mooの雑記 FC2ブログ
バイクとか車とか アニメとかコミックとか 日記とか 妄想記とか コンピュータ関係とか 等について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車を変えると身につけるものも変えたくなる
V60を買った頃からそんなことを思い始めていたのだけど。
車ばかりが立派になっても、乗っているドライバーが
変わらなければ釣り合わないとでも思ったのか。
車が目立つせいか、余計にドライバーも相応しい身なりを
していなければ、なんて思ってしまう。

それが、オープンのSLKになれば、目立つことこの上なく。
もはやドライバーさえエクステリアのうち、
と思えば、なおさらみっともない格好が
できなくなる気がして。

そして欲しくなったのが鞄。
SLKに合う鞄。
いや、そもそも合う鞄って何だ?って話なんだけどね。
あの狭いトランクに入って、
その状態でも屋根を開けられる鞄、
と言う意味であれば、飛行機の手荷物として持ち込めるサイズの
キャリーバッグがあるので、それで十分なはず。
しかも、まぁ、そこそこの値段がした代物なので、
SLKに釣り合わないとも思えないのだけれど……
でも何か違う……。

それなら、メルセデスのロゴ入りのキャリーバッグなら
どうだろうかと思って、メルセデスコネクションに
行ったときに見てみたのだけれど……
悪くない……でもこれでもない……
そもそも私のキャリーバッグより幾分ちゃっちく見えるし、
実際値段も安いときたもので……。

何だろう?私は何が欲しいんだろう?
と思いながら、ヨドバシで見つけた鞄に一目惚れして、
つい衝動買いしてしまった。




グローブ・トロッターというメーカーの鞄。英国製。
このデザインならドイツ車よりも、
やはりイギリス車の方が合うんじゃなかろうか?
ジャガーのF-typeのオープンとか。

そう言えば、いつか、こんなデザインの鞄をモーガンに
縛り付けて颯爽とツーリングしているおじさんを見かけて、
カッコいいなぁと憧れた日の記憶が蘇った。

ちなみに、グローブ・トロッターのサイトを見てみたら、
アストンマーチンと合わせていた。
アストンマーチンのカブリオレの後部座席に無造作に
積み込まれているのが何とも格好良かった。

まぁ、私にはアストンマーチンも、モーガンも、
ジャガーも高嶺の花だから。
イギリス車の優雅で洒落た雰囲気に比べれば、
何だかSLKさえも平凡な実用車に思えてしまうのは
気のせいだろうか。

それはそうと、この鞄なら、
仮にSLKのトランクが荷物で満杯になっても、
助手席に積み込んで、屋根を開けて走っても、
まぁ、不細工には見えないかな?と思っているところ。
屋根を閉めていれば、その分トランクの
収納スペースは増えるけれど、
やっぱりこの車はオープンで走らないといけない気がする。

そう言う意味では、良い買い物をしたかなって、
結構満足。
さっそく、荷物を詰め込んで、屋根を開けて、
助手席に放り込んで旅に出る日を
楽しみにしているところ。
さしあたっては、夏の有明遠征かなぁ。












スポンサーサイト
第4回 コスプレ 痛車フェスティバル その14
2012年11月4日に
大阪南港ATCで開催された
「第4回 コスプレ 痛車フェスティバル」
で撮影した痛車の写真です。
例によって例のごとく勝手に撮影した写真が
ほとんどなので不都合があれば
お手数ですがご連絡をお願いします。
写真をご使用いただける場合は、
このブログのURLとか書いていただけると嬉しいです。
画像に直リンクしていただいても構いません。

過去の写真をflickrでイベント毎にまとめました。






























続きはまた今度。
[お知らせ]1週間更新をお休みします
4/14~4/20くらいの1週間、
上海出張につきブログの更新を
お休みすると思います。

中国のネット事情のため、
コメントなどのお返事どころか、
確認すらできないかもしれません。
私の夏の写真
オタクが夏といえば夏コミの
三日間に限定されるものであり、
私もその例に漏れません。

夏コミに企業参加していたサントリーの展示。
ピクシブとのコラボで擬人化とかやったらしく、
それがパッケージに描かれるらしいですね。
まさかこんなにバリエーションを用意してくるなんて……。
全部絵が違うんだそうです。
でも……サントリーは何がしたかったのだろう?
と疑問に思わなかったわけでもない。
擬人化プロモーションで名前を売りたかっただけ?
それとも、このイラストで商品化するのかな?
だったら買うけど。




会場で偶然お会いした「ジュゴン」さん。
豚コスで痛車イベントに参加されているので
ときどきお見かけしていたのですが。
コミケにも参加されるとは聞いていたのですが、
まさかあの会場で偶然お会いできるとは
思ってもみませんでした。
今回、私はコスプレ広場には全く行くつもりも
なかったんですけれどね。
三日目の朝、企業ブースに向かって急いでいるときに、
ふと広場に目を向ければ見覚えのある豚さんが……
と、言うことでその時に撮らせてもらった写真。




これは二日目の西館。
うちのサークルスペースから撮影。
この日は花火大会と被っているせいか、
15時くらいにはほとんどのサークルが撤収
してしまって……
16時前にはこんな有様でした。




ゆりかもめの車窓から。
12時過ぎなので、
入場制限のなくなった時間ですね。
11時前であれば、きっと通路を
行列が埋めつくしていたことでしょう。




三日目の帰りにりんかい線国際展示場駅を
見下ろす。駅に集中する人がたくさん。
こんな有様だもん、
私は帰りはりんかい線を使わないのだ。




「あ、そこのキモヲタ君。
今撮影中だから終わるまでちょっと待ってくれる?
ごめんね、君が映ると絵が汚れるでしょ?」
って言われた気がしたでござる。
おろ?被害妄想?
で、何を撮っていたんだろう?
三日目の朝。秋葉原UDX前にて。








ただの歩行者天国。
でもね、田舎者には珍しいのですよ。
こんな広い道路を人が埋めつくすなんて。
見渡す限り人ばかり。
東京ってやっぱり人が多いですね。
あと、一度見てみたいのは、
この歩行者天国から人を全部追い出して
車が走り出す瞬間。
一体どうやっているんだろう?って気になります。
どうやってこれだけの人を追い出すんだろう?




私のコミケ5年間。
初参加のC73ではカタログ買わなかったんです。
それにしても、これだけあると重い。
重すぎる。そして置き場所に困る。
でも、絵の続きが見たいからこれからも
冊子版カタログを買います。
ソツギョウ?何それ、おいしいの?




家に帰ったら蝉が力なく鳴いておりました。
この声を聞くと、いよいよ夏も終わったのだなぁと
しみじみ思ってしまいます。



さ、次は冬コミですね!

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

コスプレのモデルさん募集ちう
写真撮らせていただけるモデルさんを
募集しています。
コスプレ(に限定しませんが)写真を撮らせてください。
老若男女、容姿問いません。男の娘でも女装でも構いません。
スナップ写真的なものでは無く、
絵になる写真を撮るための練習を目的としています。

私が撮影した写真は商用・非商用問わず、
同人誌などにも自由に使用していただいて構いません。

衣装代・交通費・イベント参加費用・ギャランティ・
その他一切の費用をお支払いすることはできませんが、
請求することもしません。

可能な範囲でどこへでも、どのイベントへでも参ります。

ただ、何分私の練習を目的としているので、
ご期待に沿える写真が撮れるかどうかはわかりません。
大した機材も持っていませんが、
機会を頂けるのなら努力します。

滋賀県に在住しているので、
近くだと嬉しいですが、
少しくらい遠くても頑張ってみます。

撮らせてやってもいいかなとか、
詳細を聞きたいという方は、
コメント、メールフォームなどから
お問い合わせください。
・ハンドル名
・性別
・年齢
・居住の都道府県
・あるいは希望撮影場所・イベント (あれば)
・撮影希望のキャラ・コス (あれば)
・あるいは希望など (あれば)
を書いていただけると助かります。

ちなみに、私は1984年生まれの男です。

テーマ:コスプレ写真 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。