。どれを買おうか悩んだ。
しばらく前の僕なら、悩みに悩んで一つだけ選び出していたんだろうな。
ケーキという僕の愚行の代償はあまりに高かったんだ。
でも、それは昔のこと。今の僕は違うんだ。
「これとこれください」
なんて、大きくて豪華でおいしそうなケーキを
値札も見ずに言えるようになったんだから。
それと言うのも、最近叔母ちゃんが使いきれないほどの
お小遣いを僕に握らせてくれるおかげなんだ。
でも、その使いきれないはずのお小遣いも、
彼女のためとなるとたちまちなくなってしまう。
僕はずっしりと重い、大きなケーキの箱を
両手に一つづつ持って彼女の家に向かった。

そして彼女の家のチャイムを鳴らした。
返事を待っている間、彼女が怒ってるんじゃないかと僕は不安だった。
いつもなら叔母ちゃんが出迎えてくれるのだけれど、この日は違った。
彼女は姿を表すなり言った。
「何しにきたの?」
大した用がなくても彼女の家を訪れている僕に対して
そんなことを聞くくらいだから、
彼女は怒っているんだろうと僕は思った。
「昨日は変な事聞いちゃってごめんね。
それを謝りたくって…ケーキも持ってきたんだけど…」
と言ってみた。
「ケーキ!?何考えてるの!?直って本当、バカね!!」
そう言い放った彼女の様子は、冗談を言っているようには見えなかった。
だから、その言葉に僕は絶望した。
迂闊にも口を滑べらした一言がこんな事になるなんて…
そう思うと、後悔しても後悔しきれなかった。
夢も希望も失ってぬけがら状態の僕を他所に、彼女は何かを喋り続けていた。
「ケーキ持ってくるんだったらもっと早く持ってきてよ!
もう3時過ぎてるでしょ!?もうたこ焼き作っちゃったのよ!!
たこ焼きにケーキって合わないでしょ!?バカ!!」
なんて彼女の言葉は、僕の耳には届かなかった。
「ごめん」
僕はそれだけを言うと、彼女に背を向け帰ろうとした。
「直、ちょっとまって!」
と、すぐに彼女に呼び止められた。
それから家の中に入れてくれた。
ダイニングルームに通されると、そこにはたこ焼きを頬張っている
彼女の妹の姿があった。どうやら、3時のおやつの最中だったらしい。
「直も食べるでしょ??」
と言うと、彼女は慣れた手つきでたこ焼きを焼き始めた。
僕は彼女の妹に呼ばれるまま、隣に座った。
状況がよく分からない僕は、何も言えず、
小さなたこ焼きプレートの上で
たこ焼きをころころ転がしている彼女をただ見ていた。
彼女の様子は怒っていないどころか、昨日のことなんて
すっかり忘れているようにすら見えた。
そして。
「はい」
と、焼き上がったたこ焼きを僕に差し出してくれた。
もちろんおいしく頂いた。

それから、彼女は早速ケーキを切りながら僕に聞いてきた。
「直はまだ帰らないの??」
だって。
「まだまだ帰らないよ」
と言ってみた。
「じゃあケーキも食べたいの??」
と聞いてきた。
「そうだね」
と答えた。
彼女の考えていることはよく分かった。
僕にひときれたりとも分けたくはないんだって事が。
彼女の小柄な身体のどこにこんな大きなケーキが
収まるのか不思議に思うところだけれど、
彼女はそれを企んでいるようだった。
でも少しは分けてくれたから、彼女の部屋でおいしく頂いた。
僕は嬉しそうにケーキを頬張る彼女を見ながら思った。
ひょっとして、昨日の夜のことは僕が思っているほど
彼女は気にしていなかったのかな?って。
彼女の部屋に置いてあった大量の僕のマンガを見つけて
それは確信に変わった。
昨日の夜まで僕の部屋にあったはずのマンガが、
何時の間にかここにある。
と言うことは、きっと彼女が今朝こっそり僕の部屋に入り込んで、
いつもの様に勝手に持ち帰ったんだろう。
やっぱり、彼女は怒ってなかったんだなって思った。
でも、よかった。こうしてまた彼女と二人っきりでケーキが食べれるんだから。
これはこれで十分幸せだった。
そして、心に誓った。もう二度とバカなことをしないでおこうと。
もっとも、そんな誓いをいつまでも覚えていられるほど僕の頭は良くない。
だってバカなんだから。


続く
-------------------------------------------------------------------------
今回のお話は、結局何が書きたかったのか、
自分でも良く分からないものになってしまいました…。
まぁきっとストーリー展開的には必要なお話なんでしょう。
今回も、なかなかお話を書く気が湧いてこなかった挙げ句、
もうすぐ配信時間の6時になろうとしている、締め切りぎりぎりに
書いてます。眠くって頭がおかしくなりそうです。
そして読み返してみると、
何だかよく分からないお話になってしまいました…。
でもせっかく書いたので、とりあえず配信します。
書く気が起きないのは、きっと私自身飽きちゃったからです…。
なかなか関係の進展しない二人の関係を書き続けることに…。
いい加減に早く、べったりくっつけてしまいたい衝動に
駆られるところですが、
そういう展開はまだしばらく先になりそうな感じです。

とりあえず、やっと卒業研究も終わって、
学校から解放されたので、頑張って書いてみたいと思います。

さて、次回予告です。
次回のお話は部活の大会のお話になりそうな感じです…。
このままではまたやる気が出なさそうです…。
ほんのちょっとくらいエッチな事でも書いて
気をまぎらわせたくなっちゃいます…。
まぁどうなるかは書くときの気分次第ですが、
あまり原作から外れない程度に…。
でも、その次辺りからは、
またやる気が湧いて来るかもしれない展開です、たぶん。

[メールマガジン紹介]
のんびりゆったりとした時間の流れ感じて頂きながら読み終えた時に、
ほんの少し癒される、そんな小説をお届けしています。
http://www.mag2.com/m/0000162713.html



◆======= オリジナル小説メルマガ検索サイト===
====◆
 オリジナル小説メルマガ検索サイト「ニコラス」です
 登録に来てくださいね。サイトがなくても登録OK
 宣伝掲示板・感想掲示板あります
http://melten.com/osusume/?m=19968&u=21315
◆==========================
=====◆



★☆★ 小説!読もう! ★☆★
作成者が見たり聞いたりした小説について書きます
http://melten.com/osusume/?m=19295&u=21315
[終り]
**********************************************
+ F日記 spec.M 僕の彼女編は
mooによって発行されています。
+ 感想なんか聞かせてもらえるとやる気がでます。
moo@rose.freemail.ne.jp
+ 登録解除、バックナンバー、その他は
http://moox.or.tp/fnikki/
**********************************************

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

バイクのオイル交換したよ
頑張ってね、
自分で挑戦してみたんだよ。
思ってたより大変だったよ。
やっぱりカウル付きのバイクって
お手入れが大変だね。
カウル付きのバイクは別途
工賃を要求される訳がわかったよ。
って言うか、工賃払ってでも
やってもらった方が早かったかな??
って感じだったよ。
まぁ私が初めてで不慣れだったって
いうのもあるんだろうけどね。

まぁとりあえずね、
やり方を確認するためにね、
取扱説明書を読んでみたんだよ。
それによると、
まずは右側のカウルを
外すようにって書いてあったんだよ。
え~っと、右側はこっちだよね?
ってちゃんと確認してからね、
カウルを外したんだよ。
説明書通りに螺を外したら
すぐに外れるかな??って
思ってたんだけど、そこからが
大変だったんだよ…。
プラスティックの爪で
噛みあってるからね、
それを外すのが大変だったんだよ。
どこが噛みあってるかまで
説明書に書いてなかったしね、
それを探りながら丁寧に
丁寧に外さなきゃいけないんだよ。
だって割れちゃったら困るしね。
でもね、嫌がらせみたいにね、
かた~~~く噛みあってて、
なかなか外れなかったり
したんだよ(>_<)
これなら工賃払って
お願いしたら良かった~とかね、
こんなの外れるわけないでしょ!?
とか思いながらもね、
頑張って頑張って苦労して
外したんだよ。
でもね、あれ!?って
思っちゃったんだよ。
オイル交換するなら反対側の
カウル外した方が簡単そうだけど~…
どうなってるのかな??って
思ってね、もう一度説明書を
見たみたんだよ。
そしたらちゃんと右側のカウルって
書いてあったんだよ。
変だな~…?外したのは
ちゃんと右側でしょ?
右側~…って思ってね、
確認してみたらね、
あれ??そういえばこっちは
左だっけ!?って思っちゃってね…。
気がついたら左側のカウルを
外しちゃってたんだよ…。
で、改めて右側を外したんだよ。
2回目のせいなのか、左側よりも
外しやすい構造だったせいか、
スムーズに外せたよ。
っていうか、左側はほとんど
外す必要がないって事なのかな??
それくらい外すのもつけるのも
苦労しちゃったよ…。
どうして外し終るまで
気づかなかったんだろう??
そういえば、ファスナーの
取り外しが大変だったよ。
コツを掴むまでがね。
ちゃんと真下に引っ張らないと
全然抜けなくってね。
ファスナーに傷が
ついちゃうばかりで困っちゃったよ。
カウルだって引っ張られて
伸びちゃって今にも割れそうで
恐かったしね。
ファスナーは本当に真直に下に
引っ張るっていうのがポイントだね。
これがけっこう大変だったよ。
手を入れにくいところだから、
真下に引っ張っているかどうかが
わかりにくくってね。
整備用のスタンドとかでもあれば
少しはましだったのかな??
でも、きっとカウルの取り外しだけで
1時間くらいはかかっちゃった
気がするよ。

で、そのあとようやくオイル交換が
できたんだよ。
ドレンボルトは説明書通りで
わかりにくくなかったよ。
予め17mmの眼鏡レンチも
買っておいたしね。
でもKTCの眼鏡レンチが1200円も
するなんて思わなかったよ。
1000円でおつりがくるかと
思ってたのに~…。
まぁ車載工具も充実してたから
ちゃんとスパナも入ってたと
思うんだけどね。
でもやっぱりスパナよりも
眼鏡レンチだよね。
KTC製だとなんだか
嬉しくなっちゃうしね。
で、300円で買った俳油受けに
オイルを出したんだよ。
オイルを吸い取って
燃えるゴミで捨てる
俳油処理剤も買ったんだけど、
それはバイクの下に押し込む
スペースがなかったしね。
そう言えば、俳油処理剤の中って
薄いピンク色の綺麗な綿がいっぱい
つまってるんだね。
まさかそんなものだとは
思わなかったよ。
そんな綺麗な薄いピンク色を
ドス黒い俳油で汚しちゃうのかと
思うと、なかなか使えないよね~…。
今度からは、オイルの空き缶に
俳油を詰め替えてお店で
引き取ってもらおうっと。
今回は、まだ缶に1L残ってたから
それができなかったんだけどね。

まぁオイルの排出は
簡単だったんだけどね。
なぜだか再利用しようと思ってた
ガスケットが見つからなくって、
液体ガスケットで
代用したんだけどね。
でも、指で塗ったらね、
手についた液体ガスケットが
なかなかとれなかったんだよ(>_<)
手洗い用の洗剤じゃダメだったよ。
だからね、台所用洗剤で
ゴシゴシ洗ったらやっととれたよ。
台所用洗剤はすごいね。
でも、灯油でも綺麗になったのかな??
で、ドレンボルトを締めつけたんだよ。
トルクレンチがなかったから
適当にギュッてね。
まぁ漏れてたらまた締めなおしたら
いいかな?って感じでね。
まぁ漏れてるとエンジンが
壊れちゃうから、
毎日点検しておかなきゃね。

そういえば、ドレンボルトが
思ったよりも汚れてたよ。
ブレーキパーツクリーナーで
しゅ~~~って洗ったんだけどね。
まぁオイルが付着してて
黒いだけなのかと思ったんだけどね。
でも、軽く拭いてみたら
黒い汚れがびっしり着いちゃってたよ。
ひょっとしてこれが噂のスラッジって
いうやつだったのかな??
写真とっておけば良かった。
でもまだ新車から450kmなのね~…。
で、ドレンボルトには磁石が
付いてたんだけどね、
金属粉はそんなに
着いてなかった感じだよ。
でもあの黒い汚れの正体は
何だったのかな??
微妙にオイルが匂った気もするし~…。
気のせいかな??まぁ何分初めてだし
比較できる経験もないから
わからないけれどね。
まぁ次の交換のときに
確かめてみようっと。

で、オイルを注ぐのは
簡単だったよ。
オイルジョッキに3000cc入れて、
2800ccくらい注いで、
エンジンを温めてから、
オイル量を確認しつつ、
Fのラインまでゆっくりと
注いでいけば入れすぎる
心配がないらしいしね。
オイルエレメントまで
交換すると3300ccいるんだけどね。
まぁエレメントは1000kmの
交換のときにする予定だよ。
あ、でもエレメントの
レンチも買っておかなきゃね。
そう言えば、オイルの量を
確認するのが大変だったよ。
だってバイクを垂直に
しなきゃいけないでしょ??
でも、オイルを確認する窓は
ずいぶん下の方に着いてるでしょ?
だから頑張って垂直にして
頑張って支えながらしゃがんで
確認しなきゃいけないでしょ??
間違えてこかしちゃったら大変だし、
私も潰されちゃいそうで
ヒヤヒヤだったよ…。
やっぱり整備スタンドがあった方が
良かったかもね。
あと、オイルを抜くときも、
垂直の方が良く抜けそうだしね。

それからカウルを取り付けて
やっと終ったんだよ。
まぁカウルの取り付けも
両方で30分くらい
かかっちゃったけどね。
そのあと、点検も兼ねて
走りたかったんだけど、
もう外が暗くなっちゃってたから
諦めたんだよ。
で、結局準備から後かたづけまで
3時間くらいかかっちゃったのかな??
今度は半分の時間でできるように
しなきゃね。
あとは、オイル洩れがないか
確認しておかなきゃ。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

映画クレヨンしんちゃん
アクション仮面 VS ハイグレ魔王。
キッズステーションで
19日の午後3時からと、
25日の午前10時から放送だって。
楽しみだよ。懐かしいね~…。
私はクレヨンしんちゃんは
テレビ放送第一話から見てたんだよ。
だからもちろんこの映画も
見たんだよ。
まぁ映画館じゃなくって
ビデオでね。
ホント、懐かしいよね。
この頃のクレヨンしんちゃんは、
今とは少し違った感じだしね。
変に大人の目を意識してないって
感じ?まぁ今のはそれで
良いんだけどね。
でもこの映画は純粋に
子供向けだった気がする。
子供の思い描くような夢を
映画にしてみました、
って感じだったと思うよ。
まぁこの映画を見たのは
ずいぶん昔のことだから
よく覚えてないけれどね。
でも、やっぱり最近の
クレヨンしんちゃんでは
味わえない面白さがあると思うよ。

それにしてもクレヨンしんちゃんも、
ずいぶん長く続いてるね~。
何年目だろう??
確か、テレビ放送で
見始めたのが私が小学生の頃…
何年生かは覚えていないけど、
10年以上はたってるしね。
今でも相変わらず毎週見てるよ。
まぁ今更見るのを止める必要が
ないって言うか、
きっかけがないって言うか、
何より相変わらず面白いしね。
10年も昔だと相当古いけど、
でもたまにはそれを見てみるのも
良いよね。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

入社前の健康診断で会社に行ってきた
朝早くに起きてね、
会社に行ってきたんだよ。
8時に起きたら何だか大変だったよ(>_<)
眠いしね、何だか吐き気がするしね、
それにお腹は減っちゃてるしね。
でも頑張って駅まで歩いて電車に乗って
行ってきたよ。何だか歩くのが
辛かったけどね~…。
まぁそんな状態で健康診断だったんだよ。

でもね、その前に私の上司に
なる予定の人とお話をしたんだよ。
中国人さんだって。
って言っても、ちゃんと日本語
喋ってたけどね。
普通のおばちゃんっぽい人だったけど、
すごい人なんだって。
お仕事は組み込み系のソフト開発で
TRONでC言語使うんだって。
とりあえず、ドライバくらい
書けるようにならなきゃ
いけないみたいだよ。
頑張ってお勉強しなきゃ。
あと、Visual C++使って、
Windows向けの開発もやるから
勉強してねだって。
そんなわけでとりあえず
C++からお勉強しなきゃね。
あと、英語はもちろんのこと、
中国語もできると良いんじゃない、
みたいなこと言われちゃったよ。
何だかお勉強大変そう~…。
まぁ頑張らなきゃ。

でね、そのあと健康診断に行ったんだよ。
もぉ恐かったよ(>_<)痛かったよ(涙)
やっぱりね、血を抜かれちゃったよ。
それもいっぱいね…。
何だかね、血圧を計ってるときから
採血の準備しちゃってるからね、
もぉドキドキしっぱなしだよ(>_<)
きっと血圧も上がっちゃったんだね。
それでね、採血ね、痛かったよ(>_<)
何だか涙が溢れてきちゃいそうなほど…。
あぁ…私こんなんで泣いちゃうんだ~…
我慢しなきゃ…!って感じだったよ。
でもね、すぐに終ってくれなかったんだよ。
一本じゃ足りないみたいでね、
挿したまま別のに取り換えるんだよ!
しかも3回も!!
その間ずっと痛くってね、
恐くってね、お願いだから早く終って~(涙)
って感じだったよ。
しかもね、別のに取り換える間
挿しままなのに、看護士さんが
動いちゃうからね、痛かったんだよ(>_<)
お願いだから動かないで~!痛いよ~(涙)
じっとしてて~(>_<)って感じだよ…。
何だか突き抜けちゃいそうで恐かったよ…。
やっと終ってもね、まだズキズキ傷むよ(>_<)
だから注射って嫌!
それに何だか検尿って恥ずかしいよね…。
まぁあとはいろいろやったけど、
痛くなかったよ。

それで帰ってきたんだけどね。
疲れちゃったよ(>_<)
何だか体がだるいよ…。
また吐き気がしてきちゃったし、
眠いしね。
血抜かれすぎちゃったのかな??
って言うか、風邪かもしれないね。
また吐き気がしてきちゃったのを
頑張って我慢してたしね。
何だか熱まで出てきちゃったしね。
まぁ昨日のことだけどね。

今朝も頭がくらくらしてたけど、
頑張って寒い中オイル交換をしてたら
それも治まって、今度は
頭痛が出てきた感じ…。
まぁでもきっと明日には
完治してるよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

センセ、ひどいよ…3回もするなんて…
本当に酷いんだよ!3回もするんだよ!!
先生はちょっと痛いよって言ってたけど、
全然ちょっとじゃないよ!嘘つき!!
それに3回もするなんて聞いてないよ!!
って感じだよ。まぁ1回くらいなら
ぎゅっと目を閉じて我慢してれば
大丈夫!って思ったんだけどね。
それでもね、何だか
涙が溢れてきちゃいそうだったよ。
あぁ、私ってこんなことで
泣いちゃうんだ~…なんて思っちゃったよ。
いい年してそんなことで泣くんだ…
なんて思っちゃったけど、
痛いものは痛いんだし、
怖いんだもん…。
でも泣いてなんていられないから、
ぎゅっと我慢してたんだけどね。
でもね、先生は1回じゃ
気が済まないみたいでね、
挿したまま変えるんだよ!
だから余計に痛いんだよ(涙)
お願いだから動かないで~!
じっとしてて!!痛いよ~(>_<)
早く抜いて~~~!!!って感じだよ…。
それに、なんだかシュ~ッって
音が聞こえる感じだったよ(>_<)
もぉその間ずっと恐くて
痛かったんだから(>_<)
しかも、先生終っても
なかなかすぐに
抜いてくれないんだよ!
ホント、酷いよ。
おかげでまだジンジン
ひりひりする感じ…(>_<)
でも思ったほど痛くなかったから
先生、上手な方だったのかな??
もっと痛かったって言う子もいるしね。
でも、3回も抜かれちゃったから、
頭くらくらする感じ…。
ただでさえ今日は朝から吐き気がして
気分が悪かったのに~…。
また来年もしなきゃいけないのかな??
注射。って言うか、採血。
でも、ホント、
針挿したまま3回も抜かれるなんて
初めてだよ…。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

Fitは燃費良いね
少なくとも、私の車と比べてね。
まぁ私の車は1.6Lあって、
4ATの10年くらい昔の
古いCIVICだけどね。
一方のFitは最近の低燃費技術を
集めてくつられた最近の車で、
1.33LのCVTだしね。
まぁだから燃費が良くて
当然なんだけどね。

でも、ホント燃費が良いね。
まぁもちろん運転の仕方では、
いくらでも燃費は
悪くなるけれどもね。
でも、私が運転すれば、
軽く19km/l後半の
燃費になったよ。
燃費の計測は、備え付けの
燃費計によるものだけれどね。
CIVICは満タン方の計測でね。

CIVICの燃費はカタログスペックでは
14km/lなんだけどね。
でも冬場は頑張っても
13km/l後半くらいにしか
ならないんだよ。
夏場の良いときだと18km/l後半なんて
時もたまにあったんだけどね。
でもね、Fitは軽々と
それ以上の低燃費で走ってくれたよ。
冬場に二人も乗って、オーディオも
ライトもついてたのにね。
すごい低燃費だね。
きっと夏場に頑張ったら
30km/l弱くらいでるのかな??

ちなみに高速道路の
長距離走行じゃないよ。
CIVICの場合は短くても10km以上は
走るし、平均的な乗り方は
一度に100km以上走るんだけどね。
もちろん高速道路じゃなくって、
普通の一般道だよ。
まぁ信号が多すぎる混雑した
町中でもないんだけれどね。
比較的流れている道を
走っての燃費ね。

一方のFitの方は、
普通の街乗りね。
夜の8時前後だったから、
混んではいなかったけれど、
信号に引っかかったりしながら走っても
この燃費だったんだよ。
まぁFitの方はまだ一回しか
燃費の計測してないんだけどね。
CIVICと同じ乗り方をすれば
23km/lくらいの燃費は
でそうな気がするよ。

でもね、こんなに燃費の良いFit
だけどね、何も考えずに運転してると
12km/l後半くらいの燃費になるみたい。
って言うのは、家の親と妹が乗ってると
それくらいの燃費になるんだよ。
まさか同じFitでも運転の仕方が
ちょっと変わるだけで
7km/lも燃費が変わるなんてね。
びっくりだよ。
やっぱり低燃費運転の効果は大きいね。
実はFitの方がほとんどの
軽自動車よりも燃費が良いんだからね。
ちゃんとそれを活かした
運転をしないとね。
低燃費運転なんてかなり
簡単なんだからね。
縦列駐車よりもずっと簡単だよ。
まぁ詳しいやり方は
私のサイトでも見てよ。
http://moox.or.tp/car/

テーマ:燃費 - ジャンル:車・バイク

バイクの車庫
バイクバーンって言う
名前なんだけどね。
GSX-R1000購入に備えてね、
買ったんだよ。
やっぱり雨ざらしにしておくと
傷むでしょ??盗難の
危険性も増すしね。
それなら、バイクのカバーっていう
選択肢もあるんだけどね。
5000円もあれば買えそうだしね。
でもね、それじゃあダメなんだよ。
だって、バイクのカバーって
バイクが熱いときには使えないでしょ?
マフラーとかエンジンに触れると
融けちゃいそうだしね。
だから、冷えるの待たなきゃ
いけないしね。
雨が降ってたら、冷えるまで
雨に濡れっぱなしだしね。
それに、かぶせるのだって、
外すのだってけっこう面倒だしね。
それに、ミラーとかの出っぱりの
部分からカバーがやぶけて
きちゃうしね。
何よりも、カバーだと、
カウルとかスクリーンに
傷がついちゃいそうだしね。
で、そんな問題を解決してくれる
物はないかな??って思ってたら、
雑誌の広告ページで見つけた
これなんだよ。
バイクバーンって言う車庫。

値段は5万円前後で、
けっこう高めだけどね。
でも、高いだけの機能は
備えていると思うよ。
まずは、開閉が楽だって事。
バイクを車庫の中に押し込んだら、
一瞬でカバーがかけられるんだよ。
おまけに、バイクにカバーが
触れなければ傷もつきにくいしね。
熱いときでも冷えるのを待つ必要も
ないしね。
南京錠みたいな鍵もかけられるしね。
普通のバイクカバーよりも、
盗難の危険性は低そうだよ。
まぁでも、何よりも、
バイクの車庫にそこまでの
お金を出せるくらい、
バイクに愛着があるかどうかだよね。
私は、満足してるよ、今のところ。

で、これは組み立て式ね。
説明書がちょっとだけ
わかりにくかったよ。
一番最初の説明がね。
でも、そこがわかっちゃうと、
あとはスムーズに組み立てられたよ。
ただ、工具が付いてなかったから、
用意しなきゃいけないんだけどね。
ドライバーと、13mmの
ボルトとナットを回せる工具ね。
ドライバーはあったけどね。
でも、13mmのコンビネーションレンチ
が一本しかなかったんだよ。
生憎そのサイズのラチェットハンドルの
コマがなくってね~…。
で、ボルトとナットはね、
13mmのレンチが二つあると
楽そうだった感じ。
なかったから、家にあったウォーター
ポンププライヤーとかいうやつを
使ったんだけどね。
ボルトとナットは両方から押え込まないと
回らないから、そのつもりで
工具をそろえた方が良いと思うよ。

あと、けっこう重いよ。
私はスタンダードサイズを
買ったんだけどね。
本当はジュニアサイズが良かったんだけど、
品切れだったみたいだからね。
で、重量は30kgくらい。
だから、パイプの一本一本が
重いんだよ。
組み立ててるときにパイプが
倒れてきちゃってね、
鋭利な切口がもうちょっとで
私に直撃しちゃうところだったよ。
だから、組み立てには注意ね。
でも、組み立て自体は簡単だったけどね。
準備時間も後かたづけも含めて
のんびりやって
3時間くらいだったよ。
けっこう大きいよ。自転車なら
数台収まりそうなくらい。


で、完成した写真ね。

開けたところ。


横から。
普通の自転車よりも、
1.5倍くらいの長さがある感じ。

中からの写真1。


中からの写真2。

けっこう高いよ。
GSX-R1000なら、乗ったまま
閉められるくらいの高さがあるよ。

サイト

対応は、
申込から数日で届くくらい早いよ。

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

レモンエンジェルプロジェクト
つまらないね。
こんなにつまらないアニメは
珍しいよね。
まぁまだ2話目までしか
見てないんだけどね。
でもね、2話目の時点でも
こんなにつまらないアニメは
そうないよ。まぁ感じ方は
人それぞれだと思うけどね。
でも私的にはかなりつまらない。
ストーリー的には全然興味ない感じ。
加えて声優さんが…
ダメダメって感じ…
どう表現すれば良いか
わからないけれど、
キャラクターに魂が
入ってないとでも言うか…。
これはAvexさんが作ってるんだよね??
Avexさんは前
チャンス・トライアングルセッション
とかいうアニメも作ってなかったっけ??
これも、女の子が歌手を目指して~って
感じのアニメだったと思うんだけどね。
なんていうか…やっぱり
どっちもいまいち…?
次回が待ち遠しいほど
楽しみになれないのはもちろんのこと、
まぁ別にもう見なくてもいいや…
って気分にさせてくれるほどなんだけど…
ひょっとしてそれは私だけ??
このアニメの趣旨は何だろう??
もっと見続ければ
面白くなってくるのかな??

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

バイクでお山に行って来た
今日はね、せっかく晴れてたし、
温かかったし、どこかに
行こうかな~って思ってたんだけど、
行くところが思い当たら
なかったんだよ…。
早く当りだししたかったから、
それなりに距離を
走りたかったんだけどね。
でも、行くところが
思い当たらなかったから、
ガソリン入れたあと、
いつものお山に行っちゃったんだよ。
まぁ往復して走ってれば
それなりに距離が稼げるしね。
それに、やっぱりお山を走ってると
バイクの練習になるしね。
まっすぐなところを
適当に走ってるだけじゃ、
上達しないしね。

でもね、おかげで乗り方が
少しわかってきた気がするよ。
まぁ相変わらず、
乗りこなすって言うのには
ほど遠いんだけどね。
でも、曲り方がわかってきたよ。
今まではね、ほんのちょっと
腰をずらしただけで頑張って
曲ろうとしてたんだけどね。
まぁそれでも曲ってたんだけどね。
でも、お山じゃそれじゃああんまり
曲らなかったんだよ。
明らかに、変だな~ってくらいね。
なんでかな??とは
思ってみたんだけど、
思い切って腰をずらしてみると
良く曲ったよ。
シートからお尻が半分以上
はみ出すくらいに思い切って
腰をずらすとね、
スムーズに曲ってくれたよ。
あんまり軽々と曲るって
感じじゃなかったんだけどね。
す~っと倒れこんで行く感じ。
やっぱり腰をずらした方が
乗りやすいね。それに、
何だか体が安定してる感じだしね。
ちゃんと力が抜ければ、
コーナリング中にも
アクセルを開けていけたよ。
腕に力が入ってないから
アクセルの微操作がしやすかったよ。
それでも、路面の凹凸の振動で
相変わらず走りにくかったけどね。
その振動で、アクセル操作に
影響がでちゃうしね。
体が跳ねるくらいだったりも
するしね。
この辺はサスペンションの
問題なのかな??
高性能サスペンションに変えると
もっとスムーズに走るのかな??
それとも、減衰力とかを
うまく設定すれば良いのかな??

まぁそれでもまだまだぎこちない
走りだったけどね。
うまく力が抜けなくて、
思ったように曲らなかったりね。
相変わらずアクセルの微操作が
難しいしね。
切り返しもうまく体重移動すれば
スムーズに曲れるけど、
まだまだ練習が必要な感じだよ。
まぁ頑張って練習しよっと。

それにしても、相変わらず
けっこう飛ばしてる人がいるね。
お休みだからかな?
でも、やっぱりそんなに飛ばすのは
恐いな。
何だか曲ってたら石みたいなのを
踏んだ感じがしっかり伝わって
きちゃったしね。
あんまり飛ばしすぎて
こけちゃったら嫌だしね。
何だか雑誌とかまで道路に
散らばってたしね。
油断ならない道だね。
まぁお山はのんびり走るよ。
いずれはつなぎ買って
サーキットに遊びに良くつもりで
選んだバイクなんだから。
お山では当り出しをしながら
のんびり練習してるよ。

それにしても、
以外に燃費が良かったよ。
18km/l以上だったよ。
まぁちょい乗りみたいな
乗り方はしてないんだけどね。
少なくても数十kmくらい
走ってるんだけどね。
アクセルもちょっと控え目の
3000rpmくらいだけどね。
でも以外に燃費が良かったよ。
でもやっぱりハーフスロットル
以上開けると、もっと燃費が
悪くなるのかな??
ハーフスロットル以上には
開けて走るようにしてねって、
納車のときに言われたんだけどね。
それだと燃費はどれくらいに
なるのかな??

それにしても、やっぱり
乗ってると疲れちゃうバイクだね。
肩が痛いよ。手首も痛いよ。
まぁ仕方がないけれどね。
あと、やっぱりスクリーンの中に
伏せると、眼鏡じゃ辛いね。
まぁ走り慣れた道なら今更
看板も標識も見る必要ないし
眼鏡がなくても走れるんだけどね。
だから眼鏡かけてないほうが良いかな、
って思っちゃったよ。
こう言うときは、
視力回復手術を少し考えちゃうね~…。
まぁ手術しても、私のことだから
またすぐに悪くなるだろうから
しないけどね。

まぁ頑張って乗りこなせるように
練習しなきゃね。

そう言えば、写真取ろうと思って
せっかくデジカメ持って行ったのに
コンパクトフラッシュが
入ってなかったから
意味がなかったよ…。
仕方がないから携帯で撮影。
やっぱり携帯の画質は
いまいちだよね…。
今度の携帯はカメラの画質にも
拘ってみようかな??

最後におまけの広告だよ。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

妹がバイクに乗った
3月9日 木曜日
バイクの免許を取って
始めて乗ったんだよ。
でもね、ダメダメみたいだよ。
まぁやっぱり免許取り立てで
一人で走るのは不安だって
いうのはわかるんだけどね。
バイクじゃ一緒に走れないしね。
おまけに、しばらくアメリカ旅行に
行ってたせいで、教習所から
ずいぶん間が空いたみたいだからね。
だから、うまく乗れないどころか、
恐る恐る走ってたみたいだよ。
40km/hまでしか出せなかったとか、
3速までしか使えなかったって
言ってたよ。一応5速まで
あるんだけどね。
車には乗れるのに
何でそんなにおびえてるのかな??
パワーもないことだし、
初心者にはかなり扱いやすいと
思うんだけどね。
今年の鈴鹿GPはバイクで
行くんだって言ってたけど~…
それまでには普通に乗れるように
なってるのかな??

普段は威勢が良いくせに
急に大人しくなっちゃって…。
後ろに車が来たらもうダメだって
わけのわかんないこと言ってたよ。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイクのお手入れ
チェーンの張り調整は
バイクのお手入れの基本でしょ??
特に、新しいチェーンは
伸びやすいらしいからね。
でね、私もチェーンの張り調整を
してみようと思ったんだよ。
でも工具がなくってね、
ホームセンターとかに
見に行ったんだよ。
とりあえずトルクレンチが
必要みたいだから見てみたらね、
値段はいろいろだね。
3000円もしないものから、
数万円するものまでね。
私はお金がないから
数千円クラスの安いのを
買おうかな?って
思ったんだけどね。
性能的にはどうなのかな??
壊れやすいとかっていう事は
ないのかな??
やっぱり高いものの方が
良いんだろうけどね~…。
あと、コマも必要なんだよ。
36mmの。でもね、
3店探してみたけどね、
そんなサイズは置いてなかったよ。
工具屋さんまで行ってみたら
そのサイズはあったけど、
でもそれだけ
売り切れちゃってたしね~…
しかも1500円もしたよ!高いね。
それに、9.5sqサイズじゃないから、
私が持ってるのとサイズが
合わないんだよね。その辺も
そろえなきゃね。自分のバイクくらい
自分でお手入れしたいしね。

でもトルクレンチなら、
最近話題のKTCのデジタルの
あれが欲しいんだけど~…
ちょうどラチェットハンドルも
持ってないことだしね。
でも高いよね~…。
1本で全てを賄うのは無理だから、
2本は買わなきゃいけないしね~…
まぁそれはもっと勉強してから
買おうかな??

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。